【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

聖職とはどのような意味でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

社会から高い人格を求められる職種。



というのが一般的な定義であると私は思います。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

聖職とはどのような意味でしょうか?



聖職というのは定義として、肉体を生かす・救う職業ではなく魂を生かす・救う職業という意味ですね。
従って、教師もドアノブ職人もサラリーマンも総理でさえ聖職の定義に入りません。また牧師も僧侶も魂を生かす・救うという定義から外れれば聖職者にはなりませんね。肉体生命を救うということではないからですね。
全ての職業は自身の肉体や家族を生かすという意味では聖職にはなりえないのですね。
聖職は「魂を生かす、救う」という意味で定義された職業なのですね。
    • good
    • 0

 ANo.5


 聖職として指示できる条件:
 間主観や社会的にそういうものは、成文的にはないでしょう。
 定義してもそんなのはあまり意味と通用や尊重の効力を認められないでしょう。
 分析して、こうかな、ということは人様々に、場面毎にありますよね。
 
 政治権力のお仕事や行政、会社、商売の事、事務処理、事務統括の事ではない事。
 肉体労働や作業や処理の事ではない事。などかな。
 
 でも聖者がわざとそういうお仕事をされている場合もありますからね。
 ブラフミン、クシャトリア、ヴァイシャ、シュードラを社会や家系の身分階級としないで仕事やその人の本性性とみると、ブラフミンという宗教や教育に関係するお仕事はいかがでしょうか?ブラフマンでもなくブラフマでもないことの区別を一応書き添えます。
    • good
    • 0

 ヨーロッパと日本とで、少ない共通的語として、“聖と俗”というものがあります。


 “聖職者”は本来職業としての宗教者で、そういう職業を、“聖職”といいます。
 このことばを一種の修飾語として一般化して、教師などを、“聖職者”、その職業を“聖職”という場合もでてきております。
 では、“俗職”や“俗職者”という語があるかというと、それはありません。
 使ったり、造語すればあるでしょうが、そのたびに括弧での説明や脚注、頭注が必要でしょうが、つまりは上記の“職”や“職業者”を除く、一般社会のお仕事とその職業者ということでしょう。でもそんなことばを造語して使う場面ってありえないですね。
 だから、“聖職”と“聖職者”は、特別に抜き出してそこに特別に思いを込めて使う用語でしょう。
 生殖たる教育者がストライキをしたりや組合を作る、或いはデモをする、なんてどうなんだとか。
 生殖の牧師さんが、塾の先生をしてくれているとか。
 仏教のお坊さんのくせに、○○だどか。
 私の友人はキリスト教の牧師さんの学部(神学部)時代に、その学生証でストリップ劇場にいき、楽しんできたそうです。
 鷹揚たるもので、とても批判なんかはしません。もっとも卵ですものね。55年前の話。

この回答への補足

みなさま、ご回答ありがとうございます。
まとめてここの補足に書かせていただきます。

ある国では、教師は聖職としてとても尊敬されている、ということを読んで、ふと疑問に思ったことです。

たとえばドアノブ職人は、人の役に立つ職業です。
ドアノブ職には、聖職と言えるでしょうか?

聖職とは、どのような要件がそろえば聖職と言えるでしょうか?

補足日時:2010/04/02 22:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/02 22:07

『聖職』とは人々から尊いと思われる職業ですが、時には破廉恥行為で『性職』と軽蔑される事もある職業です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/02 22:08

 医者や低学年の教師など 実質的には二十四時間体制で仕事に就いていることになる場合の職業を言います。

親も子に対して――職業ではありませんが―― そういう《仕事》をしています。
 ということは そもそも社会において生きるということは どんな職業でも そういうものであるかも知れません。トヨタの社員は社長であれ新入社員であれ クルマの安全に対して いわばそういう気持ちを持つようになるのではないでしょうか?

 宗教組織における仕事は 人間の自由と尊厳をけがすことを基本としていると考えてよいでしょう。個人の信仰を 組織の教義という物差しに無理にでも――というのは 権限を持つ者のさじ加減でという意味ですが――合わせしめるからです。殺人行為を 日々おこなっていると考えてまちがいないでしょう。何でこれが 聖職と言えるのでしょう? 

 法王の誤謬を見てください。ぐるになったり 示し合わせたりしておこなっているのではない部分もあるでしょうが けっきょくのところ構造的なあやまちを生産し再生産していると考えます。自己解体をすすめています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/02 22:08

宗教関係者が考案した言葉で、


【聖職】
1) 神聖な職業・職務。
2) 宗教集団において、信徒の上に立ち、儀式の執行、信徒指導のほか、神殿や寺院または教会の運営・管理に当たる専門職。

と、解釈を強要させています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/02 22:08

宗教でしょうね、俗界ではない、汚れない,生と死、喜怒哀楽、から離れている生活をしている、または職業。

宗教の自由から多種あります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/02 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング