台湾経由でバリ島へ行きますが、機材等はCI775/CI776はボーイング738なのですが、チャイナエアラインのボーイング738のビジネスクラスのシートピッチ・リクライニングの角度・機内サービスなど、詳しく知りたいのですが。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

737シリーズなので期待はできないでしょう。


もちろんフラット(斜めの)はあり得ません。

ピッチは127cmを超えることはないでしょう。
Yクラスは81cm。

因みに欧州行のCクラスは152cmです。(747、A340)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/07 07:31

ピッチ:37インチ


幅:21インチ
ですから、寸法的には悪評高いTGのA300とほぼ同じです。

いわば完全な旧型シートと思っているのが吉です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/07 07:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名古屋発チャイナエアラインのビジネスクラスについて

2月にNWのマイルでクアラルンプールまで取りました。
関西在住なんですが行きのマレーシア航空が取れず
チャイナエアラインで名古屋→台北→クアラルンプールを取りました。
帰りはマレーシア航空でクアラルンプール→関空です。

奮発してビジネスクラスを取りました。
去年にマレーシア航空のビジネスクラスを利用(マイルで)しました。
なので、復路は大体想像つくんですが、チャイナエアラインが???です。
名古屋発なので尚更???です。
チャイナは関空発でエコノミーは利用したことがあります。

名古屋発のチャイナのビジネスクラスを利用された方いろいろ教えてもらえますか?
機内サービスやシート仕様etc・・・
利用しての感想等でもいいです。

久しぶりにビジネスクラスなんで今から楽しみです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、成田-台北-ホノルルで往復したのですが、ファーストクラスで予約してOKだったのに、台北-ホノルルはビジネスでした。なので、一応確認されたほうがいいかと思います。
台北のチャイナエアラインのビジネスクラスラウンジはいいですよ。
ヌードルバーでは、麺類が食べられますし、飲茶もあります。
勿論、アルコールもありますし、スナック類も。
軽く、普通のレストラン状態です。
自分で作れますので、好きなときに好きなだけ・・・とゆっくり出来ます。
他のチャイナのビジネスクラスラウンジはたいした事はありません。
成田はちょっとしたサンドウィッチといなり寿司、他アルコールくらい。でも台北は力入ってますから、是非、行かれることをおすすめします。

私はホノルル線しか乗ったことはないんですが、座席はフルフラットにはなりませんけど、ゆったり出来ます。
機内食はかなりおいしいですし、アルコールも数が多いです。サービスもアジア線だけに、とても丁寧です。私個人的な意見ですけど、チャイナはサービスや機内食から見るとかなり優秀ではないかと思います。
事前にフライトがわかっていれば機内食の注文も出来ます。(私のときはすでに注文で埋まっていたので1つメニューが注文できませんでした)中国茶、ウーロン茶はおいしいです。スチュワーデスのサービスといい、私はかなり好感をもったエアラインです。
素敵な旅行になるといいですね!!

以前、成田-台北-ホノルルで往復したのですが、ファーストクラスで予約してOKだったのに、台北-ホノルルはビジネスでした。なので、一応確認されたほうがいいかと思います。
台北のチャイナエアラインのビジネスクラスラウンジはいいですよ。
ヌードルバーでは、麺類が食べられますし、飲茶もあります。
勿論、アルコールもありますし、スナック類も。
軽く、普通のレストラン状態です。
自分で作れますので、好きなときに好きなだけ・・・とゆっくり出来ます。
他のチャイナのビジネスクラスラウンジはたい...続きを読む

Qデルタ航空のボーイングのリクライニングについて

デルタ航空の関空~ホノルル線、ボーイング747-400 (744)の31列目の中央DEFGの座席、また同じくボーイング767-300ER (76Z) V2の19列目の中央部分の座席はエコノミーのワンブロック目の最後尾の席になりますが、リクライニングは他のエコノミーの一般的な座席と変わりませんか?
よくあるように角度が浅かったりしますか?

シートグルで見ましたが、一般のエコノミーのレギュラーシート表示で特にコメントはないです。

Aベストアンサー

767の翼の上にある非常口は、通常出入り口に使えるようなものではなく、バスに付いている様な本当の非常口です。そのため18・19・20の各列は非常口の通路を確保するためにほかのところよりやや席と席の間がひろくなっています。ですからバルクヘッドはなく、ちょっとピッチの広い座席が並んでいて、通常と同じようにリクライニングできます。

747はいまいち記憶がないのですが(最近は747も少なくなりました)31列から35列に飛んでいることと、デルタのシートマップには薄い壁が書かれていることから、バルクヘッド(というか仕切り壁)はあるようですが、たぶんリクライニングは問題なくできると思います。

Q チャイナエアラインのエアバス330-300のビジネスクラスのシートな

 チャイナエアラインのエアバス330-300のビジネスクラスのシートなのですが、
後ろに倒れるシートor前にスライドで倒れるシートどちらでしょうか?
 
 また、エアバス330-300のビジネスクラスの一番後ろの座席はやはり倒れる角度は小さいのでしょうか?
 
 よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

WEBページで見る限り、シートを倒したときと起こしたときの写真を見る限り頭の位置が同じなので(高さは当然違いますが)、全体が前に出るタイプだと思います。

Qボーイング777-300ERの最後部座席のリクライニングについて

お世話になります。
LAX行きの全日空の飛行機チケットを取るのですが、表題の機体で
最後部座席のリクライニングはどの程度倒せるのでしょうか?
飛行機はいつも後ろの方を考えると10cmもいかない程度しか倒さないので
最大限に倒せる必要は無いのですが、あまりにも倒せないと長時間フライトはキツイかなと思いまして質問させていただきました。

希望のフライトは29列、34列、41列、42列しか空いてないので
この中でお勧めの列がもしありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

https://www.ana.co.jp/international/departure/inflight/seatmap/detail.html?c=b777_300er_1

Aベストアンサー

http://www.seatguru.com/airlines/ANA/ANA_Boeing_777-300ER_C.php

この中のBAD SEATでないところにすればよいと思います。
34列 41列には 特にしるしがありません。

この機種のANAのエコノミークラスシートは、背もたれが倒れない仕組みなので、後ろを気にする必要はありません。(ただ倒すと自分の足元が狭くなりますね。)
http://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/seat/index.html

こんな質問記事もありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13112200033



機内食 機内販売 事前にいろいろ調べておくとよいですよ。
(この点も、日本の航空会社の良いところです。)
私は機内販売でよく買います。
https://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/

JALとANA 日本の航空会社は機内エンタテイメントも充実しています。
米国の航空会社だとエコノミークラスの客はまともに扱ってくれない気がしています。

同じ料金払って、米国の航空会社のエコノミークラスに乗る人の気がしれません。

帰りは、空港での楽しみも米国航空会社では少ないですね。
米国系航空会社ではトムブラッドレー国際線ターミナルを使いません。
免税店、ショップなどがありません。

トムブラッドレー国際線ターミナル
http://latripguide.com/?p=4080

楽しい北米旅行をお楽しみください。

http://www.seatguru.com/airlines/ANA/ANA_Boeing_777-300ER_C.php

この中のBAD SEATでないところにすればよいと思います。
34列 41列には 特にしるしがありません。

この機種のANAのエコノミークラスシートは、背もたれが倒れない仕組みなので、後ろを気にする必要はありません。(ただ倒すと自分の足元が狭くなりますね。)
http://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/seat/index.html

こんな質問記事もありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_d...続きを読む

Qビジネスクラスのチャイルドミールについて

こんばんは
ビジネスクラスの機内食は、チャイルドミールを頼んだ場合、ビジネスクラスとしてのチャイルドミールになりますか?
それとも、エコノミーと同じチャイルドミールでしょうか?

ちなみに、チャイナエアラインとKLMです

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チャイナとKLMのビジネスは子連れで乗ったことがないのですが
一般的に、たとえビジネスでも、
チャイルドミールはエコノミーのにちょっと毛が生えたような感じ、のことが多いです
航空会社によっては、まったく同じこともありました

お子さんの年齢次第ですが
4~5歳になっていて、しかも、極度の偏食がない限り、
大人と一緒の機内食をおすすめします
ちなみにウチは普段から和食が多いので、いつも和食をオーダーします
下手なチャイルドミールより、はるかによく食べてくれますよ

参考までに。

Qボーイングの機材

B757-200
B737-500
それぞれの特徴・比較を教えてください。
どちらに乗るか決めかねています。
席数などはわかっています

Aベストアンサー

 メカニック的な面では両者はかなり異なりますが、客室に
関してはほとんど変わりません。客室内径が同じですので、
横方向の余裕も天井高もまったく一緒です。オーバーヘッド
便も同じですので、収められる荷物のサイズも一緒です。

 ひとつ違いを挙げるとすれば、ドアの位置です。737では
客室最前方にドアがあるのに対し、757の主ドアはより翼に
近いところにあります。そのため、ドアより前方にある席だと
個室感が味わえ快適です。実際、多くのエアラインでドアより
前方をファーストクラス( 2クラス制 )に割り当てています。

 逆に言えば、エコノミークラスを利用するのであれば、両者
の違いはほとんどありません。スケジュール的に都合のいい便
に搭乗されるのがいいかと思います。

Qチャイナエアライン ボーイング738

 台湾経由でバリ島へ行きますが、機材等はCI775/CI776はボーイング738なのですが、チャイナエアラインのボーイング738のビジネスクラスのシートピッチ・リクライニングの角度・機内サービスなど、詳しく知りたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

737シリーズなので期待はできないでしょう。
もちろんフラット(斜めの)はあり得ません。

ピッチは127cmを超えることはないでしょう。
Yクラスは81cm。

因みに欧州行のCクラスは152cmです。(747、A340)

Q最近のチャイナエアラインは?

今度、台北乗り継ぎでホーチミンに行きます。その時にチャイナエアライン利用を考えています。
以前ですと事故のイメージが強かったのですが、最近はあまり聞きません(沖縄で全損事故があった?)。
最近のチャイナエアラインの安全性はどうなのでしょうか?整備や経営の方法が変わったりして安全な方向に近付いているのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも民間航空機の事故自体が数百万分の1という確率です。毎日運行している世界中の航空機の量と乗客数、そして事故自体が起こる頻度(世界規模で大体1年に一回墜落が起こるぐらいでしょう)を考えれば、1人の人間が飛行機事故に巻き込まれる可能性よりも、自動車事故で亡くなったり風水害に巻き込まれる可能性のほうがよほど高いわけです。


とここまで訳知りに書いてきましたが「その前提において」話せば、チャイナエアーは今でも危険です。死亡者が出るような事故だけでなく事故につながりかねない重大インシデントが多いからです。

参考:http://www.planecrashinfo.com/rates.htm(英語)

そのため、様々なランキングでチャイナエアーはワーストの上位に入っており、10年以上ほとんど位置が変わっていないといえますし、体質が変わったという話も聞きません。

もちろん最初に書いたように、毎日何十機が何回も離着陸を繰り返し、大量の旅客を運んでいるのですから、1回大事故が起きても確率的には「ほとんどの人が飛行機事故に遭わすに一生を終える」ということには変わりありません。

私は重大インシデントや重大事故以上に、事故時に保安要員としてCAが役にたたない気がするので、できれば避けたいと思っています(実際に、何度かチャイナの選択肢がありましたが、高い金額を払って別の会社を選択しています)

これは飛行機事故というだけでなく、乗客同士のトラブルとかキャビン内だけの事故などの比較的被害に遭いそうな事例も心配しているからです。

そもそも民間航空機の事故自体が数百万分の1という確率です。毎日運行している世界中の航空機の量と乗客数、そして事故自体が起こる頻度(世界規模で大体1年に一回墜落が起こるぐらいでしょう)を考えれば、1人の人間が飛行機事故に巻き込まれる可能性よりも、自動車事故で亡くなったり風水害に巻き込まれる可能性のほうがよほど高いわけです。


とここまで訳知りに書いてきましたが「その前提において」話せば、チャイナエアーは今でも危険です。死亡者が出るような事故だけでなく事故につながりかねない重大イ...続きを読む

Qチャイナエアライン(中華航空)の機内が寒すぎる理由

9月末にハワイと日本の往復で、チャイナエアラインを利用しました。

ネットで事前に調べたところ、チャイナエアラインは寒い、とブログにかいている人が多かったのですが、案の定、寒かったです。(座席はエコノミークラスです。)

私は普段寒がりではなく、周囲の人達と比較すると暑がりなくらいなのですが、チャイナエアラインの機内は震えるくらい寒くて、大変驚きました。特に、日本発ハワイ行きよりも、ハワイ発日本行きがめちゃくちゃ寒く、病気になるかと思いました(毎日運動をして身体を鍛えている私の同行者2名とも、体調不良になりました。一人は喉を、もう一人は風邪をひきました)。
「ビジネスクラス」と書いている、エコノミークラスの薄い膝掛けよりもずっと厚い毛布を一枚、私は乗務員から借りましたが、風当たりの良すぎる席に座っていたらしい隣の方は、その厚めの毛布一枚では凌げない寒さだったようでした。

チャイナエアラインは、何故、尋常じゃない程寒いのですか?
動き回る客室乗務員を基準に機内温度を設定しているのでしょうか?
エアコン代を節約してるのでしょうか?
それとも、エアコンが故障しているのが当たり前の状態で、平気で空を飛んでいるのでしょうか?
※過去に他の航空会社を5社程利用した事がありますが、他の航空界社では、チャイナエアラインのようにバカ寒い事はありませんでした。

機内食は、のり巻きを除いて美味しかったですが、、、。

9月末にハワイと日本の往復で、チャイナエアラインを利用しました。

ネットで事前に調べたところ、チャイナエアラインは寒い、とブログにかいている人が多かったのですが、案の定、寒かったです。(座席はエコノミークラスです。)

私は普段寒がりではなく、周囲の人達と比較すると暑がりなくらいなのですが、チャイナエアラインの機内は震えるくらい寒くて、大変驚きました。特に、日本発ハワイ行きよりも、ハワイ発日本行きがめちゃくちゃ寒く、病気になるかと思いました(毎日運動をして身体を鍛えている私...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に飛行機内の環境は概ね一定になっています。
温度は摂氏20度前後、湿度は0%です。
パイロットが半袖でいられるくらいので温度になっていますが、
日本の会社だと24度くらいでしょうか。

台湾の会社が寒いのには冷房の温度設定に対して日本とは
違う基準があるからです。台湾や香港はその暑い気候から
街でも冷房は寒すぎるくらいにしているのはすでに回答に
ある通りです。
まずこれが原因とみて間違いないでしょうね。

一方で環境に配慮するという点は皆無と考えて結構です。
というのも飛行機のエアコンはエンジン由来の空気を
使っていますので、何度か温度を上げ下げするだけで
燃費が変わることはありません。
どういうことか。機内に取り込まれる空気は全てエンジン
経由のものです。エンジン燃焼に使うために空気を圧縮し、
数百度まで温度を上げます(この瞬間に湿度は0)。
その空気を燃焼させて推進力に使う一方で、機内の
エアコン用にも利用します。圧縮空気をそのまま使うことは
できませんので、今度は一気に膨張させて温度を下げた
空気と混合して快適な温度を作り、常時機内に空気を
送り込んでるのです。

もしエアコンが壊れていようものなら人間が生きてられない
ような空気が入ってきます。

窓が割れた場合は空気が薄いため、寒さを感じる前に
瞬時に失神してしまいますね。

一般的に飛行機内の環境は概ね一定になっています。
温度は摂氏20度前後、湿度は0%です。
パイロットが半袖でいられるくらいので温度になっていますが、
日本の会社だと24度くらいでしょうか。

台湾の会社が寒いのには冷房の温度設定に対して日本とは
違う基準があるからです。台湾や香港はその暑い気候から
街でも冷房は寒すぎるくらいにしているのはすでに回答に
ある通りです。
まずこれが原因とみて間違いないでしょうね。

一方で環境に配慮するという点は皆無と考えて結構です。
というのも飛行機の...続きを読む

Qアメリカ系エアラインの親切度

今度初めてアメリカ系エアラインの国際線に乗ります。概してアメリカ系の会社は機内サービスの評判が良くなく、『丁寧な接客は期待しない方がいい』とも言われます。エコノミークラスはアルコールが有料なので、搭乗前にビールを買い、機内に持ち込もうと考えていますが(勿論、ビールは空港で手荷物検査・出国手続きを過ぎた後に買います)、機内でアテンダントにしばらく冷蔵庫に預かって欲しい、と頼んだら応じてもらえそうでしょうか?日系なら間違いなく応じてくれると思いますが、アメリカ系だと"No, you can't"で終わりそうな気もします。似たような体験をお持ちの方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
NO.4さんのおっしゃるとおり、アメリカの航空会社は米国航空法に基づき、飲酒可能なアルコールは機内でサービスされたものに限ります。
よって、アルコールの機内持ち込みは可能ですが、それを飲酒することはできません。

$5で冷たいビールが飲めると思えばそれでいいとしませんか?
ちなみに、アメリカ系のCAは冷たいとよく言われますが、話をすると意外とユーモアもあって面白い方が多いですよ?パイロットの方のアナウンスもいろいろなジョークも混ざっていますしね。
それでは、よい旅を!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報