やまとたけるのみこと(日本武尊)
おおものぬしのみこと(大物主命)
さるたひこのみこと(猿田彦命)

このお三方の共通点は何ですか?
詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 単なる思いつき程度のことですが・・・。


共通点(1)「敗者」
・日本武尊は、父の景行天皇に疎まれ、各地に遠征に出され、野煩野で亡くなりま
 す。
・大物主命は三輪山の神で、崇神天皇の時代に病気が流行ったのは、この神の祟り
 だとされました。つまり、地主神が侵略者に祟ったということです。
・猿田彦命は、天孫邇邇芸の天降りに際して道案内をした神です。天孫族に協力し
 たにもかかわらず、猿田彦命の死は、ひらぶ貝に手をはさまれ、海で溺れ死ぬと
 いう悲惨なものでした。
 *これは、shoyosiさんのおっしゃる『地祇「くにつかみ」系の神』と共通する
  観点だと思われます。

共通点(2)「白」
・日本武尊は亡くなった後、白鳥となって飛び去ります。日本武尊の墓は、白鳥陵
 といいます。
・大物主命は三輪山の神です。三輪山の神は、白蛇とされています。
・猿田彦命を祭る神社の多くは、白鬚神社といわれます。

 単なる思いつきなので、的を得た回答かどうかは・・・?です。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

 共通するといったら、どれも地祇「くにつかみ」系の神です。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~pq7s-nsmr/nof_shinwa …
    • good
    • 0

同一人物だったかも知れない・・・。


自信ないです。
    • good
    • 0

どういう意味合いでの共通点でしょう?


3人だけの共通点なのか、3人の共通点の他の人が持っていてもいいのか、によっても回答は変わってくると思いますよ。

この回答への補足

もし3人だけの共通点があるならその点を、
ないとしたら他の人が持っていても良い共通点をお願いします。
あいまいですみません。

補足日時:2001/03/31 08:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本武尊<やまとたけるのみこと>について

日本武尊は、古代伝説の代表的英雄として現代も人気があるようですが、
なぜでしょうか?

私としては、現代の殺し屋と変わらないように思えるのですが、
なぜ彼は現代も神社に祭られていたりなど、英雄扱いされているのでしょうか?

Aベストアンサー

まあ確かに熊襲健や出雲健を「卑怯なだまし討ち」で殺していますが、
さすがに「現代の殺し屋と変わらない」じゃかわいそうな気がします。

彼が人気なのはいわゆる「おとぎ話のヒーロー」と同じようなものでしょう。
「正義」である朝廷を守る為に
「悪」の蛮族を機転を利かせて倒す正義の味方ってところです。
(本当の善悪は別として)

さらに父親である景行天皇に疎まれながらも、命令に従って東奔西走し、
ついには東征の途中で病に倒れ、故郷を偲びながら死んでいくという、
悲劇性も人気の理由の一つなんでしょう。

Q【広島】「わしゃあ、つがやまの出じゃ」と言ったらみんなドン引きしたのはなぜですか? つがやまって部落

【広島】「わしゃあ、つがやまの出じゃ」と言ったらみんなドン引きしたのはなぜですか?

つがやまって部落?

Aベストアンサー

japanway「わしゃあ、つがやまの出じゃ」
回答者一同「どこそれ?」

ってことで、”japanway”さんが自身の出身地がメジャーと思っていることに引かれたのかもしれません。

Q大国主命

出雲大社は大国主命の怨霊を封じるために建てられた神社だと聞きました。
実際に大国主命が誰かに祟ったという記録は残っていますか?
ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 私が今思い出せるところでは、『古事記』中巻、垂仁天皇の時代に、その皇子本牟智和気(ほむちわけ)の御子が、生まれつき口がきけなかったという記事があり、それは「出雲の大神」の祟りによるものであったとされています。この「出雲の大神」は、おそらく大国主神のことと思われます。

 天皇の夢に「私の社殿を天皇の宮殿の如く立派に造れば御子は口をきくだろう」とのお告げがあり、皇子が出雲を参拝したところ、果たして言葉を発したので、喜んだ天皇はお告げの通り社殿を造営したとのことです。

 もっとも、出雲大社の祭神が「怨霊」であったかどうかというのは私にはよく判りません。確か井沢元彦さんがそのような説を著書で述べておられたような記憶がありますが、どうだったでしょうか。

Q日本武尊伝説における矛盾

【1】父である景行天皇から東征を命じられ東日本を征伐した彼が何故関東で英雄として祀られていることが多いんでしょうか?

【2】またヤマト王権の人間だった彼がかつての王権の拠点であった奈良や大阪、王権の奥座敷だった伊勢(三重)などではあまり人気がないのはどうしてでしょうか?
(彼が没した地、三重県の能褒野には陵墓がありますがほとんど知られていません。)

【3】王権の英雄を具現化した架空の人物という見方もあるそうですがどうなんでしょう?

Aベストアンサー

一般論的に、目立った功績を挙げた人物に関してその功績を讃える『記念碑』的なものを造るとしたら、どこに造るでしょうか。
例えば、多くの人を助けたらその助けた場所に、難工事を指揮して無事に完成させたらその工事場所に、戦闘に勝利したらその戦場に、というのが普通でしょう。
従って、東国で活躍した日本武尊が東国で多く祀られていても何ら不都合はないでしょう。

系図上は第一皇子であるはずの日本武尊が(実質的に)皇位継承権を剥奪されて東国へと『追い遣られた』ということへの不自然さはここで詳しく述べませんが、少なくともヤマト王権内で何らかの動きがあったはずです。東国に征かせたことが、征服する事よりも行けるところまで行って野垂れ死にしても構わない、という意味合いが強く感じられます。従って、ヤマト王権の勢力範囲内である大阪や奈良で彼の存在自体を消し去ろうという意図が働いていても不思議はないわけです。

日本武尊が実在の人物か、それとも架空の話かは大いにロマンがある話ですね。確かに一人の人物が東征の全てを行うのは非常に困難に感じます。ただし、何人もの話の寄せ集めと言うよりは、軸になる人がいてその人の話に何人かの分が付け加えられたのだと思っています。

一般論的に、目立った功績を挙げた人物に関してその功績を讃える『記念碑』的なものを造るとしたら、どこに造るでしょうか。
例えば、多くの人を助けたらその助けた場所に、難工事を指揮して無事に完成させたらその工事場所に、戦闘に勝利したらその戦場に、というのが普通でしょう。
従って、東国で活躍した日本武尊が東国で多く祀られていても何ら不都合はないでしょう。

系図上は第一皇子であるはずの日本武尊が(実質的に)皇位継承権を剥奪されて東国へと『追い遣られた』ということへの不自然さはここで...続きを読む

Q日本国憲法と大日本帝国憲法の共通点とは?!

 タイトル通りなんですが、共通点を教えて下さい。宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

「基本憲法学」(手島 孝・安藤高行著:法律文化社)

という本の最後に日本国憲法,大日本国憲法が載っていますので,それを見比べていただくと共通点,相違点とも見つかると思いますが,1つ共通点をあげるとすれば…

ともに民意が反映されずに作られた憲法であること

でしょうかね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報