【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

先日、3台の玉突き事故にあいました。私は一番先頭だったのですが、T字路でその枝線から本線(2車線道路)に左折したところで追突されたということで、警察の現場検証を受けたところ、優先道路の走行を阻害したという理由だけで事故の原因を作ったのは私ということで、追突されたのに行政処分を受けることになりました。しかも、警察官が現場で私に原因があると公言したおかげで、追突してきた2台の車から人身事故で申請され、保険会社の過失割合は9:1でぶつけられた私が悪いという結果になりました。このまま泣き寝入りして処分を受ければそれで終わるのですが、ぶつけられたのに相手側の過失が1というのはあまりにひどいと思います。はっきり言って納得できません。相手は、私が急に飛び出してきたというのですが、はっきり言って、交差点も抜けていましたし、ぶつかったのは、かすった程度であり、相手の前方不注意の過失割合もかなりあると思われます。優先道路というだけで私だけ処分を受けるのは到底納得できません。また、警察の対応も納得できません。私だけが悪いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ANo.5です。


ご自身の保険会社も9;1だと言っておられるのですよね。
だとしたら、受け入れるしかないのかも・・。
ただ相手の進路変更してきて後ろにぶつかってきたのは考慮されるべきかと思うのですけどね。。
譲ってもらって、走行車線に入った所を追い越し車線の車が進路変更で後ろからぶつかって来たと言うのが9;1(自分)では納得いかないですね・・。
この事故、私だったらしないか?と聞かれたら「無理です」ね。。避けようが無いと言うか、自分に過失があると思えないんですけどね・・。
警察は、どうするべきだったと言ってますか?
ANo.1の方が上げた事故例だと、私なら気をつければこの事故は避けれると思うのですが・・、今回の事故は・・・・どうすれば避けれたのか・・・・???。
是非、保険会社に聞いてみるべきだと思います。
警察の調書の時に道を譲ってくれた方も証言されてるのでしょうか?
何キロ規制の道だったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 心配していただいて、ありがとうございます。警察の見解はあくまで私の不注意の過失が大きいということでした。右方向の確認があまかったということで済まされました。現実は、夜6時くらいで暗くなり始めており、待ってくれていた車がワンボックスの大きい車(2台いました。)であったため、優先道路の右側車線は完全に死角になっていました。なので、まさか追い越してくるとは思わず、本当にびっくりしたというのが本音です。ただ、調書には相手の前方不注意も書いてもらえました。譲ってくれた車はそのまま側道に行きましたので事故には気がついていないと思います。優先道路の制限速度は50kmです。

お礼日時:2010/04/03 12:09

あなたには悪いのですが。


片側二車線の4車線の道路にあなたが、枝線道路から左折で、本線に進入してきた。
その時、あなたは本線の右手の方を確認が不十分で、急に進入して本線を走る車にかすり、スピードがカーブで減速したので、後に続く車も追突して、3台追突の事故となってしまった。
要するに、あなたは、本線の車が通り過ぎてしまうまで、待たねばならなかったと警察に言われているのです。
 はっきり言って、同情の余地はありません。相手の車は過失1は不当で、0が正しい。
これが、道路交通法の常識です。

心配なのは、あなたが、これを反省しないことです。
けっして、あなたが女だからと言って侮っているのではありません、男だってみんな、枝線から入る時は十分、間に合う余裕を持って進入します、もっと言えば、右手に車の来ないのを確認して進入します。
こんな欠陥運転をしていたのでは、確実に、確実に、あなたは交通事故で死にます。
今回は後ろの車が気を付けてブレーキを踏んでくれたので助かりましたが、これがトラックで急ブレーキを踏まない車だったら、今頃あなたは死んでいて、こんな質問も出来ないでしょう。

まあ、反省しないなら、どんどん急に進入したらいい、死んだら多少お金を貰っても、あなたは使えないお金になってしまうでしょう。
しかし、あなたの勇気には感心しました。猪年でしょうねお生まれは。
まあ、せいぜい、生命保険にはたっぷり加入しておくことです。
命あってのものだねですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 他の方は状況をよく把握されていますが、あなたはまるで状況がのみこめていないようですね。はっきり言ってお話になりません。自分の思慮の少なさを露呈しているだけです。最後のくだりなど到底常識のある人間の言葉とは思えませんね。さぞかし心の病んでいる幸薄い人生を送っていることでしょう。

お礼日時:2010/04/03 15:04

○警察の公言


警察の公言は関係ありません。個人的意見と捉えましょう。

優先道路は何キロ規制なのでしょう。
自車と相手車のどの部分が衝突したのでしょうか、右後ろ角のバンパーとか。
交差点を抜けていたとの事ですが、それは警察にちゃんと伝わってますよね?衝突地点とか・・、交差点から何メートル離れていたのでしょう。
又、相手が進路変更時の衝突とかも伝えてますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。警察の話では、交差点を30mくらい抜けたところであれば話は変わってくるらしいのですが、今回は交差点から自分の車の後部が5m程度抜けた箇所であり、やはり分が悪いという見解でした。ぶつかったのは右後ろのバンパーです。進路変更の件も話しもしたのですが話が平行線で、どうあっても私の車に原因があるとのことでした。これから人身事故の処理とかいろいろ大変で胃潰瘍になりそうです・・・起こそうと思って起こす事故はないのですが。相手の方に迷惑をかけたかもしれませんが、自分も精神的にダメージが大きいです。

お礼日時:2010/04/03 08:09

このカテより「損害保険」のカテの方が専門家の方がいて


詳しい回答が貰えると思います。

確かに玉突きの責任まですべて被らされるのは腑に落ちない
気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。そう言っていただけるだけでも救われました。

お礼日時:2010/04/03 08:13

ベクトルで考えましょう、進入した貴方は、優先道路の車のスピードに対して、同じベクトルではスピードはゼロです、速やかに加速して後続車と同じスピードになるまでに後続車が追突しない距離を確保して進入する必要があります、他の人が言っていますね、止まっていて追突された、一定速度で走行していて追突された等は確かに被害者ですが、ただ単に「追突された」のみでは被害者とは言い切れません【表現のしかたでは確かに被害者のようですが、追突させたのでは・・・・?】。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。たしかに追突させたということも言えるかもしれませんが、3台の玉突きで一番後ろの車まで私が責任を負う必要があるのでしょうか?車間距離に問題はなかったのでしょうか?

補足日時:2010/04/03 00:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。一晩寝たらすっきりしました。腑に落ちない点はありますが、やはり結果的にどうにもならないので、おとなしく処分を受けます。精神的にまいったのではやく忘れてしまいたいです。

お礼日時:2010/04/03 08:16

だけが悪いとは言いませんが、交差点に限らず道路外の施設から道路に進入してくる車、特に年寄り、女性ドライバーに多いのは、道路を走行中の車のスピードを計算に入れない、つまり進入のタイミングはまずまずですがその後の加速が不十分のため後続車との車間がすぐに詰まってしまう、【最悪追突】ケースを経験します、また女性に見受けられるのは安全確認の後進入のタイミングが一瞬遅れるケースがあります、進入のタイミングが一瞬とはいえ遅れて、すぐに加速しないとなれば、後続車も同じ程度のドライバーなら追突しかねません、【交差点は抜けていると言うことですが、タイミングは良かったかも知れませんがその後の加速如何によっては安全確認が不十分だったとも考えられます、交差点を抜けていないのなら、進入自体が不適当で論外です(免許証返上もの)、進入した後のことも考えましょう】私は排気量3Lに乗っていますが、進入後にすぐに後続車と同じスピードまで加速できるのも一つのメリットです。


参考 車間を詰めてくる車に対し、一瞬ブレーキをかけるとビックリしているのは女性ドライバーがほとんどです、つまり安全に停止する自信がないのに車間をつめてくるのです。
    • good
    • 0

「追突されました」と仰りますが、信号などで停車中に追突されれば10:0になりますが、貴方の場合は優先道路の直進車両を妨害したかたちになってます。



http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/4099/ …
ここの『信号機のない同幅員のT字の交差点』を参考にして下さい。

下図のB車は貴方、A車は「貴方が言うぶつけてきた相手」となりますね。
A車は優先道路ですから質問内容と同じ条件です。
どうですか?10:90の過失割合になっているでしょう?

あくまでも「追突された」で過失割合を0にしたいなら、裁判で争っては如何でしょう。
裁判所は過失割合を判定してくれますよ。
ただし過失割合は過去の判例や状況で「大体は決まってる」のです。

この回答への補足

 早速の回答ありがとうございます。ちなみにこの上図のAの車両の前には車が2台停車しており、私が左折するのを待ってくれていました。それで2車線あるうちの左側の車線(待っていてくれた車線)を左折したのですが、この待ってくれていた車の右車線を追い越すかたちで走行してきた車に接触されたのです。それでも過失割合はこの図と同じでしょうか?多少、状況は違うと思うのですが、車が待ってくれていた時点でAの車両は左から車がくるだろうという予測をする必要はないのでしょうか。それでも9:1で私が悪いですか?

補足日時:2010/04/03 00:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。悔やんでも仕方が無いので、あきらめて処分を受けます。私が悪いのでしょう・・・事故は相手も自分も精神的苦痛が大きいですね。はやく忘れてしまいたいです・・

お礼日時:2010/04/03 08:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング