【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

主人は、病気? オタク?

 56歳になる夫について質問します。公務員で働いています。中古車とプラモデルについて病的な人です。中古車は、15台ほどもっています。ナンバープレートのついたものもあり、税金を年40万ほど払っています。通勤車も昨年までは昭和の車でしたが、子どもが乗るのを嫌がるので、相談もなく10年落ちの車を購入しました。(私は新車がよかったのに)問題は、スバルだのなんだのの部品をネットや中古車屋(廃車屋)で購入してくること。いつか、付け替えて乗るんだ、と納屋は、部品でいっぱい。宅配で届く品物。うんざり。2000円程度のものを購入しても、手数料、送料で1000円アップ。先日も32000円の請求書を近くの商店が持ってきて、何も返す言葉がありませんでした。プラモデルも同様。6畳2間ぎっりりつまったプラモデル、カー雑誌(月に5000円くらい)。生活費しか渡してくれないので、貯金、給料も知りません。ただ借金は、かなりあります。亡くなった母が、土地を持っており、相続税のためにアパートを建てたお金です。相続税も借金。車の置いてある土地も母からもらったもの。貸せばかなりの収入。借金も返せるのに‥。私にはお金の無駄遣いにしか思えません。結婚して20年以上たち、昔は言いましたが、「俺の土地だ、俺の金だ、好きなように使って何が悪い」もう愛想つき果てました。結局夫が、亡くなると自宅の土地を含め、かなりの土地がもらえることが家にいる理由です。売却で借金返済。「旅行、外食好きじゃない、勝手に行っていいよ(これが愛情?)」今は、仮面夫婦。会話もほとんどありません。

 主人の趣味が分からない悪い妻、と言われればそれまでですが、私には病気としか思えないのです。きれいな花を見に行く、おいしいものを食べに行くということをしないのですから。主人に対し「もう少しひかえたら」と言う人がいないことがつらいです。聞く耳もないでしょうが。私も、もう相手にできません。散々言ったから。

 このような人に対し、助言してくれるところは、ないでしょうか?親類は「土地あるからいいんじゃない?」でも他のことに興味を示さない実態。ネットでそれらを見て、買って楽しむ。近寄りがたい存在になってしまいました。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

初めまして。



ご主人の趣味の内容についてどうこういうつもりはありません。
他の方も書かれているように、趣味なんて所詮人には理解できないものですから。

これは私の、あなたの書き込みを見ただけの勝手な解釈です。

ご主人は依存症です。

車好きな人はたくさんいますが、15台というのは常軌を逸しています。
車好きな人の中ではそうでもないのかも知れませんが、一般レベルから見ると
明らかに異常です。さらに借金もあります、にも関わらず年間40万円もの
税金を払い、なおかつネットでさまざまなものを購入しています。

私の考えですが、正常な思考能力を持った人間は借金がある場合まずそれを
返済する事から考えるはずです。特殊な状況に無い限り借金があるのにそれを
かえす事を優先しないのはそれだけで異常と言えるでしょう。勿論借金を返済
するために日常生活の遂行まで支障が出るようなら問題がありますけど。車好き
な人でもちゃんと節度を持って趣味を楽しんでいる人もたくさんいるのです。
大好きな車だけど借金を返すまでは一時中断して、という人も大勢います。

「俺の土地だ、俺の金だ、好きなように使って何が悪い」

このセリフにご主人の依存症が端的に現れています。依存症の人は常に自分が依存
することに対しての『言い訳』を考えています。つまり

「俺の土地だ、俺の金だ、好きなように使って何が悪い」
 ↓
「悪くないだろう、だから俺は車に金をつぎ込んでも構わないんだ」

これってまんま依存症の人の考え方なんですよね。よく考えると『だから』
以降はなに入れたって構わないわけですよ。

『だから、俺は嫁さんにプレゼントを買ってやるんだ』
『だから、俺は将来のために貯金するんだ』
『だから、俺は借金の返済に全てあてるんだ』

ほら、どれ入れたって意味通じるでしょ。好きなように使って悪くないんなら
プレゼントしようが、貯金しようが、借金の返済に充てようがすべて自由。
にも関わらずご主人は、『車』と後『プラモデル』ですか、に当てる事を
選んでいるわけですよ。自分のしている事を正当化しようとしているだけの
話。『悪くない』というのと『正しい』というのは本来別の事なんですがそれを
一緒にして摩り替えてるだけなんですね。

貴方のお話では、ご主人の収入がどのくらいとか、そういうのが書いてないので
その点については私には分かりません。ひょっとしてご主人の手取が月額
100万円とかならまた話は違うのかも知れません。
また貴方自身にもちょっとすけべ心があるようにも見受けられます。尤もすけべ
心の無い人なんてこの世には一人もいないので、その点は特にどうとも思い
ません。

私は残念ながら貴方に助言は出来ません。ただ、私は貴方の書き込みを見て
『あ、この人依存症』と思っただけの話です。
    • good
    • 0

>厳しいご意見ありがとうございました。

主人が相手にしてくれないので、せっせとジム通い。水泳、ランも覚え、東京マラソン完走、トライアスロン(オリンピックデスタンス)完走。応援は子どもだけ。本当悲しくなります。

>父も○○コレクターで、義母がこぼしていました。大正生まれの人だから耐えられたけど‥‥。

No.11さんの
>おかしいのは旦那さんではなく、あなたの頭です。
正解!!
    • good
    • 0

ついでにもういっちょ。


質問者様が、ご主人と同じ年齢と仮定してお話しますが、質問者様夫婦が日本の平均寿命とおり生きられた場合、質問者様が相続した土地でウハウハできるのは79~85歳の間だけです。
もちろん、あくまで平均なので、先に質問者様にお迎えがくる可能性だってあります。

ご主人が亡くなったときはもちろんのことですが、あなた自身がものすごい後悔をしながら死を迎える可能性もあるのです。

ある意味、自分の人生と引き換えに土地を得るようなものでは?
縁起でもない話で申し訳ないのですが、気になったもので...

この回答への補足

 義父も○○コレクターで、義母がこぼしていました。大正生まれの人だから耐えられたけど‥‥。

補足日時:2010/04/14 18:12
    • good
    • 0

奥さんにはなにか夢中になれる趣味は無いんですか?



韓流ドラマでも、宝塚でも、映画鑑賞でも、スポーツでも、盆栽でも、骨董でも、読書でも、孫いじりでも、
そういう趣味が無い人物って最低ですよ。
楽しみを見つけられなければ生きてる価値ないでしょうに。

もし無趣味であって、趣味に没頭してる人を蔑んでいるのなら、
私は・・・はっきり言いますが軽蔑します。「最低ですよ!」

おかしいのは旦那さんではなく、あなたの頭です。

ここに愚痴を言ってみた、というだけのことかもしれませんが、
人生の治療が必要なのはあなたのほうです。

この回答への補足

 厳しいご意見ありがとうございました。主人が相手にしてくれないので、せっせとジム通い。水泳、ランも覚え、東京マラソン完走、トライアスロン(オリンピックデスタンス)完走。応援は子どもだけ。本当悲しくなります。

補足日時:2010/04/14 18:20
    • good
    • 0

>結局夫が、亡くなると自宅の土地を含め、かなりの土地がもらえることが家にいる理由です。



であるならば何も文句を言わない事です。
夫として、
そして家族として愛しているならば
「家族、夫婦」などのカテゴリーがよいでしょう。

中古車やプラモデルが趣味だなんて良いじゃありませんか。
「女」や「ギャンブル」に金をつぎ込むより
百倍良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。分かっては、いるのですが‥。目で見えるのが辛い。主人が亡くなるのを待つ妻(その時後悔するかな?)を自分自身で嫌っています。とすると‥、悩みを打ち明けるのは、自分の決断がある程度決まっているからですね。

お礼日時:2010/04/02 23:08

生活に支障がなければ、気にする必要もないですし


問題もないのではないでしょうか。
ご主人の趣味を病的だといってしまえば、「きれいな花を見に行く、
おいしいものを食べに行くということ」は病的だ!!!って
ご主人様に逆に言われちゃいますよ。
趣味ってそんな物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 その通り、よく言われます。テレビでファミリーで楽しむ場面を見ると泣けてきます。

お礼日時:2010/04/14 18:23

ご主人の年齢からして他の回答者の方も言われてますが、


助言等は聞かれないでしょうね。
奥様やお子様次第ですが、最終的には離婚の二文字しか無いように思えます。

自分も車好きでありますが、まだ家族や生活等を考えれば、
何処まで自重すれば良いのか?は分かりますが・・・。

まして借金までされているようであればいくら土地で返済云々であっても
いささか・・・かと思われます。
恐らくご主人のご友人方も同様の方が多数かと思いますし、
中には助言やたしなめてくれる方もいらっしゃるでしょうけど・・・
治らないですよね。きっと。

今後の人生も含め、今一度ご夫婦で話をされた方が良いかと思います。
    • good
    • 0

私も人のことを言えないくらい車が好きですが、幸い?手取りが少ないのもあり、余裕ができたらまた買うということで結婚前に車は手放しました。

結婚して約1年、買おうと思えば買えるのですが、まだ車は買えていません。どうしても乗り物が好きなので、今は夫婦で結構な値段の自転車を買って乗ってます。それで嫁が好きなケーキやパン屋に行っています。僕としてはもっと自転車をメインにして出かけたいのですが、向こうは自転車自体にはあまり興味が無いので、たまに自転車屋に行ったりすると不機嫌になります…。これが現実かとは思いますが、私もケーキやパンの話に耳を傾けているので、逆にもうちょっと乗り物に興味を持ってくれたらなといつも思います。一緒にドライブに連れて行ってもらえないか?等、車をメインにした旅行やお出かけを提案されては?と思います。私も余裕があればご主人のような暮らしをしたいと思ってしまっているタイプなので、奥様からご主人へ歩み寄らなければ、残念ながらご主人はこちらには振り向かないと思います。
    • good
    • 0

いやはや、来るトコまで来てますね。



こうなると、もう「治る」とかの話じゃないでしょう。

無理。

56歳。。。もう頭なんかガッチガチで他人の意見なんか受け入れようともしません。

破綻を待つだけですね。

カテ違いですが、まあ、それはさて置きましょう。

もう離婚しか無いでしょうね。

離婚しても旦那さん、治らないですよ。

そもそも病気と言えるかどうか?も疑問ですし。

本人(旦那さん)が破綻するまで一緒に居て、挙句破綻に巻き込まれるのを座して待つか、離婚して離れて破綻に巻き込まれないように対策を整えるか。

それくらいしか無いでしょう。

ちょっと冷たい言い方ですが、これが現実です。
    • good
    • 0

大変な趣味をお持ちですね!と、いう私も車好きでもう40年近く自動車整備をやっております。


「類は友を呼ぶ」といいますが、友人にはご主人とほぼ同様の状態の人間を数人知ってますよ。土地・納屋まで借りて30数台のボロボロの旧車を持っている人間、20数台のバイクを保管している人間、趣味が高じて自動車専門洋書店を開業した人間などなど・・。
失礼とは思いますが、ご結婚当初からその傾向はあったのではないでしょうか?
こればかりは「・・は死ななきゃ直らない」に近いとは思います。
でも夫婦仲にまで影響は困りものですね、質問者様のほうから少しでも歩み寄る(理解してあげる,話題に入っていってあげる)余地はないでしょうかね?「これ何ていう車?」「こんど乗せてくれる?」などからでもいいですから会話を始めていけば少しはほぐれないでしょうかね。
なんか人生相談みたいな雰囲気ですね、まっとうな回答にならずすみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング