【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

No1、No2が自動的に切り替わりません。
現在手動で切り替えています。
この切替はリレーで行われていると思いますが
ど~なっているのでしょうか?
(どういう種類のリレー、回路でしょうか)

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一番簡単な事例でアドバイスします。



まず運転モード切換スイッチ【手動-自動】があります。
この手動の下には操作スイッチ【停止-運転】が2つあります。
次に自動の下には2位置の運転号機切換スイッチ【NO.1-NO.2】があります。このスイッチを今切換えているはずです。

ここで自動交互運転が必要なら3位置の【NO.1-自動交互-NO.2】の切換スイッチとなります。
【自動交互】は以下のようなラチェットリレーなどで構成します。
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/965/ind …

最後に自動交互は運転時間を均等にする目的で回路構成しますが、連続運転が原則の機器は自動交互は無用の長物になります。

※参考URLは「シーケンス制御入門」です。参考になれば幸いです。

参考URL:http://sequence.goldhurricane.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sentakuya様

ご指導ありがとうございました。
老朽化した某医療関係施設の受水槽のポンプです。
現場員が手動で切り替えているようでポンプ本体は
問題ないようで『ラチェットリレー』交換します。
(リレーの種類は知りませんでした)

お世話になりました。

お礼日時:2010/04/03 14:34

シーケンス回路です。

    • good
    • 8
この回答へのお礼

dondoko4様

ありがとう御座いました。
シーケンス回路もう一度、読み直してみます。

お礼日時:2010/04/03 14:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水中ポンプの自動交互運転について

水中ポンプで自動交互運転機能付が売られていますが
どのように制御しているのでしょうか?
電気制御盤無しで2台切替できるのでしょうか?

Aベストアンサー

再度お邪魔をします。
ポンプそれぞれを制御しているわけではありません。
フロートが3個付いている方のポンプのみ1回休みの機能が付いているだけですね。
2個しか付いていない方は、通常の運転をしているとお考え下さい。
           
    ■E
           ■B
    ■D
   
    ■C     ■A ←A・Cとも、ポンプ停止信号です。 
   ポンプ2   ポンプ1

#1の説明の繰り返しになりますが、絵を付けてみました。■がフロートとお考え下さい。
水位が上がるとまず、フロートDが入り、ポンプ2が起動します。  水位が下がり、フロートDが下がるとポンプ2は1回休みの信号が出ます。
次に水位が上がり、フロートDが入りますが、ポンプ2は1回休みなので起動しません。
更に水位が上がりフロートBが入ると、ポンプ1が運転します。
水位が下さがると、当然フロートDも下がります。そのときに1回休みの信号はリセットされます。
また水位が上がると、フロートDが先に入るので、ポンプ2が運転、フロートDが下がると1回休みになります。
あとはこの繰り返しです。
つまりフロートDのみでポンプ2を制御しているだけです。
ポンプ1が運転するより早く、ポンプ2が運転するので、交互運転しているように見える、
というところでしょうか。

ついでですが、1台で排水が間に合わないときは、
ポンプ2が運転中に、フロートBまで水位が上がると2台運転になります。
ポンプ1が運転中にフロートEのところまで水位が上がると2台運転になります。

再度お邪魔をします。
ポンプそれぞれを制御しているわけではありません。
フロートが3個付いている方のポンプのみ1回休みの機能が付いているだけですね。
2個しか付いていない方は、通常の運転をしているとお考え下さい。
           
    ■E
           ■B
    ■D
   
    ■C     ■A ←A・Cとも、ポンプ停止信号です。 
   ポンプ2   ポンプ1

#1の説明の繰り返しになりますが、絵を付けてみました。■がフロートとお考え下さい。
...続きを読む

Q1回押すとON もう一度押すとOFFという回路を ラッチリレーを使って作りたいのですが・・・ 

かなり似たような質問が
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=657416
にありましたが、

モーメンタリのスイッチを使って、1回押すたびにON→OFF→ON→OFF・・・と切り替わる回路を作ろうと思っています。つまり、ラッチのスイッチと同じ動作をさせたいのです。

ネットである程度調べて、普通のリレーと2極のラッチリレーを買ってきたのですが、自分の考えた回路だとボタンを押しっぱなしにしたときにはON・OFFが延々と繰り返し変わる回路になってしまうことに気づいたため、製作ができませんでした。

一度押したら、ON。離したあともう一度押すとOFFといった感じにしたいのです。何かいい案をお知りの方、教えてください。



・本当はラッチのプッシュスイッチを使うのが一番早いのですが、スペースの関係でモーメンタリのものしか入らないので、回路を組むこととなりました。
・バイクのハンドルスイッチとして使用する予定です。電圧は12~14V、リレーもそれにあわせたものを買ってあります。
・ICを使うことも考えましたが、電子回路の知識が乏しいために断念しました。調べるとちょうどT-フリップフロップが該当する論理回路のようです。

かなり似たような質問が
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=657416
にありましたが、

モーメンタリのスイッチを使って、1回押すたびにON→OFF→ON→OFF・・・と切り替わる回路を作ろうと思っています。つまり、ラッチのスイッチと同じ動作をさせたいのです。

ネットである程度調べて、普通のリレーと2極のラッチリレーを買ってきたのですが、自分の考えた回路だとボタンを押しっぱなしにしたときにはON・OFFが延々と繰り返し変わる回路になってしまうことに気づいたため、製作ができませんで...続きを読む

Aベストアンサー

 
 
>> ラッチング NAiS DSP(接点種)-L2-DC12V(2巻線)、思ってたより安かったので(1個100円) <<

 紹介したのは3システムとなると過剰スペックでした。 で、リレーでトグルFF動作を実現する回路ですが、昔の本には載ってるけどネットでは探しきれませんした。本の回路もお奨めでありません、リレーは1個でないし抵抗コンデンサの遅延回路で微妙な時間差を付けたり、ちょっときわどい動作なので、とてもお奨めできません。この路線は追わない方がいいでしょう。ネットで皆無なのも納得です。


 で、
手動スイッチそのものを再検討の話です。
まず用語ですね、私も機構部品は専門でないので回路の用語で「トグル」と言ったら通じなかったですね、
↓用語です
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/hyoujun_gijutsu/small_switch/a-2-5.htm
通称オルタ(alternate)、ロック式オルタ、プッシュプル、これらのタイプで寸法を再度検討してみたらどうでしょう。
↓これら3タイプの実売例です。
http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/sw.html
( ↑の中ほどにすごい小さいのが↓在庫限りだそうですがw
  http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/map/psw_on.off.JPG )




あと参考までに、半導体のリレーも紹介しておきます。通称で フォトモス、フォトリレー、などと言います。単純明快な機能の素子です。
↓形状
http://www.naisweb.com/j/relayj/semi_jpn/semi_jpn_he8/semi_jpn_he8.html
↓能力
http://www.naisweb.com/j/relayj/semi_jpn/semi_jpn_he8/idakkly.html
↓実売値段の例(さすが小売りはしっかり儲けを乗せてるんですねw)
http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/ld.html
↓ラインナップ。
発展途上のものは品種がいっぱいあるのが常です。が迷わず最新のものを。
http://www.nais-j.com/relay/photomos/photomos/photomos.html



 これらはICで駆動することになります。(PICやAVRのマイコンが最良の選択ですがそれは置いといて)例えば4027というCMOSのJKFF(2回路入り)を使えば電源12~14Vそのままで動きます(5V作る必要なしです。) この場合はスイッチは単純なプッシュオンです。 また、この電子回路でラッチングリレーの駆動もできます。

 あと、差し支えなければ駆動する負荷が何なのかとか、消費電流が知りたいですね。

 
 

 
 
>> ラッチング NAiS DSP(接点種)-L2-DC12V(2巻線)、思ってたより安かったので(1個100円) <<

 紹介したのは3システムとなると過剰スペックでした。 で、リレーでトグルFF動作を実現する回路ですが、昔の本には載ってるけどネットでは探しきれませんした。本の回路もお奨めでありません、リレーは1個でないし抵抗コンデンサの遅延回路で微妙な時間差を付けたり、ちょっときわどい動作なので、とてもお奨めできません。この路線は追わない方がいいでしょう。ネットで皆無なのも納得です。

...続きを読む

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Q制御盤に取り付けるスイッチについて

制御盤に取り付けるスイッチについて教えて下さい。(初心者です)
今回聞きたいのはセレクトスイッチ(富士電機)の接点構成(考え方)です。
メーカー別に接点構成が違うのかもしれないのですが、セレクトスイッチの接続する所はA接点(NO)とB接点(NC)に分かれていますよね?(A接、B接の意味は知っています)
例えば、3ノッチで構成が1a-1bの場合、使用する際、どちらかに一方に
ひねったら導通し、どちらかがひねったら切れるという認識でいいのでしょうか?(きっと違うと思います)
使い方と考え方詳しい方教えて下さい。
よろしくお願いします。<__>

Aベストアンサー

​ANo.2 追記です

http://www.fujielectric.co.jp/fcs/jpn/f/f_catalog_dc.html​
6/11ページ
e.コントロールタイプ(丸フレーム/3・4・5ノッチ)
AR22PCR-3014B
この場合は内部のカムが違っていて
左へ倒して左側の接点のみが動作します
右へ倒すと右側の接点のみが動作します
従って両方ともA接点です

でもAR22PR-311Bの場合は右も左もどちらに倒しても同時に接点が動作します
従って両方A接点にすると
 1で左右両方A接点同時ON、 2で左右両方OFF 3で左右両方OFF
となります
こればっかりは現物をよく観察するしか有りません
因みにIDECもオムロンも同様です

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qブレーカーの定格遮断容量について

カテゴリが違っていたら、申し訳ありません。
ブレーカーの仕様に定格電流と定格遮断容量とありますが、違いや意味を教えてください。定格電流は、その電流値を超えた場合にトリップするものだとは認識しているのですが。遮断容量は大きいほうがいいのでしょうか?詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に225Aの電流を流したとしても遮断器はOFF動作しません。
しかし、アメリカ製の250AF/225AT(フレームという概念についての説明は、割愛します)の遮断器に225Aの電流を流すと遮断器はOFF動作を起こします。
これは、規格の考え方の違いでどちらが正しいとかという問題ではありません。しかし、一つの電気設備で、複数の規格を採用しなければならない場合などは、保護協調上注意を要する点であります。
この定格電流値以下で遮断器を利用している限り、遮断器の開閉操作を行ったとしてもメーカーが保証する回数まで(一般に数千回~数十万回)は、操作が可能である値という意味もあります。

一方、遮断容量は、その遮断器が、流れている電流を遮断できる最大の容量を表していると思います。
一般的に電気的な容量とは、電圧×電流×時間で表されます。これは、エネルギーの容量を表し、遮断容量の場合も同じです。よって、容量であるにも関わらず電流値であると捉えらえることは間違いだと思います。
しかし、現実には、遮断容量が、電流値で表されていることが多いのも事実です。
その理由は、日本の(多分全世界でそうだと思いますが?)電源事情が、定電圧送電方式となっているからです。即ち、電圧の項は、定数として扱えるため、変数となる電流値で表せば事実上問題がないのと、実用上合理的となるからだと思います。
実際の遮断器に書かれている、遮断容量の記載を見ると判るのですが、使う電圧によって遮断できる電流値が変わります。これは、遮断容量が変わるのではなく、遮断容量は同じであるため、遮断できる電流値が変わることを意味しています。
同じ型の遮断器を異なる電圧で使用する場合など勘違いし易いので、注意が必要です。また、動作時間が変更できる機能がある場合も遮断できる電流値は変わってきますので注意のほど。
電流を遮断すると言うことは、アーク電流によるエネルギー放出(一般的に、熱、音、光の形で放出される)を、遮断器構部分で絶えうる必要があります。
定格以上の容量を遮断しようとすると熱により接点が溶着したり、溶断してしまうことがあるようです。

最後に、遮断容量の大きいものの方が良いのかどうかと言う点については、必要な遮断容量が確保されていらば、最小値でかまわないと思います。
皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期(受注生産品になったり)が大きく(高く、長く)なります。
必要な容量とは、その回路に流れる最大の電流値(容量を電流値で表した場合)で決まります。一般的に、最大電流値となるのは、短絡時となります。
ただし、エネルギーの供給源は、電源だけとは、限りません。例えば、三相誘導電動機が接続されていると電動機の運動エネルギーがエネルギー供給源となり数サイクルの間電源となりますので注意が必要です。
さらに、定格電流を超える電流値を、遮断した場合は、メーカーの保証動作回数までの動作が保証されるわけではありません。
短絡電流の遮断については、動作特性をよく調べて使用してください。経済性を無視すれば、一度短絡電流を遮断した遮断器は、交換すべきだという人もいます。

以上、だらだらと述べましたが、少しでも参考になればと思います。

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に...続きを読む

Q排水ポンプについて

マンションの排水ポンプが下記のように地下ピットに設置されています。

排水ポンプ…2台(一見したところ同一のものと思われる)
フロート3個(下のフロートから停止、起動、満水と書かれている)がポンプ近くの支柱(水の中)に取り付けられている。

制御盤は上から次のようになっている。
・停止、運転1、故障1のランプ
・運転2、故障2のランプ
・試験⇔切⇔自動 のトグルスイッチ
・No.1⇔自交⇔No.2 のトグルスイッチ
・満水警報ランプ

(1)時折、運転1と運転2のランプが切り替わるので自動交互運転をしていると思われるが、どのような仕組みで交互運転が出来るのか?
(2)満水になったときは並列運転が行われるかどうか?

技術屋さん、以上2点について教えてください。

Aベストアンサー

皆さんが書かれているように、実際はシーケンス図等がなければ正確な回答は出来ないのですが、制御盤は盤屋さんが設計して製作するオリジナルの物と、ある目的の為のメーカーが汎用品として出している物があります。おそらく今回のご質問の制御盤はトグルスイッチがついている事から荏原製作所などの専用の制御盤と思われます。これに基づき参考で回答します。
(1)どのような仕組みで交互運転が出来るのか
盤屋さんが作る制御盤は電磁リレー・タイマー・フロートリレーなどを組みあわせたり、回路が複雑になるとシーケンサーを用い、シーケンス図があればある程度わかるのですが、専用の制御盤ですと専用のICで構成されており仕組みをしる事ができません。ただ今回の制御盤の自動交互運転は水位が上がりNo.1が運転したとしたら、次の運転時はNo.2が回り交互に運転を繰り返すタイプと思われます。
(2)満水になったときは並列運転が行われるかどうか?
結線やフロートの数にもよりますが、おそらく現状の運用では、1台ポンプが運転中、排水仕切れないと満水警報が出ます。運転中のポンプに不具合があり排水は出来ないとの考え方で待機中のポンプに切り替わるものと考えられます。(2台同時に運転しない)
以上、いずれにしましても本来盤内部にあるであろうシーケンス図あるいは取説で最終的なご確認をお願い致します。

皆さんが書かれているように、実際はシーケンス図等がなければ正確な回答は出来ないのですが、制御盤は盤屋さんが設計して製作するオリジナルの物と、ある目的の為のメーカーが汎用品として出している物があります。おそらく今回のご質問の制御盤はトグルスイッチがついている事から荏原製作所などの専用の制御盤と思われます。これに基づき参考で回答します。
(1)どのような仕組みで交互運転が出来るのか
盤屋さんが作る制御盤は電磁リレー・タイマー・フロートリレーなどを組みあわせたり、回路が複雑になると...続きを読む

Q制御盤のスイッチについてご指導下さい。

CS(制御スイッチ)とCOS(切換スイッチ)が電気図面に記載されているのですが違いがわかりません。どのような使い分けをすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも同じ様な気がします

CSはカムスイッチの略(Cam Switch)
COSは切り替えスイッチの略(Change Over Switch)

どちらの機器も回路を切り替えると言う事では同じです
ただ、COSは回路選択(手動-自動とか、手動-連動)なのに対し
カムスイッチはそれ以外の切り替えも可能です
例えば、電流回路(AS)や電圧回路(VS)はカムスイッチです

もっと厳密に言うと、基本的にCOSは単純な回路の切り変え
(捻ってONかOFFか)出来ないのに対し
CSは様々な接点構成を作成出来ます

また、COSは基本2ノッチか3ノッチですが
カムスイッチは5ノッチとか6ノッチも普通に出来ます

Q2E、3E、4Eってなんですか?

電気設備の設計を勉強中の気分は若者です。
モーターなどの保護回路でよく2Eリレーとか3Eリレーと
か聞くのですが少し調べてみると、
 2E、3E、4E
とあるようです。周囲に聞いても確固たる説明のできる人
がいないので質問なのですが、
 1.各々の意味とその出典は何ですか?
 2.他に1Eとかもあるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)サーマルリレー(熱動形過負荷継電器)・・・1E,2E
(2)モーターリレー(静止形継電器)・・・1E,2E,3E

ここででてくるEは要素(ELEMENT)のことで
1E・・・過負荷
2E・・・過負荷、欠相
3E・・・過負荷、欠相、逆相

一般的に使われるのは2Eリレーです。水中ポンプ等で回転方向が目視出来ないものは3Eリレーを使います。

ちなみにサーマルリレーの1Eは2素子(2E)タイプ、2Eは3素子(3E)タイプと使ったりするので紛らわしいです。

Qセレクタスイッチの選定について教えてください

2台交互運転の排水ポンプの運用に、【No.1 - 交互 - No.2】という
セレクタスイッチを使用しているのですが、このセレクタスイッチが
壊れてしまい、No.2の方にしても運転できなくなりました。
(No.1は運転できます)
そこで、セレクタスイッチの購入をしたいのですが、どうやって
交互切り替えをしているのかが分からず、2a-2b接点のタイプか、
4bのタイプどちらを購入すればよいかわかりません。
候補としては、和泉電気のASN15NかASN18Nなのですが、どちらを購入すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

制御回路が不明ですが
PLCなら業界の常識でASN111かASN122
リレー回路ならASN15Sかな?

>ASN15N
 そのような形式はカタログに見当たりません

http://www.idec.com/jpja/products/Catalogs/Switches/N_TWT/index.html

恐らく本体の異常は無く単純に接点寿命なのでしょう
接点ブロックのみ購入しての交換も可能です
NO接点 BS010E 
NC接点 BS001E

まぁ、これくらい自力で調べれないなら自分でスイッチ交換する事は諦めたほうが早いかも?

この程度の回路なら回路図が無くとも自力で回路の分析が出来ないなら
もし、分解して復元した時に元通りに配線出来ていなかったとしたら
自分では治せないと言う事ですから


人気Q&Aランキング