ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今、不動産業界について勉強しています。
大きく分けると5つの分野があり、開発、分譲、賃貸、流通、管理があるのはわかったのですが、流通の意味がよくわかりません。
本によると
『主として、土地建物の売買、交換、賃貸の仲介や、住宅分譲の販売代理を行う業務』とありますが、
この文章をみると、賃貸の分野もあるし、分譲の分野も入ってるし、よくわかりません。
お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

具体的に企業名を当てはめていくと理解が進みます。



開発・・・清水建設、竹中工務店、大林組などのゼネコン、
コスモスイニシアなどのディベロッパー

分譲・・・上記に加えて大東建託、タマホームなどのハウスメーカー
賃貸、流通、管理・・・不動産会社一般

ですね。賃貸、流通、管理をわけるのはあまり意味がありません。
不動産会社の中で部門に分かれていることはありますが。

>『主として、土地建物の売買、交換、賃貸の仲介や、住宅分譲の販売代理を行う業務』

個人の地主さんが自分の土地にマンション、アパートを建てた場合
(地元の工務店などを使って)
個人で何世帯ものお客さんを見つけてくるのは難しいので
不動産会社が自社のホームページやチラシを使って入居者を募集します。
成約時に手数料が発生します。これが「媒介」です。

基本的には地主さんと買主さんの契約になりますが
手続きが面倒な場合、不動産会社が「販売代理」として
代わりに契約行為を行います。
こちらも参考に。
http://www.rehouse.co.jp/glossary/kana/ha/ha016. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング