芸人が音声解説 「オレたちの甲子園」

長男です。離れた実家の親と先祖代々の土地をどうすればよい?
30代既婚幼い子供もいます。実家から車で7時間もかかる離れた県に
持ち家で夫婦子3人で暮らしています。弟がいますが、結婚し私と同様の状況です。
昨年突然父が急逝し、実家には母と祖母だけが暮らしています。
実家は代々農家で水田もありますが、専業でやっていける規模ではなく、
ものすごく田舎で良い仕事もありませんでした。そのため、私は仕事のある都市で就職・結婚しました。
父がいなくなってから、現実問題実家をどうしていけばいいのか悩みに悩んでます・・。
今の仕事は順調です。しかし、実家をほっとくわけにもいきません。
母や祖母の面倒もですが、私は田畑を守ってきた父や祖父を尊敬しており、
そんな実家の土地を放置や放棄したくないんです。
父が死んでから強くそう思うようになってしまいました。
できれば帰って兼業農業しつつ母や祖母の面倒みたいと思っています。
しかし、嫁や子供は絶対に苦労します。スーパーや小学校も遠く、収入も激減する。
今の嫁と子供に苦労させたくありません。
田畑は誰かに貸して管理してもらう手がありますが、
限界集落に近く、借り手が見つからない可能性が高いです。
何かほかに良い選択肢がないのでしょうか?私と同様な状況の人いますか?
今さら後の祭りですが、これなら嫁不足の実家近くで役場にでも就職して、独身のままかもしれないけど実家を守ったほうが良かった気がしてなりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、貴方は立派だと思いますよ?



長男としての自覚があるから悩むんだと思います。

周囲を見ると長男だからって関係ないとか、実家のことなんか考えてないとか、弟だっているからとか同等に考えている長男が多いのにびっくりします。

実家の事を考えるって長男の責務だと思います。
それが出来なかった時は弟の順番だとおもいますが、弟に任せるなら自分の事以上に弟をサポートする必要があると思います。

仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配事。

弟と相談して弟が行ってくれるなら、自分は心配事を回避できるのだからその分弟をサポートしないと・・・って思います。

>嫁や子供は絶対に苦労します。スーパーや小学校も遠く、収入も激減する。
今の嫁と子供に苦労させたくありません。

田舎は車が普通だし、スーパーなんかは問題ないのでは?
ネットが繋がるなら何でも揃う時代ですよ。私なんか殆ど通販です。
収入が減ってもそれなりの生活をすればいいですし、子供はすぐ順応するでしょう。
学校が遠くても通いますよ。行く気が有るか無いかです。
嫁の反対が有るならそれまでですが・・・

本気で心配ならどの選択肢を取るかでしょう。

1.移住する。

仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配

2.弟に移住してもらう。

仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配をサポートしてやる。
痛み分け。

3.毎月通う。

例えば、東京から福岡を毎月1回、週末金曜日の夜便で行って、日曜日の最終で帰ってくる。
家族で往復10万。年間120万円掛ければ、仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配を軽減出来ませんか?
問題は田畑は誰かに貸して管理してもらうですね。
スローライフが流行ってるからその辺の活動している団体が有るかも知れませんよ?

何の犠牲も無しにってのは無理だと思います。

母や祖母の面倒だけで考えるなら故郷を捨てて呼ぶかですね。

何を選ぶにしても家族の協力無しには達成できませんね。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

goookさん、アドバイスありがとうございます。
私も以前はあなたがおっしゃるような今時のその他長男と同じでした。父がいなくなるまでは。
それは父母が実家を継いでくれというような人ではなかったからです。
逆に弟は(私より実家には近いところにいるのですが、離れてはいます)兄がだめなら自分が面倒みるという思いを持ってくれてます。しかし、私はそれに甘えるつもりは毛頭ありません。
父がいなくなって自分は父が若いときに取った行動と同じことをしようとしていることに気づいています。
父も同じように、実家を離れ、就職・結婚をしていました。しかし、祖父が体を壊したことで
母と私たち幼い兄弟を連れ実家に帰ったのです。
そのときは運よく父にぴったりの就職先があって兼業農家もできました。
しかし、母は苦労しました。なれない田舎暮らし、農業の手伝い、よく泣いていました。
私や弟もそれを見て泣いてきました。
うまく書けないですが、田舎にはやはり田舎を知らない人には耐え難い習慣や人間関係があります。
それでも父は家を継ぎました。普通の人にはわからない価値観でしょう。
先祖が築いた土地を丁寧に耕し、作物を育て、感謝して御祭りをしながら守っていく。
この営みと先祖からの絆を放棄することが如何に惨いことかとおもってしまうんです。
しかし、母や私たちが苦労したことを私の妻子、弟の妻子に負わせることも到底できない。
で、板ばさみとなっていました。

でも、goookさんのご意見で救われた気がします。
確かに3の考え方は目から鱗です。収入が減ったり、家族に苦労を強いるくらいなら
交通費を掛けてでも何回も通う。弟にも協力してもらえば誰かが実家に毎月、
毎週いるようなことが可能かも知れません。
ありがとうございます。
誰かに聞いてほしかった。その上貴重なご意見も頂き、だいぶん気が晴れた気がします。
ご意見参考にして前に進みます。

お礼日時:2010/04/08 23:09

こんにちは。

40代既婚女性です。

あなた様と同じ悩みの方に
アドバイスしたことがあります。

参考URLのコピーが
なぜかうまくいきませんので、
質問の題名をそのまま書きます。

このサイトの中の質問ですので、
検索してくださったら出てくると思います。

「家を継ぐべき、農家のある実家を守るべき、
これは義務か、親孝行なのか?」です。

私はNO.4で回答しています。

要旨は、
もう今までの先祖が、その土地の恩恵を受けてきたのだから、
その土地の役目は終ったのでは?
ということと
負の遺産を、あなた様の代で整理しないと
あなた様の子どもさん、孫さんが
困ることになるよ、ということです。


その負の遺産があるばっかりに
あなた様のお子さんが結婚すらできなくなったら
どうしますか?
孫の話どころではないですよね。
だって、あなた様は現実、先祖の土地を維持するためには
結婚はしない方がよかったかも・・・
とまで思っているのですから。

私が気になったのは
あなた様の父上様がお亡くなりになったあと、
あなた様のおばあ様と
母上が一緒にその田舎に暮らしていると言うことですね?

母上は長年泣いてきたのですね?
その泣かされた相手のお姑さんと
まだ一緒に住んでいるんですね?
まだ泣いているのではないでしょうか?

前の結婚で田舎の旧家の長男の嫁として
15年同居してきて
義親のいびりに辛酸をなめた私なので
まだ、姑さんに仕える
あなた様の母上様が心配です。

祖母様は便利な施設で暮らしていただいて、
一刻も早く、母上様を解放してあげてください!
そして、母上様には気楽な独り暮らしで好きなことをしてもらう。
(元気なうちにね!でないと今度はあなた様の奥様が苦労する。)

あなた様のお子さん孫さんの時代は
地球を飛び出して、月や火星に家を構えている時代かもしれませんよ。

地球の東洋の小さな、
とある地べたのことばかり
考えてるなんて
可能性をつぶしていて
もったいないです。

その土地に住めなくなったら移住する。
当然のことだと思いますよ。
そうやって人類は発展してきたのですから。
歴史で習ったでしょう。
「○○民族大移動」とか「遠征」とか
「移住」とか
植民地として征服して移り住んだ人もいるでしょう。

歴史を見れば、今のあなた様の状態がわかり、
将来を見ることができますよ。

100年後、200年後を見据えてください。

数億年後には
太陽の黒点が異常になり
地球の表面温度が上昇して
人類やその他の生き物は
消滅するらしいですから
それまでに、他の星に人類は全部宇宙船で移住しますしね。

子孫のために土地を早く換金して、動産にしたほうが
役に立つと思います。

その後、その土地が役に立つ価値がでてきて、
ゆかりの土地として子孫がこだわるなら、
子孫が働いてお金をためて、
買い戻せばいいのです。

人類発祥ととともに、
その土地があなた様一族の物ではなかったはずです。

幸いご両親は、あなた様に強要してないようですので
(祖母様はどうかわかりませんが。)
先見の明を持った若当主として英断を下し、
是非とも「○○家中興の祖」になってください。

全国(全世界、宇宙の星々)にあなた様の子孫が散らばっていくことが
一番御先祖様が喜ぶのではないでしょうか?
    • good
    • 24
この回答へのお礼

rurinohanaさん アドバイスありがとうございます。

あなたが教えていただいた私とよく似た悩みの方の質問読みました。
長男で、農家って人で悩んでいる方、結構いらっしゃることに驚きました。
私だけではないのですね。

あなたの考え方、「その土地に住めなくなったら移住する。」実は私もそういう考えも持っています。
私の先祖も、ずっとそこにいたわけではなく、江戸時代後期にあるところから移住してきたそうです。
次の新天地を求め、今の地を捨て旅立つことがきっと何度も繰り返してきているに違いありません。
それを私の代でやるべきなのか?と悩んでいるところです。
確かに新たな○○家中興の祖となれればよいなあ。

あなたが心配してくださっている母ですが、今は幸い祖母とはうまくいっております。
昔は確かにひどかったです。あなたが経験なされたようなつらい事もあったと思いますが、
今は、自分に合う仕事を見つけ、自分の時間を持っていおります。

私が後々先祖と呼ばれるようになったとき、
私の子孫が世界中にいることがあるならば、それはすごくうれしいことだと思います。
今の窮状にばかり目を囚われず、あなたの仰るように、未来を見据えた選択をしたいと思います。
非常に参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/11 00:50

私も田舎の出身なので、他人事ではない感じです。



田舎の農家の長男、としての自覚が今になって芽生えてきた、
というのも、なんとなく共感するところもあります。
責任感の強い方なのでしょうね。
代々そうやって責任感ある一家の大黒柱が、貴方の家や土地や家族を守ってきて、今の貴方があるのでしょうね。

でも、どうなのでしょう。
ちょっと背負いすぎてませんか?
気持ちが先走ってませんか?

奥様に相談した様子もないようですが(それは方向性が決まってからとお思いなのかもしれませんが)、
弟さんとも、お母様・おばあ様とも話し合われたご様子もなさそうです。

親として息子が近くにいてくれたら心強い、と思う気持ちはあるかもれませんが、
だからといって、息子家族と一緒に住みたいかは別の話です。
ましてや、息子が会社を辞めてまで、農業を継がせたいと思っているか。。。
限界集落のような場所に孫を住まわせたいと思っているか。。。
(少子化に加えて、学校の統廃合もかなり進んでいますから、教育環境としても悩ましいところですよね)
もう農家はやめて、自分達の食べる分だけ作ればいい、とか、
もう農作業はきついからのんびり年金で生活したい、とか、
お母様たちには違う人生設計もあるかもしれませんよ。
農業の現実を生きてきたご両親だからこそ分かる現実も、
貴方の人生についての想いもあるかもれません。
まずは、自分の気持ちを伝えて、田舎のご家族の気持ちを確認してみられるのが先だと思います。

その上で、あなたが田舎の家族のためになにかしたい、
家や土地を残しておきたい、親には農家を続けて欲しいと思うのであれば、
貴方が兼業農家をするよりも、
『お母様たちが専業農家をしながら細々と暮らすのに足りない仕送りを兄弟で補填する』というのが
現実的なのかなぁと思います。
田舎に帰って兼業農家、最悪は一家共倒れというリスクのある選択よりは、
息子は都会でサラリーマン、だけど親は気苦労なく専業農家という方が、
現実的な解決になるような気もします。
お母様達が求めているのは「労働力」なのか、「生活資金」なのか。
それによっても変わると思いますが。。。

こういっては身も蓋もないですが、お金での解決できることはどうにでもなります。
今の生活を続けながら、お母様達の生活費を全額負担するほうが、
貴方や貴方の家族の背負うものは軽くて済むはずです。

先祖代々の田畑を「農家」として管理したいということの心配なら、
農協に相談してみるのはどうでしょう。
地域内でのルールがいろいろとあるかもしれませんね。
ダメモトで行政に相談してみると言う方法もあります。

いずれにせよ、大黒柱の貴方だからこそ貴方ひとりで決めてしまうことではありません。
本気で農家を継ぐつもりなら、これから数年かけて、長期の休みごとに家族で手伝ってみるところから始めるなど、
長期計画が必要だと思います。

「急いては事を仕損じる」
大黒柱はドンと構えて、みんなの意見を聞きながらじっくり考える。
きっといい方法があるはずです。気負いすぎず頑張ってください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

sunflower_scalesさん、アドバイスありがとうございます。

不思議ですね・・。歳を追うごとにこのような思いに駆られるというのは。
若いときは実家から出たくてたまらなかったのですが・・。

確かに、どんな結論が出るのか怖くて、深い議論を妻や母とはしていません。
これが私の駄目なところです。本当に情けないです。
弟とは事あるたびに議論していますが、うまく結論が出せずにいました。

まずは、問題を先送りせず、あなたの仰るとおり、それぞれの意見を聞き、
自分の考えを明確できるよう行動していくことが大切ですね。
また、最初からあきらめず、農地の件は管理してもらえる団体を
探してみることもやります。
今の時代、こうしてインターネットも普及していますから、
情報を集めることは自分でかなりできますよね。

幸い、母も祖母も元気ですので、気負わずあなたの仰るようにじっくりと考えて見ます。
貴重なアドバイスありがとうございます!

お礼日時:2010/04/09 23:28

33才女性ですが、少しだけ似たような状況だったのでなんとなく気持ち分かります。


悩んでも悩んでも、考えても考えても、きっと100%の答えって出ないと思います。

仕事を辞め、実家に帰ってもきっと嫌な事後悔する事、いっぱいあると思います。自分は良くても、奥様が嫌な事いっぱいになるかもしれません。
でも、もしこのままの状態でいたら、実家の土地は荒れるし借り手もつかない。親をほおっておいてる自分に罪悪感・・・母に何かあった時、誰が看てあげるんだ?こっちに呼んで一緒に暮らせば良いって問題じゃないし…。
実家を守り続ける大切さを、分かってるつもりだけど、心底分かってないのかもしれない…。
もっと歳をとって、自分の甘い考えに後悔するかもしれない…。
でも田舎に戻って土地を守るなんて、今の時代、そんな人あまりいないし、間違った選択だろうか…。

なんて、考えても堂々巡りで、自分の気持ちだけではどうにも出来ない問題で、本当に苦しいですよね。


どちらが良いとは私には言えませんし、どっちを選んでも良い事悪い事あると思います。
ただ、一番大切なのは「あなた自身が最も幸せでいられる道」を選ぶことだと思います。
誰かのためじゃなく、自分の為に。
そしてそれを選んだからには、幸せになる「努力」が必要です。

私の場合ですが、似たような問題で悩んでいた時「親は子供の幸せを一番に願っている」とよく聞く言葉も、キレイごとに感じて、やるべき責任(実家を守る事とか)だけを悩んでいました。親にも「どうするの?」と言われていたし。
何年も悩み続けて結婚を踏みとどまっていたら、最終的に親が「自分の幸せだけを考えて道を選びなさい」と言ってくれ、親の希望を叶えず、嫁に行きました。
そしたら、私に笑顔が増えたようで(親の前で悩んだ顔見せてるつもりはなかったけど)両親は「これで良かった」と言っていました。

うまく言えないんですけど、あなた自身がいつも笑顔でいられる選択ができると良いですよね。
実家を守ってる、親も看てあげられてる。責任を果たせている自信から笑顔でいられたら、奥さんも嬉しいし、収入が少なくても田舎でも楽しい家庭が築けるかなぁ。
実家を守れなかったけど、男として自信もって仕事をし、安定した収入を得て、奥さんと子供の生活を守ってあげられてるから、楽しく過ごせる。
どっちが良いんでしょうね。本当に私も分かりません。

それから、
>今さら後の祭りですが、これなら嫁不足の実家近くで役場にでも就職して、独身のままかもしれないけど実家を守ったほうが良かった気がしてなりません。

とのことですが、独身で子供が出来なければ、結局あなたの代で終わったでしょう。だから、過去の選択を悔やむのは無意味だと思いますよ。

全然アドバイスになならなかったし、上手く文章にできなかったけど、応援してます。良い答えが見つかると良いですね!
人生、パーフェクトなんてありえません。ベストで良いんですよ!きっと。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

Snow2010さん、
あなたが書いてくださった冒頭の文章は、まさに私の頭の中の苦悩そのもです。
私が感じていることをそのまま想像、共感していただける方がいるということが
こんなにうれしいものなのですね。
あなたはご両親との絆が深い方なのですね。
女性が皆あなたのように、ご両親を憂いて嫁ぐことに躊躇される人ばかりではないかなと思います。
きっとご両親も立派な方なのでしょう。

あなたのご両親があなたに仰った言葉、想像しました。
私の娘が成長して嫁ぐときに、今と同じ状況になっていたとしたら、
同じ言葉をかけると思います。親は子供が幸せでないのに、自分が幸せになれるはずがない。
子供ができてこんな感情を知ることができました。

人生うまくいかないものですね。確かにパーフェクトはない。
しかし、自分たちが幸せになるという目標は放棄してはいけないと
あなたの文章を読んで思いました。

応援ありがとうございます!私もSnow2010さんを応援しています。

お礼日時:2010/04/09 23:04

質問者さんが一人思い悩んでいても何の親展も無いのでは?



遠くで就職し結婚し家も購入した長男を田舎のお母様はどう思っているのか聞いたことはありますか?
土地を守りたいと仰いますが「今更」という気もします。
結婚時、家の購入時に奥様とは、どのように話をしたのでしょう。
当然「田舎の親や家はどうするの?」と話題になったと思いますが・・・。

まずは、田舎のお母様や祖母、弟夫婦、ご自身のご家族が
それぞれ何を望んでいるのか明らかにする必要があると思います。

その結果、誰が何かを我慢したり諦めたり苦労しなくてはならないかもしれません。
でも、そうやって折り合いを付けていくしか方法は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
父や母は私や弟が実家を出て大きな仕事をする企業へ就職することを望んでくれていました・・。
父や母は実家を維持できなくなるるのは仕方がない、時代の流れだと理解していたようです。
私もその思いに甘え、いずれくるであろう今の様な状態を予測することを拒否していました。
家を購入したときも深く家族と相談せずに、深く考えずに・・。
whitepanda07さんのご指摘どおり、「田舎の親や家はどうするの?」はありました。
妻の両親も娘だけであり、嫁にやってしまって両親だけとなっており、
ゆくゆくは両方の親の面倒を一緒に住むのではなく金銭的に援助していこうという話にしました。
しかし、具体的な想像もせず、深く話さなかったのは事実です。悔やんでいます。

父がこんなに早くいなくなることは想像だにしませんでした。母も今ではどう思っているのか。
確かにwhitepanda07さんのおっしゃるとおり、
みんなが納得する答えは出ないかもしれないけど、一度それぞれの思いを明らかにして、
みんで考えてみることが必要ですね。

はっきり言って、だれにも相談しにくくて、ここに来ました。
お顔を拝見できませんが、誰かに悩みを知ってもらえて少し前に進もうという気になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/08 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田舎の長男と結婚したのに、跡を継がなかった方

35歳主婦、結婚3年目で子供なし、夫婦で東京に住んでいます。
旦那は超ド田舎の本家の長男で、私は生まれも育ちも東京です。

旦那の仕事が東京で、田舎に仕事はないので、定年まではずっと東京に住むこと確実だし、
定年になった頃には義両親も他界して、同居も跡を継ぐことも
実現しなくて済むだろうと思い、結婚を決意しました。

帰省のたびに、「子供はまだか」「早くこっちに帰ってきて一緒に住め」
「こっちで仕事探せ」「農作業を手伝え」等々のうっとうしいことを言われても、
”同居するわけじゃないし、帰省のときだけ、年に数日の我慢”と思い、
適当に笑って受け流してきたんですが、最近そういう発言がエスカレートしてきて
だんだん本気でキレそうになってきています。

基本的に男尊女卑、女は子供を産む機械であり、農作業の労働力、
家事は全部やるものという考えなので、代々東京に住んでいる私の実家とは
考えが対極過ぎて全く理解できません(うちも家事は母がやっていますが、
母が手を抜いても父は何も言わないです)。
義父は何かにつけて、義母を呼びつけては雑用をさせています。
義母がまた気の弱い人なので、見ていて奴隷のようです。
女性とはいえ、私は高度な教育を受けてきたし、経済力も身に着けてきちんと自立できるよう
育てられてきたのですが、義父は女のくせに高学歴・高収入(だった)で子供を産まない
嫁のことが気に入らないようです。
下手に会話に入ると嫌がられるし、嫁に人権なんてないんだと実感しています。

数え上げればきりがないほど、時代錯誤の考えや発言、しきたりが多く、
それらを押し付けてくることがこちらも理解できません。
結婚前は特にそういったことは言われたことなかったのですが、結婚して慣れるにつれて
あれやこれやと言いたいことを言ってきます。

ものすごい過疎化してしまっている村なのに、跡を継がせることに必死で、
先祖代々の土地を守りたい気持ちはわかるのですが、土地に子孫を縛り付けることが
子孫の人生そのものに著しく制限かけてしまってることになぜ気づかないのか、とか
そんなことばかり思ってしまいます。

その土地だって、全部合わせてもせいぜい300坪程度で、土手の斜面とか
どうしようもない土地ばかりで、維持費だけかかる負債の塊のような土地なので、
私だったら、自分の代でできる限り処分して、後世の人たちに負担のかからないように
してあげたいと考えますが、義両親は私たちが跡を継ぐのは当然で、さらには
私たちに早く男の子を産んで安心させてほしい、くらいの気持ちでいます。
でも、そもそも子供を産むか産まないかだって、私たち夫婦が決めることではないでしょうか。
同居して親の介護をして、土地とお墓を守って後世に引き継ぐのが私たちの大事な仕事と
言ってるようです。
貧しい家なので、もしかしたら私たちの援助をあてにしているのかも、などとも
思ってしまって憂鬱でなりません。

私の実家は、両親含め周りの親族を見渡しても、みんな子供には迷惑かけないよう、
自分の世話ができなくなってきたら自ら老人ホームなどに入り、子供に介護や経済的な負担が
及ぶことのないように、という考えです。
私自身は子供はいませんが、子供に迷惑をかけないようにする、というのは
当たり前のことだと思っていました。

なので、このような考えの義両親のことが最近とても重荷に思えてきて、
帰省のときだけの我慢とは言っても、帰省が近づくたびに体調を崩すことが多くなり、
どうにかうまく対処する方法はないものかと思っています。

旦那には、私は東京から離れるつもりはないこと、跡を継ぎたいなら離婚か別居と言ってあります。
もちろん、旦那との生活は幸せなのでこのまま二人でずっと暮らしていきたいですが、
知り合いも誰もいない(しかも超閉鎖的で、東京出身の私を受け入れるとも思えない)土地で
義両親の介護、その後は義姉の介護なんて、自分がノイローゼになるだけだと思ってます。

このままなんとか跡を継がずに義両親が他界するのを待って、お墓以外は適当に
処分したいのですが、私のように、のらりくらりと跡継ぎや同居の話をかわして、
最終的には処分をしたという方がいらっしゃいますでしょうか。
それまでどういった心構えで、このうっとうしい発言の数々を乗り越えていけばいいのか、
そして処分に至るまでにはどんな苦労があったかなど、先人の経験談を教えていただきたいです。

35歳主婦、結婚3年目で子供なし、夫婦で東京に住んでいます。
旦那は超ド田舎の本家の長男で、私は生まれも育ちも東京です。

旦那の仕事が東京で、田舎に仕事はないので、定年まではずっと東京に住むこと確実だし、
定年になった頃には義両親も他界して、同居も跡を継ぐことも
実現しなくて済むだろうと思い、結婚を決意しました。

帰省のたびに、「子供はまだか」「早くこっちに帰ってきて一緒に住め」
「こっちで仕事探せ」「農作業を手伝え」等々のうっとうしいことを言われても、
”同居するわけじゃない...続きを読む

Aベストアンサー

嫁じゃなくてすみませんが(田舎の長女です)
わりとどうでもいいことかもしれませんが、田舎の土地は売れませんよ。
義両親に貯金が無いなら相続放棄した方がいいと思います。
売りに出したのはいいけど20年経っても売れませんでした☆
なんて日常茶飯事です。

農家や自営業者はサラリーマンや公務員と違って年金が無いです。
奥さんがよほどしっかりしていないと老後は息子におんぶに抱っこになります。
稼いでいる間はサラリーマンよりも収入が多いため贅沢三昧をしているので、その生活が忘れられず息子の給料で豪遊しようと考える老人も少なくありません。

義両親は何歳なのですか?
定年迎えても、多分生きてると思いますよ…。
父が定年になりましたが、父方の祖母も母方の祖父母も健在です。
父方の祖父は若い時に亡くなり、母方の祖父もめっきり弱くなりましたが祖母×2は死にそうにありません。

のらりくらりかわして死ぬのを待つなら旦那さんもその気がないと結局もめますよ。
「義両親の発言も態度も大嫌いだから絶対に面倒を見ない」と断言してしまうのも手です。
そういう長男の嫁も、近所にいます。
あと笑ってやり過ごしていると、嫌がってないと思っている夫もとても多いですよ。
ある日爆発した妻を見て「そんなに嫌なら早く言えばいいのにいきなり激怒して意味がわからない」とデリカシー皆無→離婚
とかもよくあります。

嫁じゃなくてすみませんが(田舎の長女です)
わりとどうでもいいことかもしれませんが、田舎の土地は売れませんよ。
義両親に貯金が無いなら相続放棄した方がいいと思います。
売りに出したのはいいけど20年経っても売れませんでした☆
なんて日常茶飯事です。

農家や自営業者はサラリーマンや公務員と違って年金が無いです。
奥さんがよほどしっかりしていないと老後は息子におんぶに抱っこになります。
稼いでいる間はサラリーマンよりも収入が多いため贅沢三昧をしているので、その生活が忘れられず息子の給料...続きを読む

Q長男は実家のすぐそばに住むべき?いづれは同居すべき?

こんにちは。
まだ新婚で、1~2年先を見据えて新築の家を建てたいと思って、少しずつ動き出しています。
今考えているのは実家の隣の市で、実家まで車で40~50分くらいのところですが、親は(長男なのだから)もっと実家のそばに住むべきたと譲りません。妻はそんな私の両親の考えにあまりいい顔はしません。

やはり長男は実家の直ぐそばに住むべきなのでしょうか?いずれは同居すべきなのでしょうか?

2つ目に、どちらにしても(近くても少し離れていても)家を建ててから親が弱ったりとかして実家で一緒に暮らした方がいいとなった時、これから自分が建てるだろう家はどうしたらいいんでしょうか(ローンとか)。そういうこと考えたりすると、自分達が実家に行くのではなく、自分の家に来てもらうように2世帯住宅のようなことも頭に入れたほうがいいのかなぁとか、でも妻が嫌がるだろうなぁとか、いろいろ頭が痛いです。。。。

結婚前に両親や妻とあまりそういう話をしていなかったのもあるのですが。

皆さんのいろいろな立場からの意見がお聞きできたらと思います。
宜しくお願いします。

こんにちは。
まだ新婚で、1~2年先を見据えて新築の家を建てたいと思って、少しずつ動き出しています。
今考えているのは実家の隣の市で、実家まで車で40~50分くらいのところですが、親は(長男なのだから)もっと実家のそばに住むべきたと譲りません。妻はそんな私の両親の考えにあまりいい顔はしません。

やはり長男は実家の直ぐそばに住むべきなのでしょうか?いずれは同居すべきなのでしょうか?

2つ目に、どちらにしても(近くても少し離れていても)家を建ててから親が弱ったりとかして実家で一緒に暮...続きを読む

Aベストアンサー

>やはり長男は実家の直ぐそばに住むべきなのでしょうか?いずれは同居すべきなのでしょうか?

あなたは近くに住みたいですか?いずれ同居したいですか?
あなたの御妻君はどうですか?あなたのご両親の近くに住みたいと仰いますか?いずれあなたのご両親と同居したいと仰いますか?

別に「長男だから親の面倒を見る」必要はないですよ。私のきょうだい(長男)は親の脛をかじりつくしてパラサイトシングルをして,結婚して出て行ったと聞いています(何しろ親族と連絡を取っていないので詳細を知らないのです)。

親の財産の相続についても,かつては長男優先でしたが,現在は均等になっています。法律上,長男が優遇されることはありません。

だとしたら,あなたとあなたの御妻君の考える方向でよろしいのではないでしょうか?

ご両親の面倒を見る,と,簡単に言いますが,その負担は大抵女性(御妻君)にかかります。
子どもの世話に,夫のご両親の介護。ストレス溜まりますよ?あなたの御妻君がそれでも良いと仰るなら話は別ですが,嫌がるようでしたら別の方法を考える方が良いと思います。

最近は女性のご両親と同居,というのも多いですが,その理由の一つに「将来介護するなら,赤の他人の夫の両親より実の親の介護をしたい」というのもあると聞きます。

>2つ目に、どちらにしても(近くても少し離れていても)家を建ててから親が弱ったりとかして実家で一緒に暮らした方がいいとなった時、これから自分が建てるだろう家はどうしたらいいんでしょうか(ローンとか)。そういうこと考えたりすると、自分達が実家に行くのではなく、自分の家に来てもらうように2世帯住宅のようなことも頭に入れたほうがいいのかなぁとか、でも妻が嫌がるだろうなぁとか、いろいろ頭が痛いです。。。。

御妻君が嫌がるならやめた方が良いですよ。
どうしてもあなたの実家に住まなければならないのでしたら,あなたの御自宅は売却するのが一番簡単でしょう。
二世帯住宅は想像以上に大変ですよ?

頭が痛いのはわかりますが,負担がかかるのは大抵御妻君です。
あなたが「どんなことがあっても両親の介護は自分でする,妻にはさせない」という覚悟があれば話は別ですが。

実際に負担のかかる人(=御妻君)の意見を優遇した方が,後々「こんな筈じゃなかった!」と言われずに済むのではないかと思います。

ちなみに私はかつて結婚していましたが(今は独身),その時に「私はあんたの両親の介護をするために結婚するんじゃないからね!」と先に宣言をしておきました。

>やはり長男は実家の直ぐそばに住むべきなのでしょうか?いずれは同居すべきなのでしょうか?

あなたは近くに住みたいですか?いずれ同居したいですか?
あなたの御妻君はどうですか?あなたのご両親の近くに住みたいと仰いますか?いずれあなたのご両親と同居したいと仰いますか?

別に「長男だから親の面倒を見る」必要はないですよ。私のきょうだい(長男)は親の脛をかじりつくしてパラサイトシングルをして,結婚して出て行ったと聞いています(何しろ親族と連絡を取っていないので詳細を知らないので...続きを読む

Q家を継ぐべき、農地のある実家を守るべき、これは義務か、親孝行なのか?

家を継ぐべき、農地のある実家を守るべき、これは義務か、親孝行なのか?

私37歳は妻と二人の娘という家族構成で、とある小さな地方都市に住んでいます。
年齢的に戸建て住宅に住もうと思い始めましたが、
「家を継ぐべき、農地のある実家を守るべき、これは義務か、親孝行なのか?」
という葛藤に悩まされています。

中心地から車で30分行った農村に私の実家があり、そこの長男として生まれた私は大学卒業後、東京ではなく実家から近いこの地方都市に就職し、結婚して住んでいます。

実家の父は他界し、母も難病を患い、おそらくこのまま病院生活が続くと思われ、実家の住宅と田んぼと畑、一部の山林は完全に私に相続されることになります。

言い遅れましたが、私には二人の姉がいますが、一人は結婚して外国に永住、一人は九州に嫁ぎました。そういう意味で私が実家の管理を任されています。

病床で母は言います。
「多少不便でも実家に住んで家を守って、田畑を管理してもらいたい」と。
その気持ちはわかるのですが、その実家がある場所は、立地的に不便で、若い人や子どもの減少が激しくなってきており、これからの子育てや学校教育の点で環境が良くないと判断しています。

以上の生活環境のデメリットに加え、実家から何年も離れているため特に仲の良い友達もいませんし、郷愁を覚えるというよりもさみしい記憶が多い実家に、戻り住宅を改修して住む現実的な魅力や動機づけが私にはありません。

しかし、農村の村意識というのは、暮したことがある人はわかると思うのですが、農地がある長男が家に戻らず、車で30分しか離れていない場所にあえて新居をかまえることは、「ばちが当たる」、「親不孝者」、「不経済極まりない」っといった声が実家の近所からは聞こえてきます。

深く話せば僕は実家を完全に捨てるなんて思いません。
今後子どもの手がかからなくなる時期には、いったん実家に戻り農業やスローライフを楽しみたいと考えています。(よぼよぼになればその後は老人ホームでしょうが・・・)
ただ今の時期、子どもに何かと手がかかる時期から高校卒業ころまでは市街地に住みたいと思います。
というのは子どもにできるだけたくさんの選択肢と可能性を与えてあげたいからです。
その間、実家は週に1回は見回りに行くとか、田畑は誰かに貸したり、草刈りをしたりして、他人様に迷惑のかからぬよう妻と計画的に管理しようと考えています。

確かに相続の結果、新居と実家の家を2つ持つ形になることは不経済極まりないことでしょう。ただ、経済的に苦しくとも、生活環境を重視して贅沢を我慢するという価値観をもって新居と実家をもつというのは、バカげたことなのでしょうか?

資産ある故の贅沢な悩みだぞっと友人に嫉妬されますが、その一方で、農村社会のもつプレッシャーも嫌なものです。

僕は甘いですかね?親不孝者でうかね?
家を継ぐべき、農地のある実家を守るべき、とはどういう意味かについて良いアドバイスをお待ちしています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

家を継ぐべき、農地のある実家を守るべき、これは義務か、親孝行なのか?

私37歳は妻と二人の娘という家族構成で、とある小さな地方都市に住んでいます。
年齢的に戸建て住宅に住もうと思い始めましたが、
「家を継ぐべき、農地のある実家を守るべき、これは義務か、親孝行なのか?」
という葛藤に悩まされています。

中心地から車で30分行った農村に私の実家があり、そこの長男として生まれた私は大学卒業後、東京ではなく実家から近いこの地方都市に就職し、結婚して住んでいます。

実家の父は他...続きを読む

Aベストアンサー

義務
親孝行

なんだか、恩着せがましい。
義務???何が???法律で決まっていますか?
後々は、そこで住みたいけれど、今はちょっと・・・
そう思っている時点で、親孝行してないですよね?今は、都心に近い場所で楽に暮らしたいんですもんね?

私が当事者ならば、勿論悩みますが、
「義務」「親孝行」
なんて考えません。今後、自分の家族が、相続することで苦労するならば相続放棄をします。
勿論、思い出の土地はあった方がいい。私も実家は田舎なので、思います。
でも、いざとなれば、今の生活、今の自分の家族優先するしかないかと思っています。

父は、祖父の考えは十分わかっていましたが、山林は手放しました。
ただ、やはり後ろめたさがあったのか、1周忌後だったかと思います。
やはり、持っている以上、なんだかんだとお金がかかるので。自分の父の思い出の土地であっても、そこで自分もそして子(私)も思い出を作ったにせよ。管理は、期限があるわけじゃない。
自分が他界すれば、同じ思いを子(私)もするならば、今のうち手放した方がいい。という結論でした。
正直、私ども兄妹にしてみたら、助かりました。
父が他界したら手放そう!なんて話していましたが、手放すにしてもまた厄介。兄妹で手放すにしても擦り付け合いになるんだろうなぁーって(笑)

とはいえ、このことは、お姉さま方ともよくお話をなさるべき。
海外にいようと九州にいようと、沖縄だろうと、離れ小島だろうと、土地を所有することはできるのです。誰かに保全、管理を頼めることはでいます。貸す事で、収入を得て、それで守り続ける事もできるのです。
別に、近くにいる長男がしなくてはいけないことではありません。
そういうことを代行してくれる会社はいくらでもあります。

義務、親孝行
なんだか、他人に責任があって、その火の粉が自分に飛んできた的考え方で継ぐのは絶対に辞めたほうがいい
絶対に後に
「俺が長男だったからついでやった」とか言い出しそう。そういうこという事事態、大人気ないですから。
継ぎたいならば継ぐ。
守りたいならば、守る。
その意志一つ。
お母様だって、いやいや継がれて、墓の前で愚痴られるのも嫌でしょう。

義務
親孝行

なんだか、恩着せがましい。
義務???何が???法律で決まっていますか?
後々は、そこで住みたいけれど、今はちょっと・・・
そう思っている時点で、親孝行してないですよね?今は、都心に近い場所で楽に暮らしたいんですもんね?

私が当事者ならば、勿論悩みますが、
「義務」「親孝行」
なんて考えません。今後、自分の家族が、相続することで苦労するならば相続放棄をします。
勿論、思い出の土地はあった方がいい。私も実家は田舎なので、思います。
でも、いざとなれば、今の...続きを読む

Q田舎の土地を手放したい

田舎に土地があり、草刈りなどの手入れが大変です。

何も無い村で過疎化が進んでおり

若い人が家を継ぎ放置状態で草の塊になったり、田んぼや畑を放置して雑草が凄い事になってます。

私の場合も例外では無く

今は両親が手入れをしてますが
私の代になれば、とても面倒などみれません。


周りの親戚に話しをしても
田舎の土地は誰も欲しがらないそうで
売れないとの事

田舎なんで資産税はたいしたことありませんが
雑草などの維持ができません

使ってない田んぼや畑は少額ですが
お金を出して使ってもらっています。
その方が周りに迷惑がかからず
安上がりなんです。


両親が土地を大切にしているのは先祖からの遺産を大事にしてるのも有るみたいですが、自分は生活で手一杯でとても無理です



私の代になり、周囲の人に迷惑を掛けないように手放したいと思ってます。


国は引き取らないという話しを聞いています。


村の人たちも土地が余ってるので
いりません

どうすれば手放せるでしょうか?

Aベストアンサー

>どうすれば手放せるでしょうか?

未だ手に入れていない(=現在はお父様所有の)土地を手放す算段をするのは早とちりですよ。

まず、不要な土地を相続しないことを考えましょう。

遺言書で第三者に相続させる方法や、相続税が発生する方の場合は物納などいろいろな方策があります。

しかし、一番確実な方法は法定相続人として相続放棄の手続きを取ることです。
相続放棄の場合は、土地以外の相続財産も放棄することになりますので、お父様が土地以外の財産も保有している場合は、生前贈与を実施し、お父様の相続財産から消しておくことをお勧めします。

つまり、土地だけを残して死亡していただき、その時点で相続放棄をするという作戦になります。

Q先祖代々の土地の売却って、罪ですか?

昨年の春、隣の県から夫の住む埼玉県に嫁いで来ました。


夫の実家は、江戸時代から続いてきた農家で、
夫は、生涯結婚しなかった、父親の弟の養子に入りました。
養子先の義父は3年前に他界しています。


義父は、実家の畑だった土地に45年前に家を建てて暮らしておりました。
そこに、私たち夫婦が、新居として現在水周りだけリフォームして住んでおります。

しかし、周りの膨大な畑からの砂埃、不便な立地、家の老朽化などで悩み

夫と二人で話し合いをかさね、悩み、その結論として
売却して、その資金で他に住み替えしようと決断いたしました。(以前から隣の建築会社から売って欲しいと言われておりました)



夫が兄弟親戚の方達に了解を得るため話を持っていったところ
二人が決めたことなら文句は言わない との返事をもらいました。

しかし、昨日80歳の叔母の家に(農家です)二人で行った所
私に対しての風当たりが、想像以上に強かった為、
恨まれ憎まれてでも、売却を進めていいものか、悩んでおります。


先祖代々の土地を手放すという事が、どれだけ罪なことなのか
教えてください。

文章がうまくまとまらず、申し訳ありません。。

昨年の春、隣の県から夫の住む埼玉県に嫁いで来ました。


夫の実家は、江戸時代から続いてきた農家で、
夫は、生涯結婚しなかった、父親の弟の養子に入りました。
養子先の義父は3年前に他界しています。


義父は、実家の畑だった土地に45年前に家を建てて暮らしておりました。
そこに、私たち夫婦が、新居として現在水周りだけリフォームして住んでおります。

しかし、周りの膨大な畑からの砂埃、不便な立地、家の老朽化などで悩み

夫と二人で話し合いをかさね、悩み、その結論として
売却して、その資金で他...続きを読む

Aベストアンサー

今まで一生懸命、戦後の苦しい時も不況の今まで、守ってきた者、それを見知っている者にとって、辛さを知らない世代があっさり(何十年何百年に比べたら)売却を決めたとなったら、抵抗感を抱くのは当たり前と思います。

罪なんて考えるのは、多少被害妄想かなと思います。
いま、あなた方の財産ですが、そうなるためには義父上、その前の世代の努力があったことも忘れるべきではないと思います。
叔母上からすれば、あなたがたに楽をさせるためだけにみんな一生懸命守ってきたのではない、というところでしょう。
自分たちのルーツに誇りを持ち、それを子々孫々に伝えるために守ってきたんじゃないでしょうか。

あなたがたが責められたのは、それを考えずに話を伝えたからじゃないでしょうか。
「あそこは不便だから」だけでは、誇りを踏みにじったことになります。

長い歴史がある土地を受け継ぐということは、単に財産を受け継ぐだけではすみません。
やはりそこに積み重なった歴史、先祖の思い、ルーツを受け継ぐことだと思います。
土地の守り人となってほしい思いが、強いことも事実だったとおもいますよ。

しかし、あなたがたにも人生がありますし、それに振り回される必要も義務もないと思いますし、それが事実だと思います。
土地を売るなら、それがあなたがたの選択として尊重されるべきです。

なのでもう一度、叔母上の気持ちを考えて、そのように話をすすめてはどうでしょうか。
あなたがたの自由も、叔母上の自由も両方大事です。
上手く話をすすめてみて下さい。

今まで一生懸命、戦後の苦しい時も不況の今まで、守ってきた者、それを見知っている者にとって、辛さを知らない世代があっさり(何十年何百年に比べたら)売却を決めたとなったら、抵抗感を抱くのは当たり前と思います。

罪なんて考えるのは、多少被害妄想かなと思います。
いま、あなた方の財産ですが、そうなるためには義父上、その前の世代の努力があったことも忘れるべきではないと思います。
叔母上からすれば、あなたがたに楽をさせるためだけにみんな一生懸命守ってきたのではない、というところでしょ...続きを読む

Q田舎の不要な土地の処分法方

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合いに、
「土地を役所に寄付するから何かに使わないか」と持ちかけましたが
土地はいっぱいあるし管理費がかかるし要らない」と断られました。
マブダチなのに冷たい奴です。

2,3無い知恵で考えましたが、
条件としてこちらからは出費は無し。もちろん対価も要りません。
1.地元に自治会に無償贈与、または貸与。
2.地元お寺に寄付(無償贈与)、または貸与。
3.その他があれば・・・

以上(譲渡される)相手に納得がいく、こちらにも大金の出費無く解決方法はない物でしょうか。

こちらのカテでもくぐって覧ましたがこういう悩みをお持ちの方が沢山いらっしゃいました。
解決も各々条件が違い難しい問題のようですが宜しくご教授頂ければ幸いです。

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合...続きを読む

Aベストアンサー

田舎の畑ですよね。
日当たりがいいでしょうからもっと『土地活用』でお金を生み出すと考えては?
太陽光発電システムを使うのがいいですよ。
いや、ほんとうに羨ましい。
お金は持っている人のところに集まるって、ホントなんですね。

ほっておいても売電による利益を生みますから(何しろ自分で電気を使わないんですから)
10年後に設備償却が終わり、20年後には土地が2倍になっているかもしれません。

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q長男ですが実家を離れて結婚すべきか悩んでいます。

私は38才です。
大学を卒業後、長男ということもあり、実家のある新潟県へUターン就職致しました。
就職後10年ほど新潟の会社で働きましたが、3年前に両親にはわがままを言って、念願の東京の会社に転職を致しました。
その後の仕事は順調で、非常にやりがいを感じていることから、転職は成功したと言えると思います。
そんな中、1年ほど前より、女性(35才)と結婚を前提とした交際を始めまして、この度2人の間で婚約を交わしたところです。
そこで、2人で結婚に向けての段取りをあれこれ相談している中で、重大な問題が発生致しました。

私の兄弟は未婚の妹(東京在住)が一人いるのみで、実家の跡継ぎは私だけです。
このため両親に婚約した女性がいる件を報告したところ、結婚自体は承諾するが、実家に戻ってきてくれることが条件であるとの返答でした。
しかし、私はやっとの思いで転職したばかりであり、仕事も充実していることから、結婚しても実家に当分戻るつもりはありません。
しかし、長男の責任を少なからず感じていたことも事実でしたので、両親に対して定年退職後に彼女を連れて実家に帰る約束することで、なんとか応諾を得ることができました。
その後、彼女に将来、新潟の実家に入って欲しい旨の依頼をしたところ、私の両親と東京で同居するのは構わないが、新潟に行くつもりは無い、とはっきり断られてしまいました。

そこで、質問です。
1.両親の願いを断り、このまま結婚に踏み切ってもいいのでしょうか?
2.もし仮に結婚した場合、彼女は私の実家に入るつもりはありません。また、高齢の両親はたとえ私が将来東京に呼んだとしても出てくる見込みもありません。この場合、両親を実家にそのままにしておいてもよろしいのでしょうか?
どうか良きアドバイスいただきたくお願いします。

私は38才です。
大学を卒業後、長男ということもあり、実家のある新潟県へUターン就職致しました。
就職後10年ほど新潟の会社で働きましたが、3年前に両親にはわがままを言って、念願の東京の会社に転職を致しました。
その後の仕事は順調で、非常にやりがいを感じていることから、転職は成功したと言えると思います。
そんな中、1年ほど前より、女性(35才)と結婚を前提とした交際を始めまして、この度2人の間で婚約を交わしたところです。
そこで、2人で結婚に向けての段取りをあれこれ相談している...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(^。^)
長男の嫁です。

御実家が田舎にあるご長男の方は多かれ少なかれこういう
ことで悩んでいらっしゃると思います。
ただ、貴方が将来地元に戻って親と同居するつもりなら、今の彼女と結婚するのは難しいかもしれません。だからといって、貴方の年齢も年齢ですし、地元に戻って他の相手を見つけるとなるとそれもまた難しいと思います。仕事のこともありますしね。

質問に対するアドバイスですが、

1.結婚というのはご自分のご両親だけでなく、お相手のご両親の意向も無視はできませんよね。ご自分の事情だけでなくお相手の事情も汲んであげる必要があります。

御質問を拝見した限りですが、35歳で東京に転職したという時点で進路は決まってしまったように感じます。
これから新潟に戻っても今以上の職は得られないでしょうし、35歳で良い転職をされたわけですから、今の仕事を親御さんのためだけに手放してはいけません。
なので、
>親に対して定年退職後に彼女を連れて実家に帰る約束することで、なんとか応諾を得ることができました。
今はとりあえずこう返事せざるをえないですよね。引き続き東京で仕事することを認めてもらえって良かったじゃないですか。

2.結果的にはご両親は新潟に残ってもらうことになるんじゃないかな?高齢になって長年住み慣れた土地を離れるのは難しいでしょうし・・・
そうなったらご両親のことは地元のヘルパーさんとかのお力を借りて、貴方と妹さんと相談しながら時間のあるときに新潟に行くということになるでしょうね。
ま、定年後の頃になったら、彼女も「田舎暮らしも悪くないから行ってもいいよ」って変わってるかもしれないし、これから未婚の妹さんが地元の方と結婚して戻る可能性もなきにしもあらずです。妹さんも今は東京にお勤めとのことでしたら、一度妹さんに相談してみたらどうですか?「お兄ちゃんが地元に帰りなよ。私は知らない」って済まさないと思います。彼女の気持ちは同じ女性としてわかる部分はあるでしょうしね。

彼女が東京(関東)の方ならやはり新潟に嫁ぐのは嫌でしょうし、彼女の親御さんも娘が新潟に嫁ぐことに反対なさるかもしれません。それに彼女のほうのご兄弟はどうですか?彼女が跡取り娘ということはないのでしょうか?
でも、彼女は「東京でならご両親と同居してもいい」と仰ってるので、「新潟に住まないかわりに時折新潟の両親のもとに一緒に帰省してくれるか」ということを聞いてみたらどうですか?

彼女をあなたのご両親にも会わせてないし、あなたも彼女のご両親に会ってないのですよね?
そこから話しは進展するように思います。まだ二人の間しか話してないし、彼女の以降と親御さんのご意向が一致してないので堂々巡りになってしまってますよね?

結婚を真剣にお考えになっているお二人なら、きちんと話しあってみてください。そしてどちらの親御さんからも賛成してもらえるようにがんばってくださいね。

こんにちは(^。^)
長男の嫁です。

御実家が田舎にあるご長男の方は多かれ少なかれこういう
ことで悩んでいらっしゃると思います。
ただ、貴方が将来地元に戻って親と同居するつもりなら、今の彼女と結婚するのは難しいかもしれません。だからといって、貴方の年齢も年齢ですし、地元に戻って他の相手を見つけるとなるとそれもまた難しいと思います。仕事のこともありますしね。

質問に対するアドバイスですが、

1.結婚というのはご自分のご両親だけでなく、お相手のご両親の意向も無視はできま...続きを読む

Q親から相続した空き家をどうするか、悩んでいます

一人っ子です
親の死後、別荘のつもりで3年管理してきましたが想像以上に大変で、困っています

遠方に住んでおり、周りに親戚もなく頼れる隣人もいません
過疎化が進んでおり、うち以外にも空き家が沢山あります
賃貸に出しておられますが、借り手がありません

最低限の町内会付き合い(町会費、葬式役割)をしていますが、ゴミの後始末の当番は住んでいない理由で外され、ゴミを捨ててはいけなくなりました
市役所に聞くと「誰か頼める人を探すように」と言われましたが、方法が見つかりません

雑草もボウボウで私だけでは追い付かず、便利屋さんに頼みましたが毎月何万~の出費でいつまで出来るかわかりません

木と落ち葉にも困っています

親の残した粗大ゴミも沢山残っており、その処理もまだです

田舎の空き家を維持するのがこれほど難しいとは思ってもいませんでした
体力的にも行き来するのはそろそろ限界かもしれません

何か対策があれば教えて頂きたくお願い致します

Aベストアンサー

 「うち以外の空き家」を見習うことが、その地域における対策の特急券のように思われます。自分が対応するとしたら、1)特別な思い入れがなければ木は切る、2)雑草へは、生える面積を固まる砂・コンクリート・砂利を敷き詰めて減らし、残りは年2回の除草剤散布等で対応する、3)粗大ゴミは業者へ1回でまとめて頼み空き家状態にしてしまうなどの対応をとって、安く賃貸、又は売れる機会(売約したら更地渡し・固定資産税からも開放)を待ちます。田舎の家が、1万円で売りますのような広告をみたことがありますが、大変な事情があるということがわかり、勉強になりました。

Q家を継ぐとは具体的にどんなことをするの?

よろしくお願いします。
結婚3年目で子供はいません。主人は長男で田舎出身で都内在住です。
田舎に住む義両親とは関係が悪く「もう家は継がなくていい」と怒りながら言われました。
田舎でいう「家を継ぐ」というのは、具体的になにをすることでしょうか?
同じ姓を名乗っていますし、私たちが子供をつくれば、その姓が続いていくし、私としては「継ぐ」ということになると思うんですが。それだけじゃないみたいです。
それから、「盆も正月も帰ってくるな。お前たちとは付き合わない」と言われその後連絡とっていません。いかにも勢いで言っちゃったという感じだったので、今回のお正月は、お墓参りついでに30秒くらい私たちから顔を出そうかと思っていたのですが、そこまで義理を尽くすほどモチベーションがあがりません。(私達から謝ってきたと受け取られかねない)
とはいえ、長い目で見たら、こちらから出向くことが、のちのちは、主人の為・自分達夫婦の為になる気もいたします。
しかし、非常識な義両親&小姑との関係で精神的苦痛があり、主人は髪が少し薄くなった気もしますし、私は生理が1年とまってしまいました。
今後どうなっていくのか・・、このまままったく縁が切れた状態なら楽ですが、私達に子供ができたなど、折に触れて連絡をするか・しないか悩むのもしんどいです。

よろしくお願いします。
結婚3年目で子供はいません。主人は長男で田舎出身で都内在住です。
田舎に住む義両親とは関係が悪く「もう家は継がなくていい」と怒りながら言われました。
田舎でいう「家を継ぐ」というのは、具体的になにをすることでしょうか?
同じ姓を名乗っていますし、私たちが子供をつくれば、その姓が続いていくし、私としては「継ぐ」ということになると思うんですが。それだけじゃないみたいです。
それから、「盆も正月も帰ってくるな。お前たちとは付き合わない」と言われその後連絡...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

都会にずっと住まわれている質問者さんは田舎のことは本当に想像できないでしょうね。
私は田舎出身で今は都会に住んでいますが、絶対田舎に嫁になんかいきたくないです。幸い結婚相手が首都圏出身者だったので助かりました。

田舎は嫁に行って苗字が変わるのが当たり前、夫の実家で同居、もしくは近居するのは当たり前、仕事をしていても自分の家族+義両親の食事まで作って当たり前、子供は二人以上産んで当たり前、義両親の老後の世話をして当たり前、お盆たびにお墓参りして当たり前、これらすべてのことをこなして60になったころには息子が結婚し、今度は息子のお嫁さんに気を使い・・・。

おそらく、旦那さんのご両親はまず息子夫婦が自分たちと同居していないことでご立腹でしょうね。そういう不満は言ってきませんでしたか?
その期待にこたえない限り、義両親に大事にされることはないでしょう。あちらは息子より自分のことが一番大事でしょうから。質問者さんから折れることがゆくゆくは自分のためになるって思われているようですが、実際最後まで相手に折れて上げられる覚悟がないなら、この問題が長引くだけですよ。もし付き合いきれないなら、ある程度相手のことをあきらめて、自分の適度な距離をさがせばいいと思います。
それにこちらが距離をとっても一年もすればまたあちらから連絡をとってきますよ、心配しなくても。

私は旦那さんにご兄弟がいらっしゃるならそちらにお任せしてしまえばいいと思うんですけどね。
あてにならないと言っても、実際介護とかの話になったら女手以外に何も役に立ちませんし。質問者さんたちにできるのはちょっとした仕送りぐらいじゃないですか?その代わり財産を放棄すればいいと思います。
弱い犬ほどよくほえるといいますけど、ほんとにそんな感じなのでしょうね。心配しなくても質問者さんたち夫婦が義両親のことにはかかわらない覚悟が決まれば、相手が何かひどいことをするたびに「やっぱり自分の決断が正しかった」と思えてくると思います。要は覚悟しだいです。義両親のほうが性格が変わることを期待するのは無理です。

こんばんは。

都会にずっと住まわれている質問者さんは田舎のことは本当に想像できないでしょうね。
私は田舎出身で今は都会に住んでいますが、絶対田舎に嫁になんかいきたくないです。幸い結婚相手が首都圏出身者だったので助かりました。

田舎は嫁に行って苗字が変わるのが当たり前、夫の実家で同居、もしくは近居するのは当たり前、仕事をしていても自分の家族+義両親の食事まで作って当たり前、子供は二人以上産んで当たり前、義両親の老後の世話をして当たり前、お盆たびにお墓参りして当たり前、こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング