【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は今19歳のフリーターです。家は母子家庭で20歳になったら親の扶養、保険、税金、年金はどうなるのか教えてください。今病院代などは全額免除された状態です。年収が103万円以下なのですが何がどうなるのでしょうか?扶養や保険は20歳になったら自動的に親から外され私個人の話になるんでしょうか?無知ですみませんが教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

健康保険証の心配ではありませんか?


外されません。何も変わりませんよ。
親の扶養に入る場合、年収見込みが130万以下とされていますが、
年齢制限もありませんしね。
ただ、年金に関しては可能な限りお支払いすることをおすすめします。
http://www.sia.go.jp/seido/gozonji/gozonji02.htm
このように免除制度がありますので若年者で低年収ならば利用しても良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
病院にいっても今まで通りということなんですね。
130万円以下というのはアルバイトのお給料が月平均108.300円貰っても
ぎりぎり大丈夫なんですね!!
年金は払うつもりです。

詳しく教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2010/04/05 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーターが親の扶養を外れる場合

過去の質問等を見たのですが、よくわからないので教えてください。
私は20歳で実家に住みながらフリーターをしています。
現在一年間でもらうお金の総額はギリギリ103万円に到達しないくらいです。

理由もよくわからないまま、親の扶養を外れないよう
103万円以内でセーブしているのですが
親の扶養を外れてしまうと具体的にどのような変化があるのでしょうか。
親の年収は400万円以下です。


質問をまとめると、

【1】
・親の税金が上がる。
・私が住民税・所得税を払わなければいけない。
・私が国民健康保険等、保険料の支払いをしなければいけない。
これは正しいでしょうか?
他にも何か変化があるのでしたら簡単にでいいので教えてください。

【2】親の支払う税金がどの程度あがるのでしょうか?

【3】この様な質問は公的機関のどこで対応してもらえるのでしょうか。。。?

この3つです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。(不明な点はお知らせください。)

>親の税金が上がる。

これは税金の仕組みを理解する必要がありますが、算数レベルの単純なものです。

税額=(所得金額-所得控除)×税率

※「控除」は「金銭などを差し引く」ことで、(なるべく公平に課税するために)税金には各種の控除が用意されています。

maaaaakoooさんの所得金額が38万円を超えると、「親御さんの所得控除が減ります」、よって、結果的に税額が増えます。

なお、【税法上】は「収入」と「所得」は明確に区別されます。
「103万円」という数字が意味を持つのは「給与による収入以外には一切収入がない納税者」に限られます。

「給与による収入」から所得金額を求める場合は以下のようになります。

給与所得=給与による収入-「給与所得 控除」

『No.1410 給与所得 控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
※頁の一番下に計算フォームがあります。

--------
親御さんの受けている(申告している)所得控除は「扶養控除」です。詳しくは以下のリンクを参照してください。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>私が住民税・所得税を払わなければいけない。

「所得税(国税)」と「住民税(地方税)」はまったく違う税金ですから、課税の仕組みも違います。

それぞれの仕組みを説明しだすと長くなりすぎますので、とりあえず以下の簡易計算機で、税金がどのくらいかかるのか確認してみてください。そのうえで疑問点をお知らせください。

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://www.zeikin5.com/calc/
※あくまで目安です。

>私が国民健康保険等、保険料の支払いをしなければいけない。

「税金」と「社会保険」はまったく別の制度ですから、完全に分けて考えてください。

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

○健康保険

今現在、maaaaakoooさんの保険証が「被扶養者用」となっているかどうかで回答は違ってきます。(「【国民】健康保険」でなければ「被扶養者用」のはずです。)

「被扶養者」として「職域保険の健康保険」に加入している場合には、「月々の保険料の負担」がありません。(maaaaakoooさんが被扶養者として加入しているなら、保険料の請求書は来ていないはずです。)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

保険料の負担がないので、当然ながらそれなりの条件があって、主に「収入」に上限があります。

どの保険者(保険の運営者)も「年間収入130万円未満、同居ならば被保険者の2分の1未満」という「大枠」は同じですが、「年間とはいつからいつまでか?」「非課税の交通費は収入とみなすのか?」「認定・削除のタイミングは?」など実際の認定に必要な細かい部分は、それぞれの保険者が独自に決めています。

また、「被扶養者」とは「主としてその被保険者により生計を維持するもの」というのが法律上の大前提なので、その点について厳しく審査する保険者もあります。

(協会けんぽの場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
(はけんけんぽの場合)『被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou.html

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/?rt=nocnt
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

なお、「被扶養者」の要件を満たさなくなった場合は、「被保険者(親御さん)」が【自己申告】で保険者に削除申請をしなければなりません。

削除となった場合は、「職域保険に被保険者として加入する」「市町村国保に加入する」の二者択一となります。

「市町村国保」に加入する場合は、「国保上の世帯主」はなるべく自分に変更しておいたほうが良いです。

『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/

○年金保険

「年金保険」はもともと自分宛に請求が来ているはずです。

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『国民年金保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763

>他にも何か変化があるのでしたら簡単にでいいので教えてください。

所得金額がある程度多くなれば、「国民年金の減免」には影響が出ます。

『保険料の免除等について』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3868

>親の支払う税金がどの程度あがるのでしょうか?

親御さんが「給与所得者」ならば上記の簡易計算機で試算できます。
また、単純に「控除の金額×税率」でも目安にはなります。

『No.2260 所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「所得金額」ではなく「課税される所得金額」で変わります。
※住民税は10%定率

>この様な質問は公的機関のどこで対応してもらえるのでしょうか。。。?

「所得税」…税務署
「住民税」…居住している市町村(原則「住民登録」している市町村)
「職域保険の健康保険」…加入している保険者(各種の申請手続きは事業主経由の場合がほとんどです。)
「市町村国保」…住民登録している市町村
「組合国保」…加入している国保組合
「国民年金」「厚生年金」…日本年金機構(各種届出は市町村が窓口の場合も多いです。)
「共済年金」…加入している共済組合

です。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします

長いですがよろしければご覧ください。(不明な点はお知らせください。)

>親の税金が上がる。

これは税金の仕組みを理解する必要がありますが、算数レベルの単純なものです。

税額=(所得金額-所得控除)×税率

※「控除」は「金銭などを差し引く」ことで、(なるべく公平に課税するために)税金には各種の控除が用意されています。

maaaaakoooさんの所得金額が38万円を超えると、「親御さんの所得控除が減ります」、よって、結果的に税額が増えます。

なお、【税法上】は「収入」と「所得」は明確に区別...続きを読む

Qフリーターです。扶養の事について。

3月に20歳になり、4月からフリーターをしています。話を聞く所によると、103万は超えない方がいいぞ!扶養から外れるからな、とか。130万を超えなければ社会保険から外れないから大丈夫、130万は超えるな、とか言われます。なんとなくわかるのですが、?です。今のバイトを続けると103万は超え、130万は超えないってトコです。どうしたらいいのかわかりません。メリット、デメリットを教えてください。あと、申告しなければいいんですか? そういうもんではないのですか? 馬鹿なので教えてください。詳しい方お願いします。困ってます。

Aベストアンサー

 所得税に関しては、hiragaさんの給料が年間103万を超えれば、ご実家の扶養になることができなくなります。さらに年間の給与が98万円を超えれば住民税に関しても不利になります。結果としてhiragaさんの給与収入が103万を少しでも越えれば、ご実家の所得税と住民税(給与の場合翌年から)をあわせて最低でも年間数万円の税金が増える計算になります。

 また年間の給与収入が103万円を超えればhiragaさんの収入に応じて所得税を払うことになりますが、給与の場合は、一般的に勤め先が源泉徴収をする義務がありますので、そこだけの収入しかなければ、勤め先が処理してくれるはずですので、確定申告などの手間は必要ありません。途中で勤め先が変わったり、辞めたり、同時に2カ所以上で働けば確定申告が必要になる可能性も大きいと思います。

 それからアルバイトと称して募集しておきながら、税法上の実態は個人事業扱いとなっているようなことは、世の中にない話ではありません。そのときは収入から必要経費を引いた残りの所得が年間38万円を超えれば、ご実家の扶養からはずれ、hiragaさんご自身が確定申告の義務を負うことになります。可能性としては少ないとは思いますが。

 社会保険の130万円は絶対的な基準ではありません。給与が年間130万円に達することがなくても、正社員と同じに働けば、その職場の社会保険に加入しなければならない場合もあります。法律の建て前としてはそうなっていますが、実態としてはそのような職場は多くないのではと思います。

 一般的には年間の収入が見込みで130万円を越えれば、ご実家の扶養から外れ、さらに職場の社会保険に加入できなければ、ご自分の国民健康保険に加入することになります。国保の保険料は自治体によって違いますので、具体的な計算方法は役場にお尋ねになると良いでしょう。

 それ以外にも国民年金は20歳になれば、他の被用者保険に入っていない場合、加入しなければなりません。こちらは月額が決まっていて、今のところ13,300円だったと記憶しています。

 メリットの方ですが、アルバイトとして職場に入っても、働きによっては認められて若くして高い地位と大きな収入を与えられている人も実際にいます。チャンスがあると思うなら、税金がどうのとこぢんまりした話にこだわらず、思う存分働いてチャンスを生かす、そういう観点が必要な局面も長い人生のどこかにあるということを知っておかれても損はないと思います。

 たぶんいい年こいて無職の私の方がずっと馬鹿だとは思いますが、さらにお聞きになりたいことがあれば補足欄を使ってお尋ね下さい。

 所得税に関しては、hiragaさんの給料が年間103万を超えれば、ご実家の扶養になることができなくなります。さらに年間の給与が98万円を超えれば住民税に関しても不利になります。結果としてhiragaさんの給与収入が103万を少しでも越えれば、ご実家の所得税と住民税(給与の場合翌年から)をあわせて最低でも年間数万円の税金が増える計算になります。

 また年間の給与収入が103万円を超えればhiragaさんの収入に応じて所得税を払うことになりますが、給与の場合は、一般的に勤め先が源泉徴収をす...続きを読む

Q一人暮らしをすると、扶養はどうなるのですか?

カテゴリがここでいいのかわかりませんが…お願いします。
現在、フリーターで父の扶養に入っています。
この春から一人暮らしをはじめるのですが、扶養は外れてしまうのでしょうか?
まだわかりませんが、アルバイトの収入により扶養を外れてしまう可能性はあるのですが、調節して外れないようにすることもできるので、どうせ外れるなら収入を気にせずに働きたいと思います。

また、扶養とは関係ないのですが、市外に引っ越すと、原付の登録も変更しないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

扶養についてはご存知のとおり収入によって変化することはありますが、同居しているかどうかとは一切関係ありません。ひとり暮らしをしていても被扶養者のままでいることは可能です。住民票を移しても問題ありません。
被扶養者のままでいるか、収入調整をせずに思い切り働くか、どちらがbetterかよくご検討ください。

ちなみに住民票を移す場合は原付の登録変更が必要になります。市外への移転であればナンバーの変更を求められます。
建前上は、ですけどね^-^;

Q扶養家族が減るとどうなりますか?

子供が4月から就職しました。
いろいろ、分からないので教えてください。
今迄、我が家は3人家族で主人の扶養家族に私と子供がなっていました。3月以降は子供が扶養から外れるので、主人の税金面などが、今後どの様に変わってくるのでしょうか?
例えば、年末調整が今迄よりも、減るのでしょうか?
医療費控除を毎年行っていますが、3月迄は子供の分として支払った医療費は来年の確定申告時に控除の対象になるのでしょうか?
所得税や住民税は高くなるのでしょうか?
それから、子供は学生の間は国民年金を支払っていませんでしたが、4月はまだ、給料ももらえませんでしたが、5月の給料日に給料がもらえると、そこから、社会保険、厚生年金が引かれるのですが、その間の支払っていなかった分についてどうなるのでしょうか?
わからない事ばかりです。とにかく、子供が就職して、働く様になったら、主人の給料が扶養家族が1人減る事でどれくらい年収が減るのでしょうか?

Aベストアンサー

>3月以降は子供が扶養から外れるので、主人の税金面などが、今後どの様に変わってくるのでしょうか?

 特定扶養控除63万円が控除されないので、ご主人の税率が10%だとすると
 所得税が6.3万円増えますね。
 特定扶養控除=高校大学の年齢(16から22歳かな?)の扶養

>例えば、年末調整が今迄よりも、減るのでしょうか?

 年末調整が減る?というか、
 年末調整は、毎月源泉徴収された暫定所得額を、年収が確定後所得税を確定し、暫定で払った額が多かったから戻ってきたのです。
 戻ってくるとうれしいですが、年収に対する所得税は同じです。
 
 今回の場合、年収に対して控除が63万減りますから
 去年と同じ年収でも、所得税は上の分増えますね。
 年末調整の返還金が多い方がいいのなら、
 給与所得者の扶養控除(異動)申告書で子供さんの扶養を減らしておくと
 毎月の給料からの源泉徴収が少し増えますから、年末調整の返還金は同じぐらいかも? かも?です。

>医療費控除を毎年行っていますが、3月迄は子供の分として支払った医療費は来年の確定申告時に控除の対象になるのでしょうか?

 生計を一にしていれば、扶養から外れても控除の対象です。


>所得税や住民税は高くなるのでしょうか?

 住民税の特定扶養控除は確か45万円?だと思いましたので、これだけ控除が減り10%の4.5万円増えると思います。



>それから、子供は学生の間は国民年金を支払っていませんでしたが、4
>払っていなかった分についてどうなるのでしょうか?

 社会保険事務所から請求が来るでしょう。

 

>3月以降は子供が扶養から外れるので、主人の税金面などが、今後どの様に変わってくるのでしょうか?

 特定扶養控除63万円が控除されないので、ご主人の税率が10%だとすると
 所得税が6.3万円増えますね。
 特定扶養控除=高校大学の年齢(16から22歳かな?)の扶養

>例えば、年末調整が今迄よりも、減るのでしょうか?

 年末調整が減る?というか、
 年末調整は、毎月源泉徴収された暫定所得額を、年収が確定後所得税を確定し、暫定で払った額が多かったから戻ってきたのです。
 ...続きを読む

Q扶養家族から外れると、どうなるのでしょうか?

類似する質問を読んでみたのですが
私の場合、どうなるのかがよくわからなかったので
質問させていただきます。


私は専門学生で、学費を払うために
アルバイトをしているのですが
年収が既に103万円を越えたとのことで
店主から扶養を外れない方がいいと
12月分の給与を1月にずらすなどの調節をして頂いています。

それを母に話したところ、扶養を外れても
うちは問題ないと言われました。

うちは母子家庭で、母の年収は100万円以下です。
源泉徴収で引かれる分は無いそうで
国民健康保険に加入しています。

私が扶養を外れる事によって
どう変化するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私が扶養を外れる事によって
どう変化するのでしょうか?

母親の扶養という意味でしょうか?
それでしたら

>うちは母子家庭で、母の年収は100万円以下です。
源泉徴収で引かれる分は無いそうで

ということなら、そもそも母親は課税されていないので扶養という事自体が意味がなく、質問者の方がいくら収入が増えても母親には影響はありません。
また

>国民健康保険に加入しています。

ということであれば、扶養というのはなく収入に応じて保険料は増えるので、保険料の支払い自体を母親任せにするのではなく質問者の方自身が払ってあげれば良いのではないですか(質問者の方のほうが母親より収入が多いのですから)。
またそういうことだと

>店主から扶養を外れない方がいいと
12月分の給与を1月にずらすなどの調節をして頂いています。

これは全く意味ないですね。
また質問者の方自身については

所得税については給与所得控除(65万)と基礎控除(38万)を合わせて

65万+38万=103万

ということで103万までは課税されません。
さらに学生ですと勤労学生控除(27万)があるのでこれを加えて

103万+27万=130万

130万までは課税されません。
次に住民税ですがこれはより複雑です。
住民税は均等割と所得割のふたつの部分から成り立ちます。
均等割には非課税の限度額がありますが、自治体によって差があります92万~100万ぐらいです、つまりこれ以下なら課税されません。
一方所得割は全国一律で100万までなら課税されません。
さらに住民税にも勤労学生控除(26万)があります。
ただこの勤労学生控除は均等割には影響しません、あくまでも影響があるのは所得割のほうです。
住民税(所得割)については給与所得控除(65万)と基礎控除(33万)を合わせて

65万+33万=98万

勤労学生控除(26万)があるのでこれを加えて

98万+26万=124万

ということで124万まで課税されないと言うことです。

ただし未成年であった場合は204.4万円未満ならば均等割も所得割もかかりません。

まとめると
所得税に関しては今年、住民税(所得割)に関しては来年勤労学生控除を受けたとして

所得税

給与所得控除(65万)+基礎控除(38万)+勤労学生控除(27万)=130万・・・この金額まで課税されない

住民税
均等割
92万~100万(この金額まで課税されない、自治体によって異なる、勤労学生控除の影響を受けない)

所得割

給与所得控除(65万)+基礎控除(33万)+勤労学生控除(26万)=124万・・・この金額まで課税されない

ただし未成年であった場合は204.4万円未満ならば均等割も所得割もかかりません。

つまり

<学生であり未成年である>

『130万以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もなし

『130万超204.4万未満』

今年の所得税あり、来年の住民税の均等割も所得割もなし

『204.4万以上』

今年の所得税あり、来年の住民税の均等割も所得割もあり

<学生であるが未成年ではない>

『(92万~100万)以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もなし

『(92万~100万)超124万以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割あり、所得割なし

『124万超130万以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もあり

『130万超』

今年の所得税あり、来年の住民税の均等割も所得割もあり

となります。

それから勤労学生控除を受けるためには、下記をご覧下さい。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

「勤労学生控除を受けるための手続について」の中に『勤労学生控除に関する事項を記載した確定申告書を提出して確定申告をする』か『給与所得者の場合は、給与の支払者に勤労学生であることを記載した「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出する必要があります。』ということです。

>私が扶養を外れる事によって
どう変化するのでしょうか?

母親の扶養という意味でしょうか?
それでしたら

>うちは母子家庭で、母の年収は100万円以下です。
源泉徴収で引かれる分は無いそうで

ということなら、そもそも母親は課税されていないので扶養という事自体が意味がなく、質問者の方がいくら収入が増えても母親には影響はありません。
また

>国民健康保険に加入しています。

ということであれば、扶養というのはなく収入に応じて保険料は増えるので、保険料の支払い自体を母親任せ...続きを読む

Q子供のアルバイト、いくらで扶養はずれる?

16歳の子供ですが、夫の扶養で、健康保険(社保)も夫のに入っています。

高校を辞め、アルバイトを始めたのですが、月にどのくらい収入があれば、夫の健康保険から出て、国保に入らないといけないのでしょうか?月単位の金額でみるのか、年収でみるのかも分かりません。

年収で見るとしたら、アルバイトもどのくらい続くかも分からないし、年収も今年は、見込みでもいくらになるか分からないので、年末調整の時、夫は子供の収入は書けないと思うのですが、どうでしょうか?

健康保険と年金はセットなのかな?と自分の認識で思っているので、未成年の子供は国保は関係ないのかな? 教えてください。

Aベストアンサー

>月にどのくらい収入があれば、夫の健康保険から出て、国保に入らないといけないのでしょうか?
扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下が連続した場合)であることが必要です。

>月単位の金額でみるのか、年収でみるのかも分かりません。
前に書いたとおりです。
税金は1年間(1月から12月)の年収、健康保険も年収ですが、向う1年間に換算してなので、連続して(3か月くらい)108334円以上なればです。
なお、健康保険は健康保険によって考え方に違うこともあるので、会社もしくは健康保険の事務局に直接確認されることをおすすめします。

>年収も今年は、見込みでもいくらになるか分からないので、年末調整の時、夫は子供の収入は書けないと思うのですが、どうでしょうか?
税金上の扶養のことですね。
年末調整はその年の分について行うものなので、今年の年末調整では年収はある程度はっきりしているはずです。

ただ、「扶養控除等申告書」に書く年収(所得)のことだと思いますが、それは、翌年分(平成25年分)を前の年(去年)の年末調整のときに提出させることもあるし、通常、その年の最初の給料をもらう前までに提出するものです。
そのことですね。
なので、今は適当でいいです。
今年の年末調整のときに、もし、103万円を越えそうなら、会社から平成25年分の「扶養控除等申告書」を返してもらい、お子さんの氏名を消して出し直しすればいいです。
それが年末調整です。
ただ、はっきりしないなら、今、そのことをしておいたほうがいいでしょう。
あとから、扶養にすれば年末調整でたくさん所得税還付されますが、逆に今扶養にして扶養からはずさなくてはいけなくなった場合、12月の給料で控除分が一気に追徴されます。

>健康保険と年金はセットなのかな?
自分で加入している場合や配偶者の場合はそうです。
でも、お子さんの場合は違います。
健康保険の扶養であってもなくても、20歳になれば年金に加入しなくてはいけません。

>未成年の子供は国保は関係ないのかな?
いいえ。
加入しなくてはいけません。
国民年金は未成年は関係ありません。

>月にどのくらい収入があれば、夫の健康保険から出て、国保に入らないといけないのでしょうか?
扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下が連続した場合)であることが必要です。

>月単位の金額でみるのか、年収でみるのかも分かりません。
前に書いたとおりです。
税金は1年間(1月から12月)の年収、健康保険...続きを読む

Qフリーター 税金について

横浜住み22歳フリーター 女です
過去の回答を見たのですがあまり理解できなかったため質問させてください(>_<)

私は母子家庭で
今母親の扶養に入っています。

103万、130万の壁があるといいますが
103〜130万の壁は対したことないので130まで稼ぐのは手取りとしては増えるので問題ないと見たのですがこの考えで合っていますか?

あと、1月から12月の年収の考え方は
12月働いた分の給料が翌月の1月に支払われる場合は今年分には含まないのでしょうか?


もう一つ、
精神的な病気になってしまい今年の三月までニートでした。やっと良くなり三月の末から工場で働いているのですが、例えば今年の年収130万以内に収めるとすると、普通月108000円程度ですが、一月から四月はほぼ収入ゼロだったのでその分108000円以上稼いでも良いんですか?そういう訳ではなくその108000円未満を維持しないといけないんですか?

因みに四月の給料四万
五月の給料八万、六月の給料九万
七月の給料は推定12万ちょっとです。

年収だけではなく月108000を越えると完全に扶養から外れるのか?と思い八月はそれに収まる分しか出勤しない予定ですが、もしも働いてなかった分稼いでも問題ないならそうしたいなと思い質問しました(>_<)

あともう一つだけ…
扶養を外れるならいろんな税金引かれるみたいですが、いくら以上稼がないとプラスにならないんでしょうか?150.170などと書いてあったのでどれなのかなとおもって(>_<)また税金は月にどれぐらい引かれるのでしょうか。

無知、質問ばかりですみませんm(._.)m

回答お願いします。

横浜住み22歳フリーター 女です
過去の回答を見たのですがあまり理解できなかったため質問させてください(>_<)

私は母子家庭で
今母親の扶養に入っています。

103万、130万の壁があるといいますが
103〜130万の壁は対したことないので130まで稼ぐのは手取りとしては増えるので問題ないと見たのですがこの考えで合っていますか?

あと、1月から12月の年収の考え方は
12月働いた分の給料が翌月の1月に支払われる場合は今年分には含まないのでしょうか?


もう一つ、
精神的な病気になってしまい今...続きを読む

Aベストアンサー

>因みに130万円の収入の税金は、
>①所得税1.4万、住民税3.5万
>②上記健康保険料をあなたが払うなら、
>  所得税0.6万、住民税2.0万
>これは月でしょうか?

年の単位です。

今年月10万円は関係ないので目いっぱい働いて
みてください。
年末に年末調整というのがあるので、
先述の国民健康保険、国民年金保険料を払って
いるのなら、それを申告してみてください。
源泉徴収された税金が還ってきます。
年末調整がなかったり、逃してしまったら、
来年2月に確定申告をやってみてください。
税金が還ってくる可能性は多分にあります。

その後、来年の6月ぐらいに住民税の納付通知が
きます。上記の金額を4分割で払う必要があります。
3.5万円なら来年6,8,10,1月に約9000円ずつと
いった感じです。

国民健康保険も来年の6月ぐらいに請求がきますので
忘れないようにしてください。

おふたりのお幸せをお祈りしております。


人気Q&Aランキング