AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

Vista に対応しているソフトや周辺機器は、Win7 64bit にも対応していると考えてよいのでしょうか?

ゆとりな質問ですいません。

A 回答 (7件)

そのようなことはありません。



まず、windowsには32bitと64bit版があります。これはいまのところ平行してリリースされています。どういう違いがあるかはここでは割愛します。で、現状の大前提として多くのソフトは32bit版として作られており、64bitに対応していないソフトというのは結構あります。

そして、Vistaと7も、かなり近い設計にはなっていますが別のOSです。ですのでVistaに対応しているソフトが7でも動くとは必ずしもいえません。ただ、こちらの場合は逆に7に対応しているソフトがVistaに対応していないというケースは、ほぼありません(だいたい、XPくらいまでは対応しているのが普通なので)。

で、現実問題としてどうかというと、たいていのソフトは32bit版ソフトを64bit版にいれても動きますし、7に対応していないソフトも結構動きます。一応そういうふうにOSは作ってあるのです。ただ、一部不誠実なつくりだったり、いい加減につくってあるソフトが、OSが新しくなるにつれてだんだん落伍していくという感じです。

ただ、必ず動くとは限らないということと、さらにサポートの対象外になるということ、そして(レジストリがおかしくなることによって)場合によっては起動しなくなるなど致命的な問題が起こる可能性があるというリスクは覚えておかないといけません。
    • good
    • 0

Windows OSの種類とOSに対応したドライバソフトは、32bit版と64bit版用があります。


パソコン本体も32bit/64bitのパソコンがあります。
それぞれの組み合わせはあっている必要があり、取り違えた場合は動作しません。
ハードはどちらにも対応できるものもありますが、ドライバソフトはOSの種類にあったものを適用する必要があります。
なお、32bit版のアプリケーションソフトは、64bitのWindows上で動作するものもありますが、この反対はだめです。
 
    • good
    • 0

64bitどころか、7にすら非対応なVista対応の物もあります。


Vistaで動くから7で動く、64bit版でも大丈夫、なんて事はありません。

それぞれ別物だと考えてください。
ただ、一般的なソフトであれば、7対応を明記していなくても「動く物も多い」と言うだけです。
    • good
    • 0

対応していないソフトは沢山あります、他にドライバーとか


プリンタードライバーなど
    • good
    • 0

Microsoftが発行する Certified for Windows Vista ロゴを取得しているソフト・周辺機器なら、取得要件に64ビット版Vistaでの動作検証も含まれているので64ビット版の7で問題が起きる可能性は低いんではないかなと。


メーカー独自にVista対応と言っているだけの場合は平気で64ビット対応が切られたりしますが。
    • good
    • 0

必ずしもそうとは言い切れません。


Vistaに対応していても64ビット対応しているとは限りません。
    • good
    • 0

良くありません。




 類似しているように見えるのかもしれませんが、
まったく別物です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング