最新閲覧日:

以前、登録を抹消された競走馬は食用になる事もあると
聞いた事があるんですが、抗生物質を投与する事もある
競走馬を人間の食用にできるものなのでしょうか?

A 回答 (5件)

さきほど書き込んだ者です。


どうも、抗生物質を投与された動物の肉だからといって、かならずしも抗生物質が含まれている訳ではないみたいですね。わかりました。
    • good
    • 1

asucaさんが書かれているとおり、肉食をしているのであれば、既に食べています。



ハンバーガー、コンビニ弁当・・・等、いわゆるジャンクフードに使われている肉については何かしら抗生物質が使われていると思って間違いないです。(抗生物質のほかに添加物とかも入っていますしね)

普通にスーパーで売られている肉も殆ど同じです。

「人体に影響が無い」とも言われていますが、実際のところ影響があっても公表できないのが実情でしょう。食肉供給ルートを止めるとなると、経済問題にまで発展するので、そういう有用なデータは取っていないかもしれませんが。
    • good
    • 1

日常食べている牛肉・豚肉・鶏肉‥いずれも、飼育中に抗生物質が投与されることは珍しくありません。

特に鶏の場合、生後間もない段階での抗生物質投与は必須事項と考えてもよいでしょう。
これらの家畜の肉は食品衛生法により、抗生物質の残留基準が定められており、と殺時期から逆算して、食肉中に抗生物質が残留しないように投与を止める処置を行う他、処方箋に基づいての投与のみとする等の対策が行われています。
耐性菌の発現の原因となる他、多量の抗生物質が含まれた食肉を食べることにより、食べた人の腸内細菌フローラ(菌の種類と数)のバランスが崩れる恐れがあります。
ただし、食品衛生法により、正式な手順で食肉加工されたものについては(ヤミで流れているものは別ですが)、抗生物質の残留を検査されていますので、大丈夫です。
それでも、時に抗生物質が残留する食肉が見つけられたりしているのは事実ですが‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 1

専門家でないので間違いがあるかもしれませんが、私の理解の限りで。


>人間の食用にできるものなのでしょうか?
食べられるには食べられますが、本当はあまり望ましくはないみたいです。

抗生物質を人体に取り入れたのと同じことになるので、耐性菌ができやすいとかなんとか(自信はありません)。

ただ、食品として最低限の安全性は保たれているので、必要以上に心配することはないのでは?

そういえば、牛ではなく馬ですよね。馬刺しくらいしか思い付きませんが、加工品にも使われることがあるのでしょうか?

専門家の方の解答をお待ちしています。
    • good
    • 1

もうすでに抗生物質を与えられた肉を食べてらっしゃると思いますよ。


鶏肉、豚肉、牛肉、特に鶏肉がひどいですがブロイラーを食べていたら抗生物質付けになっています。

人体に害はないといってはいますがね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ