【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

41歳女です。
体スキャンという体脂肪計を買い計測しました。
体重49Kg体脂肪22%、
全身皮下脂肪19%骨格率29%
体幹脂肪率14%骨格率24%、
両足皮下脂肪27%骨格率40%と足の脂肪が多く、筋肉が少なすぎる事が判明しました。
1年前からスクワットと膝周りを鍛えるストレッチを朝晩2回やっています。ウォーキングも少しですがしています。
足の脂肪を取って筋肉をつける方法をアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

身長155センチ~160センチ足らずくらいでしょうか。

筋肉増やすつもりなら低カロリーでは無理です。オーバーカロリーにして自分の体重くらいのバーベルかついでスクワットやるかマシンで体重の二倍以上の負荷、つまり6~7回から12回くらいで力尽きる負荷でのトレーニングを最低3セットはこなさなければ無理です。今自重のスクワットをやっておられるようですが、1年も続けていると負荷になれてしまって筋肉を肥大させるのは難しいです。ジムでのトレーニングが無理ならブルガリアンスクワットやジャンピングスクワット、またダンベルを持ってのスクワットなど負荷を増やす方向で考えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
身長は163cmです。
負担を増やさないとだめなんですね。とても参考になりました。

お礼日時:2010/04/03 17:41

1年前からスクワットとストレッチ、ウォーキングを行われてるようですが身体に変化は御座いませんか?


サイズダウンや腹部の脂肪が取れてきたとか身体が引き締まってきたとかあれば効果が出てますので今のトレーニングを継続されて下さい。

筋肉を付けるには「漸進性過負荷の原則」が必要で徐々に負荷を上げて行く事が必用です。
筋トレでしたら負荷に慣れて来たら負荷を少しずつ上げる、有酸素系でしたら速度や距離を伸ばしたり、又、ウォーキングからジョギングに移行する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
身体の変化は1年前に膝の痛みを覚えてから筋肉がないと思い、スクワット・ストレッチをしてましたが膝はそれからほとんど痛くなくなりました。
身体が締まってきたことは残念ながらなかったです。
やはり、アドバイス通り、負担や回数セット数を増やさないといけないですね。
質問してよかったです。これでまた毎日、気合い入れてがんばれそうです。
本当にいいアドバイス感謝します。

お礼日時:2010/04/04 12:55

スクワットもフォーム、可動範囲、スピード等で


負荷もかなり変わってきますので、そこに変化を加えるだけでも
違いが出てくると思います。
また、チューブを使うと負荷のコントロールも容易ですし
トレーニングのバリエーションも増えていいかもしれないですね。
(安価で扱い易くお勧めです。使い方は下記のURLを参照)
http://homepage3.nifty.com/o-key/fitness/tube6.h …

ただ、部分痩せというのは不可能ですで、
体脂肪を落とすとなると全体的に、となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
チューブをやってみたいと思いました。
とても参考になる回答に感謝致します。

お礼日時:2010/04/04 00:11

ちょっと違う方向かも知れませんが、自転車・サイクリングはどうですか。


長時間運動していて(私はダイエット・・・ビール腹解消のためですが)
膝や足が疲れやすいのはどうするかと相談したところ、
運動と行動、生活のために自転車を薦められました。
バランス感覚と足の筋肉、というより血流を高める効果があるそうです。
自転車はジョギング、マラソンよりも足の負担が少ない割には
鍛えられるとの事ですが・・・・
私はサボってばかりですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
都内の自転車をこげるところがないところに住んでいて、自転車を使う事ができません。(涙)
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2010/04/03 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足に筋肉をつけたいんですが…

足に筋肉をつけたいんですが自宅でできる筋トレだと足をムキムキにするのって難しいでしょうか?

あるとしたら自転車(ママチャリですが)、縄跳び、アンクルウェイト3kg、レッグマジック(足を広げたりするやつ)ぐらいです。

これだけでも何とかなりますか?
やっぱりジムとかに行かないと無理でしょうか?

Aベストアンサー

自転車、縄跳び、アンクルウェイト、レッグマジックでは筋肥大(ムキムキ)しません。

筋肥大プログラムというのは、バーベルを持つことが絶対条件だと考えましょう。

筋肥大プログラムに、例えば、10回×3セットというのがあるとして、それを実施するには、一発の挙上重量を計測することが前提です。最大挙上重量が判明すればこそ、その75%~80%の重量が決定できるわけで、そういうMax数値が判明しない自重筋トレとか、自転車等では、そもそも回数×セット数の設定自体が無理なのです。そういう設定自体、無意味なのです。そういうものは、いきおい、アバウトな筋持久力系の範疇として、20~30回×数セットになるのだと思います。単に、体操に近いエクササイズになるのだと思います。

バーベルを置ける環境さえあれば、ホームトレーニーになれるのですが……。ホームトレーニーが駄目ならジムに行くほかありませんね。


人気Q&Aランキング