【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

2年間前に母が足腰の疼痛を改善するため、整形外科有名な医師の診断で腰椎脊柱管狭窄症の手術をしたのですが、慢性化した足腰の疼痛はむしろ逆に悪化している状態です。
整骨院通院など、複数の姿勢矯正に関する訓練も行いましたが、今の母に姿勢を矯正せよと言う事自体が苦痛になっているのも現状です。これまでの対応策では足腰の疼痛はまったく改善されません。痛みに耐え薬剤に頼っている母の姿が悲しく思えてなりません。私は大阪府堺市にその母と暮らしています。足腰は勿論の事、体全体の痛みの原因を追求する治療では、本人の努力次第と言う説明が中心になり、痛みそのものは後回しにされている気がします。第一目的は痛みの原因追求ではなく、体の痛みそのものを緩和、解消を実現していただける医療機関はないものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私はヘルニア腰痛で悩んでいる者です.以前同僚の方(60代男性)が,確か質問者さんと同じ病名で動けなくなり困ってらしたのですが,新大阪にあるニードファンというリハビリ施設に通ってから,旅行やスキーにも行けるようになったと喜んでおられました.私も興味はあるんですが,調べてみてそこは保険診療ではないので決して安くはないのと,私は奈良に住んでいるので二の足を踏んでいます.


あとはペインクリニックなどを薦められますが,どうも私は注射や鍼は苦手な方なので敬遠しています.しかし効果もある場合があるようなので,行かれてもいいかもしれませんね.
    • good
    • 0

お母様が2年前に手術を受けたあと後遺症でお悩みということでお見舞い申し上げます。


手術後に後遺症の原因はさまざまですが、長年症状がでていると病院もほとんど応対してもらえず、また、リハビリも昨今の医療改正で日数制限があり、満足に受けることができない人が多くいらっしゃいます。

僕が良いと思うところは保険は利かないのですが新大阪にあるNeed Funというところです。アメリカで研修を受け、病院で長年経験を積んだ理学療法士の先生が治療してくれます。
ここはリハビリの日数が終了した患者さんや慢性期となり、他病院でこれ以上良くならないと言われた患者さんが多くこられており、歩けなかった方が歩けるようになったり、動かなかった手足が動くようになったりと奇跡かと思うことをみたことがあります。マッサージではなく、運動によって神経と筋肉のつながりをよくすることで症状を緩和するというものです。小さいところですが先生も優しく雰囲気も良く、特に優れているのが痛みを極力出さないようにして、その方の潜在能力を引き出そうと前向きに治療していただけるところです。
本当に良いところですので一度ホームページを見ていただければと思います。
http://www.need-fun.com/
少しでも症状が良くなることを願っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング