windows7とwindows7DSPとはなぜ安いのか何が違うのかそれと
windows7DSPはアップグレード専用なのか新規インストール専用なのか
それとも二種類存在するのか教えてください
windows7アップグレード版を購入したのですが所持するパソコンが
32bitだったためwindows7 64bitがインストール出来なかったので再度購入を考えています
アドバイスお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>windows7の64bitをドライブに挿入して再起動してもvistで起動するかメモリーの診断をするかと表示されるだけで



そもそも使用しているPCが64Bitに対応していますか?
Windows7のDVDで起動しても古いOSがHDD上にの残ってればインスール可能です。
出来ないのあればPC自体が対応していないかBOIS設定がおかしいか
分からなければメーカPCなら機種型番
自作ならマザーボードとCPUの型番を補足してください。


あとパッケージとDSP版ですが
パッケージ版は新規用とアップグレード用の2種類があり
32/64bitは同梱です。
不具合時の問い合わせはマイクロソフトに行えます。
また譲渡の制限も少ないです。

DSP版は32bitと64bitの2種類で新規インストール専用です
つまり32bit版を買ったあとに64bitにしたい場合は買い直しです。
不具合時の問い合わせは購入元に行います。マイクロソフトでは受け付けてもらえません。
譲渡は購入したパーツとセットで行います。
購入したパーツが使えなくなった時はOSのライセンスも消滅します。
(物はあっても使うとライセンス違反状態になります)
そういった制限がある代わりに安価に販売されてます。
    • good
    • 0

質問が2つなので、回答側も混乱します。


次回は、2つの質問に分けてください。

1.DSP版についての質問。

2.32bitのVistaへの、64bitアップグレード版のインストールについて。

1.OEM(DSP)の場合は、OEM先と購入者間の契約になると思います、MSは、OEM先と契約をしているでしょう。
サポートは、OEM先が、サポートします、サポートしないので安くなります。

2.「所持するパソコン」の状況と、「インストール出来なかった」状況の、回答者への、情報が少なすぎます。

windows7アップグレード版は、32bitと64bitが同胞されています。
32bitはアップグレード出来たが、64bitが出来なかったのでしょうか、
32bitは試してないのか。
    • good
    • 0

#2 です



>メモリやハード ディスクなどをPCに要らなくてもセットしないと
この質問を参考にするといいですよ
マイクロソフトに問い合わせた回答が記載されています
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5669911.html

また、64bitのインストールについてはこちらをどうぞ
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7 …
    • good
    • 0

No3. e0_0e_OK です。


》32bitはvist32bitでwindows7の64bitをドライブに挿入して再起動しても

・再起動したら駄目です。VISTAが立ち上がっているところへWin7DVDを挿入して、新規インストール(カスタム)を選びます。
・なお、この作業は64bitに限らず32bitでも同じですよ。今のはどのようにUpgradeしましたか。
・No.3でお話ししました「お使いになる前に」はご欄になっていますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もすいません
「お使いになる前に」は確認しました。
指示どうりvist起動後にアップグレード版のwin7挿入しましたが「互換性がないので・・・」と表示されてwin7が立ち上がりませんでした。
どうしてなんでしょうか?

お礼日時:2010/04/04 20:54

》32bitだったためwindows7 64bitがインストール出来なかったので再度購入を考えています


・再購入する必要はないのでは?
・今あるパッケージの中に64bitのインストールDVD入っていますよね。これでクリーンインストールすればよいです。詳しくは「お使いになる前に」という白い冊子をよく読んで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
32bitはvist32bitでwindows7の64bitをドライブに挿入して再起動してもvistで起動するかメモリーの診断をするかと表示されるだけで
windows7の64bitが起動したり認識したりされませんでした
もしアップグレード版でシステムが違ってもインストールを出来る
方法があるならすいませんが細かく指導してもらえませんか?
色々なサイトを見ましたが載っていなっかたのでよろしくお願いします

お礼日時:2010/04/04 18:46

#1 です



>「DSP版はマイクロソフトのサポートがなく」とは詳しくはどのようなことなのでしょうか?
こちらをどうぞ

マイクロソフト カスタマー サービス & サポート | Windows OEM 版と DSP 版
http://www.microsoft.com/japan/customer/oem/defa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
「DSP 版は、同時に購入するメモリやハード ディスクなど、コンピューターのパーツと一緒に使い続ける必要があります。」と記載されてますがメモリやハード ディスクなどをPCに要らなくてもセットしないと
OSが使えなくなるということでしょうか?

お礼日時:2010/04/04 19:25

32bitから64ビットは必ず新規(クリーン)インストールになります


必要なファイルのバックアップを取ってクリーンインストールしてください

DSP版はマイクロソフトのサポートがなく、パーツとのセット販売専用なので安いです
また、アップグレード版はなく新規インストール専用となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
「DSP版はマイクロソフトのサポートがなく」とは詳しくはどのようなことなのでしょうか?

お礼日時:2010/04/04 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDSP版Windows 7→Windows 10 アップグレード後に他のPCにWin7インストール

DSP版Windows 7→Windows 10 アップグレード後に他のPCにWin7インストール

は、できますか?

昔、Windows7を自作PCにインストールして使っていたのですが、

最近、Windows10に無償アップデートしました。(尚、XPも共存してあります)

そこで、ふと思ったのですが、別のPCに過去使った、Windows7のCDでアクティベート
して再利用可能なのかな?と思いました。

また、別PCにWindows7を入れられるでしょうか?

今使ってるOSは、XP+Win10であって、Win7ではないのですが。。。

Aベストアンサー

ライセンス上は不可です。
DSP版Windows7は、特定の1台のPC(パーツバンドル版の場合、OSの付属したパーツの実装されているPC)でのみ使用が許諾されています。
当該PCのWindows10を消去してWindows7を再インストールすることは可能ですが、他PCにWindows7を転用する事はできません。

Qwindows7 64bit と windows7 32bit の違い

windows7 64bit と windows7 32bit の違いがいまいち明確に分かりません。PCの構成によっては、64bitをインストールできるものと、32bitでないと駄目なものがあるのも分かったのですが、両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?
64bitより32bitの方が速度的に早いなどと言う情報も耳にしたりで混乱しています。

Aベストアンサー

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要があります。一部のアプリケーションソフトは64bit環境では動作しません。(具体的には16bitで設計されたソフトウェアと、ハードウェアドライバをエミュレートするアプリケーションソフトで32bit設計のもの)

メリットしては、64bitのOSでは、サポートできるメモリ量がHome Premiumで16GB、Professionalで128GBまでとなります。また、64bitで設計されたアプリケーションにおいて、64bitレジスタを利用できるため、大幅に演算性能を引き上げることが出来る場合があります。
また、32bitアプリケーションにおいても、メインメモリが2GBを越える環境では、速度が若干速くなります。4GBを越えるとより快適になることがあります。(但し、見た目で判断できるほどの速度差ではありません)
これはメモリの扱い方が改善することと、WOWが32bitのライブラリ情報を互換する64bitのライブラリに置き換えるため、共通モジュールは64bitのモジュールをキックするためです。

ということです。
即ち、デメリットは既に周辺機器やソフトウェアを沢山持っている場合、32bitのWindows7に比べて動作しないハードウェアやソフトが出てくる可能性が高いということ。

メリットは、上記のデメリットが全て解決されている環境においては、メモリを沢山詰めることと、64bitのリッチなCPU機能を活用することができ、64bit対応のソフトウェアはもちろん、32bit対応のソフトにおいても性能を引き上げてくれることがあるということです。

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要が...続きを読む

QWindows7 アップグレードパッケージで 32bitから64bitにしたい

宜しくお願いします。

ひと月ほど前にWindows7 Home Premium アップグレード版を購入し、
Windows Vista Home Premium 32bitからアップグレードさせました。
少し経っていろいろ調べるうちに、Vistaの32bitから7の64bitに
アップグレードできることを知りました。(データを失うということも)

そこでご質問なのですが、
Windows7 32bitが入っている現状から、ライセンスを失うことなく
64bitにすることはできるでしょうか?
64bitの欠点などは理解しているので大丈夫なのですが、
ライセンスの問題はよくわからないのでご質問させていただく次第です。

Aベストアンサー

>4. Windows7 64bit版にしたいだけなので、WindowsVistaに戻すかどうかはどちらでも構いません。
補足の内容から考えて、Vistaに戻した状態でWindows 7のお手持ちのアップグレード版インストールDVD(64bit用)から起動してオプション(新規)インストールを行って下さい。
プロダクトキーはパッケージに付属されたものを入力してインストールを完了させます。
ライセンス認証はオンラインで実行して通らない場合は電話で行って下さい。
電話での認証は自動応答になっています。プロダクトキーが不正と判断された場合は担当者と直接話をすることも選択出来ますので対応して貰いましょう。
32bit版または64bit版の何れかを使用する権利がありますので、正当な使い方であればライセンスが無くなることはありません。

Q◎Windows7にアップグレード後、アップグレード前のOS使用の件に

◎Windows7にアップグレード後、アップグレード前のOS使用の件について

 Windows XP DSP版からWindows 7 Professionalにアップグレードしました。その後、不要になったWindows XP DSP版を「別のPC」にインストールして使いたいのですがライセンス上問題ないでしょうか?。Microsoftに電話で問い合わせてみましたがDSP版となるとお答えできないらしくここに質問しました。

PC1=Windows 7 Professional(XP DSP版からアップグレード)
PC2=Windows XP(DSP版で購入したOS)セットのフロッピーディスクドライブは装着する

 という感じになりますが、心配なのはライセンス上どうなのかということ。PC1ではDSP版のXPがインストールされているのを前提としてWindows 7 Professionalにアップグレードできました。その後、「別のPC」にDSP版XPを使用できるか(「Windows 7にアップグレードするために使ったXPでも」)ということ。

 DSP版に関しては購入先に確認をお願いしますと言われましたが、購入した先が「BLESS」で既に廃業してしまったらしく問い合わせる方法がなくなってしまいました。1インシデント4200円のMicrosoft有料サポートは試していませんが、使っていいですか?という質問だけに4200円を支払うのもどうかと思いまして(しかもまたお答えできない・・・って言われたら意味がありませんし)ここに質問しました。

 要するに、アップグレードするために使ったXP(DSP版)が不要になり、それを別の違うPCにインストールしたいのですがライセンス上問題ないか?ということです。

 詳しい方、回答宜しくお願いします。

◎Windows7にアップグレード後、アップグレード前のOS使用の件について

 Windows XP DSP版からWindows 7 Professionalにアップグレードしました。その後、不要になったWindows XP DSP版を「別のPC」にインストールして使いたいのですがライセンス上問題ないでしょうか?。Microsoftに電話で問い合わせてみましたがDSP版となるとお答えできないらしくここに質問しました。

PC1=Windows 7 Professional(XP DSP版からアップグレード)
PC2=Windows XP(DSP版で購入したOS)セットのフロッピーディスクドライブは...続きを読む

Aベストアンサー

アップグレードすると対象OSの使用権利はなくなります。
要は旧OSの使用権利が新OSに写ったって事。
アップグレードすることによって「ライセンスが増える」事はありません

旧OSを使用したいなら7の新規インストール版をご利用ください。

QWindows7 64bit Home Premium DSP版

Windows7 64bit Home Premium DSP版

の最安値ってどこの店でしょうか?(送料含む)
アマゾンで1万1千付近で売っていましたがそれより安いショップはありますか?
ご存じの方は教えてください。

Aベストアンサー

AMAZONで販売しているものは、「中古メモリ」とのセットのようですが、その中古メモリは貴方のPCで使える物なのでしょうかね?

DSP版のライセンス前提として、一緒に購入したパーツが完全に動作する形で、OSをインストールするPCに組み込まれている(そのPCの一部として機能している)必要があります。
PCの上に置いておけば、とか、セロテープで貼っておけば、なんてのは全て無効です。
必ず、完全に動作する形でシステムの一部として組み込まれていなければなりません。

従って、そのメモリが壊れたり、PCで使用できなければ、ライセンスが無効となり、購入したOSは使用できません。


と言うのが、厳密な意味でのライセンスになります。
実際にMicrosoft側でチェック出来るか、と言えば、出来ないので、不正行為は可能ですが・・・
高い金払って不正行為ってのもどうかと。

真っ当なショップじゃ、そんな値段では出せませんから、値段だけなら、そういう不正販売している所が一番安いと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報