【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

労働審判体験者にお聞きします。
現在会社とトラブルになっています。
労基署に申告しましたが、是正にもかかわらず従いません、
週40時間は守っていない、36協定結んでいない、39条に反して適性に有給を設定していない。等最悪です。私の場合も有給申請したところ、申請前日付けでなぜか自己都合退職扱いされてしまいました。監督署の調査でも、決着がつかないので、労働審判を考えています。どなたか審判経験者の方がいらっしゃれば教えてください。また、代理人をつけたほうがいいのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お話の限りだとかなり悪質な会社のようですね。


悪質な会社ならば素人では太刀打ちできません。
代理人をつけることをお勧めします。
弁護士も労働法の素人みたいなのもいるので
お近くの労働組合に聞いて、労働事件をやっている
労働側の方にお願いしてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

的確に非を告発して


是正勧告もしているなら


代理人は基本的に必要ないが 調停である為 調停のための話し合いは行われる。

有給休暇を取得した事による不利益な取り扱いは刑事的には無罰ですが違法行為には違いがありませんので損害賠償請求の可能な案件です。

で結論。
弁護士と相談して 利益が一番高くなる方法を探ったらいかがでしょう?
    • good
    • 0

タイムカードや出勤簿のコピー。

有給休暇申請書のコピー,就業規則は証拠として最低限、絶対に必要なモノです。
これらの証拠を持って、ユニオン(個人加入の労働組合)に相談してください。労働審判ならユニオンが代理人になることもできます。通常は弁護士が代理人になりますが、費用が高いです。

証拠も無く、会社に戦いを挑んでも何も取れません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働審判中ですが、事態が泥沼化しています

>
昨年の秋に不当解雇され、労働審判で争っています。

解雇は人事担当者とエリア長がタッグを組んで仕組まれたことです。
上司たちは解雇のことは当日まで知りませんでした。
異動先の上司は私に対しての会社の対応が酷すぎて、その後退職しました。

先月、一回目の審判が終わり、私の弁護士が言うには完全に勝ちました。と…

会社側の答弁書が嘘だらけで、すぐに嘘が発覚して、審判員から会社は集中攻撃のように厳しい質問をされていました。

一番初めの質問が、異動命令に従ったのに、従ってないと堂々と書かれてたり、上司の許可を得て引き継ぎ業務をしていたのに、してないとか…。

審判に異動前の上司も出席していて、許可をしたことを認めたので、すぐに嘘だとバレました。


個別に呼ばれ、話し合った結果、
私はあくまでも復職希望だけど、この状況で復職は嫌がらせなど平気でする会社だから、金銭で解決でも良いと。
会社側は、復職はない。金銭で解決。

二回目の審判までにいくらで和解するか考えてくるようにとのことでした。

ところが、今月に入り、いきなり弁護士宛に『解雇は撤回する。明日から復職しろ。』と、文章を送りつけてきました。

弁護士が言うには完全な嫌がらせだと…。
無視することにしました。


その後、会社の先輩と我が家で何回か会っていたのですが、先輩を人事担当者が呼び出しました。

頻繁に長時間会ってる。
証拠もある。(私の家の近くに先輩の車が停まってる写真)

次会ったら、解雇する。
家族にも言う。

と、不倫を疑っています。
仲良しなので色々相談や購入したものを届けて貰っただけです。

確かに係争中に仲が良いからと会社側の人に会ったのはマズかったと思いました。


気になるのは、
やっぱり簡単に社員を解雇出きると思ってるということ。

解雇撤回しておきながら、私には近付くなと命令すること。

辞めた従業員の自宅付近を毎日のように見張っていること。
正直、気持ち悪くて、夜に外出るのが怖くて仕方ありません。


会社側が審判員に金銭で解決と言っておきながら、いきなり解雇撤回は許されるのか?

こんな腐った会社だから、労働審判の判決に納得出来ず、裁判に移項するのかな?と感じてます。


もう、絶対に許せないんです。
どう戦うべきなのでしょうか?

>
昨年の秋に不当解雇され、労働審判で争っています。

解雇は人事担当者とエリア長がタッグを組んで仕組まれたことです。
上司たちは解雇のことは当日まで知りませんでした。
異動先の上司は私に対しての会社の対応が酷すぎて、その後退職しました。

先月、一回目の審判が終わり、私の弁護士が言うには完全に勝ちました。と…

会社側の答弁書が嘘だらけで、すぐに嘘が発覚して、審判員から会社は集中攻撃のように厳しい質問をされていました。

一番初めの質問が、異動命令に従ったのに、従ってないと堂々と書か...続きを読む

Aベストアンサー

まともな裁判官のようですから、「ここまで争いになった以上、復職はできない」で充分通じると思います。
解雇裁判で勝ったとしても実際に復職する例はまれです。金銭解決で和解、判決なし、というのが本来の順当なパターン。

で、請求額ですが、普通に認められるのは実損+同額の慰謝料レベルです。
つまり、解雇中の賃金と同額の慰謝料を追加。
俺だったらそんなので納得しませんが、そのレベルなら「そんなのでいいの?」とほぼ全額が認められる・・・?とまでは言い切りません。そんなの分かんないから。上乗せ充分アリ。
もちろん、追加でポストノーチスぐらいは当然の事で。
また、その見張ってた社員、+社長に、ストーカー法で接近禁止命令が欲しいですがね。
畑違いだからどうなるのかな。

Q裁判で相手方が出した虚偽の多い陳述書に対する対処

民事裁判で、相手方が、虚偽の多い陳述書を出してきた場合、反対当事者のとるべき対処をお教えください。
例えば、
(1)この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である、などと記載した準備書面を裁判所に提出する、
(2)こちらから、正しい内容を記載した陳述書を提出する、
など、どのような対処が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

 (提出したのは相手方でしょうが)誰の陳述を書いた書面なのかわかりません。

 相手が書いた陳述書なら弁論・主張と同じですので、1番のような書き方の準備書面で反論すればいいと思います。

 誰か、鑑定人や証人が書いた陳述書なら、準備書面で「○○の点が虚偽なので、証人尋問で真実を明らかにする」と書いて出せばいいのではないかと思います。最初から正しい状況を説明したら、証人らが尋問の前につじつま合わせをやって尋問に備えるのではないかと思うからです。

 で、陳述書を出しただけで証人尋問などを拒否する場合は、あらためて1番と2番をたしたような準備書面を出せばいいのでは、と思います。

 「この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である。つまり、(一連の正しい内容)なのである」的な。

 ダラダラと正しい内容だけ書いたような、どこが相手の陳述と違っているのか相手の陳述書と読み比べないとわからないような書類は、読み疲れます。裁判官に好感を持たれないのは、好ましくありませんから。

Q労働審判申立のデメリット

会社から解雇されました。
その際、明確な解雇通知も無く、誠意のない対応をされました。

いろいろありまして労働審判を考えているのですが、
こちらのサイトで同様の質問をされた方に対して、
「労働審判をすると職業人生が終わる」旨の
回答をされた方がいました。

労働審判をすると、その後の就職などに影響があるのでしょうか。

もちろん一度解雇された会社に戻るつもりは無いのですが、
就職活動や再就職先での待遇などに影響があるのか心配です。

労働審判経験者の方やそうでない方でも結構ですので
お答えいただけましたら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

物事には順序ってものがあります。
離婚したいからって、いきなり離婚裁判はできません。

私は過去に解雇した会社を相手取って、そういったことをしたことがあります。
そういったこととは、当然、それらのサイトなり、機関へ行っているのなら、
わかっているはずなので敢えて書きません。

過去に2回、そういったことをして、2回とも即時和解(相手方が此方の条件を100%聞き入れた)
で終わってます。

その後、当然ながら転職しましたが、何一つ不自由なくやれてます。
回答者の中には、そういったことをする人物は雇いたくない、などの記述がありますが、
根本的に考えてみてください。どちらが悪いか。
巷で騒がせている、大企業のそういった問題は後を引くことはありますが、
それでもどちらが正しいか、悪いかは、倫理的に分かります。

ならば、自分の会社が平然と悪事をする会社だとわかっている経営者であれば、
訴えられたら面倒だ、と採用を見送るでしょう。
しかしながら、多くのまっとうな、労働基準法を正しく守る会社にとって、
何の非もないのですから、訴えられるようなこともないわけです。


あなたのようなことを考えて泣き寝入りする人が殆どなので、
想像から、できないに決まってる、人生終わるに決まってる、
という、物事の善悪以前に、短絡的な考え方しかできない輩が
そういったことを言っているに過ぎないですよ。

あと、基本的に転職はヘッドハンティングされない限り、
待遇は悪くなって当然だと考えてください。
私感ですと、3割は減ると思います。

物事には順序ってものがあります。
離婚したいからって、いきなり離婚裁判はできません。

私は過去に解雇した会社を相手取って、そういったことをしたことがあります。
そういったこととは、当然、それらのサイトなり、機関へ行っているのなら、
わかっているはずなので敢えて書きません。

過去に2回、そういったことをして、2回とも即時和解(相手方が此方の条件を100%聞き入れた)
で終わってます。

その後、当然ながら転職しましたが、何一つ不自由なくやれてます。
回答者の中には、そういったことを...続きを読む

Q弁護士は、依頼した経過報告を依頼主にその都度マメに報告してくれないものなのでしょうか?

私は、初めて弁護士に依頼し着手金(¥21万)も支払ったのですが、依頼してから4ヶ月にもなるのですが、弁護士からの報告を一切頂いておりません。こちらも信頼関係を崩してはいけないと我慢してましたが、最近、話し合いの相手の事が全く読み取れない為、弁護士に電話で問い合わせをしました、弁護士から「決まったら、連絡する積もり」の回答のみでした。この弁護士のなさる事が正しいと信じて只待つものなのでしょうか?弁護士に対しての付き合い方が判らずで困ってます。(こちらが依頼主なのに弁護士が偉いとの先入観が強く非情に対応が困っております)又、依頼してもかなり長く掛かるものなのでしょうか?着手金が安い為なのでしょうか?弁護士と依頼主との関わり方と仕事をもっと理解してみたいと思っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

依頼の内容によりますが、私の弁護士は受任報告書という物を 郵送してきます。しかしマメにはというとそうでは ないですが、節目 節目で 報告を受けるのは 当然の権利と思います。弁護士さんも 相談者様だけの案件を受け持っている訳では ないと思いますが 月に1回程度は お会いして打ち合わせするのが 普通と思います。(私の弁護士はそうしています) あまり やる気のない弁護士さんでしたら 違う弁護士に依頼するしかないみたいですね。

Q被告が提出した、嘘(でっちあげ)の証拠で原告が負けてしまうこともあるの

被告が提出した、嘘(でっちあげ)の証拠で原告が負けてしまうこともあるのですか?
今度、裁判をする者です。
慰謝料請求の通知書を内容証明で送ったところ、回答書が届きました。
回答書は弁護士名で送られてきました。
嘘ばかりかかれたひどい内容でした。
こんど、裁判を起こす予定で現在準備をしております(本人訴訟です)。
当方にはある程度証拠はありますが、もし被告側が「嘘の証拠」を提出した場合、
裁判官がそれを信用して、被告を無罪にする可能性もあるのですか?
もしそんなことになったら耐えられません・・・。
でも、そんなこと世間一般ではよくあることなのでは、なんて思ってしまいます。
裁判なんて『言ったもの勝ち』、みたいなところがあるのではないかと。

嘘だらけの回答書を見る限りでは、「でっちあげの証拠で全面対決してくる」のが
目に見えます(この心配が取り越し苦労になるといいですが・・)

被告側の「嘘の証拠」でこちらが負けたら、もう運が無かったと思うしかないのでしょうか。
「嘘の証拠」を裁判官が「本物」と判断することは実際起こりうることでしょうか?
よろしくお願いいたします。

被告が提出した、嘘(でっちあげ)の証拠で原告が負けてしまうこともあるのですか?
今度、裁判をする者です。
慰謝料請求の通知書を内容証明で送ったところ、回答書が届きました。
回答書は弁護士名で送られてきました。
嘘ばかりかかれたひどい内容でした。
こんど、裁判を起こす予定で現在準備をしております(本人訴訟です)。
当方にはある程度証拠はありますが、もし被告側が「嘘の証拠」を提出した場合、
裁判官がそれを信用して、被告を無罪にする可能性もあるのですか?
もしそんなことになったら耐えら...続きを読む

Aベストアンサー

神ではなく、人間が判断するのですから、ウソの証拠で負けることもあり得ます。

民事訴訟なのでしょうか?
民事訴訟は、刑事事件のように「無罪」とか「有罪」を判断しません。

「勝つ」「負ける」と、単純なものではなく、自分の要求がどの程度の割合で受け入れられるかということになります。完全に勝ち、ではなく、部分的に認められるという場合がほとんどです。
負ける場合に、全面的にというのはありますが。

ウソかどうかをわからせるためには、客観的な判断材料を冷静に提示していくしかありません。

Q労働審判の本人出頭義務について

労働審判での本人出頭義務についてお聞きします。

労働審判では民事訴訟と違って、弁護士を代理人として立てても、本人の出頭義務はあるでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

労働審判法
代理人)
第4条  労働審判手続については、法令により裁判上の行為をすることができる代理人のほか、弁護士でなければ代理人となることができない。ただし、裁判所は、当事者の権利利益の保護及び労働審判手続の円滑な進行のために必要かつ相当と認めるときは、弁護士でない者を代理人とすることを許可することができる。


本人と代理人がそろって出頭するのが原則です。
代理人なので、弁護士のみ出頭でも許されています。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む


人気Q&Aランキング