【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

ダイナミックDNSを利用し自宅サーバにてメールサーバの構築をしております。
以前よりISPの25ブロックについては知っていて色々とsmtp認証など情報を取りながら設定しています。しかしながら完成しておりません。
そこで、
固定IPを利用すれば済む話とは思いますが、ダイナミックDNSである限り単独での構築は無理なのでしょうか?
ISPのsmtpサーバをリレーしない限りメールサーバを立てる事は不可能でしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お尋ねの件ですが、DDNS利用環境においてもメールサーバ公開は可能ですよ。

DDNSとグローバルIPの関連づけが必要ですが、回線障害やネットワーク機器の再起動等でグローバルIPが変わった場合にDDNSドメイン自動更新設定をサーバ側にて設定するか、若しくはサーバ側にてその設定をする方法となります。
 上記DDNSドメイン自動更新には、ルーター等機器において対応出来る場合もありますので、一概には言えませんが、サーバ側にDice等フリーウェアを導入し、契約DDNSドメイン設定・自動更新設定を実施する方法となり、ルーター等機器においてそのサーバを公開する設定(静的IPマスカレード設定、TCP110、25等→サーバ・固定プライベートIPアドレス宛に)を実施する方法となります。
 指摘のOP25B対策についてはプロバイダによりますが、プロバイダによってOP25B認証しないSMTPサーバアドレスが存在する形態の場合には、そのままサーバを建てたSMTPドメインから送信可能ですが、もし送信出来ない場合には、サーバー側にてtransport記述にてプロバイダのSMTPサーバを記述すればOKです。
 Unix系サーバ、特にPostfixサーバ場合にはtransport記述に送り先ドメインと送信時の利用プロバイダのSMTPサーバを予め記述しておけば、自社(自宅)SMTPサーバ・ドメインからそのまま送信することも可能です。
 ちなみにメールサーバのサービス提供の際に、サーバOS側のセキュリティ設定においてメールサーバソフトの通信を許可するように設定しておかなければ、通信上エラーが出ますので、念のため。
    • good
    • 0

>ISPのsmtpサーバをリレーしない限りメールサーバを立てる事は不可能でしょうか?



外部のSMTPサーバに接続できない=>外部に配信できない
という状態で問題なければ、メールサーバは立てられます。
# ローカル専用とか。
LAN内部の複数のマシンでLogWatchを実行して、結果をLAN内部のメールサーバへメールする。とか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング