【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近、秀吉の子飼い武将に興味を持ち始めたのですが、子飼い好きにオススメの小説や漫画をご存知でしたら教えてください。

どちらかと言えば西軍が好きですが、文治派・武断派武将、どちら視点でも構いません。
長浜時代の描写が多く入っているものが理想的です。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

石田三成」に関するQ&A: 石田三成と真田昌幸

A 回答 (3件)

やはり、秀吉の長浜時代からの子飼いと言えば。

。。。

加藤清正、福島正則、石田三成が代表でしょう。
その他は清正、正則以外の7本槍の加藤嘉明、平野長泰、脇坂安治、
糟屋武則、片桐且元が名の通った武将ですね。

この中で秀吉への忠誠を最後まで持っていたとする傾向があるのが
清正、正則、三成、且元の4人でその描写が小説に出てくる場合が
多いです。

ただ、この中で西軍の武将は、糟屋武則と石田三成だけです。
片桐且元は西軍ではなく豊臣秀頼の守り役です。

ただ、且元に関しては豊臣を攻めても秀頼の命だけは助ける約束をして大阪の陣では家康に協力したと伝えられています。
でも、家康が秀頼を殺したので『臣、使命を奉じて、無状功なし』
と言って切腹したと言われています。

豊臣家を守ろうとする描写の格好良さがあるのは加藤清正ですね。
長浜時代の描写が多く話として出てくる可能性が高いのは
清正、正則、三成でしょう。
ただ、秀吉は長浜時代はそこそこの家臣レベルですからあまり資料が
なく話にもなりにくいですし、長浜にはあまり居なかったのでほぼ
作り話の領域です。

他の上記以外の7本槍の武将はマイナーで資料も残ってないので
小説にはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かに資料が少ない部分はなかなか書かれませんよね。
遅くなってしまいましたが、事細かに説明頂きまして、有り難う御座いました!

お礼日時:2010/04/15 14:36

忘れてました。

。。。大谷吉継も長浜時代からの子飼いで西軍ですね。
    • good
    • 0

司馬遼太郎さんの功名が辻、数年前に大河の原作です


(初代土佐藩主、山内一豊の妻千代が主役)です
同じく司馬遼太郎さんの播磨灘物語(黒田官兵衛が主役)です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
大河の功名が辻は見ていましたが、橋之助さんの三成が印象的でしたし、播磨灘物語も、官兵衛が主役と言うことで、中国攻めのあたり等気になります☆
早速読んでみたいと思います!

お礼日時:2010/04/06 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング