今いろいろとFX勉強中です。

IFD注文は便利なのですが、時々ひげの部分で約定してしまい、
思ったような動きにならず悩んでいます。

ひげでの約定を回避するため、その値が入った瞬間ではなく、IFDの逆指値注文で、「終値」でその値(以上もしくは以下)を指定できる業者をどなたかご存知ありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

完全なシステムトレードになります。





ひげと終値は何の区別もありません。
期間の区切りを7.5分ずらせば、15分足も全然違ったひげと終値になりますから。

証券取引の指値という概念からはそむいてますよね?
チャート上は終値が見えてても、約定のシステムはチャートの形なんか知らないはずです。

なので、これはシステムトレードです。
システムトレードなどでは、この終値での約定はメジャーなやり方です。
    • good
    • 0

為替取引はシームレスであり、終値というのがNYクローズで便宜的に区切られているだけなので、終値で売買する指定はできないです。

その代わり、時間指定成行注文ならできる業者があります。
終値で売買だと成行注文ですから、理屈の上では、どんなレートになるか、わかったものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私の書き方が悪かったかもしれません。
少し補足します。
終値というのはローソク足1本の終値で、NYクローズではありません。
例えばドル円の15分ローソク足でトレードしていたとします。
一本のローソク足が終値で90.50を超えたらロングする予定です。
例えばローソクが90.58で終わったとすると、次のローソクの始値でロング、という注文を出したいのです。
ポイントとなる値があり、それが入ってもそこをただの通過点となるか、ローソクの終値で超えるかでは、
自分的にトレードに違いが出てくるので。
うまく説明できませんが…見当違いなことを言っているかもしれませんけれども、お分かりいただけたでしょうか。
続いて皆さんからの回答をお待ちしています。

お礼日時:2010/04/09 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング