【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

失礼します。
まず相手
『A』
に、結婚したい年齢を聞いて(Aはこの数字を口に出すこと)
その数字に『何かを(かけたり、足したりしたと思う)して導きだされた数B』

『何か聞きたい数C』(例えば、今までに付き合った男の数など)
を『B』
に足させ、その答え『D』を
『A』に
言わせる!
そこから、数字の7をひく。
すると
『C』
がでてくる
計算式は
Dー7=C
と、なります。
Aは『B』と『C』をしゃべってはいけません。
元ネタは○生系のコンビニで、売ってる本だったと思うんですが(二年くらい前のネタ)
『B』が思い出せません。
教えて下さい。

A 回答 (2件)

Cは相手が言った数から7を引けばいい。


相手が「10」といえば、付き合った人数は10-7=3人となる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/04/03 16:03

D-7=CでかつD=B+Cだから、結局


B+C-7=Cとればいい。
すなわち、B=7となればいい。

結婚したい年齢がいくつであろうと、Bが7になるような操作が、あなたの質問の答えとなる。けどこんなの無数にある。その本に何が書いてあったかは分からない。
たとえば、結婚したい年齢に3を足し、2倍し、そこから結婚したい年齢の2倍を引き、最後に1を足す。
こうすればBは必ず7となる。

この回答への補足

『C』
を、計算で導きだすには、どうしたらいいんでしょうか?

補足日時:2010/04/03 07:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/04/03 06:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング