【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

2日 小沢幹事長は 永住外国人への地方参政権付与法案を議員立法の形で今国会へ提出することを認めない考えを示したそうです。
これで今国会での法案提出の道はほぼ絶たれたそうですが、
小沢幹事長の考えは 外国人参政権法案を政府提出法案とするのが
望ましい、、という考えとか。

この、議員立法法案と政府提出法案の違いは何なのでしょうか?

宜しくご教授願います。

A 回答 (1件)

一般的に内閣提出の法案が優先して審議されます。


議員提出の法案は立法は後回しにされ、審議もされず
国会の会期期間切れで廃案になる事が多いです。

政府提出法案は、与党が党議拘束を掛けるのが普通で、
多くの与党議員は法案に反対でも賛成票を投じます。
反対票を投じた造反議員には厳しい処分がされるので、
除名覚悟です。

地方参政権付与は民主党内にも慎重な意見が多いので、
党議拘束をかけないと、造反議員が続出します。
野党は政府提出できませんが、与党が政府提出法案に
しなかった法案に党議拘束するのは筋が通りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答 ありがとうございます。

なるほど
そういうことですか。

となると小沢幹事長は 是が非にもこの法案を通すつもりなんですね。
次回の選挙で民主党がボロ負けしない限り この法案も通されてしまいますね。
小沢氏には、日本国のためにも なんとか早く 辞めて欲しいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/03 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング