高校無償化になりますが、私立中学は今までどうりでしょうか?補助無し?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 中学まで義務教育ですから、私立にこだわらなければ公立でいい。

好きで行っている状態に補助は要らないけど、都道府県によっては補助が出ていたりするかもしれん。
 高校は義務教育じゃないけれども、それに近い形にしたいから無償にしている。収入の違いによって学歴に差が出るのは好ましくはないですから。
    • good
    • 0

高校が対象です 中学は関係ありません

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無償譲渡と贈与

無償譲渡と贈与の違いはあるのでしょうか?贈与契約書の文言(もんごん)中に○○は□□に現金を無償譲渡する。とした場合なにか問題が起きるのでしょうか?

Aベストアンサー

無償譲渡と贈与は同じと考えてかまいません。
負担付き贈与と売買は似たような類型ですので注意が必要です。

Q【なぜ義務教育なのに無償ではなく有料なのか?】小学校と中学校は無償化すべきだと言う主張の人の言ってい

【なぜ義務教育なのに無償ではなく有料なのか?】小学校と中学校は無償化すべきだと言う主張の人の言っていることに矛盾はないと思う。

論破出来ますか?

将来的に小学校と中学校は無償化になると思いますか?

Aベストアンサー

確かに全て無償では無いですね。
不思議です。
多分、無理だと思います。

Q私立中学にいく理由を教えてください。

私自身、公立中学、公立高校、私立大学だったため
私立中学お受験、というのが良く分かりません。
なぜ、私立中学にいくのでしょう?
付属大学のある、私立中学なら、理解できるのですが
(受験しなくていい)
付属のない、私立中学高校にいく理由がわかりません。
友人が、私立中学、高校、短大だったのですが、
その短大は、中学から入らなくてもちょっと勉強すれば
入れるくらいのレベルだったら、わざわざ
中学から入らなくてもいいのでは?と思ってしまいます。
私立中学高校に通っても、浪人している人もいます。
どうしても、付属のない中学高校にいく理由がわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

公立高校で英語を教えています。

現在の公立中学ではきちんとした教育ができないからではないでしょうか?

一部の生徒や保護者には、かなり身勝手な発言・行動があります。例えば、茶髪(というより金髪)に髪を染めたり、だらしない服装でも、それは個性だと主張したり、お金(税金)を払っているんだから遅刻するのも自由だという保護者もいます。(~_~;)そういう一部の身勝手な生徒や保護者の対応で、授業どころではないという学校は多いです。

私の勤務校でも数年前までは茶髪は禁止でしたが、一部の保護者から「茶髪も個性」とクレームが入り、今では事実上、自由になっています。「著しくひどい場合は指導に従う」ということになっていますが、「著しくひどい場合」と指導された生徒はいません。生徒がまだ常識的な範囲で行動する者が多いので、金髪のような生徒は少数ですが...

事実上の茶髪解禁になってからは、服装の乱れも目に余るようになってきました。それとともに、進学実績も急降下し、近くの「厳しく指導し、甘えは許しません」をモットーにしている私学にまじめな生徒は行くようになったと中学校の先生からはよく聞きます。

何度か職員の中から、「もっと厳しく生徒指導をすべきだ」という意見はでましたが、そのたびに、一部の親から、メディアや教育委員会に訴えられたり、人権擁護団体や弁護士などから質問状を受けたりして、すべて退けられたため、今ではあきらめ気味です。

個人的には徹底抗戦して教室からも放り出すべきだと思っていますが、そんなことをしたら、「生徒の学習権を奪った」ことになり大変になるでしょう。しっかりとした親なら厳しく指導すること(体罰ではありません)に賛同してもらえると思うのですが、このへんが公立学校の限界かと思います。

そのあたりのことよくわかっているので、公立学校の先生の子供もほとんどが私学へ進学しているのが現状です。少なくとも、私の職場では、公立中学へ行ったという話は最近、聞いたことはありませんし、私も自分の子供が「公立中学に行きたい」と強く言わない限りは行かせる気持ちはありません。

公立高校で英語を教えています。

現在の公立中学ではきちんとした教育ができないからではないでしょうか?

一部の生徒や保護者には、かなり身勝手な発言・行動があります。例えば、茶髪(というより金髪)に髪を染めたり、だらしない服装でも、それは個性だと主張したり、お金(税金)を払っているんだから遅刻するのも自由だという保護者もいます。(~_~;)そういう一部の身勝手な生徒や保護者の対応で、授業どころではないという学校は多いです。

私の勤務校でも数年前までは茶髪は禁止でしたが、一部の...続きを読む

Q高校無償化で・・・

実質的には高校まで義務教育になってしまってますが、教育問題を語る上で、この学習についていけない生徒は、無理に進学させなくて良いのではないでしょうか?
高校から大学へのステップアップや就職と同じで、小学校で一度入学テストを行い、ダメなら予備校で勉強。
中学へ上がる時も入学テストを行い、そこでもダメなら予備校へ通い勉強。
高校へ上がる時も入学テストを行い、そこでもダメなら予備校へ通い勉強。

無駄に増えた大学生の雇用も増えて一石二鳥な気がしますが、どうせ塾へ通わすお金があるなら、後にニートになるよりマシな気がしますがダメで死すかね?

良ければ然る政党に提案します。

Aベストアンサー

そもそもは、各家庭の勉強に懸ける金額の差を無くすためのモノだった気がします

しかし、書かれている通り、誰でもいけてしまう高校は、デメリットを産んでいることは確かですね

ただ各家庭の収入の違いによって、塾にける・いけない家庭の問題は解決していません


もちろん各塾のネガティブキャンペーンとマスゴミと左政党により、良い大学・塾に通わないと学力格差が生まれ、子どもが不幸になる風潮になっています

どの家庭も子どもを大学卒業までかかる金額をこれらにより植え付けられ、子どもを二人以上産めない選択や安定した収入が確保できるまで結婚しない・子どもをつくらない社会になっています

これらにより、不安を無くすため乱暴に言えば、子どもをほったらかしても、高校は卒業できる社会をつくりたいのだと思います


ただ、そのようになる社会とニートが増える問題は、総じてイコールにしてしまう考え方も、少し乱暴な気がします

大学に行かなくても、充実した社会を送れる風潮にシフトチェンジしていかないといけないですね


現在、親が就かせたい子ども(男の子)の職業がダントツで公務員です

しかし、公務員になりたいという小学生は、いません (いるかもだけど


子どもの可能性や夢を育むものが本来の教育であることも含め、日教組に洗脳された社会を壊そうとしている政党が明確にあらわれてほしいものです


親の期待に答えられなかった

夢も希望も忘れさせられた


勉強をしろと言われて、何になりたいことを聞かれもせず、安定した職業につくことを洗脳と呼ぶ、と思います


もうそろろそろ、この洗脳を解くことを提案したいですね

そもそもは、各家庭の勉強に懸ける金額の差を無くすためのモノだった気がします

しかし、書かれている通り、誰でもいけてしまう高校は、デメリットを産んでいることは確かですね

ただ各家庭の収入の違いによって、塾にける・いけない家庭の問題は解決していません


もちろん各塾のネガティブキャンペーンとマスゴミと左政党により、良い大学・塾に通わないと学力格差が生まれ、子どもが不幸になる風潮になっています

どの家庭も子どもを大学卒業までかかる金額をこれらにより植え付けられ、子どもを二人以上産...続きを読む

Q都外からの都立高校受験について

埼玉在住の家族(主人、私、子供2人)の世帯です。
主人は自営業、私は会社勤務です。
世帯主は主人ですが、下の子供だけは私の扶養に入っています。
仕事の関係で、再来月私は東京へ単身赴任することになりました。
実は下の子供は高校受験を控えていて、受験したい学校が都立高校です。
調べてみると、入学までに親と一緒に都内に引っ越すなら受験できるとありますが、
片親だけでも可能でしょうか?
私と一緒に東京へ引っ越しするならば、都立高校の受験はできますか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

東京都のルールでは、両親の同居が条件の様です。

一週間位前に以下の様な事例がおきた事が、報道されましたネ。
「東北地震で被災、ご主人が仕事の関係で単身東北に残っており、奥さんとお子さんが東京に避難し、都立受験を門前払いされた」
と言うものでした。
報道の後、猪瀬都知事が謝罪し、画一的な対応の改善を指示しました。
そして、同様な事例が複数ある事も判明しました。
担当部署、条例では、都税での越県入学の防止、公平性が趣旨の様です。

申し訳ないですが、あなた様の件は、私には判断しかねます。
東京都に問合せるのが一番と思います。
また、上記事例の時は、中学の先生が直接、東京都にも掛け合ってくれたそうです。
担任の先生らに相談、力を借りる事がbetterではないでしょうか?


ちゃんと、回答になっていなくて、申し訳ありません。

Qどうして高校や大学の学費の無償化ができないの

50人教室の人数が80人になったとして先生や学校の負担がどう増えるというんでしょうか。
ほとんどの学部は9割がた座学しかしないはずです。
かりに1教室に入りきらなかったとして今はカメラやビデオやテレビがあります。
何万円至急とか年収何万円増えますとかいわれても物価が変われば100円の価値も変わります。
無償化はその点わかりやすい。全面無料。入学試験に合格した人間に学生証入校許可証を手渡す。
何で学費を無償化できないのでしょう。

Aベストアンサー

ご質問者が、全面無償化を希望されているのなら、基本的には賛成です。
無償化出来ない理由は、進学しない人たちとの差別が起こるからです。

労働年齢に達していて働いていない人の面倒を社会が見るための「理由付け」が必要です。

なお、大学の進学率は日本は世界(OECD参加国)の中でほぼ最下位です。大学全入という実態は進学希望者が全員入学できるという意味ではなく、お金のあるなしで選別されているに過ぎません。
進学をあきらめている人の半数が学費が主な理由で、学力ではありません。なので、無償化した上で、入試で合否を決めると、レベルは今以上に上がると思います。
実際、模試に関わっていると目の当たりにしますが、看護学校志望者で、慶應や早稲田A判定クラスの成績をたたき出している人はザラにいるのが実態です。

昔は国立大と私立大には学費の差が歴然とありました。5教科を高校で勉強せずに私学に進学させた人たちが不公平だと言い出して、国立大の学費はかつての何倍にもなっています。不公平是正が、学費高騰とつながってしまっています。

研究助成ではなく、教育への助成としては、現状では私立大の方が学生1人当たりの国からの助成金を多くもらっています。このお金を私学が何に使っているのか、ちょっと疑問です。
個人的には、まずは、国立大を無償化して、門戸を大きく開放すべきかと思います。(私学にまで手を出したら共産主義ですし。。。)
東京大は今での事実上、学費なしですが(平均所得以下の場合)、東京大は親の所得が総合大学中一番高いので、この大学だけを相手にしてもダメです。
国立大の独立法人化を止めて、まずはここからではないでしょうか。

ご質問者が、全面無償化を希望されているのなら、基本的には賛成です。
無償化出来ない理由は、進学しない人たちとの差別が起こるからです。

労働年齢に達していて働いていない人の面倒を社会が見るための「理由付け」が必要です。

なお、大学の進学率は日本は世界(OECD参加国)の中でほぼ最下位です。大学全入という実態は進学希望者が全員入学できるという意味ではなく、お金のあるなしで選別されているに過ぎません。
進学をあきらめている人の半数が学費が主な理由で、学力ではありません。なの...続きを読む

Q私立中学に入れるには年収どのくらい必要?

タイトル通りなのですが、子供を私立中学に通わせるには
年収はどのくらい必要でしょうか。
因みに子供は一人。
希望している中学校の学費は月に4万5千円ほどかかるようです。
家のローンを年額160万円ほど支払っています。
入学金等は貯蓄で払えますが、子供を私学に通わせるのに
年収630万円程ではキツイでしょうか・・。

Aベストアンサー

#2です。>私のような方でも子供を私学に通わされている方はいらっしゃるのでしょうか。現実問題としては大部分でしょう。もっと低い方でも学資ローンなどでやりくりされて通わせておられます。しかし必ずどこかにしわ寄せが来ていますので、代償としてはストレスが増大するでしょうね。あなた様の場合頑張れば可能ですが、しわ寄せはご主人に行くでしょう。さて中学はさておき次は高校、大学ですから少し考え込みますね。どこから切り詰めるかとなるとこれは必ず「食費」です。健康問題を気にしつつもやらざるをえないのでなんともやるせないことです。もう一点お子様が喜んで勉強に励まれるかどうかも重要なポイントととなりましょう。いずれにしても世の親にとって頭の痛いことに変わりなくお心もちお察しいたします。

Q日本なので、高校が無償化になることによって、義務教育の嵌め込みにされる

日本なので、高校が無償化になることによって、義務教育の嵌め込みにされるのでしょうか。となると、憲法や教育基本法が改正必要ですが…。

政治家の方はどういう方向で無償化を持っていくのでしょうね。
まず、自分が教育制度についてある程度知識を身に付けてから答弁を見たりした方がいいでしょうか。そんな時間がないのでマスコミを通じて皆さん、事実を知るのだと思います。しかし偏った考えにならないように厳選するのも大変ですね。

高校無償化はともあれ、中学までしっかり親が後ろから支えてやらないといけないと話にならない問題ですよね。

日本の教育の方向わからなくなり、子どもを生む気が失せますが、文句があるなら自分で育てろ、ってことですか。

無償化できずに学校に
行けない子が生まれるよりは、
無償化することで
全員に教育が均等に与えられる方がいいんですかね?
テキトーに行く子も増えると思いますが。
だって日本、良くも悪くも落ちぶれたとしてもさほど身に危険な国じゃないからさ。

Aベストアンサー

>無償化できずに学校に
行けない子が生まれるよりは、
無償化することで
全員に教育が均等に与えられる方がいいんですかね?

ここはほぼ理解できます。”全員に教育が均等に与えられる”ということではなく、経済的な理由で行けないひとも行きやすくなる、高校の教育を受けるひとが増えるということだと思います。いいと思いますよ、これが無償化の主な目的なのでしょう。
>テキトーに行く子も増えると思いますが。
この問題は本当に深刻ですね。無償化で行く人が増えたら、そういった”テキトー”な生徒も増えるかもしれない。そんなことを防ぐために、たとえば先生の方の質をもっと高める必要もあるだろうし、そのためにもっとお金を使う必要があるのかもです。教育問題は一筋縄ではいかないと思います。そこで
>日本なので、高校が無償化になることによって、義務教育の嵌め込みにされるのでしょうか?
これがどうしても理解出来ないですね。
>義務教育のはめ込み というのは、生徒を強制的に(ある偏向した画一的な)教育を受けさせるというようなイメージが浮かぶのですが、理解としてはそれでいいですか?だったら思い過ごしだと思います。
>日本なので  というよりも、(言論の自由がある)日本なのだから、そういった現象は起こらないと思います。義務教育の内容は毎年広く議論がされる国民の関心の高いことだからです。

ご参考まで。

>無償化できずに学校に
行けない子が生まれるよりは、
無償化することで
全員に教育が均等に与えられる方がいいんですかね?

ここはほぼ理解できます。”全員に教育が均等に与えられる”ということではなく、経済的な理由で行けないひとも行きやすくなる、高校の教育を受けるひとが増えるということだと思います。いいと思いますよ、これが無償化の主な目的なのでしょう。
>テキトーに行く子も増えると思いますが。
この問題は本当に深刻ですね。無償化で行く人が増えたら、そういった”テキトー”な生徒も増えるかも...続きを読む

Q神奈川の私立中学〜高校の助成金について

神奈川県在中で神奈川県内の私立高校に行くと、学校からの案内がきて、助成金が受けられますよね?

例えば中学受験して、私立に通い始めた場合、中学は義務教育ですし、当然助成金のようなものはないと思うのですが、高校に上がった時にそのような制度はあるのでしょうか?

高校からは募集のない私学。
中学どころか小学校からあって、節目節目で募集のある私学など。

様々だと思いますが、どのようなパターンでも構いません。

ご存知の方、ご経験のある方、教えてください。

また、助成金欲しいなら私立中学受験しなきゃいい。といったようなお答えはご遠慮くださいm(_ _)m

Aベストアンサー

すみません、ご質問の意味がわかりかねるのですが、以下のサイトをご覧になってもおわかりにならない場合は、同サイトの「このページに関するお問い合わせ先」をご活用になるといいと思います。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f328/p4426.html

Q高校授業料無償化・就学支援金支給制度や子供手当ては一体いつまで続くんで

高校授業料無償化・就学支援金支給制度や子供手当ては一体いつまで続くんですか?
この先、無くなるということはないんですか?
必要ないと考えてる人はどのくらいいるのでしょうか?
みなさんは必要だと思いますか?

Aベストアンサー

 なんだか現場でも狐につままれた気分ですが、あれだけ「無償化」をうたったわりには、1年生だけの特権ですから、2・3年生は去年のままの扱いで、無償化ではなく、就学支援金支給制度のみ。これを知らない親は多く、同じ学校内で授業料差が出ています。また「無償化」は「払わなくていい」と同義ではなく、まず全額払います。でないと、授業に必要な副教材が何も買えません。10月1日にの在籍した者が対象であり、それまでに辞めた者は一切出ず、年度内3月までに辞めた者は、無償化無しとなり、一度返された金をもう一度学校に返さなければいけなくなります。
 こんな自転車操業みたいな状態ですから、2年生になって、震災で国が疲弊しているからなくなりましたってのは、結構あり得ると思いますよ。
 詐欺みたいな事を国がして、どうするんでしょうね。なくなったら、退学山ほど出てくるでしょう。それでなくても、私学は授業料が払えない事による、退学より深刻な除籍(取得単位もすべて捨てる)は、年に数人いるのに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報