『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ホテルの寝具に しらみ!?がいたのですが・・・

1日の夜に 大阪市内中心部の 某有名チェーンのホテルに家族で宿泊しました。

2日の朝 身支度をしていると 下の娘が 「ママが寝ていたベッドに 小さな虫がいるよぉ~ねぇねぇ~なかなか死なないよ~」とのことで 忙しい中仕方なく 娘が呼ぶ場所に行きました。

すると!!しらみらしき虫が・・・。

しかし 枕ではなく いた場所は 掛け布団の上側の足元のあたりでした。

まっ白いシーツなので 黒い虫は良く目立ちました。

手で押しただけでは 潰れず動き つめでぎゅっとおしたら 茶色い液が出て 死んでしまいました。

しらみは以前 学校で流行したときに 娘が移されたり 私も移ってしまったりで 面識があります。
再発したこともあり とても苦労し用心し いまだに地肌の状態には敏感です。

しかし この虫が必ずしもそうかという 確信は ありません。

ちなみに枕のあたりには まったくいなくて 私や 家族すべての頭を点検しましたが 虫も 卵も 見当たりませんでした。

私が気がつかなかっただけで 頭の中にいるのでしょうか・・

それともこれは しらみではないのでしょうか・・クモ???

しらみだとしたら 以前に宿泊されたかたについていた可能性があるのか シーツが保管されていたときについていた可能性はないでしょうか・・・

その虫を見つけてから 旅行気分が吹っ飛び 憂鬱。
何度も頭を点検しています。
不安です。

このもやもやを 何とか取り除きたいです。
どなたか お教えください!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

白みは見た事が無いのですが、確か白い色だと聞いていました。

ですからしらみでないことは間違いないと思います。
ふと蚤(のみ)と思ったのですが、蚤は良く跳びます。30センチほど簡単に跳ぶので、なかなかつかまえられません。
話の様子では簡単に逃げなかったようなので、別の虫でしょうね。蜘蛛なら脚が8本ありますから、他の昆虫類とは区別が付きます。大きさとか移動速度はどうでしたでしょうか。
感触的にはゴキブリみたいなと言うか、そう言う性質の虫の様な気がします。

虫の侵入経路は様々で、虫によって違います。簡単に言えば、這ってくる虫(歩行性)と跳んでくる虫(飛翔性)。そしてその虫が外部侵入だけ名のか、内部発生なのかの違いもあります。
食品工場の衛生害虫は多少知っていますが、ホテルなど住居に侵入する虫はゴキブリくらいしか知りませんので。

ホテルにはきちんとクレームを伝えた方が良いですよ。伝えれば何か情報があるかも知れません。おそらくどこのホテルでも衛生会社と協力して、害虫対策をしているはずなのです。その辺りも聞かれた方が宜しいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても細かく 教えてくださってありがとうございます。

最初は黒い虫だったのですが つぶして 茶色の液が出てからは 半透明のような色になったため 敏感になっていたのでした~。

ホテルに聞いてみればよかったのですね!!

そうしてみます。

とりあえず 私たちの体に居るものでなければ いいので・・・。

以前 髪の毛のしらみになったとき 感染源がわからず 気持ちがわるい思いをしていたので またなのか!!と 悩み抜いていたのでした・・。

本当にありがとうございました。
 

お礼日時:2010/04/04 21:51

それはしらみじゃないと思いますよ。


「しらみつぶしに探せ!」などとよく言いますが
頭髪の中にいるしらみなどもよくよく見ないとわからない大きさなので
パッと見てわかるくらいの大きさならしらみではなく違う虫だと思います。
クモもしくはカメムシ系かもしれませんね・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

白いシーツだったので 目立ったのだと思います。

悩みぬいていたので 落ち着きました。きっと違うのだろうと思います。

特徴がすごく似ていたので 不安でいっぱいでした。

落ち着きました~。

お礼日時:2010/04/04 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報