【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

分からない問題があるので質問させていただきます。

ABCの3人のうち2人が1から13までのカードの束から順に1枚ずつカードを引き、大きい数のカードを引いたものを勝者とするルールで代わる代わる対戦する。ただし、最初にAとBが対戦し、その後は直前の対戦の勝者と休んでいた者が対戦を行う。また、カードを引く順番は最初はAから、その後は直前の対戦の勝者からとする。なお、対戦に先立って毎回カードの束をシャッフルし引いたカードは対戦後直ちに元の束に戻すものとする。
(1)最初の対戦でAが勝つ確率を求めよ。
(2)4回目の対戦にAが出場する確率を求めよ。
(3)5回の対戦を行うとき、Aが3人の中で一番先に連勝を達成する確率を求めよ。

これはどのようにしたら解けるのでしょうか?
解説をお願いします。

A 回答 (2件)

2人が対戦したとき、カードうんぬんは無視して、確率1/2でどちらかが勝つとしても問題ありません。



そう考えれば、
(1)は、Aが勝つ確率は1/2
(2),(3)は、樹形図を書けば簡単に求められます。
    • good
    • 0

たぶん, 樹形図をしこたま書けば解ける.

この回答への補足

確かにそうなのですが、樹形図を使わずに解けるようなのでそちらを知りたいです。回答ありがとうございました!

補足日時:2010/04/02 20:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング