【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

色々本を読んでますがわかりません。
よろしくお願いします。
(1) 造語君
   と
  ○○ちゃん

上記の場合は 別々に申請しなければなりませんか?
又 ○を文字として認識してもらえますか
人形のペア販売予定

(2) 実際商売はしておらず (商品もサービスも何もありません)
  商品のネーミングを 今後の為 先取りして登録したいのですが
  このような人でも 文字列の商標登録は出来ますか。

(3) たとえば 商品のジャムに おいしいイチゴジャム(区分 食品)
  で登録したとします。 当然パッケージにも 
  おいしいイチゴジャム となりますが 包装紙関係の区分で
  おいしいイチゴジャム が 先登録あった場合は どうなりますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1) 「造語君」と「○○ちゃん」のそれぞれの商品が独立して商取引の対象になり得るなら、別々に申請しておくべきです。


 「○」は、標準文字として使用可能な文字とはされていませんので、商標見本に「○○ちゃん」と印字したものをイメージファイルとして添付して出願します。(http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/tr …)

(2) 日本においては実際に使用していなくても商標登録を受けることができますが、登録後3年間使用していなければ不使用による取り消しの対象となり、第三者から不使用取消審判が請求されれば取り消されることになります。

(3)食品と包装紙とは非類似ですので、同一商標について包装紙の区分で先登録があっても、それが著名商標でなければ、食品について他人が商標登録可能です。
 また、商標権侵害になるか否かは、パッケージに印字された商標が、どの商品のブランドを表示するものとして使用されているかがポイントとなります。
 包装紙に印字された商標が、内容物(ジャム)のブランドとして認識されるような態様や取引実情であれば、包装紙についての商標権の侵害にはなりません。(たとえば、スーパーのジャム販売コーナーに陳列されたジャムの包装紙にその商標が大きく表示されているような場合や、ジャムの製造業者がスーパーにジャムを納品する際にその包装紙にその商標が表示されているような場合)
 一方、包装紙に印字された商標が、包装紙のブランドとして認識されるような態様や取引実情であれば、たとえその包装紙がジャム包装用のものであっても、包装紙についての商標権侵害となります。(たとえば、包装紙の製造業者がスーパーに包装紙を販売する際に、その包装紙に表示された商標など)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング