ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

お料理教室でも頑張れば製菓、調理等の専門学校の方と同等のお料理を作れるようになりますか?
また、料理はセンスなのでしょうか?
上手くなれる方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

料理教室と専門家向けの調理学校とでは教える中身と目的が違います。


町中の料理教室はあくまでも家庭料理を覚える程度だろうと思います。

私は食品会社の機械系技術者ですが、専門家に付いて調理の基本を教わった事がありました。
社内にも料理教室があるのですが、教えていたのは本当に家庭料理程度の内容で、仕事の上で身に付けた調理技術とは程遠いものでした。

専門家は、調理技術だけでなく様々な事を学びます。それは家庭向けの料理本と専門家向けの専門書籍を比べてみれば分ります。
料理の歴史、料理人としての心構え、店の経営の考え方に始まり、食品材料の特性と選び方、下拵え調理の方法など料理教室では教えてくれない中身が書かれています。
分りやすい例で言えば、包丁の選び方、研ぎ方は料理学校では教わらないでしょう。専門家は教わります。

料理はセンスかと言われればセンスかも知れないと思います。でも技量的には練習も必要です。和食のかつら剥き、洋食のシャトー剥きは、教わった位ではできません。練習のみです。

プロの調理人が何を決め手として料理をしているのか。例えば炒めもの焼き物などの終点の判断は何なのか。プロはその終点を微妙な感覚で判断しています。様々な測定装置を持ち出して調べてみると、成程と思う科学的根拠があります。
家庭向けの料理教室ではそういう事を教えてくれません。せいぜい何分炒めるか程度です。ですからその通りにしても美味しいものはできません。

私自身、家でも台所に良く立ちますが、私の場合には工学的な見方で料理をしています。包丁の事なら冶金工学と熱処理技術、調理そのものは伝熱工学の見方と考え方で、起きている現象を頭の中で推測しながら調理しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

包丁の選び方なんてあるんですね。詳しく回答ありがとうございます!

お礼日時:2010/04/11 16:25

まず無理です。


専門学校は調理(料理)だけではなくコストなどを考えて作ると言うのを教えます、
節約料理などとは違います。
料理教室はそれなりのお金を取るので、普段家庭では作らないものを中心に教える傾向が強いところが多いです。
それと、基本はそれほど教えません、先生の言うとおり見よう見まねで作ることも多いです。

ですが、料理教室もいろいろな携帯が出てきたようなので、選び方では店を出せるくらいの腕にはなると思いますが、コスト計算はまず教えてくれないです。

上手くなるコツは、外食したときに何を使ってどのように調理してあるのか考える、
調味料の特性を知る。
食材の味を大まかに覚える。
レシピを参照するとき食材をいろいろ変えてみる。
後は冒険心と好奇心と探究心とちょっとした科学的知識があればOK
特に冒険心と好奇心は大事です、未知の味に踏み出す勇気が必要です。

人に食べてもらって感想を聞く、ただし、耳に痛い意見でも素直に聞く、ですが、人の味覚は同じではないですので、できれば大勢に味を見てもらう。

自分の食べたい味付けではなく、他者が食べてどうかと言うのを常に考える。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冒険心、好奇心、探求心をですね! お世辞ではなく素直に感想を言うように頼んでみます。回答ありがとうございます!

お礼日時:2010/04/11 16:28

同等というのが、「コレ、おいしいね!お店で出せるね!」と食べた人に言われるようなお料理が作れる。


という程度の事でしたら、お教室のレベルによっては、可能です。

ただ、No1さんも仰っていますが、専門学校では「職業として調理をする」人を育てます。
その為、衛生管理なども含めた「調理師免許取得」の為の勉強もしますし、
食材の使い方についても、「余りがでるのを恐れない」使い方で教えます。

お客様に出してお金をいただく料理では、見た目も大事ですし、いつでも同じ味である事が大事。
その為には、例えば里芋やニンジンひとつ剥くにしても、「定形」になるように形を整えがてら厚く剥きます。
あまったクズは、まかないに使ったり、スープのダシにしたり、捨てます。
家庭料理ではそんな事しませんね。物にもよりますが、普通は栄養面からみても皮はなるべく薄く剥く。

分量もそうです。
家庭料理ではせいぜい2~4人前程度でしょう。パーティー料理を教えるにしても、10人が限度では?
それが専門学校なら、何十人分のブイヨンをとる方法、数十個、数百個のケーキを1日で作る方法を教えたりします。
個人宅ではまずやらないような、極度に手間のかかる料理も、調理学校では教えます。
数日間かけて煮込むコンソメスープ。一度とったコンソメに、再度野菜や肉を入れて煮込みスープをとる、ダブルコンソメという手法があります。
スープを出し切った肉野菜は、捨てます。
そんなもの、家庭料理の料理教室ではまず教えません。

ですので、「全く同等の技術が身につくか?」と言えばNOです。

お料理がうまくなるコツは、教室に行くのも良いでしょうけど、同時に毎日の食事を作り慣れる事ですね。
月に1回しか料理をしないのでは、どんなに優秀な講師に習っても上達はしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

慣れるのが大丈夫なんですね。一応毎週、料理してますが毎日やるようにします。回答ありがとうございます!

お礼日時:2010/04/11 16:23

おはようございます。


専門学校は調理師免許の学科も受講しますので、同等のレベルにはなりませんよ。
目的が始めから違いますので。
飲食業での調理センスと家庭での調理センスでは意味が異なりますよね。
上手くなる方法は、自分が調理した料理を沢山の方達に食べてもらい、客観的に感想を言ってもらいましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに目的が違いますね…。友達に客観的に感想を言ってくれるように頼んでみます。
回答ありがとうございます!

お礼日時:2010/04/11 16:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調理師専門学校へ行かれた方に質問です。お料理教室とどちらがいいですか。

新婚の専業主婦です。

以前からどうしても調理のことを詳しく学びたいと思い、
専門学校を考えるようになりました。
子供も考えていますが、
考えるよりまず行動と思い質問させていただきます。

まずお料理教室には行ったことがありますが
趣味的な感じがして、
基本からビシバシ学ぶと言った感じではないので
専門学校を考えています。
専門学校での実習では
お料理教室以上の実力がつくでしょうか。
それとも趣味程度にしか作れないのでしょうか。

私は管理栄養士の資格を持っていますので
講義は重複しています。
講義ではなく調理自体がどうなのか知りたいのです。
大学でも調理はしましたし、主婦としても調理はするので
ある程度出来ます。

でもやはりもっとやってみたいと思うのです。
調理面でいうとお料理教室よりも
調理師専門学校へ行ってよかったですか?
それともA○Cクッキングと
さほどかわりないと言う感じでしょうか。

Aベストアンサー

調理師学校は調理師を養成する目的で存在していますので、お稽古ではなく授業&指導です。

管理栄養士の有資格者なら学科は意味があまり無いと思います。
ただ、栄養の他に、調理理論や調理実習、食品衛生学など調理の視線からの科目が加わるかと思います。

問題の実技ですが、その道のプロの講習を一度見て、レシピ手順通りに実習となります。
最初は包丁の練習(拍子切り、千切り、かつら剥きetc...)から始まり、包丁の研ぎ方なども教わります。テストもあります。
素材による包丁の使い分けなども学びますし、調理器具の名称や手入れ方法、プロの技(コツ)も学べます。

栄養学科の調理がどのようなものなのかは知りませんが、調理師学科での調理は主に味や出来映えが重視です。(栄養価計算や集団給食調理も必修ですが。)
調理実習としては栄養価はあまり関係なくなります。美味く、綺麗に、短時間で仕上げることが課題となります。

どちらの方が上達するか?は比較対象によって事なるので難しいですが、調理師学校はお料理学校のように優しくはありません。
しかられこそしませんが、けなされる事はあります。
調理師の養成が目的のためある程度は仕方ありません。
(例:「ファミレス並の味だな。まぁ、こんなもんだろぅ。」ファミレスごめん。。。)

調理師も本当の技術は職に就いた先で修得しますので、調理師学校卒業=料理の名人というのは少し難しいです。
やっぱり、何度も練習する事でしか身に付きません。プロもそうです。
同じ事を繰り返すことで精度が増すと言うことです。

向上心と探求心があればどちらでも大丈夫でしょう。
逆に、どちらでも努力無くしては上達しないと思います。
あとは、費用が大きく異なりますので、ご健闘下さい。
調理師課程にも普通コースと専修コースがある場合も多いので、専修で極めるのも良いですね。こちらは大分本格的だと思います。

調理師学校は調理師を養成する目的で存在していますので、お稽古ではなく授業&指導です。

管理栄養士の有資格者なら学科は意味があまり無いと思います。
ただ、栄養の他に、調理理論や調理実習、食品衛生学など調理の視線からの科目が加わるかと思います。

問題の実技ですが、その道のプロの講習を一度見て、レシピ手順通りに実習となります。
最初は包丁の練習(拍子切り、千切り、かつら剥きetc...)から始まり、包丁の研ぎ方なども教わります。テストもあります。
素材による包丁の使い分けなども学...続きを読む


人気Q&Aランキング