ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

vistaで WINDOWSLIVEメッセンジャーを入れて早速使ってみた所、
オプション等で接続状況を見て見たら、タイトルの通りの
非UPnPポート制限付きNAT(restricted)を経由してインターネットに接続していますと出ました。PCの設定の方に疎いので意味が良く分からないのですがこれは結論として安全なのでしょうか?
私が今回この質問をさせて頂いたのは、このメッセンジャーを入れた事で勝手に変な接続をして課金されたりしないかという事と
ダイヤルアップ接続や本来のプロバイダから言われたネットでの接続ではなく同時に知らない接続方法でもネットに繋がってしまう等の不安
から質問させて頂きました。
当方NTTのMN6400というルーターを使用して
フレッツADSLでつないでいます。
メッセンジャーを入れた事で単体で変な接続方法をするとか
そのような事はまずないですよね?心配しすぎでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言うと問題ありません。


特別な課金がされることはありません。

意味を詳しく知りたい場合は、参考URLの「Port-Restricted cone NAT」の項目を見てください。
これが、ポート制限付きNATの意味です。
非UPnPというのは、UPnPという仕組みを使っていないと言うことです。
UPnPはネットワークを便利に使うための仕組みで、あれば便利という程度です。
(賛否ありますが、セキュリティ上の問題から、無しのが不便ですが安全です。
 ただ、一部のネットゲームなどで、UPnPが必須という場合もあるようです。)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とりあえず安心しました。具体的な意味も
説明して頂いて分かりやすくとても参考になりました。
ありがとうございました^^

お礼日時:2010/04/04 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング