【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

カメラメーカーを車メーカーに例えるとしたら

ただの興味でお伺いします。ニコン、キャノン、ペンタックス、その他いろいろなカメラメーカーがあります。このカメラメーカーは車メーカーに例えるとしたら、このメーカーじゃない?というのが知りたいです。人によって違うとは思いますが・・・

例えば、NIKONは車メーカーで例えるならトヨタ。なぜならシェアがNO1だからみたいな感じで教えてくれると嬉しいです。NIKON、CANONあたりはトヨタ、日産という感じがしますがペンタックスやその他のメーカーはどの位置にいるか興味があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

キャノンとトヨタは完全にかぶりますねー。


性能に対するエンジニアリング的こだわりよりも、市場で一般ウケする機能(数字的スペック)を重視する。
経団連から政府に口出しして自分たちに都合の良い法律を作らせようとばっかりするところまでかぶります。

ニコンはホンダか日産ですかね。
メーカーが良いと思うものを作り、ユーザーが納得している感じですね。

ペンタックスはダイハツでしょうかね。たまにストーリアみたいな銘車を作りますがあんまり売れない。。
低価格機種は評判いいですね。

ソニーはマツダかな。
エンジンにこだわっていい物を作るんですが、エンジニアのエゴが強すぎて一部のマニアには絶大な支持を受けるんですが、メジャーにはなりきれない。

ペンタックス、、うーん、いすゞかな。。

ついでにマミヤは日野あたりで。
    • good
    • 0

あくまで独断と偏見で。



キヤノン・・・トヨタ。理由⇒一部の高級機種を除いて本気を出さないところ。

ペンタックス・・・ダイハツ。理由⇒大阪が起源であるところと、たまにええもん作る割にいまひとつパッとしないところ。

ニコン・・・BMW。理由⇒こだわってんだよ、いろいろと。愛想が悪く「いいモンを作っているならヘコヘコしなくてもちゃんと売れる。わからん奴は買わんでええ」という気質がある(本当)。

SONY・・・日産。理由⇒いろいろと変わりたくても外野の声がうるさくて変えられない。スカイラインは丸ランプだろ、みたいな。本当は独自の色を出したいけど旧コニカミノルタファンが「変えるな」とうるさいので変えられない(本当)。

オリンパス・・・三菱。理由⇒一生懸命頑張っているんです。すいませんすいませんすいません(なぜオリンパスの社員さんてあんな弱腰なんでしょ?)。

旧コニカミノルタ・・・マセラティ。理由⇒性能じゃねえんだよ。エンスーに支えられてんだ。
    • good
    • 1

面白そうなので、独断と偏見で回答。



キヤノン⇒トヨタ
  幅広いラインナップ。可も無く不可も無し、80点主義。
ニコン⇒日産
  何となく重厚なイメージ
ペンタックス⇒スズキorダイハツ
  大衆向け。
ソニー⇒ホンダ
  技術的。だだし、大衆受けしないので、評価は様々。
オリンパス⇒何だろう?。思いつかない。
    • good
    • 0

個人の趣向が思いっきり出るとおもいます。



ニコン…スバルか三菱
 ニコンは大戦中は戦艦大和や武藏の測的盤作っていたし、光学兵器の開発・製造を目的に設立された会社(三菱の資本で設立)。三菱、スバルの前身は戦闘機の会社でしたからその流れで。
 それにニコンは今でも三菱系の会社だしね。

ペンタックス…スズキ自動車
 大衆向け製品が主力という意味で。

キヤノン…ホンダ
 何となく。家族向けからニッチ向けまで多種多様の製品ラインナップが揃っているから。かな?

SONY(ミノルタ)…日産
 話題になる製品が多い。が…

トヨタに該当するカメラメーカーは…無いかも。
シェア相当となるとトヨタのようにダントツなカメラメーカーは無いしね。2大シェアメーカーのキヤノン・ニコンは僅差だし…
品質という面ではニコンかもしれないけど、トヨタ神話は近年のグローバル化で過去の話になったように感じるし(リコール問題発覚前からそう思ってました)…。
ニコンにはそうなってほしくないという意味も含めてニコンはトヨタじゃないとしておきます。が、そういう意味ではキヤノンが該当するかも(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカメラを車に例えたら

カメラメーカー  ニコン、キャノン、ペンタ、オリンパス、旧ミノルタ ほかいろいろ
を自動車メーカーに例えるとしたらどうなりましょうか。

キャノン→トヨタ 幅広い製品ラインナップ、誰でも使いやすい
ニコン→日産 なんとなく重量感があるのが、最近の日産路線に近い
ペンタ→スズキ 小さめボディで使いやすい
オリンパス→三菱 独自路線をがんばる
ミノルタ→スバル 独自の技術開発に似たところを感じる

とか。質問と言うより、アンケート的で恐縮です

Aベストアンサー

べつにいいじゃないですか^^
そこまで
>第一、車メーカーにたとえる意味がよく分からない。
>無意味。某巨大掲示板でやるべき。

なんていわなくてもね^^;

でも水平対向エンジンは、ちょっとね^^;
ちなみに私のEg(バイク)もボクサーだよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B9%B3%E5%AF%BE%E5%90%91%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

で観てみてね^^

車のEgで絶対無比は、マツダのロータリーだけよん
(基本設計(思想?)は、ドイツだったが実用レベルにしたのはマツダであります)

Q各メーカー 色合いの比較

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込んで加工するとか、フォトコンテストに応募するとか、そんな高度なことはしません(^_^;

富士フイルムのFinePixを使ってましたが、キレイに撮れるけど、室内や暗いときはあまりキレイに撮れないような気がしてます。
ちょっとぼやけるというか。
友達がリコーのコンパクトデジカメを使ってましたが、こちらはマットな感じというかベタッとした出来上がりでした。
風景も撮りますが、かなり被写体に近づいて撮ったりすることもあるので、キレイに鮮やかに撮れるカメラがいいなと思ってます。

人それぞれ好みがあるのは重々承知です。
独断と偏見、主観的なご意見で結構です。
各メーカーの特色など、詳しく教えて頂ける方にご回答をお願いします。

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込ん...続きを読む

Aベストアンサー

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカメラに言われているような気が
するんですよね。娘用には買ってますし、先輩の持ってるEOS7Dと
70-200/2.8の性能はいつも羨ましいとは思いますけどね。でも、
自分用に買うかと言われると、多分買わない。

一方、癖のある、でも惚れると「それ以外なくなる」発色をするのが
FujiFilm。特に「ハニカムCCD」機の作る発色は、リバーサルでの
撮影に慣れた人には好まれる筈です。裏面照射CMOSになった今
でも、CCD時代と余り変わらない発色をするので、悪くは無いです。

ただねぇ。Fujiのカメラは安物だと個体差があってねぇ。外れ機は
発色はともかく片ボケとかがひどかったるするんだな、これがまた。
おまけにFujiって、AFもAEもそれほど頭が良くない。自分である程度
補正してやらなきゃ良い色が出ないんだな。

ま、補正が決まった時の発色が気持ちいいんでね。それで使ってる
みたいなトコがありますよ、ウチのFinePixS5Proって・・・。

同様に「自然を撮らせると上手い」のが、OLYMPUS。特に山岳や
水中など、「青」が強い写真の自然さは他を圧倒しますね。ただ、
OLYMPUSはどうも「機種ごとに発色の携行が微妙に違う」面もあり、
最近のPenは「どうもね~」って気がします。E420とかは良かったの
にねぇ。X10とかも結構いいのにさ。

それと、OLYMPUSは昔から「基本性能が良い」って所で納得して
しまい、ユーザーインターフェイスがイマイチな所があって、コンデジ
だと動作がもっさりしてるとか、AFやAEをダイナミックに外すとか、
とにかく「カメラの癖をよく呑み込んで」使わないとダメダメ写真を
量産してしまい、一般評価は余り良くなかったりするんですね。
でも、一旦あの「青」に惚れ込むと、他社に行けなくなる点なんぞ、
Fujiと似たところがあります。

「俺たちゃ色ってよくわかんない。だから皆さん頑張ってね」とユーザー
を突き放すのがNikon。実際全てAUTOにした時のJpeg撮って出しの
発色は、どう頑張ってもCanonより変です。でも、RAWデータには深い
発色のデータは残ってますし、撮影レンズも超一流(安いレンズは手を
抜くCanonより上かも)ですから、RAW現像するとCanonに負けないん
ですよね。Nikonって。

もっとも、一眼がそうだから、原則JpegのNikonコンデジの発色は、何を
考えてるかわからない微妙な発色なことが多いんですよね。あたしゃ、
Nikonのコンデジは勧めません。

一方、コンデジの世界で「判ってる人には判る」発色をするのがRICOH。
基本地味な発色なんですが、光線を考えて撮影すると、何とも言えない
自然な発色をするんですよね。先輩が使っていて、いつも懐に入れてる
んですよ>GR Digital。いやあ、いつ見てもいいんだな、これが。昔の
Rollei35とか、LeitzMinoltaとかを思いだします。

もっともRICOHのカメラも結構個体差があることと、何も考えずに撮ると
メチャメチャな発色になるので、判ってる人にしか勧められませんね。
ま、「ブラタモリ」で「タモリ」さんが使ってる、と言えば、雰囲気が判る
と思いますよ。

反対に「普通に判ればいいや」と考えてるのがPanasonic。Panaは
とにかく「人肌」の表現が上手いですね。それにさすが家電出身だけ
あって、インターフェイスが良く考えられてる。複雑なコンデジの操作を
あれだけ判りやすくしてるのは凄いと思いますよ。それに電源スイッチ
がスライド式、というのもこだわりがあって良いと思います。また、AFや
AEの頭が良く、手ぶれ補正が強力ってのも良い。個体差が余りない
ってのも安心できるかな。

もっともその分自然の風景、特に「緑」の発色がデジっぽくてね。RAW
で撮ってもどうにもならないから、そういうもんだと割り切るしかないと。
まあ、最近は皆さん「デジ色」がお好きなので、気にしなけりゃそれで
済むんですが。

こりゃ、コンデジじゃないよ。もっと別の何かだよ、というのがCASIO。
色々言ってますが、多分ここのメーカーは初めから発色とか画質とかで
他社と勝負することを諦めてるフシがあります。ベストである必要はない
グットで十分だ・・・という見切りと言うか。

でもその分、バッテリーの持ちが良いとか、連写能力が異様に高いとか
GPSの頭が良いとか、とにかく「付加機能」が充実してるだけでなく、
それが「使える」レベルになってるのが凄いですね。ある目的を持って
デジカメを使い、その目的に合っているなら、CASIO、イチオシです。


とりあえず、よく知ってるカメラメーカーはこんなもんですかね。

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカ...続きを読む

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む

Qオリンパスブルー

オリンパス社製のカメラ(レンズ)は青色の発色が綺麗とのことで「オリンパスブルー」と呼ばれていますが、個人運営のブログやホームページ等を拝見いたしますと、フィルムカメラであってもデジカメであってもオリンパスユーザーの方々が「空の青が綺麗だ。さすがはオリンパスブルーだ」という趣旨の事柄を記述なさっておられのを見掛けます。

フィルムカメラの場合、カメラ本体の性能は写真の発色には大きく影響しないと思います。露出計の性能の良否は多少は影響するとして。また使用フィルムによる影響で発色が良くても、例えばコダック○○、フジ○○と表記すべきことで、オリンパスであるか否かは関係ないように思います。

またデジカメの場合、かつてオリンパスはコダック社製の撮像素子を使用していたとのことで、その素子を使用しているカメラメーカーがもし他にもあったのなら、どのメーカーのどのカメラで撮影をしてもそれぞれ「オリンパスブルー」になるのではないかと思います。

以上のことから勘案いたしますと、オリンパスブルーと呼ばれる所以はレンズの材質やコーティング方法の差から来ているとしか考えられないのですが、如何でしょうか?

また、この「オリンパスブルー」という表現はいつ頃から使われだした言葉なのでしょうか?

オリンパス社製のカメラ(レンズ)は青色の発色が綺麗とのことで「オリンパスブルー」と呼ばれていますが、個人運営のブログやホームページ等を拝見いたしますと、フィルムカメラであってもデジカメであってもオリンパスユーザーの方々が「空の青が綺麗だ。さすがはオリンパスブルーだ」という趣旨の事柄を記述なさっておられのを見掛けます。

フィルムカメラの場合、カメラ本体の性能は写真の発色には大きく影響しないと思います。露出計の性能の良否は多少は影響するとして。また使用フィルムによる影響で発色...続きを読む

Aベストアンサー

オリンパス・ブルーを言い出したのは、やはりデジカメになってから
だったはず。確かにコダックCCDを使ったC-1400だとか、一眼の
E-1とかの「青」の発色は素晴らしかったですからね。

ただ、オリンパスというメーカー、OM-1の頃から小型軽量を武器に
していたために、フィールド、特に山岳写真家が良く使っていたので
「青の印象的な写真は、往々にしてオリンパスで撮られていた」と
言うことがあります。

オリンパスのデジカメも、受光素子がCMOSになっても(今はSONY
だったかな?)水中や山岳など、青が印象的な写真がバランスよく
表現されるよう、チューニングされている面があります。なので、
「オリンパス・ブルー」という言葉が定着したんだと思いますよ。

同じCMOSユニットを使っていても、メーカーによって、RAWデータで
すら、微妙に発色が違います。これはPhotoShopなどで頑張って
補正しても補正しきれないことがあります。

当然jpegデータなら全然違った色になりますから、どっちかというと
カメラ側の問題ではないかと思うんですけどね。

ただ、銀塩時代からオリンパスのレンズコーティングは黄色っぽい
ものでしたから、補色となる藍色が出やすかったかもですが・・・。

オリンパス・ブルーを言い出したのは、やはりデジカメになってから
だったはず。確かにコダックCCDを使ったC-1400だとか、一眼の
E-1とかの「青」の発色は素晴らしかったですからね。

ただ、オリンパスというメーカー、OM-1の頃から小型軽量を武器に
していたために、フィールド、特に山岳写真家が良く使っていたので
「青の印象的な写真は、往々にしてオリンパスで撮られていた」と
言うことがあります。

オリンパスのデジカメも、受光素子がCMOSになっても(今はSONY
だったかな?)水中や山岳など、青が印象...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較