よく柴犬の雑種とかって言葉を聞きますが、本当にそうなのか?と疑問に思うことも多々あります。それで質問なのですが、犬の口吻(ひげが生えているあたり)が黒い犬ってよくいますよね、そういう風に口吻が黒い柴犬というのもいるのでしょうか?私が知っている柴犬は口吻は白又は白茶で、目が細くてつり上がっている(きつね目)ような顔つきなのですが・・・。
どなたかご存じの方、ブリーダーさんなどいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

 「柴犬の雑種」といわれるわけは、日本犬のなかで総称柴犬と呼ばれる犬がもっとも、かつ他に飛びぬけて多く見られるからだと思います。


 つまり、実際に柴犬の雑種であるかどうかは別ではないかと。しかし、柴犬はかなり多く普及している犬でもあるので、いわゆるミックス犬で柴犬の血を引く可能性はかなり高いとも思われます。
 
 ここからははっきりした情報ではなく、うろおぼえなのですが。口吻の黒い柴犬は他犬種の血の入った犬としていわゆる品評会では認められなかったはずです。口吻の黒い柴犬らしき犬で、他犬種の特徴が混ざっていない犬は見たことがありません。といっても柴犬のブリーダーではないので、説得力がありません。
 「雑種」であるから、先祖がえりで口吻が黒っぽくなったか、あるいは口吻の黒い犬種をその血のうちにもつのかもしれません。(ここは素直に「混血した」と書いても不適切な表現にはならないのかなあ?)
 また、余談までに日本犬というのは「スピッツタイプ」に属します。スピッツ、というとあの白くてふわふわして何十年か前にはやってうるさいことで有名な(現在は違うそうです)犬種ですが、「タイプ」がつくと「立ち耳・二重被毛・まき尾・吊り目で一人の主人の仕える」などが特徴の犬種群を指します。日本犬、韓国犬、スピッツにハスキーなどがそうです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

口吻の黒い犬は品評会で・・・という点でもう少し調べてみようかと
思います。
日本犬がスピッツタイプに入るというのは初めて聞きました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 05:30

暦とした日本犬です。

確かに柴犬に似た雑種って多いですよね。毛色は、赤、黒、白、虎毛、ゴマ毛などがあります。子犬のときに口吻部が黒い犬は、見たことがあります。毛色はどこにどの色が出てくるかわからないので、口吻が黒いのもいると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ