これは対人恐怖症なのでしょうか?

鬱病歴7年です。この間色々ありましたが、朝少し体調がすぐれない点を除けば、精神的にもタフになり、うつ病克服まであと一歩という所まできました。

私のうつ病は職場での人間関係が原因です。原因がはっきりしたのと、1年間休職したということもあって、配置転換で住所が違う別の部署に配属されました。このことと病院を替えたことで今に至っています。

同じことを繰り返しますが、うつ病克服まであと一歩という所まできましたが、しかし一点だけどうなんだろうという点があります。それは前の部署の人間と会うのが怖いという点です。今の部署に配属されてから1回だけ、少しの間ですが、前の部署に立ち寄ったことがあります。時間が遅かったので、ほとんど人はいませんでしたが、動悸がして体調が悪くなりました。それ以来前の部署には行ったことがないし、前の部署の人間がこちらに来ることがあればなるべく顔を合わさないようにし、ひどい時には休んだりしました。

これって一種の対人恐怖症なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

医師ではありませんが、対人恐怖症じゃないと思います。


人間関係で欝になり、うつ病克服まで、もう少しのところまで、回復された、おめでとうございます。
でも、その原因となるん人間関係デ、また元に戻って病に伏せてしまうのでは、という予期不安が出ているのではないですか。
あなたの会社に、相談できる精神科医がいませんか?
できれば少し甘えという科、猶予をもらって完治まであと少しなので、以前の部署に行くことは、もうしばらく、おおめにみてもらえないでしょうか、そうすることで、だんだんなれて、予期不安も消えて、完治して行けば、最良だと思います。
ちなみに僕は、強迫性障害で行きつ戻りつその場所から、進めないし戻れない苦い経験がありました。
もうその場所には、数十年たっても、行きたくもないし、近ずくのもいや、人間も含めその場所もいやなところは、想像しただけで、苦しくなます。
また、あの忌々しい強迫神経症に逆戻りしてしてしまいそうなんです。
場所、人もおなじです。でも、僕は誰とでも話できるし、対人恐怖でもありません。
よほど以前の部署の人間関係が、トラウマとなり、頭から離れないのでしょう。つらく、苦しい気持ちは、よくわかります。でも、かなり回復して、職場に復帰して、頑張っておられる。
根は、しっかりした人だと思います。あせらず、のんびり良くなって、完治されることは間違いないと信じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
何かほっとしました。救われた気持ちです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/21 20:41

対人恐怖症は日本固有の病名で,国際的には社会不安障害(SAD)とほぼ同義です。


http://www.fuanclinic.com/byouki/menu_a.htm#syakai
これの頻度は案外高く,うつ病とも併発するので,はっきり言えませんがSADがあるのかもしれません。
診断は,精神科にお願いすることになりますが,治療はうつ病と重なる部分が多いので一緒にできます。
ここのHPに詳しく出ています。
http://www.fuanclinic.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2010/04/21 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病・対人恐怖症と就職

私はうつ病と対人恐怖症を患っている大学4年目の男性です。長文になりますがよろしくお願いいたします。

私は来年3月卒業予定なので、当然就職をしなければなりません。しかしうつ病と対人恐怖症がひどく社会に出ていけるかとても不安です。もちろん就職活動はしていますが20数社受けたうちまだ1社も内定をもらっていません。。対人恐怖症についてですが、このことが原因で高校を中退した経験があるほどその症状はひどく、大学在学中(現在も)もバイトをすることができませんでした。親にはとても悪いと思っていますが。。このような私が就職活動の時期をむかえ、最も悩んだのがやはり何の仕事ができるかです。親は私が組織の中で生きていくことは難しいと判断し、場合によっては自営も考えているようです。私自身も組織の中での仕事は正直つらいかなとも思いますが、一方で社会的に認められたいという願望もあります。私自身はもう親のスネをかじりたくないし、早く自立したいという気持ちです。もちろん働く意欲もあります。しかし、うつと対人恐怖が本当に怖いです。現在の状況は、この性格が見抜かれなかなか内定が決まらない焦りと不安な気持ちで滅入っています。結局私のようなタイプの人間が組織の中で生きていくことは難しいのでしょうか?今までは「やってみないとわからない」という周囲の説得もあり活動してきましたが、最近ではやはり無理なのかなとあきらめの気持ちが強くなっています。それとも、「うつ病」「対人恐怖症」を理由に甘えているのでしょうか?自分ではどうも客観的に見ることができないので・・・。でも病状は本当につらいです。

長々とあやふやな文脈になってしまいましたが、アドバイスをいただきたいのは、このような私が組織(企業)の中での生活を長く続けられるかということと、どのような職(生き方)が適しているかということです。よろしくお願いいたします。

私はうつ病と対人恐怖症を患っている大学4年目の男性です。長文になりますがよろしくお願いいたします。

私は来年3月卒業予定なので、当然就職をしなければなりません。しかしうつ病と対人恐怖症がひどく社会に出ていけるかとても不安です。もちろん就職活動はしていますが20数社受けたうちまだ1社も内定をもらっていません。。対人恐怖症についてですが、このことが原因で高校を中退した経験があるほどその症状はひどく、大学在学中(現在も)もバイトをすることができませんでした。親にはとても悪いと思って...続きを読む

Aベストアンサー

あまり堅苦しく考えないで、もっと選択肢を広げてみるのはどうでしょうか?

私も大学生の頃、同じように精神的に辛い状況でした。
就職はおろか、学生生活も続けて行くことが困難でした。
私も自分の力を社会で試してみたい、社会に貢献する仕事がしたいという気持ちは人一倍強かったのですが。
けれど私は素晴らしい先輩達に恵まれました。
私と同じように、組織の一員になることが困難な人たち、
でも能力のある人たちが皆、「会社に入らなくてもいいんじゃない?」と言ってくれました。
会社員にならなくても自分の力を発揮する場所はいくらでもあるんですよ。
私は就職はせずに、自分のアイデアを企業に買ってもらうという形で、会社員にはないやりがいのある仕事を続ける
ことができました。
人と付き合うのが苦手なら、別に人の集まるところに行かなくてもいいのです。
それができなきゃ命とられるわけじゃありません。
どうも、心の病を持つ人は、学校や会社に適応できなきゃいけないと思いこんでる傾向がありますよね。
学校や会社のような、人間が作り上げた入れ物でなくても、いくらでも生きていく場所、方法はあるんです。
むしろ、オリジナルな行き方を模索する方がずっと楽しい
ですよ。
そうしているうちに、必要な仲間も集まってきます。
私は今現在は、会社勤めもしようと思えばできます。
人とも楽しくつきあえます。
参考になさってください。

あまり堅苦しく考えないで、もっと選択肢を広げてみるのはどうでしょうか?

私も大学生の頃、同じように精神的に辛い状況でした。
就職はおろか、学生生活も続けて行くことが困難でした。
私も自分の力を社会で試してみたい、社会に貢献する仕事がしたいという気持ちは人一倍強かったのですが。
けれど私は素晴らしい先輩達に恵まれました。
私と同じように、組織の一員になることが困難な人たち、
でも能力のある人たちが皆、「会社に入らなくてもいいんじゃない?」と言ってくれました。
会社員になら...続きを読む

Q対人恐怖症とうつ病なんですけど・・・

人が怖いと思い始めて十三年たちました。病気じゃない病気じゃないと思いはじめていままで生きてきました。でも人と話すととても緊張したり首がガチガチになったりします。こんなことをつずけていてももうダメだと思い病院にいこうとおもいます。でも病院にいく勇気がもてません。まず精神科や心療内科にいくにあたって受付で何をどう話せばよいのでしょうか。受付だと他の科もあると思うんですが・・そこでどのように言ったらよいのでしょう。人が怖いんで診てもらえますかともいいずらいしうつ病なんでとゆうのも・・一番初めにどのようにゆったらいいか教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 受付で「人と話すと緊張したり首ががちがちになってしまうんで、対人恐怖じゃないかと思うんですが」などと普通に話せばOKです。
 他の科もあるような病院だったら、受付で「精神科にかかりたい」といえばOKです。精神科の受付に連絡してくれるでしょう。
 後は看護婦さんか誰かが話を聞きに来てくれると思うので、持っていった漫画でも読んでいればOKです。
 そこで話すのが不安なのだったら、今の状態をメモにして持っていきましょう。
 最初から心療内科や精神科しかないところにいくという方法もあります。

 いろいろ心配もあると思いますが、行ってみればなんとかなります。
 あまり悩まずに、まずは行ってみることをおすすめします。

 精神医学に関する一般的な本を読むのもいいと思います。
 下の本などはどうでしょうか。

Q対人恐怖症を克服された方

ずいぶん長く対人恐怖症で苦しんでいます。
対人恐怖症を克服された方、
どのようにして克服したのか教えて下さい。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。15年前から対人恐怖になったということ。なにか原因がおありでしょうか。わたしも一時期対人恐怖になったことがあります。極度に自分に自信がなくなってそうなりました。誰と話していてもどきどきし、ひどいときは震えもありました。今は自信が出てきて、前よりは対人恐怖もなくなってきました。アダルトチルドレンの方にありがちなのが、他人に対して自分を申し訳なく思ってしまう。他人に対して自分が無価値に感じるというようなことはないでしょうか。そういう時は逆になるべく人といる時間をへらし、自分ひとりで自分を大切にするといいと思います。自分も他人と同じくらい価値があると無意識の中で認められるようになってすこしづつ自信がついたようにわたしは思います。

Qうつ?対人恐怖症?(長文)

後輩(女性)のことで相談があります。
2ヶ月前ぐらいに心療内科で「軽いうつ」といわれて薬を飲んでいます。同じ職場で仕事をしているのですが、薬の副作用でいつも気持ちが悪いといっています。特にちょっとでも難しい仕事になると悪化するようで顔が引きつり悲壮な顔つきになってしまうので、仕方なく私が代わりにやることが多くなりました。
 休憩時間も私にべったりとくっついてきて、彼女の好きな話を一方的にしてきます。私がほかの人と話し始めると「気持ち悪い・具合が悪い」といって悲壮な顔つきで助けを求めます。ずっと付きまとわれているような感じで、トイレに行く時もついてきます。ちょっと距離をおこうとすると、落ち込んで数日休んだりします。リスかとかはしていないようです。
 「もっと他の人とも話をしたら?」というと、「対人恐怖症だから無理」といいます。でも、会議の時は挙手までしてみんなの前で堂々と発言するし、食事会などの楽しい席には積極的に参加して楽しそうにしています。上司にもいいましたが、「君を頼りにしているのだから病気なんだしよろしくたのむよ」というだけです。
 あまりにも彼女の言動に振り回されている私は、悪いんですけどほんとにうつなの?ほんとに対人恐怖症なの?と思ってしまいます。ただ薬は本当に処方されているようです。
 このような症状の経験がある方でもない方でも結構です。教えてください。私はどうすればよいのでしょうか?

後輩(女性)のことで相談があります。
2ヶ月前ぐらいに心療内科で「軽いうつ」といわれて薬を飲んでいます。同じ職場で仕事をしているのですが、薬の副作用でいつも気持ちが悪いといっています。特にちょっとでも難しい仕事になると悪化するようで顔が引きつり悲壮な顔つきになってしまうので、仕方なく私が代わりにやることが多くなりました。
 休憩時間も私にべったりとくっついてきて、彼女の好きな話を一方的にしてきます。私がほかの人と話し始めると「気持ち悪い・具合が悪い」といって悲壮な顔つきで...続きを読む

Aベストアンサー

その彼女と質問者さまは、職場の同僚(先輩後輩)という
関係でよいのですよね?
個人的な友達ということでもないですよね。
それならばビジネスライクに接すればよいのでは
ないでしょうか。

>ちょっとでも難しい仕事になると、仕方なく私が代わりにやる
>休憩時間も私にべったりとくっついてきて
>私がほかの人と話し始めると「気持ち悪い・具合が悪い」といって悲壮な顔つきで助けを求めます。
>トイレに行く時もついてきます。
>落ち込んで数日休んだりします。

これらの言動は、会社でお給料をもらって仕事をする
社員としては、非難されて然るべきことです。
先輩の立場として、はっきりと「注意」することは
できないのでしょうか?
ビジネスの世界では病気だからといって寛容な措置を
受けられるわけではなく、働いたことの代償として
賃金を受け取るのです。
「病気ならば治してから出てきてください。他の人に
迷惑をかけるのはやめてください。」とはっきり言う
ことはできないのでしょうか?

>上司にもいいましたが、「君を頼りにしているのだから病気なんだしよろしくたのむよ」というだけです。

病気であることを知っていながら部下に面倒を見させて
放置する、その上司も社会人としてなんですね。
面倒を見てる質問者さまに特別手当でも出るなら話は
別ですが。

ここまで書くと鬱病とか対人恐怖の人に対して冷たい
のではないか?という反論を持たれる場合もあるかも
しれませんが、そもそも職場は仕事をするところであり
質問者さまが病気の人のフォローをする義務はありません。
例えば身体障害者の方が職場にいたら、その人が不自由
な分についてはみんなでフォローするべきです。
それは仕事を成し遂げるためにですよね。
同じように心の障害の場合もフォローすべきかも
しれませんが、この後輩のケースではトイレについて
きたり欠勤したり、業務自体に支障をきたしているの
ですから、そこはもう質問者さまがカバーする問題では
なくて本人自身の問題です。
心の病気というのは、家族でもなかなか理解できるもの
ではなく、まして職場の同僚などが立ち入れる領域では
ないのです。
理解しようとしても誤解に終わる確率の方が高いくらい
ですから、ここは個人としてではなく一社員として、
彼女の勤務怠慢についてはきちんと注意する。
それでも埒が明かなければ、上司にはっきりと
「業務に支障をきたしているので」と相談しましょう。

その彼女と質問者さまは、職場の同僚(先輩後輩)という
関係でよいのですよね?
個人的な友達ということでもないですよね。
それならばビジネスライクに接すればよいのでは
ないでしょうか。

>ちょっとでも難しい仕事になると、仕方なく私が代わりにやる
>休憩時間も私にべったりとくっついてきて
>私がほかの人と話し始めると「気持ち悪い・具合が悪い」といって悲壮な顔つきで助けを求めます。
>トイレに行く時もついてきます。
>落ち込んで数日休んだりします。

これらの言動は、会社でお給...続きを読む

Q失語症? 対人恐怖症? うつ?

どうしてよいかわかりません。教えてください。
5年ほど前に、うつと診断され、2回の休職の経験を持ちます。今も通院しています。
相談とは、言葉が出ないのです!仕事柄、プレゼンをする機会があるのですが、もともと自分でも不思議なくらい“あがり症”で、すぐにどもってしまい、恥ずかしい思いを幾度となくしてきました。
今の上司は(15年以上の付き合いになりますが)それを、部下の前でもズバリと指摘するため、自分自身に自信がなくなり、どんどん落ち込んでしまい、情けない限りでした。
主治医は、職場環境を指摘し、配置換え等を支持していただきましたが、きわめて特殊な専門職のため希望は叶いませんでした。転職も勧められています。
しかし、今までは、自分のパワー(?)を信じて気力で頑張ってきましたが、ついにそのパワーもそこを尽きてしまいました。
最近特に酷くなってショックなのは、言葉が出ないのです!プレゼンで資料を見ても、その単語が読めないのです!心では読めているのに!
どうしたのでしょう?どんどん酷くなります。プレゼンの練習をするたびに酷くなるのです。焦っています。(昔から声が出にくかったのは事実ですが)
上司や同僚は、私の病気を知っているのに、笑って見ています。練習中に罵声を浴びせる人間も出てきました。本当に苦痛です。私は頑張っているのに!
上司は勢いで、私が苦しんで知る顔を見て、「目障りだ!」と言われたこともあります!同僚はそれを見て笑ってました。こんな職場環境で健康的な生活はできません!
最近は周りの目が気になるようになり、これが“対人恐怖症(?)”という気がします。
どうしたらよいのでしょう?
アドバイス、コメント、ヒント、なんでも教えてください。よろしくお願いいたします。
また来週プレゼンです。練習に身が入りません。

どうしてよいかわかりません。教えてください。
5年ほど前に、うつと診断され、2回の休職の経験を持ちます。今も通院しています。
相談とは、言葉が出ないのです!仕事柄、プレゼンをする機会があるのですが、もともと自分でも不思議なくらい“あがり症”で、すぐにどもってしまい、恥ずかしい思いを幾度となくしてきました。
今の上司は(15年以上の付き合いになりますが)それを、部下の前でもズバリと指摘するため、自分自身に自信がなくなり、どんどん落ち込んでしまい、情けない限りでした。
主治医は...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の、今の状態は、ただ「意識」し過ぎになっているだけかと思います。誰でも「意識し過ぎれば」そのようになります。貴方の、今の状態を、即治すという事は難しいかもしれません。

貴方の状態と、貴方が治った状態を書いてみます。今の貴方の状態は、「何かを意識して」それから離れられなくなる。と言う事です。その「意識した事に」又意識がいってしまい、他の事を考えられなくなる。と言う事かと思います。人間は意識して「しよう」とすれば、するほど「出来なくなる」というものです。「見よう」と強く意識すれば、するほど、見えなくなることが有ります。

これは、大事な時に「大事だ」と思って強く意識した時にもそうなるかもしれません。それは仕方がありません。貴方がそういう人だからです。貴方は「意識性」が強い事から起きています。

それでは貴方がそれを、乗り越えた時の事を言います。貴方は、プレゼンの準備をする時に、今とは違って「心の準備を」しません。ただプレゼンに必要な事を入念に準備をします。貴方の心は「自由」になっています。心をどこにも置かないからです(良く思われたい、とか、失敗したらどうしようか?)そう言う事には、余り関心がなくなっています。

貴方は貴方にとって何が大事な事なのか、と云う事が、今は、分かっていません。貴方が大事と思っている事が、本当は大事ではなくて、大事では無いと思っている事が本当は大事な事です。

プレゼンで大事な事は「心の準備」では有りません。その目的にかなった、準備だけで良いのです。貴方は「心の準備」に懸命になって、本当の準備がおろそかになっていませんか。

貴方がやる事は、目の前の必要な事なのです。それが充分に出来て、しまえば「明日の事を思い煩うな、今日の事は今日で事足りる」と言う事になって。もうどうしようもない事です。貴方に足りないのは「全身全霊で」目の前の「仕事」に取り組むことです。

一生懸命に仕事をすると言う事は。「心を、四方八方に気を散らしながら」する。と言う事です。目の前の自分の手を見ている時でも、後ろの気配も、感じたり、足の下は何を踏んでいるかも、感じてゆくことです。貴方の今の心の状態と違います。

「意識」のし過ぎという事は、心の「停滞」を意味します。貴方は自分の心の状態を「チェック」しています。これは誤りです。感情は自分の好きにはなりません。貴方が「自分」を捨てる事が出来たなら「貴方の口は、貴方がうまく話をしよう、としなくても、勝手に、話をしてくれます。貴方の自我が貴方の邪魔をしています。

貴方の、今の状態は、ただ「意識」し過ぎになっているだけかと思います。誰でも「意識し過ぎれば」そのようになります。貴方の、今の状態を、即治すという事は難しいかもしれません。

貴方の状態と、貴方が治った状態を書いてみます。今の貴方の状態は、「何かを意識して」それから離れられなくなる。と言う事です。その「意識した事に」又意識がいってしまい、他の事を考えられなくなる。と言う事かと思います。人間は意識して「しよう」とすれば、するほど「出来なくなる」というものです。「見よう」と強く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報