【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

異性体の数を求めよといわれれば、光学異性体の数も含めるのが普通と思われますか?
除くのが普通なのでしょうか?

皆様のご意見お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 私は含めないのが普通であると思います。


> しかし、それ以前の問題として、その辺りの曖昧さを排除していない限りは、
> 問題が成立しないと思います。
> 少なくともまともな出題者であればその辺りは配慮すると思います。
なるほど、大学によっても違うんでしょうかね。
私がいたところでは入試も定期試験も
必ず光学異性体を含むか除くかを付記していました。
(不斉合成に対してこだわりのある大学だったからでしょうかねえ・・・)
まあ、そんなのが無くても、だいたい出題の流れで
何を聞きたいのかわかるようになっていましたが。

個人的にはやはり、
光学異性体を考えることで莫大な数に膨れあがる場合を除けば
何も書いてない場合は光学異性体も含めるのが安全だとは思いますが。
その辺は、常識で判断するしかないかもしれませんね。
    • good
    • 0

大学レベルではよくわかりませんが、大学入試では


異性体≒構造異性体(幾何異性体は含む)であり、
光学異性体は考えないのが通例だと思います。

光学異性体は
(1)紙の上では大学レベルでの投影法でしか区別できない
(2)物理的性質、化学的性質が変わらない
のが理由で区別されないのだと思います。
    • good
    • 0

私は含めないのが普通であると思います。

しかし、それ以前の問題として、その辺りの曖昧さを排除していない限りは、問題が成立しないと思います。少なくともまともな出題者であればその辺りは配慮すると思います。
    • good
    • 0

大学受験でも高校や大学の定期試験でも


光学異性体の数も含めるのが普通です。
もし光学異性体を含まないならば
「ただし光学異性体は除く」
と付記されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光学活性をもつ光学異性体について

光学活性を持つ光学異性体について説明するときに、どんなふうに説明すればいいですか?(具体例をお願いします)
また、その測定方法を図示する場合はどうすればいいですか?

Aベストアンサー

 質問者本人が、用語の意味をしかっりと理解していないようですね。まずは、ご自身で有機化学の教科書の立体化学の章をじっくりと読むことをお勧めします。この類の用語は有機化学を専攻している学生でも区別出来て無いことが多いので、別に質問者さんを責めているわけではありません。
ここで、全てを説明することは難しいので要点を書きます。

『光学活性』とは、既に回答があるとおりに「光の偏光面を回転させる性質のある物質」です。

『鏡像異性体(エナンチオマー)』とは、「二つの化合物の構造式について、平面に書いた(=3次元立体構造を無視した)構造式は等しいが、立体構造を考えると重なり合わず、丁度鏡に映した物同士の関係(実像と鏡像)になるもの」を指します。例えば右手と左手。L-アミノ酸とD-アミノ酸など。

鏡像異性体を有する分子構造を『キラル(掌性)』と呼びます。一般に炭素原子に異なる四つの置換基が着くとキラルな分子と成り、その四つの異なる置換基がついた炭素原子の事を『不斉炭素』と呼びます。

『光学異性体』とは、『鏡像異性体』の内『光学活性』なものの関係を指します。一般に、「全ての光学活性体には光学異性体の関係を満たす分子が存在し、その光学異性体同士は、光の旋光面が丁度正負の関係で反転しています。例えば、ある化合物が光学活性でその旋光度が+20°なら、その鏡像異性体は-20°の旋光度を持ち、それらは光学異性体の関係にあります。

ここで、ちょっとややこしい書き方をしましたが、それは、次の理由によります。

 全ての『光学活性体』は『キラル』な構造を有し『鏡像異性体』が存在するが、全ての『キラル』な分子が『光学活性体』では無い。
と言う事実と、
『不斉炭素』を持たない『キラル』化合物があり、『不斉炭素』有していても『キラル』でない(=アキラル)、すなわち、光学不活性な分子も存在するからです。

 例えば、L-酒石酸は光学活性でその光学異性体(かつ鏡像異性体)は、D-酒石酸ですが、世の中には光学不活性なメソ酒石酸なる分子も存在します。この三つの分子構造は、平面状に書くと(立体を無視すると)全て同じです。ご自分で調べてみてください。
 また、キラルで光学不活性(鏡像異性体が存在するのに光学不活性)な分子として、5-エチル-5-プロピルウンデカンという分子が存在します。(Wynberg. H, Hulshof. L. A., Tetrahedron, 1974, 30, 1775)


 質問に直接答えていないうえ、長文で申し訳なく思いますが、この質問に答えるには、質問者様が上記説明にでてきた『』でくくった単語の意味を正確に理解することが第一だと思いこのような回答をさせていただきました。
 私の回答も専門家の方が読んだら不適切な部分があると思いますので、その場合適宜訂正を入れてください。

 質問者本人が、用語の意味をしかっりと理解していないようですね。まずは、ご自身で有機化学の教科書の立体化学の章をじっくりと読むことをお勧めします。この類の用語は有機化学を専攻している学生でも区別出来て無いことが多いので、別に質問者さんを責めているわけではありません。
ここで、全てを説明することは難しいので要点を書きます。

『光学活性』とは、既に回答があるとおりに「光の偏光面を回転させる性質のある物質」です。

『鏡像異性体(エナンチオマー)』とは、「二つの化合物の構造式...続きを読む

Q立体異性体

立体異性体の数の数え方がよくわからないので、教えてください。(特に2-ブロモ-3-クロロブタンのとき)

Aベストアンサー

 「立体異性体の数の数え方」という事は,立体異性体が何個あるかという事でよろしいでしょうか。それでしたら,次の様に考えて下さい。

 まづ,不斉中心が何個あるかを考えます。不斉中心1個についてR配置とS配置の2種の立体が可能ですので,不斉中心がn個あれば,2^n 個の立体異性体が可能です。

 ただし,中には複数の不斉中心を持ちながら,分子内に対象面が存在するために,光学不活性になる分子(メソ体)が存在します。この分子の場合,元の分子と対象体が同じ分子になりますので,重複して数えることになります。つまり,これを除外しないといけません。

 お書きの2-ブロモ-3-クロロブタン(CH3-CHBr-CHCl-CH3)の場合,不斉中心は2位と3位の2ヶ所です。ですので,2^2 = 4 通りの立体異性体(2R,3R; 2R,3S; 2S,3R; 2S,3S)が可能です。

 いかがでしょうか。

Q不斉炭素は炭素n個につき2のn乗個、光学異性体を持ちますが、異性体の表記がD、L、メソしかないのですが

よろしくお願いします。
表題の通りなのですが不斉炭素は炭素n個につき2のn乗個、
光学異性体を持ちますが、異性体の表記がD、L、メソ体の
三種しかありません。

たとえば不斉炭素3つで8個、異性体がある場合はどのように
表記をするのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もっとも一般的なものはR,S表示法です。
個々の不斉炭素について、その立体配置がRであるかSであるかを判断します。したがって、何個不斉炭素があっても問題はありません。

DL表示法は、糖やアミノ酸など限定された範囲内で使用されることが多く、一般の有機化合物における不斉炭素の表示法としては不適当です。

ややこしい話をしますと、不斉炭素をもたない光学活性物質というのも存在します。そちらになると幾分厄介になりますが、高校レベルでは関係ありませんね。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Qカイニン酸のRS表示が判別できません

図を貼れずに失礼します。
カイニン酸は窒素原士一つ含まれた五員環がありますが、
RS表示する際、2,3,4位が全てS(左回り)であらわされるようです。
ですがどこか勘違いしているようで全てS周りになぜなるのか理解できません。

2位のCは (1)N(2)C(O)(3)C-Cで、S周りになるのがわかるのですが

3位のCと (1)C(C-N)(2)C(C-CO)(3)C(C、C) 
4位のCと (1)C(C-N)(2)C(C-CO)(3)C(C、C)

上記だと3位と4位はR配置になってるようにしか思えません><

番号の順番のつけ方が間違っているのか
番号はあってるけど、立体配置の捉え方で勘違いが起こってるのでしょうか?
でも2位がSだと認識できてるので、、、もうちんぷんかんぷん

Aベストアンサー

3位について説明すれば、(2)で示されているCに結合している3個の原子はC,H,Hであり、(3)のCに結合しているのは、C,C,Hです。したがって、(2)と(3)が逆になっています。
要は近い原子から順に比較するということであり、したがって、(2)において、O原子に行く前に、その前の炭素原子に結合している3個の原子について比較すべきです。それが同じである場合に限り、その次の原子を比較することになります。


4位についても同様に考えます。

Qこれの光学異性体の数えかたを教えてください。 できれば、2^n(n:不斉炭素原子の数)から 分子内対

これの光学異性体の数えかたを教えてください。
できれば、2^n(n:不斉炭素原子の数)から
分子内対称面を考えて、メソ体を引いて行くやり方でお願いします。

Aベストアンサー

真ん中の炭素二つが三価ですが、これでやるの?
残りのアルコール部位の炭素に不斉は無いの?


人気Q&Aランキング