ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

以下のように、C列を参照して判断し、それに適した値を表示させる関数を作っています。

質問1:以下、どこが間違ってますでしょうか?

質問2:以下では、Columns(3)として参照していますが、列に名前を付けておき、それを関数から参照させることはできますでしょうか?

Function test()
 Select Case Worksheets("Sheet1").Columns(3).Value
  Case "りんご"
   test = "100円"
  Case "みかん"
   test = "150円"
  Case "いちご"
   test = "300円"
  Case "すいか2"
   test = "200円"
 End Select
End Function

「Excel 自作関数から特定のセルを参照」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>Worksheets("Sheet1").Columns(3)



これではシート1のC列のセル範囲(C1からC65536までの65536個のセル)です。その中の具体的に「どの1個のセル」の値を調べて判定したいのか,特定できていません。

変更前:
Worksheets("Sheet1").Columns(3).Value

変更後:あなたがやりたかったのはこういうことでしょうか
Worksheets("Sheet1").cells(application.caller.row, "C").Value


それとも?C列の上から下まで全セルを全て調べた結果を,(65536個のデータの) 配列として返す関数を作りたかったのでしょうか。




>列に名前を付けておき、それを関数から参照させる

可能と言えば可能ですが,「列に名前を付ける」事は出来ません。名前を付けられるのは「その列のセル(セル範囲)」です。
名前は,ワークシート画面では挿入メニューの名前の定義で作成できます。勿論マクロから作成や操作も出来ますが,先にエクセルを手で動かして名前定義についてちゃんと理解してから,それからマクロで利用してください。

変更後の例のその2:
Function test()
 Select Case range("私のC列").cells(application.caller.row).Value
  Case "りんご"
   test = "100円"
  Case "みかん"
   test = "150円"
  Case "いちご"
   test = "300円"
  Case "すいか2"
   test = "200円"
 End Select
End Function
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。できました。

この書き方が知りたかったのです。助かりました。
range("私のC列").cells(application.caller.row).Value

お礼日時:2010/04/02 12:52

訂正



Function test(Hinmei as Atring) as String

Function test(Hinmei as String) as String
の間違いでした(A⇒S)
    • good
    • 0

>質問1:以下、どこが間違ってますでしょうか?



「関数で最適値を返す」と言う考え方そのものが間違い。

通常、こういう「名前から価格を求める」など「ある値に対応した最適値を得る場合」には「価格表を別シートで用意し、VLOOKUP関数で求める」のが普通。

Sheet2に添付画像のような表を用意し

D7セル:=VLOOKUP(C7,Sheet2!$A:$B,2,FALSE)
D8セル:=VLOOKUP(C8,Sheet2!$A:$B,2,FALSE)
D9セル:=VLOOKUP(C9,Sheet2!$A:$B,2,FALSE)
D10セル:=VLOOKUP(C10,Sheet2!$A:$B,2,FALSE)

のような式を書きましょう。

商品や価格が変わったり、商品が増えた場合、Sheet2の表を追加変更するだけで済み、自作関数を書き変えたり修正する必要は無くなります。

>質問2:以下では、Columns(3)として参照していますが、列に名前を付けておき、それを関数から参照させることはできますでしょうか?

Columns(3)は「C1~C65536セル」を現わします。

この関数の本来の目的は「ある値を与えると、対応した値を返す」のですから、引数として「ある値」を受け渡すべきです。

関数を以下のように書き直して下さい。

Function test(Hinmei as Atring) as String
 Select Case Hinmei
  Case "りんご"
   test = "100円"
  Case "みかん"
   test = "150円"
  Case "いちご"
   test = "300円"
  Case "すいか2"
   test = "200円"
 End Select
End Function

呼び出す部分は、
D7セル:=test(C7)
D8セル:=test(C8)
D9セル:=test(C9)
D10セル:=test(C10)
とします。

とゆ~か、別表を用意してVLOOKUPを使えば、自作関数そのものが不要で、しかも自作関数よりも利便性が高いので「自作関数で処理する」と言う馬鹿な事は辞めましょう。
「Excel 自作関数から特定のセルを参照」の回答画像2
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング