人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

信用情報に関してお尋ねします。
1年半くらい前に、仕事をやめたりして精神的に落ち込んでいたので(言い訳でしかないですが)クレジットカードの返済口座を変更手続き等忘れていて、何か月が滞納してしまいました。5000円くらいの金額だったのですが、コンビニで払うことも忘れていて、連絡もしなかったので強制解約になりました。その後他のカードも作れたので気にもしていなかったのですが、最近またカードが作れないことが多く、不振に持っていたら、どうやら、強制解約されたことが事後情報として個人の信用情報にのっているそうです。それで、これを何とかしないとどこのカードも作れないと言われました。その他のカードは支払い遅延など一度もなく、最近ではインターネットで事前にリボ払いにできたりするので、計画的に支払いをしています。でも、調べてみると、このような情報は5年間消すことができないそうですが、すでに支払いは全部済ましています。(というより、たったの5千円位です。)自己破産して支払いを踏み倒しても何年か経つと、信用情報をきれいにする方法など、インターネットにのっているようですが、私のようにほんのわずかな金額で5年間もクレジットカードが持てないような状況になってしまうのはなんだか、わが身の無恥さ加減を嘆いて5年過ぎるのを待つしかないのでしょうか。ちなみに、その会社には事故情報を消してほしいと依頼しましたが、もちろんけんもほろろです。(当然と言えば当然ですね)
どなたか、よいお知恵を貸してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一度失った信用を取り戻すにはそれなりの努力と時間がかかるのはクレジットに限った話しではありません。



今のあなたに出来る努力とは、現在お持ちのクレジットカードすべてにおいて一度も滞納しないことと、毎日の利用状況そして支払い状況を表計算などを利用して確実に把握しておくことです。

あとは時間がどれだけかかるのかわかりませんが、5年でも7年でも10年でも、ひたすら耐え忍んでください。他に方法はありません。

ちなみに強制解約になったクレジット会社には信用情報とは別に独自の情報が記録されますから、再び利用するのは全くの新規の人より難しくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私のような性格の人はたぶんこれくらい痛い目に合わないと真面目にやらないのでしょう。世の中甘く見すぎています。

お礼日時:2010/04/03 04:29

たったの5千円くらいとおっしゃっていますが、貸した側にするとたったの5千円も支払えない人という事になります。

少額だから遅れてもいいということにはならず逆に少額利用ほどきちんと支払わないと信用をなくすことになります。

幸いまだ手元にクレジットカードがあるようなので大事に使うことをおすすめします。
    • good
    • 0

>よいお知恵を貸してください。



残念ながら無いです。

>わが身の無恥さ加減を嘆いて5年過ぎるのを待つしかないのでしょうか。

それしかありません。

長期延滞は、信用情報機関に「異動情報(延滞情報)」が記録されます。 これは「この人は未払いを起こした人」とのレッテルを貼られたことになります。

異動情報は、他の信用情報機関からも照会可能(CRINクリンと言うシステム)で、CIC・全銀協・JICCの共有情報という扱いになっていますから、ほとんどのカード会社は知ることが出来ます。

カードの新規申込は審査過程で信用情報照会が有りますから、「長期未払いを起こした人」と判れば・・・プラスにはならないのは明白です。

補足として。

他にカードを持たれているようですが、それらのカード会社が「途上与信」や「期限更新」で信用情報照会をしたときに、もちろん延滞情報を知り得ますから・・・NGが出される可能性も有り得ます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
良い勉強ができました。この1~2月新しくカードを作ろうと思って、片っぱしから申し込んで、だいぶ時間をつぶしました。それよりも、その他のカードを失わないように、しっかり働いてちゃんと遅延しないように気をつけます。

お礼日時:2010/04/03 04:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング