【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

夫は自営業です。修理、小売等をしてます。

10年前、1人で仕事をはじめたころは、資金繰りは消費者金融でしてたみたいです。2年ほど前に金融公庫等にも借りました。保証人にもなりました。
ですが、とうとう自転車操業も出来なくなって、督促のアラシです…
金融会社と連絡は一様取ってるみたいですが…
家賃や光熱費も滞っています。
私の名義の借り入れもあります。
市の無料の行政書士へ相談も考えてますが、今月は3週間後…
もう、任意整理とか言ってる余裕は無いように思います。
自己破産したら妻の私はどうなるのか、どうしたらいいのか…

私の収入はパートで8万前後、今後もう少しがんばるつもりですが、新小1年、4才、2才の子供が3人で、正社員で働くのはしんどいです…

このままでは借家も追い出されかねないし、市営住宅へ引越しも考えてます。
母子家庭なら市営住宅も入りやすいらしいし、手当て?もあるし、免除される分もあるだろうし…

夫婦仲はいいですけど…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

弁護士や司法書士に依頼した段階で、一旦支払をストップさせます。



債務整理するに当たっては、
当然ですが・・・はじめから破産や再生ありきではありません。

>10年前、・・・資金繰りは消費者金融
それでもやってこれた、すなわち返済してきた。
・・・ならば、大きく借入が減る可能性が十分にあります。
「グレーゾーン金利」などをキーワードに調べてみて下さい。

>金融公庫等
国民生活金融公庫・・・現、日本政策金融公庫ですね。
ココだけの支払なら、やっていけますか?
国金は支払猶予の取り付けなどに行くことをオススメします。
(中小企業金融円滑化法等は以下のurl)

以上のところまでやったうえで、どう進むのか判断することと思います。

まずは国金の処置と法テラスなどの公的窓口に行って、(サラ金の)相談されては如何でしょう?

蛇足ですが、
結果、破産という方向だったとしても、なんら恥じることは
ありません。破産も再生も民事上の手続きです。
変な、誤解を招く、情報がネット上にもありますが、利己的な誘導のため
の情報でしかありません。

そもそも、
任意整理も破産も再生も債務整理の1手法、方法論に過ぎません。
また任意整理で済むか、再生か、破産かは、収入と残債務の返済額とのバランス関係です。
何より「生活の再建」としてどの方法が『あなた方家族の生活再建に相応しいか』が最も重要な判断基準です

>夫婦仲はいいですけど…
こんなところで結論を出すべき問題ではありません。よくよくご夫婦で
話し合って建設的な話し合いをしましょう。

参考URL:http://www.fsa.go.jp/policy/chusho/enkatu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になっていただきありがとうございます。

やっぱり早めにちゃんとしたところで相談しようと思います。
それから具体的な方法を見つけたいです。

主人は「帰るとのんびりしてしまう」と最近は工場に寝泊りで、子供と顔を合わすのは月に数回…私も週に1,2回会う程度 ;;
電話では毎日話します
「どうしよーって悲観的になってもしょうがないし」と開き直りというか、達観してると言うか…

お礼日時:2010/04/03 01:51

>市の無料の行政書士へ相談も考えてますが、



行政書士へ相談しても、相談だけで、行政書士は弁護士事務所を勧めるでしようね。
行政書士では、返済に関する実際の業務は出来ません。行なえば、違法行為になります。

先ず、旦那が自己破産した場合。
旦那本人は、旦那名義の借金返済義務はなくなります。(裁判所での免責判決)
が、借金自体は無くなりません。
債権者は、先ず「連帯保証人・保証人に返済を要求」します。各保証人は、拒否出来ません。
質問者様が、旦那の連帯保証人・保証人になっていれば、質問者さま名義の借金残高+旦那の借金が既存借金となります。
旦那が自己破産しても、質問者さまの借金は無傷ですからね。

>自己破産したら妻の私はどうなるのか、どうしたらいいのか…

夫婦で一緒に「自己破産」すれば良いのです。
金融事故歴が未来永劫残りますが(金融事故を起こした金融機関は、旦那・質問者さまを永遠にブラック扱いします)背に腹は変えられないでしよう。
夫婦で自己破産した場合、最寄の生活保護担当部署で「生活保護、公営住宅(収入で家賃が変わる)入居手続き」を行なって下さい。
また、民主党政権で「子供手当てばら撒き法案」が可決しました。
幸い?3人の子供がいますから、6月から毎月39000円(来年度から毎月78000円)を受給出来ます。
(選挙対策のばら撒きですから、夏の参議院選挙では民主党候補者に投票して下さい。民主党が負けると、子供手当てばら撒きも中断する可能性がありますよ)
生活保護と子供手当てで、充分生活できるでしよう。

その前に・・・。
借金取立てが厳しくなる頃ですよね。
一日も早く「自己破産手続きを、弁護士に依頼」して下さい。
手付金を払った時点で「返済については、弁護士に一任した!」と主張すれば、借金取立ては無くなります。
弁護士の方でも、手付金を受け取った時点で「各債権者に、今後一切俺が窓口だ!」との通知を借入先に送ります。
元本の返済が終わっていて、利息ばかり払っている場合は「過払い請求」もあります。
が、質問内容からは自己破産がベストでしよう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先にも書きましたが、ちゃんと弁護士に相談してきます。
ありがとうございます。

子供手当てはあてにしてます;
でもあれは毎月は支給されないのです…年に4回に分けて支払われるので、入金月はいいけど、他の月はさびしいです
生活保護は仕事が出来ると支給されないのでは?
悲しいことに?疲れはたまってきてますが、健康だと思います。
痩せたりしたら苦労してるように見えるのにな、と思ったり…
また調べてみます。

お礼日時:2010/04/03 02:07

貴方名義の借金は、夫が自己破産しても無くなりません。


あなたが保証人になっている借金は、夫が自己破産するとあなたに請求が行きます。
これは理解していますか?

夫が自己破産とか言ってる場合じゃないと思いますけど・・・

もちろん、離婚しても状況は変わりませんよ。
貴方名義はあなたの借金、離婚しても保証人は保証人のままです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね
そんなことにも考えが及びませんでした…
ばかだなあ…

ありがとうございました

お礼日時:2010/04/03 01:32

 なんだかいい加減な回答だなぁ。



 司法書士が代理人として借金問題を扱えるのは140万円以下の簡裁案件のみです。(総額がこれを越えても、個別案件が140万円以下なら扱えます。)

 民事再生や自己破産は簡易裁判所ではなく、地方裁判所に申し立てます。つまり、司法書士は代理人を務めることは出来ません。単に書類を作ってくれるだけと考えてください。行政書士に裁判所案件を相談するのは論外です。

 破産を視野に入れているなら、弁護士に相談してください。司法書士の手には負えません。弁護士が介入すれば、債権者は債務者と直接交渉出来なくなるので、督促の嵐は止みます。

 妻がどうこうと言う前に、保証人や債務の名義人になっているのだから、貴方が返せないなら、同時に破産するしかないと思います。母子家庭がどうしたなどは落ち着いてからちゃんと情報を集めてじっくり考えればよろしい。まずは弁護士に相談して督促の嵐を静めることをお勧めします。目の前で出血している重傷人がいるのに、救急車を呼ばず、薬屋に行って包帯を買ってきた方がいいか、医者を呼べば保険は利くのかとかで迷っているような、奇妙な印象を受けます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

‘奇妙‘ですみません ;
やっぱり子供を守る?というか、
母子家庭の知人の話を聞いたりすると、そんなこと考えてしまって…
兄弟に「今すぐ離婚しろ!」と言われたこともあります ;

他の方の借金の質問等を拝見してて、やっぱり破産したほうがいいのかな?
と、私の浅知恵です。

私としては弁護士に相談したいけど、主人はがんばる、何とかする、で
とりあえず、日々の収入を得るのに精一杯の様子です。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/03 01:28

自己破産したら妻はとは?


もう少し具体的に質問して下さい

この回答への補足

ここしばらく、うまく言葉で説明できない不安がつきまっとていて、私に何か出来ないのか…私のとるべき行動は何か…
質問もちゃんとできなくてすみません。

補足日時:2010/04/03 01:07
    • good
    • 0

大きな借り入れは政策金融公庫だけですか?


公庫へ相談し、リスケジューリングをお願いしてみてはいかがでしょう?
期間を決めて、その間は利息だけを払う道を拓いてくれる可能性があります。
公庫でしたら利息の額は大したことないと思いますので、ある程度楽になるのではないかと思います。

それとこういうのは行政書士では専門外なので、司法書士への相談を考えてください。
ともかくまず、公庫への接触ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
100万単位は金融公庫だけだと思います。

あとは数十万づつだけど、あわせるとそこそこの金額になると思います…

お礼日時:2010/04/02 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫が自己破産します。 家族名義の資産について教えてください。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年の子供が産まれた時から掛けてた物で20万以上あるはずです。
今は夫が契約者であるこの保険を妻である私名義に変えてしまうと破産の手続き上、
どんな影響があるでしょうか?

もう一つは私の父が私名義で住宅金融公庫に積み立てをしてくれていることです。
近いうちに満期になりますが数百万あります。
決して豊かではない生活から一生懸命積み立ててくれたこのお金だけは
なんとしてでも守りたいのです。

破産宣告するのは夫なのですが家族の通帳のコピーも求められると聞きました。
ということはこのお金も知れてしまうのでしょうか?
その結果免責に影響は出るのでしょうか?

読みづらい文だと思いますかどうぞお願いします。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年...続きを読む

Aベストアンサー

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。

やがて裁判所から呼び出しが来ますが、これも呼び出しに応じても行かなくても結果は変わりません。

そのうち、相手は満額ではなく可能な限りの金額を回収しようと交渉してきます。

この時点でこちらに財産があれば差し押さえをしてきますが、御主人名義以外は差し押さえできません。これははっきりしています。
口頭では家族に類が及ぶような言い方もしてきますが法律上それは出来ないのです。

そのうち、銀行は債権回収会社(サービサー)に債権を安くたたき売り、サービサーが債権者になります。
この場合、債権額の1割位で解決しようと持ちかけてきます。
それが払えれば、それで解決です。
払えなければ払える額までドンドン下がっていきます。いくらかでも払えばそれで一巻の終わりです。

もしくは公的保証協会が債権者となって来る場合があります。
この場合は債務は消えませんが、毎月1000円でも500円でも払える額を払い続けることになりますが、生活に大きく影響する金額にはなりません。

もし、万が一、街金や、商工ローンなどのノンバンクから借りていて、強烈な追い込みがあり、耐えられないと言った場合のみ自己破産すればよろしい。

しかし、自己破産するにも何十万円か必要です。
あわてずにゆっくり構えて生活を壊さないように落ち着いて対処すればよろしい。

因みに、8500万円を5万円で解決したこともあります。

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。
...続きを読む

Q自己破産・・・このような場合は・・・?

知人に尋ねられました。
自己破産宣告をするのは「個人」なのか、それとも
「世帯」なのか?

たとえば、夫が勝手につくった借金(500万前後)の返済が不能に陥り
夫自身が「自己破産をする」と言いだした。
ところが妻は、自己破産を夫が言い出すまで借金の事すら知らなかった。
妻個人の財産(個人名義の預貯金など)を投げ出せば債務の返済は不可能
ではない範囲である。
ところが夫婦は半別居状態であり、(離婚はしていない、する意志もない)
妻が夫の債務に対して返済の意志を示さないとき
夫個人は自己破産できるか?

というものです。
あまりないケースですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

夫婦の一方が自己破産する場合、連帯保証や、連帯債務の関係にない限り、配偶者については、支払義務は全く関係のないものです。ですから、夫の債務について、支払義務のあるのは夫だけであり、それが支払不能になった結果破産するのも夫だけ、ということになります。
 よく、俎上にあがるのが、「日常家事の連帯債務」ですが、これは破産手続きの実際を考える際にはほとんど実務上無視すべきものです(お米や、お酒の買掛債務、新聞購読料などごく少額の債務が適用の対象であり、自己破産云々が問題になるさいには、些細な問題だからです。サラ金に対する借金が生活費に費消されているからといって、この対象にはなることは実務上ありません。生活のための借金が連帯債務に当然になるのであれば、住宅ローンなど、日常生活の拠点を得るための借金なのであるから、夫婦であれば当然連帯債務、ということになるでしょうか?なりません。借家の家賃については、講学上適用の対象とする記述も見かけますが・・・)。

 しかし、配偶者のいる人が破産手続きに入るとき、裁判所に対する提出書類においては、支払義務のないほうの配偶者についての書類・情報も、ある程度の開示が必要になるということはあります。
 例えば、債務を支払い可能かどうかは、それ以前に家賃や、食費にどれだけ出費が必要かということと関係しているのであり、夫婦共働きであれば、その双方の収入から、家賃・食費などは出て行くのですから、破産申立するのが、夫だけであるから、奥さんの月給額や、預貯金の額が関係ないということにはならないのです。
 あるいは、破産状態に陥った人は、当然の感情として、債務の支払義務を免れたい、という一方で、持っている財産は手放したくないと考えます。
 形式的に、配偶者の名義になっている財産が、実質は、もう一方の配偶者のものであるということもあります。
 手続直前に不動産の名義を書き換えたとか、夫の月給を、奥さん名義の口座に預け入れていったとかいうのは、夫から奥さんに対する贈与ですが、こういった贈与などは、債権者に対するアンフェアな行為(財産隠匿行為)として、破産手続きにおいては、奥さんの財産ではなく、夫の財産であるということになる場合があります。
 そういうことが行われていないかチェックするために、ある程度は、配偶者その他親族についての書類も提出を要求されます。

「妻個人の財産(個人名義の預貯金など)を投げ出せば債務の返済は不可能 ではない・・」

 実質が、奥さん自身の収入を貯金したものや、親から相続した預金債権というのであれば、何人からも夫の債務の返済に充てることを強要されるものではありませんが、直前に夫の預金をそっくり妻名義の口座に振り込んだというのであれば、これは夫の財産であり、あるいは、長年にわたり夫の収入が妻名義の口座に預け入れられていったという場合でも、特に、最近の入金分については、贈与によって、奥さんの財産になったということを否定される可能性があります。
 ちなみにそれは、贈与税の控除額の範囲内であれば許容されるというものではありません。たしかに、あまりに少額であれば、とやかく言う現実的理由はなくなりますが・・・それは贈与税の問題とは別の話しです。
 例えば300万円の預金名義を申立直前に書き換えている場合、300万円全額が、贈与によって奥さんのものになったということは否定されてしまい、課税が控除される110万円分だけは、奥さんのものになるとかそういうことはありませんので・・・

夫婦の一方が自己破産する場合、連帯保証や、連帯債務の関係にない限り、配偶者については、支払義務は全く関係のないものです。ですから、夫の債務について、支払義務のあるのは夫だけであり、それが支払不能になった結果破産するのも夫だけ、ということになります。
 よく、俎上にあがるのが、「日常家事の連帯債務」ですが、これは破産手続きの実際を考える際にはほとんど実務上無視すべきものです(お米や、お酒の買掛債務、新聞購読料などごく少額の債務が適用の対象であり、自己破産云々が問題になるさい...続きを読む

Q妻の自己破産は可能か?と、その影響は?

専業主婦の妻が7社合計300万以上の借金があり返済のめどが立たなくなったので自己破産を考えています。

そこで質問なんですが、妻には所有する財産は無いのですが、私名義で買った不動産、そのローンに影響はあるでしょうか?
また、これから私がクルマ購入等でローンを組む場合影響はあるでしょうか?

あと、私の収入は月40万程ですが、妻名義の借金とはいえ自己破産に影響はあるでしょうか?

妻の借金の理由は義母の生活苦による送金です。

Aベストアンサー

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しくありません。
ですから銀行で融資を申し込んでも、サラ金系の保証会社でも審査をする可能性もあります。
自社のデータベースの中に奥さんの事故情報が見つかるかもしれませんし、情報センターに照会するかもしれません。
いろいろな会社を通すことでいろいろな審査がありますから、事故が見つかる可能性も高くなっていくと思います。

ですから、全く影響がないか、という質問は、わたしは「影響がある場合もある」と思います。

しかも、融資を断る理由は申込者に開示しなくてもいいのですから・・・

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しく...続きを読む

Q妻が自己破産、夫名義の財産はどうなりますか?

妻が自己破産した場合、夫名義の住宅や車も夫婦共有財産とみなされて、
手放さなければいけないのでしょうか?
夫は連帯保証人にはなっていません。
夫名義の主な財産は住宅(住宅ローン支払い中)、車(ローン無)です。
ちなみに妻は専業主婦で住宅、車等妻名義の大きい財産はありません。
借金は妻が夫と結婚してから作ったものです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>夫名義の住宅や車も夫婦共有財産とみなされて、手放さなければいけないのでしょうか?

手放す必要は、ありません。
嫁さんが自己破産しても、旦那名義の財産は安全です。
(これを逆手に取って、資産隠しをする自己破産計画者がいるのです)
嫁さんが自己破産して、旦那名義の住宅・自動車を手放した!という話は聞いた事がありません。
数年前。
マンション構造計算で逮捕された姉○建築士の事件を覚えているでしようか?
姉○建築士や姉○建築士の親分であった某コンサルタント代表は「莫大な損害賠償請求」を受けました。
が、双方とも「自己破産」して「今は、元妻名義の家屋で悠々自適の生活」をしています。
某コンサルタントなんか、事件発覚後「嫁さんと離婚。自分名義の全財産を、慰謝料として嫁さん名義」にしました。
単純に名義変更すれば、財産隠しだと一目瞭然ですからね。
離婚の慰謝料だ!と主張すれば、法的には何ら対処出来ません。
今も、元嫁さん名義の家屋で一緒に暮らしていますよ。
この結果、今でも被害を受けた多くの欠陥マンション購入者は二重ローンで苦しんでいるのです。

質問者さまの場合、嫁さんが自己破産する前に自己所有ですよね。
共有財産とは、裁判所も認めないでしよう。

但し・・・。
>借金は妻が夫と結婚してから作ったものです。
嫁さんの借金が「(ポンコツ民主党政権の失政で景気が悪い。旦那の収入が減った結果)生活目的の借金」だった場合。
「嫁が借りても、旦那が借りたのと看做す!」との判決があります。
旦那が保証人になっていない場合でも、旦那にも返済義務が課せられる場合があります。
裁判所は、嫁の自己破産申請(免責)を認めません。
先ず、嫁さんの借金目的をご確認下さい。

>夫名義の住宅や車も夫婦共有財産とみなされて、手放さなければいけないのでしょうか?

手放す必要は、ありません。
嫁さんが自己破産しても、旦那名義の財産は安全です。
(これを逆手に取って、資産隠しをする自己破産計画者がいるのです)
嫁さんが自己破産して、旦那名義の住宅・自動車を手放した!という話は聞いた事がありません。
数年前。
マンション構造計算で逮捕された姉○建築士の事件を覚えているでしようか?
姉○建築士や姉○建築士の親分であった某コンサルタント代表は「莫大な損害賠償請求」を受...続きを読む

Q借金した本人が亡くなった場合・・・

旦那の兄が、サラ金に200万(他にもあるそうです)の負債を抱えたまま、病気で亡くなりました。旦那の親は、総額いくらの借金が残っているのかつかめていないそうで、財産放棄の手続きをすれば借金を追わなくて済むから・・・という内容の話があったそうです。

そこで、質問なのですが、払うべき人間が病死した場合、借金の返済はどうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

以前某大手消費者金融に勤務していました。

サラ金の相手によりますが、大手消費者金融なら死亡保険がかけてあって、死亡したら保険からお金がおりるので返済義務は無いと思います。
一度判明している会社に連絡を取って、死亡の旨を伝えて、保険加入か聞いてみたらどうでしょう?
もし契約書があれば、契約書にもその保険のことは書いてあります。
確か、死亡を証明する書類だけ提出すれば手続きが終わったように記憶してます。
また、旦那さんのお兄さんが借金があるということはあまり資産があると考えにくいので、相続放棄か限定承認をしておけば借金を背負うことはないので心配ならそれもお勧めします。

Q自己破産者が住宅購入は可能でしょうか。

以前にも投稿してから数ヶ月。

住宅購入を諦めきれずにいます。
主人46歳。 自己破産より5年10ヶ月経過しました。
子供は4人、育ち盛りの中学2人と小学1人と幼児1人+犬1匹です。

ビザ・JCB・マスターは所持できるようになりました。
現在お金を借りる目的ではなく、自営業なので燃料を入れたり
ETCなどで活用することが多く買い物や食事などは
破産したときと同様にげんきんで支払っています。

頭金も1000万以上貯蓄できました。

今年より顧問税理士さんをつけることも出来ました。

新築でも、中古でも広さがあれば家が欲しいと願っています。
3期分きちんと申告しています。
税金も納めています。

この状態で住宅ローンは申し込んで通ると思いますか?

住宅ローンで以前ダメと言われたところはもう2度と通りませんか?

Aベストアンサー

信用情報には破産者の記録が7年(10年だったかな)
は残ると思いますので、せめてその情報が消えてからの
ほうがよいのでは?と思います。
いざ住宅購入!って段階でがっかりしたくないですよね。
実際はローンがとおることもあると思いますが。
前に断られたところは避けたほうがいいとおもいます。

5年で1000万貯金なんてすごいですね!
ご苦労もあったでしょうが、単純に
すごいなあとおもいます。。。。

うまくいくといいですね。

Q妊娠していても生理がある

わたしの周りの人で生理がきていたことで、妊娠に気づくのに遅れた人が何人かいます。
最近、義理の妹が具合が悪くて病院に行って、妊娠が判明しました。
でも妹は先週生理があったばっかりなのに、と言っていました。
ほかの人は妊娠3,4ヶ月ぐらいまで生理があった人もいます。
こういうことってよくあることですか?

Aベストアンサー

hanahanamamaです。再度失礼します。
私は5ヶ月目の生理のような出血が3日くらいで終わったのと、なんとなく妊娠してそうな気もしてたので、出血が終わった直後に検査をしたら尿をかけてすぐ、線が出ました。なんとなく結果が出るまで1分くらい待つイメージがあったのですが、かけると同時に線が出たのでかなり驚きました。そのときはまさか5ヶ月目に入ってるとはおもってませんでしたが・・・。

Q自己破産者の賃貸契約について

現在25歳 女性

3年程前に家の事情で自己破産をし、免責を取りました。
生活も落ち着き、6月から正社員として就職することができ現在住んでいる実家をでて一人暮らしを始めようと考えています。
両親が高齢の為、兄が連帯保証人になるのですが・・・
初めて部屋を探すので、賃貸契約の審査が通るかどうかが心配です。

去年は派遣社員として働いていて、収入の証明もできます。
今年の給与明細も手元にあり、(手取りで17~18万程度ですが)正社員で就職できたのでボーナスも出ます。

保証会社の審査があるところは避け、クレジットカードを作らなければならないところも避けて探しています。

その他、注意すべき点があればアドバイスをお願いします。

できることなら不動産会社にその事実を伝えずに契約したいと考えています。

Aベストアンサー

結論から申しますと、問題なく借りられる物件も多数御座います。
マンション(家主)によっては、家賃をカード支払で指定してくる物件もあるので、そういった所は避けた方が無難でしょう。
賃貸保証についても、そんなに問題は無いです。
極端な話、カードのブラックリストに入っている方でも審査が通る賃貸保証会社も多数御座います。
不動産屋によってはカード支払の物件を出してくることももちろんあるでしょうが、借金を肩代わりした…などと適当な理由でカードはダメと、あらかじめ言っておいても問題はないでしょう。
仲介業者はあくまで契約を取るのが仕事ですので、門前払いされるということはまず無いですしね。
破産はそれほど重要視する部分ではないので、ひとまずは御安心下さい♪

Q自己破産後の就職・転職

去年、自己破産をした22歳です。
親の借金に名義を貸したところ、その両親が借金を残して失踪。
私ではそのお金を返すことができないので自己破産しました。
ようやく一段落がついたので、就職活動をしようと思っています。
しかし破産を知るまわりから、
「自己破産した人間は、事前に会社は調べるから一生就職は不利だ」
といわれています。
そこで質問です。

(1)会社は自己破産の有無を調べるものなのでしょうか?
(2)もし調べるなら、その理由(自分の借金ではなかった旨など)を弁解することはできないのでしょうか?
(3)自己破産したというデータは、一生つきまとうもの(就職・転職に不利)なものでしょうか?
(4)それを企業にばれないようにする方法はないのでしょうか?

宜しくお願いします…。。。
自分の一生がかかっているので…。。。

Aベストアンサー

>(1)会社は自己破産の有無を調べるものなのでしょうか?
会社によって違いますが調べるには官報に載っているか
どうかを見るのですが、実際はあまり調べないですね。

>(2)もし調べるなら、その理由(自分の借金ではなかった旨など)を>弁解することはできないのでしょうか?
もちろんできます。良い会社なら理解してもらえるでしょう。

>(3)自己破産したというデータは、一生つきまとうもの(就職・転職>に不利)なものでしょうか?
一生残るというわけではありません。大体10年くらいで消えます。
就職、転職に不利という事はありませんよ。

>(4)それを企業にばれないようにする方法はないのでしょうか?
会社に調べられたらどうしようもありません。
会社が官報で調べない限り、知られる事はありません。

自己破産の具体的なデメリット

消費者金融からお金が借りづらくなる。(絶対借りれない事はない)
生活必需品や時価20万以下の資産は差し押さえられる。
資格制限がかかる。(免責が降りた場合は資格制限はなくなる)

・弁護士・公認会計士・司法書士・税理士
・行政書士・宅地建物取引主任者
・株式(有限)会社の取締役
・警備員・生命保険の外交員など

知り合いに自己破産をした後に公務員になった人もいますよ。
自己破産をしたからという理由で採用されないのは少ないです。
就職したいのであれば、あなたのやる気でどうにでもなります。

>(1)会社は自己破産の有無を調べるものなのでしょうか?
会社によって違いますが調べるには官報に載っているか
どうかを見るのですが、実際はあまり調べないですね。

>(2)もし調べるなら、その理由(自分の借金ではなかった旨など)を>弁解することはできないのでしょうか?
もちろんできます。良い会社なら理解してもらえるでしょう。

>(3)自己破産したというデータは、一生つきまとうもの(就職・転職>に不利)なものでしょうか?
一生残るというわけではありません。大体10年くらいで消えます...続きを読む

Q自己破産申し立ての際の通帳について

自己破産の際に弁護士から貯金通帳を全て持って来てくださいと言われたのですが、その全てと言うのはどの範囲までなのでしょうか?結婚前の通帳とか、何かの時に作っただけで全く使用していないもの、もう通帳すら手元に無いものもあるんですが、現在、生活に使っている物だけで良いのでしょうか?後に、古い通帳を提出していない事が判明して問題になったりしないでしょうか?

Aベストアンサー

自己破産の申し立ての場合、申し立ての日より1年前までの貯金通帳のコピーの提出が必要です。
所有している通帳はすべて、1年分コピーして添付書類として提出する必要があるので、お持ちの通帳すべて提出してください。

通帳が無いものや提出できない場合、銀行の窓口で取引明細表を1年分作成してもらい提出します。
免責の決定により負債を免除して貰うには、必要な作業です。(自分に財産が無い事を証明する為に。)

後に提出していない通帳が判明して、財産が残っていたなどとなると免責の取り消しなどの処分になります。(破産したにもかかわらず、負債を全額返済する義務が発生します。口座引き落としなどでローンの返済していた場合などは債権者より裁判所へ通報されますからバレます。)

なので、全部提出した方が良いと思います。


人気Q&Aランキング