【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

これはなぜなんでしょうか?
流通しているファッション雑誌が違うんですか?(ファッション雑誌の一部に関西版などがあるのは知ってますが)

東京は黒色や灰色もしくは薄い色の服が多く、小物などは逆に白、ピンク、原色系などが多い気がします。

一方大阪は黒はほとんど見かけず、濃緑や濃紫が多く、小物をあまりつけてないような気がします。また白やピンクなど、本来東京では小物になりうるようなものの色の服も見る気がします。

もちろんいろんなファッションの形があるので、服の色だけではなんともいえません。これはあくまでも一例なので例外がありますが、こういう傾向が強い気がします。(一応、各地域に3年以上住んだ感想)

なぜこのように服の色に差が出ているのか不思議です。
関西版のファッション雑誌はかなり東京のものと内容が異なっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アパレルデザイナーです。


東京と大阪確かにカラーに違いがありますね。
相対的に関西のほうが綺麗な色が好まれます。
神戸はまた違い、正統派なので落ち着いたカラーの方が好まれ、デザインも大人しいスタンダードが好まれます。
私は関西人ですが黒を良く着てポイントカラーのストールをしていると東京の方ですか?と聞かれた事がありますよ。
町並み、山、海が近い都市や空の色、気温も関係するし日照条件も大いに関係するのでしょうね。
それは絵画にも通じるようですし、九州ではオレンジが好まれるそうです。
    • good
    • 0

アパレルのバイヤーをしていました。



流通しているファッション誌は基本的に同じです。が、売れるものは違います。
商品によって関東に多く入れたり、関西に多く入れるものもあります。
店頭のコーディネートや前に出している商品を見ても関東と関西は違いますよね。
お店のスタッフが各地域、お店で売れるものを選んでお店づくりをしています。

もちろん好みの差もありますが、プラス太陽の光のせいだと聞いたことがあります。
色の見え方が違うんだそうです。
言われてみれば南国ではどこも鮮やかな色を着ていますよね。
関西の太陽もそちらに近いということです。
    • good
    • 0

それは民族の違いですよ。


国籍や人種と民族は一致したりしなかったりです。
大阪の色彩感覚はアフリカに通じるものがあります。

この回答への補足

ネタで言ってるんですか

補足日時:2010/04/03 09:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング