【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

転職のために大学受験をします。
数学はかなり苦手で白チャートで基礎から勉強しています。
数学はセンター試験だけで必要です。
みっちり勉強したいのですが、仕事をしていてあまり時間が取れないのが現実です。
白チャートの発展問題をするとかなり時間がかかります。
なので勉強しているときに考えてみたのですが、白チャートに載っている基礎問題のところはすべて理解するまで解き、発展問題はセンター対策問題のところだけ入念に解いくような形でチャート式を終わらせ、センターの過去問などでいろんな問題を解いていき、解き方がわからないところを白チャートで確認するようなやり方で進めたいのですがどうでしょうか?
なにかいい方法があればアドバイスをください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

チャート式は、例題を理解するのが重要です。


まずは練習をすっ飛ばして、例題を通しましょう。
中でも発展的な例題については飛ばしてもいいと思います。
なによりまずは、できるだけ短い期間で全体を通して理解すること。
(そう行っても全分野通すのに何ヶ月かかかると思いますが)
それが終わってから難しめの例題に戻ればいいです。
練習については最終的に解きません。
理由は、解答があまりしっかりしていないから。
それだったら解答のしっかりしているセンター過去問集なり、
あるいはそのレベルの問題集をせっせと解いていく方が効率的です。

いずれにせよ、例題を理解するだけで
かなり得点力が付きますので、
例題だけは細かい点も取りこぼさず完璧にしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてしまい申し訳ありません
回答ありがとうございます。
とりあえず基礎はしっかりと押さえ発展はセンター対策のとこだけやっとこうと思います

お礼日時:2010/04/06 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独学で数学の教科書レベルから勉強し直したいのですが白チャートでも大丈夫

独学で数学の教科書レベルから勉強し直したいのですが白チャートでも大丈夫ですか?
一橋志望です
あと、黄や青はどのレベルでしょうか?

Aベストアンサー

白チャートは教科書レベルのことが長々と書かれているようなものなのであまりお勧めできないです。個人的には白チャートに取り組むくらいなら教科書の例題や問に取り組んだ方が良いと思います。

黄チャートは教科書レベルから勉強する場合も教科書と併用することによってそれほど問題なく使用できるレベルの問題集です。ですが入試問題レベルの演習をするための基礎体力作りとしては少し物足りないです。黄チャート終了後に適当なレベルの問題集を1,2冊こなしてからでないと入試問題レベルの演習はつらいでしょう。

青チャートも十分教科書と併用して使用できるレベルの問題集ですが、数学が苦手な人は教科書と青チャートの間にレベルの隔たりが感じられるかもしれません。青チャートを完璧にすれば、入試問題の中でも標準的なレベルのものには取り組めるくらいの力がつくと思います。

以上、私の個人的なフィーリングですが参考になれば幸いです。

参考URL:http://lykeion.info/suugaku/gakusyuuhouhou/sankousyo1.htm

Q数学白チャートとセンターの割合について

数学IAIIBの白チャートを完璧に出来るようになった場合、センター試験で大体何割くらい取れるようになりますか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無茶な質問ですが回答がつかないようなので無責任な回答をしておきます。

こんな大ざっぱな目安サイトがあります。

http://www.geocities.jp/math_study_2ch/list3.html

これだと白チャートの上限が偏差値55程度なので、センター平均点を偏差値50とすると、55だとだいたい7割前半、というところでしょうか。文字通り「完璧」だともうちょっととれそうな気もしますが、人間なかなかそうはいかないものです。

この表の信憑性に責任は負いかねますが、まあ一般的な評判からはそう遠くないようです。

Q白チャートの次はどの問題集に移るべきか

高1です。現在しろチャートを使っているのですが、これが終わったら次は青チャートをやるべきか一対一に移るか悩んでいます。
しろチャートは例題だけやってます。浪人してでもいいので東大理一を最終目標にしています。しろチャートはレベルが低いと言われていますが、一対一をやる前に青チャートをやるべきでしょうか。東大二次でも青チャートのレベルが出題されるとも聞きました。私には判断しかますので、しろチャートの次はどの問題集に移るといいかご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

赤チャートが1番難しいとされているので
本屋にある赤チャートをパラ読みして 解法みて理解できるようなら 赤チャートを買うのがいいと思います。
青チャートでも十分国立は目指せると思いますが 難しい問題を解けるようになってたら 国立の一般入試でも 見直す時間ができるのではないでしょうか。

赤・青チャートの解法みても よくわからないなー というときは ー対ー にしてみてはどうでしょう。

Q教科書ガイドは役に立つのか?

公立進学校に入学予定の新高一ですが、買おうか迷っています。用途は定期テスト用にしたいと思っています。

Aベストアンサー

高3です。

教科書ガイド。役に立つか立たないかと言われれば、役に立ちます。
でもまぁ無くてもやっていけるな、という感じでしょうか。

値段も1000円台と手ごろ(?)ですし、
書店に並ぶのも今のうちだけだと思いますから思い切って買っちゃえばいいと思います。

主に古典、数学が役に立つのかな。
答え丸写しにするのはよくないですが、テスト前に参考にするのは良いと思いますよ。

Q国立大学で3教科入試が可能な学校

いつもお世話になっています。私は高3で今年受験を控えています。

私の通う高校では、一年次は全科目学ばせ2年次から志望校別にクラスに分かれて勉強します。私は難関大学私立文型コースに進みました。私立志望のクラスなので理数系の科目は無くなり、全て文系科目を受けています。

しかし今年に入ってから父親の会社の業績が急に思わしくなくなり、(親は行きたい学校へ行かせると言ってくれてますが)親の負担を軽くするためにも、国立大学への進学を考えるようになりました。その旨を担任に伝えたところ、国立でも3教科で入れる大学があること(千葉大学教育学部、都留文科大学英文科など)を教えてもらいました。理数系は苦手だし、ブランクが心配なので、国・英・世界史での3科受験を考えています。学部は決めかねている所ですので、文型の学部で国立(県立)大学を教えてください。

Aベストアンサー

パスナビというサイトから調べてみてください。
国(公)立を選び、
受験科目(英国社)にチェックして「検索」するだけです。
3-3型も結構あります。
難易度や授業料等々結構詳しいです。

参考URL:http://passnavi.evidus.com/

Q白チャートについて。

こんにちは。
私は、高校2年生です。
何とか進級はしたものの、数学が末期的です。
教科書が理解できていないので青チャートなんて全くダメというレベルです。
でも志望校(京都大学の教育学部)をどうしても諦められず、絶対に数学に対する苦手意識を取り除きたいです。

そこで、数IAの白チャートを解いた後、青チャートを勉強しようと思いました。
でも、白チャートと青チャートの間には黄チャートがあります。
なので、白チャートの次に青チャートに進めるか不安です。

また、勉強方法の参考書に「数IAを易しいレベルの参考書で学習すれば、2Bは青チャートでも理解できる」と読んだのですが、そうなのでしょうか??
それが出来るのなら2Bの白チャートはあまり買いたくないのが本音です・・・。(チャートは決して、安くはないので・・・^^;)

白チャートIA→青チャートIA→青チャートIIBを高校2年生の間に終わらせ、3年生からはチャートをもう一周するか難しい問題集に進むか・・・。と言った学習プランを検討しています。

本当に数学を頑張りたいので、アドバイスよろしくお願いします!

こんにちは。
私は、高校2年生です。
何とか進級はしたものの、数学が末期的です。
教科書が理解できていないので青チャートなんて全くダメというレベルです。
でも志望校(京都大学の教育学部)をどうしても諦められず、絶対に数学に対する苦手意識を取り除きたいです。

そこで、数IAの白チャートを解いた後、青チャートを勉強しようと思いました。
でも、白チャートと青チャートの間には黄チャートがあります。
なので、白チャートの次に青チャートに進めるか不安です。

また、勉強方法の参考書に「...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

黄チャートは、青チャートの後半の応用問題がカットされているという感じの問題集ですから、気にするほどの違いはないと思います。

「数IAを易しいレベルの参考書で学習すれば、2Bは青チャートでも理解できる」
程度問題ですが、仕上げようとなると難しいかもしれません。
どのみち、あまり先のことを考えてもしょうがないですから、白チャートを仕上げることに集中したほうがいいと思います。

Q数学Ι 絶対値を2つ含む不等式

度々すいません^^;
不等式|x+1|+|x-2|<5はどうやって解くのでしょうか?
過去の質問で場合分けする、というのをみたんですけど良く分かりません。
絶対値が一つだったら分かるんですが…場合分け^^;
2個になるとどうとけば良いのでしょう?

Aベストアンサー

|x+1|と|x-2|を別々に考えます。

|x+1|は、
 x<-1のとき、-(x+1),
 x≧-1のとき、(x+1)


|x-2|は、
 x<2のとき、-(x-2)
 x≧2のとき、(x-2)


したがって、
(1) x<-1のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 -(x+1)+{-(x-2)}<5
  -x-1-x+2<5
       -2x<4
        x>-2
 ここで、前提がx<-1の場合であることから、-2<x<-1 …(A)


(2)-1≦x≦2のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 (x+1)+{-(x-2)}<5
     x+1-x+2<5
        3<5
 これは、常に成り立つが、
 前提が-1≦x≦2の場合であることから、-1≦x≦2 …(B)


(3)x>2のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 (x+1)+(x-2)<5
   x+1+x-2<5
      2x<6
      x<3
 ここで、前提がx>2の場合であることから、2<x<3 …(C)


(A),(B),(C)をまとめると、この不等式の答え、
すなわち、-2<x<3が求められます。

|x+1|と|x-2|を別々に考えます。

|x+1|は、
 x<-1のとき、-(x+1),
 x≧-1のとき、(x+1)


|x-2|は、
 x<2のとき、-(x-2)
 x≧2のとき、(x-2)


したがって、
(1) x<-1のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 -(x+1)+{-(x-2)}<5
  -x-1-x+2<5
       -2x<4
        x>-2
 ここで、前提がx<-1の場合であることから、-2<x<-1 …(A)


(2)-1≦x≦2のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 (x+1)+{-(x-2)}<5
     x+1-x+2<5
        3<5
 これは、常に成り...続きを読む

Q大学受験 参考書を購入したいです 完全な独学です

高校を中退した17歳男子です
高校に通っていれば3年生の代になります
通っていた高校は偏差値64の進学校だったのですが、入ってすぐに辞めてしまいました
去年高認を取得致しました

元々は、専門学校に進学する予定だったのですが、大学進学に軌道修正することにしました
群馬大学工学部 応用化学・生物化学科を目指します
http://jyukensapuri.jp/SC000023/00000000000131169/00000000000131177...

ただ、僕は高校に入学して半年程で退学、その後も勉強を全くしてこなかったので、高校の勉強が全く分からない状態です
英語に関しては中学レベルから危ういかもしれないです
こんな状態の僕ですが、やるからには現役で合格したいです
つまり、今年のセンター試験まで残り約9ヶ月、それまでになんとか大学合格レベルまで持っていきたいのです

予備校に通うことも考えたのですが、僕のうちは母子家庭で非常に苦しく、予備校に通っても授業についていけないとの意見もあり、独学することにしました

非常に難しいのは理解しているつもりです
しかし、なんとしても現役で合格したいです

明日にでも参考書を見に行く気ですが、参考書というものを今まで買ったことがないのでどのようなものが自分に適しているのか分かりません
そこで、僕におすすめの参考書を教えていただきたいのです
いろいろ意見を見て回ったところ「はじめからわかるシリーズ」が人気ということらしいのですが・・
基礎の基礎も分からず、時間の猶予もない、こんな僕でも合っているのでしょうか?
もしくは、それ以外の参考書でおすすめのものはありますか?

受験科目は
センター試験
国・数(IA,IIB)・英・理(生物and化学)・社(地歴or公民)

二次試験は
数(IA,IIB,III)・理(生物II or 化学II)
です

センターの社会、二次試験の理科については、それぞれどちらの科目を取るかまだ決めていません><

出来れば科目ごとに教えていただけるとありがたいです
是非回答よろしくお願い致します

長文&乱文失礼致しました

高校を中退した17歳男子です
高校に通っていれば3年生の代になります
通っていた高校は偏差値64の進学校だったのですが、入ってすぐに辞めてしまいました
去年高認を取得致しました

元々は、専門学校に進学する予定だったのですが、大学進学に軌道修正することにしました
群馬大学工学部 応用化学・生物化学科を目指します
http://jyukensapuri.jp/SC000023/00000000000131169/00000000000131177...

ただ、僕は高校に入学して半年程で退学、その後も勉強を全くしてこなかったので、高校の勉強が全く分からない状...続きを読む

Aベストアンサー

高校受験と違って大学入試というのは教材ごとにクオリティが全然違うので注意して下さい。

「自分に合ったものを」
その為には
「中身を見て」

なんて言う人は沢山いるのですが、そんなモンやってみなければ判らないんですよ。
そもそもその教科について詳しくないから参考書や問題集を買うのに、なぜ中身を見て判断出来るのですか。
結局最初は定番中の定番を選ぶのが良いです。
ある程度その教科について詳しくなって判断力が付いたら自分で探しても良いです。
でもまあ、立読み程度ではその教科に詳しくても中々判定は難しいですが。

まず英語。
中学レヴェルとのことなのですが、中学の学習は文法をやれば十分です。
英文解釈は「解釈」という次元まで中学ではやりません。
中学では英文法と英文解釈がまだ一体化してるので。

一応中学レベルから復習したいのなら、売れていて評価が高い定番は

くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで(くもん出版)
Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル(アルク)
完全マスター中学英文法―くもんのスーパードリル 中学1~3年

高校の文法は結局は中学文法を内包して、その範囲を大幅に拡大したものに過ぎません。
しかも不定詞等は中学ですと「~のために」が副詞的用法とか言って、その副詞的というのは一体どういう事なのかの説明がありません。悪い意味での丸暗記です。
そういうふうに覚えてしまうと寧ろ英語が解らなくなる場合もあります。
高校だと理論的包括的な説明になってくるので、逆に真っ白の方がすんなり頭に入る可能性があります。

だから高校英文法から始めても良いでしょう。
ご存知かもしれませんが、高校英文法なら定番でかつ実際に良い参考書として

総合英語Forest(桐原書店)

これはかなり理論的で、特に理系の人なら非常に英語というモノを理解させてくれる参考書です。
詳しく解説されている分難しいという人も多いのですが、この程度独学で理解出来ないようでは、ある程度名前のある大学に入学しても授業には全然ついていけないのではないでしょうか。

上記とセットで

Forest 解いてトレーニング(桐原書店)

というのがあります。
セットで勉強されると良いと思います。
あとForestでも本当に細かい事は載ってない場合があるので、そういうのでも敢えて知りたい場合はロイヤル英文法とかマスター英文法(中原道喜)で調べると良いです。

次に単語集。
これも腐る程出ていてどう選んで良いのか分りませんよね。
教材ごとに色々なアプローチがあり、どれも有用そうです。
ただやめた方が良いのは「ターゲット」シリーズかな(ただ中学用ターゲットは確認に良いけど)。
今はもっと色々覚えやすいものが出てます。

今まで指導等で色々使ってきて、一番早く大量に覚えられるのは

DUO 3.0(ICP)

という単語熟語集でしょうね。
なぜ覚えやすいかの説明は申し訳ないけど割愛します。
それだけで他書との比較も含めてになる訳だから膨大な量になってしまうので。
これをCDとセットで学習すると更に効率が上がります。

文法と単熟語が揃えば後は長文読解が出来そうに思えますが、実はあまり効率的ではないんです。
長い英文というのは複数の文法事項や熟語を組合わせて構成されているのですが、下手すると主語さえ見つけられない文章とかも出てきます。
後から説明されれば文法が解っていれば理解出来るのですが、「自力でどう読んでくか」のコツはまた別なんです。
それを学ぶのが英文解釈です。
だから文法が完成しても、いきなり長文に行く前に英文解釈本を咬ました方が絶対に良いと思います。

基礎英文解釈の技術100(桐原書店)

というのがやはり定番で解りやすいです。
他にも定番はありますが、ポレポレの基礎は簡単過ぎるし(アレはただの文法書です)、ポレポレは英語苦手な人にはちょっと難し過ぎます。
上記の本(~の技術100)ですと群馬大学なら十分以上でしょう。
もっと難しいのなら上記のポレポレや英文解釈の技術100(桐原書店)があります。

それから長文読解となりますが、以下が定番です。

やっておきたい英語長文(河合塾SERIES)シリーズ

上記の問題集は長文の長さ別に問題集となっています。
長文の長さによってやはり解法が違ってくるからでしょう。
つまり速読なのか、短いけど難易度の高い英文をじっくり読んでいかなければならないのか等。
私立大の場合難易度の比較的高い大学はかなりの長文が出題されるので、とにかく英語のしっかりした知識だとかよりも読むスピードが問われます。
一方国立大学の二次試験は通常それとは傾向が全く逆なので、別々の勉強が必要でしょう。

個人的には「中原道喜」というこの道の第一人者の長文問題が好きです。
本当に上質で英語としてだけでなく、文章として優れた長文読解問題を厳選しています。
当然英語の学習なのですが、読んでいて楽しい。
全て入試問題からチョイスしてるのですが、国立大学が多かったり、私立大学でも結構古い問題だったりで、少々傾向に偏りがあるかもしれません。
入試に受かりたいだけならば、やはり上記の河合塾のが良いでしょう。
河合塾は長文の長さ別でしたが、レベル別ですと以下が定番です。
定番ということは理解しやすく入試にも役立つということになります。

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1、2、3(桐原)
英語長文レベル別問題集1~6(東進ブックス)

あと長文問題を解くレベルまで行けたのなら、志望校の赤本で鍛えるのも手です。
まずコレをやって何が必要なのかを認識する方が先かもです。

大学入試ではやはり総合力が必要な長文読解がメインだと思いますが、文法や語法や熟語等細かい部分で点を拾うのもとても大切です。
ここで差は付きませんが、皆やってくるのでこちらもやってないと凄く不利になります。
というか受からない。

定番はNext Stage 英文法・語法問題でしょうか。
あと「アップグレード UPGRADE英文法・語法問題」というのも有名です。
上記で学習しても良いのですが、最近もっと良いものが出ました。
マイナーなのですが

英文法・語法Vintage(いいずな書店)

という本です。
確かに定番ではありませんが上記のNext Stageの著者が書いてるので内容的には定番そのものです。
ただ最近の出版の為、最新の入試の傾向に合致してるのと、解説がNext Stageよりも大分詳しいのが特徴です。
特に解説が詳しいのは大きいと思います。まあ、これは比べてみないと分りませんが。

たったこれだけの参考書ですが、しっかりこなせば相当力が付きます。
これ以外には一切学習する必要はありません。
これだけでもかなりのオーバーワークですから。
ただししっかりこなせばですが。

他の教科についても実は詳しいのですが、ご要望があればお教えします。

高校受験と違って大学入試というのは教材ごとにクオリティが全然違うので注意して下さい。

「自分に合ったものを」
その為には
「中身を見て」

なんて言う人は沢山いるのですが、そんなモンやってみなければ判らないんですよ。
そもそもその教科について詳しくないから参考書や問題集を買うのに、なぜ中身を見て判断出来るのですか。
結局最初は定番中の定番を選ぶのが良いです。
ある程度その教科について詳しくなって判断力が付いたら自分で探しても良いです。
でもまあ、立読み程度ではその教科に詳しくても...続きを読む

Qチャート式 合うレベルについて教えてください。

娘の学校でチャート式をつかっています。
黄色 だそうです。
先日の保護者会(私は欠席)で、クラスのお母さま方が
なぜうちの学校では黄色なのか、青を使いたいなどど言ってたそうです。
青のほうがレベルが高いからだと思いますが。。
学校が黄色と判断したのだからそれでいいと思のですが、
保護者的にはゆるされないようです。

うちより偏差値の低い学校も青や赤を使っているとのこと。

娘の高校は受験時の偏差値は60を少し超えるぐらいです。
大学進学率はほぼ100%ですが、国公立は1割ぐらいで、国立受験こそしますが、
進学は私大がほとんどです。
どのレベルが相応なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ参考書の完全理解が困難になります。正直黄色チャートに関しては高校入試時偏差値60程度の学校の3割程度がマスターできると思いますが、青チャートにすれば5%切るでしょう。学校の先生もその辺を分かっていて「できない難関参考書よりできるやさしめの参考書」をやっているのでしょう。私自身、青チャートをやり結果早慶に進学しましたが、数学が得意な人でも挫折しそうな代物です。また金銭的には多少多くかかりますが、「黄色が完成してから青」というのがベストな気がします。黄色をマスターできる人も少ないですし、黄色をマスターした後からでも青に取り組めます。この方法はいきなり青の分量の多さを、黄色で少なくできるのでお勧めですし、一通り範囲を学習できるのでお勧めです(黄色と青では多少問題の重複があります)。  

 正直言って、青を使えといっている保護者の方は自分たちのお子さんの学力を分かっていないようです。「自分が解いて簡単だから子供にも青をやらせろ」というのなら構いませんが、青やって、入試問題で使えるかの吟味もせず「受験の基本青チャート」やドラゴン桜で勧めているなんていう安直な発想です。早慶以上志望者以外には青チャートは不要です。御三家(開成や桜蔭)クラスなら大半(ほぼ総数)が早慶以上に進学するので青チャートが基本ですが、それ以外の学校では無用の長物です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ...続きを読む


人気Q&Aランキング