マンガでよめる痔のこと・薬のこと

中国製DIOを約2年間オイル交換は1度したきりで毎日近所をはしっていました。
先日バイク屋さんでオイル交換をしてもらった時
「オイルがほとんどなくなっていて、ヘドロ状になっていました。200キロくらい走ったら
またオイル交換しないと焼けてしまうかもしれません」
と言われたのですが、何が焼けてしまうのでしょう?
おそらく潤滑通路内にまだ古いオイルが残っているのだと思うのですが、しっかり綺麗にする方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.1の方の言うとおり、しっかり綺麗にするとなるとエンジンのオーバーホールしかないですね。


分解して、磨くのです。
数万円コースは間違いないですね。
よく、「原付だから整備しなくても大丈夫」とか意味不明なことをいう人がいますが原付だろうがリッタークラスのバイクだろうが同じ機械がついた乗り物です。
ちゃんと整備して、最低でもオイル交換は定期的にやらないとすぐに壊れてしまいます。

焼けるというのは、エンジンの内部のピストンが焼き付いてしまうということでしょう。
もうそうなったらエンジンを載せ替えるしかありません。
しかしそうすると新車を買うのとほぼ同じ値段になると思います。

乗り物はこまめに整備しないとすぐにがたがきます。
もしそのDioを長く乗る気でいるのならオイル交換やタイヤ交換ぐらいは最低でもしましょう。
    • good
    • 0

>約2年間オイル交換は1度したきりで・・・。


つまり、いつエンジンが焼きついても、いつバイクがパーになってもいいという積りで乗っていたという事ですね?
それなのに、今度は急にエンジン内部を綺麗にしたいと・・・。バイクをどうしたいのか良く判りません。
普通のエンジンは定期的にオイル交換するのが常識です。なぜ定期的に交換されなかったのでしょうか?
また、交換してもらった時にはほとんどなくて・・・って、普段も全くオイル量のチェックなどやった事がないのですね?これではバイクがかわいそうです。せめて乗るならエンジンに必要は定期的な事はやってあげてください。
エンジン内部を綺麗にしたというのは、その次の段階の話です。
    • good
    • 0

そう言われたら、潤滑に残っていると推察するならその日に再びオイル交換をしに行けば良かったのです。


すぐにでも行ってください。
また100キロ200キロほどで再びオイル交換。

これまで普通に走ってたのなら大丈夫と思いますよ。
    • good
    • 0

しっかり綺麗にするには、分解して洗浄していくしかありません。


買い替える位掛かるかもしれません。

ほったらかしにしてしまったのですから仕方ない事ですね。

安くやる為には、オイルをある程度短い間で交換していき、固まったオイルを柔らかくしていく方法しかないです。
ただ、この間に塊が一気に剥がれるとその塊がオイルの通路をふさいでオイルの潤滑を妨げてしまい、オイルが回らなくなって金属同士の摩擦が大きくなりその金属が焼けて変な風に削れてかみ合わせが悪くなったり、最悪くっついて動かなくなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング