旅人が教える「旅に出たくなる映画」

ヨガを3年ほど続けております。身体も柔軟になり、コツもつかみ気持ちよくできるようになったのですが、ひとつ疑問があります。腹式呼吸で息を深く吸い込むように、とアドバイスされてるのですが、酸素は植物の排出物で有害性があるものです。ある一定濃度までの体内取り込みは細胞を活性化させるとしても、閾値を越えた場合、活性炭素が発生し、かえって老化や酸化による健康被害があるのではないでしょうか?
実際、そのよな指摘もあるようです。有酸素運動はどれもこのようなジレンマがあると思うのですが、ヨガや瞑想になどの呼吸法において、適切な目安は時間、回数、身体的反応など、なにを、どう目安にすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何事も程々が懸命であり、中庸が好ましいです。


運動をすると活性酸素が増えて老化や酸化で健康上好ましくないのでは?との事ですが、何をするにしても毒にもなりますが薬にもなります。

運動をまったくしなければこれはこれで好ましくありません、運動の効果は数えたらきりがありません。
活性酸素(毒)ばかり取り上げず、活性酸素からの害を防ぐには体内に坑酸化物質を充実させておく必要があります、活性酸素を防ぐ食材(ビタミン類やミネラル類等)を常日頃から摂る事です。

運動としては激しい運動は活性酸素を多く発生しますので軽めの運動(ジョギング、ウォーキング等)を行う事で防げますし、ジョギング程度の運動では活性酸素を除去してくれる酵素(SOD)が増加しますので、活性酸素による害は心配ないとされています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごもっともですね。ちなみに、自分は筋トレ、ウオーキング、ヨガを併用して体調管理、食事は玄米、大豆、温野菜を基本に自炊しています。ただ、呼吸法に関しては、まだ、どの程度の頻度、吸い込み量が適度なのか、定量化して判断できない、という点で悩んでいるわけです。呼吸法やってるとセロトニンが分泌され、気持ちも安定していいんですけどね。まあ、適当に、まったりやってみます。

お礼日時:2010/04/09 14:08

追記。



下記の回答が全てですが、お礼の書き込みを見て更に回答しますと。

ヨガを始めて3年との事ですが、ヨガの基本は既に周知の事と思いますので呼吸法に関しても理解してるはずと推察します。
その点を鑑みて、質問者さんのヨガに於いての呼吸の時間や回数等について理解してないのはどういったものなのか解りませんが。

ヨガの呼吸法は質問者さん自体が理解してないといけません、活性酸素に対しては運動時に於いては当然発生しまます、極力発生させたくないのであればヨガをなさらず、運動を控える事です、それしか申し上げられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>ヨガをなさらず、運動を控える事です

なんか、ヨガっぽくないご回答ですね。極端な二分割思考に陥らない、っていうのもヨガ(くびき)思想の
根幹なんじゃないですか?.........

お礼日時:2010/04/13 19:24

物事には必ず裏と表があります。


リスクとリターン。

食べ物、飲み物、呼吸・・・
全て、同じですよ。
体に必要だから取り入れる。
しかし、多かれ少なかれ、リスクを持っています。

気にしすぎたら、ストレスが発生します。
活性酸素よりも、有害物質よりも、何よりも体に悪いのが「ストレス」です。
ストレス過多は、あっという間に老化しますよ。

コレステロール・・・標準値よりちょっと高めが長生きです。
体型・・・標準より、ちょっと太目が長生きです。

あまりストイックにならず、美味しいものを美味しく食べ(食べ過ぎず)
過度な我慢はせず、生きていくのが健康的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>何よりも体に悪いのが「ストレス」です。

ご指摘のとおりですね。ま、ヨガを始めた動機が、この過剰なストレスをどう静めるか、というのがきっかけだったわけです。中庸が基本ですね。どうもです。

お礼日時:2010/04/08 12:10

 ヨガの教えに、「一生の間に呼吸できる量は決まっている」というものがあります。

その量を呼吸しきった時が天命ということです。従って、深く呼吸することは必要にしても、できうる限りゆっくり、しかし必要な酸素は取り入れるといったことをやれなければなりません。ヨガでは食事も必要量を超えないようにしますが(これも量が決まっている)、酸素も同様だということです。
 できる限りゆっくり呼吸するのですから、仮に活性酸素云々がまったく一方的なまでに真実であるとしても、その害を受けることはないというわけです。目安は、できるだけ呼吸をゆっくりにしていって、苦しくならない限度を経験で体得しなければなりません。
 ただし、呼吸法では目いっぱい激しくというものもあるので、絶対の原理でないことは言うまでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一生の間に呼吸できる量は決まっている」というものがあります


じゃ、運動とか寿命を半減させるような自殺行為ですね。どうもです。

お礼日時:2010/04/08 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリキッドファンデーションの後のルースパウダーの上手な乗せ方を教えてください。

私は20代後半で30間近の女性です。
クリームファンデーションやリキッドファンデーションを使用したいのですが、後にのせるルースパウダーを使うと、頬のあたりでパウダーがよれてムラになってしまいます。あと、ルースパウダーの乗せ方が下手なのか、粉っぽくなってしまい、余計に乾燥しているのか、目の下や口周りの小じわが目立ちやすくなります。
 ちなみに使用しているものは、コスメデコルテのヒアロニストというリキッドファンデーション(しっとり系です。リキッドと言われていますが、ファンデ自体の質感はクリーム状のファンデです。)と、同じくコスメデコルテのパウダーです。パール無しのパウダーです。
 リキッドファンデーションのあとにルースパウダーではなく、パウダーファンデーションを塗ってみましたが、化粧崩れのときに頬にひび割れができてしまい、汚くなってしまいます。リキッドだけ、パウダーファンデだけだとこんなことにはなりません。リキッド+パウダーファンデだとひび割れになります。
 肌質は、Uゾーンは乾燥でTゾーンは時間がたつと皮脂が浮くという混合肌です。
 上手にファンデーションのあとにパウダーを乗せて、美容部員さんのような陶器肌を作りたいのです。
綺麗に仕上げる方法を教えてください!!宜しくお願いします。

私は20代後半で30間近の女性です。
クリームファンデーションやリキッドファンデーションを使用したいのですが、後にのせるルースパウダーを使うと、頬のあたりでパウダーがよれてムラになってしまいます。あと、ルースパウダーの乗せ方が下手なのか、粉っぽくなってしまい、余計に乾燥しているのか、目の下や口周りの小じわが目立ちやすくなります。
 ちなみに使用しているものは、コスメデコルテのヒアロニストというリキッドファンデーション(しっとり系です。リキッドと言われていますが、ファンデ自...続きを読む

Aベストアンサー

2です。

コントロールカラーは、肌の色むら補正をするためのもので、メーカーによりますが色がたくさんあります。
色も、同じ黄色でもメーカーによって少しずつ違ったりするのですが、代表的なカラーを挙げると、ピンク(くすみや顔色が青白い人に)、イエロー(肌の赤みを隠したり、しみ・そばかすが気になる人に)、グリーン(肌の赤みやくすみが気になる人に)、ブルー(透明感を出す)、ホワイト(ハイライト)、ブラウン系のダークカラー(シェーディング)などがあります。
シミ・ソバカスには、イエローやベージュがおすすめです。

コンシーラーは気になるところに部分的に使う物なわけですが、シミやソバカスのカバーについて言えば、コントロールカラーも同じ役割と考えてくださって結構です。
でも、コンシーラーやファンデを、気になるところに広範囲に塗ると、どうしてもそこだけ厚くなってしまいますよね。
コントロールカラー(この場合、ベージュなど色つきの下地でもいいのですが)を使うことで、かなり目立ちにくくなるので、厚塗りを防げますよ。
これでも隠れないシミ、ソバカス、ニキビ痕、クマに、コンシーラーを使います。

コスデコの下地は、インフィニティと同じで、カバータイプがないって聞いたような気がします。
私はインフィニティを愛用しているのですが、下地にカバー力がまるでないので、インフィニティを使ってから、頬と顎(赤みと、しみ、ニキビ痕が気になる部分です)にコントロールカラーを使っています。
それでも隠れないところにコンシーラーを使います。

私の愛用品はエレガンスのベースカラーフィクサーのイエローです。(下地兼コントロールカラーなので、面倒なときはこれを下地として使っています)
これで完全に隠すことはできませんが、やっぱり目立ちにくくなりますよ。
同じエレガンスにクリアアップフィクサーという下地兼コントロールカラーがあるんですが、こちらはなかなかのカバー力を発揮してくれます。
ただ日焼け止め効果がないので、下地もしくは日焼け止めの上から使った方がいいかもしれません。
詳しくはエレガンスカウンターで相談してみてくださいね。

2です。

コントロールカラーは、肌の色むら補正をするためのもので、メーカーによりますが色がたくさんあります。
色も、同じ黄色でもメーカーによって少しずつ違ったりするのですが、代表的なカラーを挙げると、ピンク(くすみや顔色が青白い人に)、イエロー(肌の赤みを隠したり、しみ・そばかすが気になる人に)、グリーン(肌の赤みやくすみが気になる人に)、ブルー(透明感を出す)、ホワイト(ハイライト)、ブラウン系のダークカラー(シェーディング)などがあります。
シミ・ソバカスには、イエ...続きを読む

Q足裏マッサージの効果はほんとにあるのでしょうか。

足裏マッサージの店は沢山あります。
あれは健康のために効果があると思いますか。

実際にやってもらった事があります。値段も高いですね。
マッサージ師が足の裏を押して「ここは〇〇のツボです。ここが固いので○○が疲れてますね。」と言われました。

病院で先生に足裏マッサージの効果に関して尋ねたら先生は「足裏マッサージはデタラメです。素人同然の人がいい加減な事を言ってるだけです。」と言っていました。

求人雑誌を見ると足裏マッサージの施術師のアルバイトの求人も沢山載っています。
アルバイトスタッフが施術している店が多いということですよね。

それならば高いお金を払って足裏マッサージをしてもらってる人が多いのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言います。それらを全て図面化したものを経絡経穴図といいます。経絡経穴図を見ていただければ分かると思いますが、足裏は実は湧泉という経穴が一つあるだけです(その他正式な流れから外れるものはあります)。


>それならば高いお金を払って足裏マッサージをしてもらってる人が多いのはなぜでしょうか。

・気持ちいいから
・足が軽くなるから

足は体の一部ですから、揉んでもらえれば気持ちいいという当たり前の理由が一つ。二つ目、足は解剖学的に足としてもちろん機能しており、骨もあれば筋肉もあります。足だって疲労が溜まったり、むくんだりもします。マッサージはそれらに対しての効果はもちろんあります。マッサージを受ければ足は軽くなるでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言いま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報