ヨガを3年ほど続けております。身体も柔軟になり、コツもつかみ気持ちよくできるようになったのですが、ひとつ疑問があります。腹式呼吸で息を深く吸い込むように、とアドバイスされてるのですが、酸素は植物の排出物で有害性があるものです。ある一定濃度までの体内取り込みは細胞を活性化させるとしても、閾値を越えた場合、活性炭素が発生し、かえって老化や酸化による健康被害があるのではないでしょうか?
実際、そのよな指摘もあるようです。有酸素運動はどれもこのようなジレンマがあると思うのですが、ヨガや瞑想になどの呼吸法において、適切な目安は時間、回数、身体的反応など、なにを、どう目安にすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何事も程々が懸命であり、中庸が好ましいです。


運動をすると活性酸素が増えて老化や酸化で健康上好ましくないのでは?との事ですが、何をするにしても毒にもなりますが薬にもなります。

運動をまったくしなければこれはこれで好ましくありません、運動の効果は数えたらきりがありません。
活性酸素(毒)ばかり取り上げず、活性酸素からの害を防ぐには体内に坑酸化物質を充実させておく必要があります、活性酸素を防ぐ食材(ビタミン類やミネラル類等)を常日頃から摂る事です。

運動としては激しい運動は活性酸素を多く発生しますので軽めの運動(ジョギング、ウォーキング等)を行う事で防げますし、ジョギング程度の運動では活性酸素を除去してくれる酵素(SOD)が増加しますので、活性酸素による害は心配ないとされています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごもっともですね。ちなみに、自分は筋トレ、ウオーキング、ヨガを併用して体調管理、食事は玄米、大豆、温野菜を基本に自炊しています。ただ、呼吸法に関しては、まだ、どの程度の頻度、吸い込み量が適度なのか、定量化して判断できない、という点で悩んでいるわけです。呼吸法やってるとセロトニンが分泌され、気持ちも安定していいんですけどね。まあ、適当に、まったりやってみます。

お礼日時:2010/04/09 14:08

追記。



下記の回答が全てですが、お礼の書き込みを見て更に回答しますと。

ヨガを始めて3年との事ですが、ヨガの基本は既に周知の事と思いますので呼吸法に関しても理解してるはずと推察します。
その点を鑑みて、質問者さんのヨガに於いての呼吸の時間や回数等について理解してないのはどういったものなのか解りませんが。

ヨガの呼吸法は質問者さん自体が理解してないといけません、活性酸素に対しては運動時に於いては当然発生しまます、極力発生させたくないのであればヨガをなさらず、運動を控える事です、それしか申し上げられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>ヨガをなさらず、運動を控える事です

なんか、ヨガっぽくないご回答ですね。極端な二分割思考に陥らない、っていうのもヨガ(くびき)思想の
根幹なんじゃないですか?.........

お礼日時:2010/04/13 19:24

物事には必ず裏と表があります。


リスクとリターン。

食べ物、飲み物、呼吸・・・
全て、同じですよ。
体に必要だから取り入れる。
しかし、多かれ少なかれ、リスクを持っています。

気にしすぎたら、ストレスが発生します。
活性酸素よりも、有害物質よりも、何よりも体に悪いのが「ストレス」です。
ストレス過多は、あっという間に老化しますよ。

コレステロール・・・標準値よりちょっと高めが長生きです。
体型・・・標準より、ちょっと太目が長生きです。

あまりストイックにならず、美味しいものを美味しく食べ(食べ過ぎず)
過度な我慢はせず、生きていくのが健康的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>何よりも体に悪いのが「ストレス」です。

ご指摘のとおりですね。ま、ヨガを始めた動機が、この過剰なストレスをどう静めるか、というのがきっかけだったわけです。中庸が基本ですね。どうもです。

お礼日時:2010/04/08 12:10

 ヨガの教えに、「一生の間に呼吸できる量は決まっている」というものがあります。

その量を呼吸しきった時が天命ということです。従って、深く呼吸することは必要にしても、できうる限りゆっくり、しかし必要な酸素は取り入れるといったことをやれなければなりません。ヨガでは食事も必要量を超えないようにしますが(これも量が決まっている)、酸素も同様だということです。
 できる限りゆっくり呼吸するのですから、仮に活性酸素云々がまったく一方的なまでに真実であるとしても、その害を受けることはないというわけです。目安は、できるだけ呼吸をゆっくりにしていって、苦しくならない限度を経験で体得しなければなりません。
 ただし、呼吸法では目いっぱい激しくというものもあるので、絶対の原理でないことは言うまでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一生の間に呼吸できる量は決まっている」というものがあります


じゃ、運動とか寿命を半減させるような自殺行為ですね。どうもです。

お礼日時:2010/04/08 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨガのポーズに関して質問です

ヨガのポーズに関して質問です

ヨガの中にある 弓のポーズがどうしても出来なくて
出来ない代わりに体をうつ伏せにして両手を下に付き 
オットセイのように体を少し後ろに反るような感じで
火の呼吸行えば弓のポーズを補えると聞いたんですが
良いでしょうか?教えて下さい

Aベストアンサー

火の呼吸ってのはもともとヨガの呼吸法にある「ふいごの呼吸」のことです。それを某自称ヨガマスターが「火の呼吸」として商売で売り出したんです。その人どっから見ても「行者」に見えないんですよね、ぽってりした体型だし。
まあ、それはいいとして食事や瞑想を抜きにしたヨガはストレッチと一緒なんで、毎日地道に同じポーズをやっていれば徐々に柔軟性は増していくと思われます。

Q瞑想を始めたいのですが、全くの素人 でも出来る瞑想のやり方、方法を教えてください

瞑想を始めたいのですが、全くの素人
でも出来る瞑想のやり方、方法を教えてください

Aベストアンサー

私は、はじめての瞑想CDブックと言う本を読んで瞑想をはじめました。

Q足を伸ばしたり手を広げたりできない狭い場所で、出来るヨガポーズ

タイトルの通りなのですが、
うちのお風呂はせまくて、英雄のポーズのような足を伸ばしたり、両手を広げたりするヨガポーズが出来ません。
体に効く、ワシのポーズのように狭い場所でもできるヨガのポーズがありましたら、どうぞ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一応、インド政府公認のヨーガ・セラピストです。

一概には言えませんが”ニー・ベンディング”か
”ハーフ・バタフライ”がいいのではないでしょうか。

但し、目的によってかなり違ってくると思います。
各関節の動きを柔らかくさせるのか、心身の安定を
図るのか、代謝をよくするのかetc、です。

いずれにしても、狭いお風呂で行いたいということ
なので『スークシュマ・ヴィヤヤーマ』系統のシンプ
ルなものになると思います。

Q褐色脂肪細胞を活性化させるには、ダンベル体操と有酸素運動(ヨガ、ピィラ

褐色脂肪細胞を活性化させるには、ダンベル体操と有酸素運動(ヨガ、ピィラピスなど)どちらがいいですか?

Aベストアンサー

 褐色細胞は筋肉で体温を調整できない乳幼児では大きく働きますが、学童期以降はほぼカロリー消費に無関係です。もちろん、これを「活性化」させてカロリー消費を上げる(体温を上げる)こともできません。そんなオカルトじみたことに固執していないで、普通のダイエットを考えるべきです。

Q妊娠中にやってはいけないヨガのポーズはありますか?

肩こり、頭痛がひどいため毎晩ヨガをやっているのですが、そろそろ第二子を考えています。妊娠中も引き続き、ヨガをやりたのですが、やってはいけないポーズはあるのでしょうか?
ちなみに、現在はねじりのポーズ、片足前屈、片足開脚体側伸ばし、両脚前屈、V字バランス、コブラのポーズ、バッタのポーズ、弓のポーズ、鋤のポーズ、肩立ちのポーズ、魚のポーズ、片脚立ち、うつぶせねじり、猫のポーズ、頭刺激のポーズをやっています。

Aベストアンサー

 ご参考までに。

参考URL:http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20050323A/index.htm

Qパワーヨガ?それともヨガ?

モデルさんみたいに、適度に筋肉のついた細くて綺麗な体になりたいです。
生まれつきものすごく筋肉がつきやすく、筋肉をよく使うことにおっくうになっています。

インナーマッスルをきたえて、新陳代謝よくして、シェイプアップもしたいのですが、それはヨガとパワーヨガどちらがよいでしょうか?

パワーヨガってムキムキに成りそうなイメージで怖いです。
逆にヨガだけだと、きくのかな?っておもってしまいます。
オススメのDVDなどがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

パワーヨガは知りませんでしたが・・。
どちらもゆっくりとした動作でストレッチを主体としてますが、パワーヨガの方は自重の筋トレみたいのも多少含んでおりますね。
どちらも大差はないと思います。
筋肉が付くようなトレーニングでは無いですので心配いりません。

Q胃腸を元気にする、ヨガのポーズ

初心者でもできるヨガのポーズで、胃腸を元気にするもの教えてください!
今は「赤ちゃんのポーズ」をしているのですが、それ以外でお願いします。

Aベストアンサー

胃腸を元気にするヨガポーズです。
(+効用は肩こり・腰痛・背中痛に効果。お腹のガスをとりのぞく。足の疲れをとる。腰周りの血行を促進します)

①足をそろえて、仰向けに寝ます。首の後ろは伸ばし、背中や腰は床に付けて、
 手のひらは下向きにします。目線は上に。自然な呼吸で準備をします。

②息を吸いながら、手のひらで床を押して、両足を直角になるまで持ちあげる。頭は動かさないようにします。

③手で腰を支えて、息を吐きながら、両足をそろえて頭の向こうへおろしていきます。呼吸は自然に続けます。目線は鼻の頭に。
 つま先を伸ばし、ポーズが安定したら、ゆっくりと呼吸を10回します。

★一番下の(ここまで出来たらさらに効果的!)編は・・・
③ポーズから、耳をはさむように両ひざを曲げて床につけます。足は平行に開き、目線は鼻の頭に。安定したら、ゆっくりと呼吸を10回します。

自分は格闘技をしてまして、ヨガのポーズ関係をウォーミングアップとクールダウンによく活用してます。
昔に比べてかなり柔らかくなっていますね。タコのような柔軟性ですかねぇ。ヨガの途中で気持ち良くて寝てしまった事もあります。
かなり怪我も減りましたよ。
ヨガはいいです。
胃腸に効くポーズ紹介します(^。^)y-.。o○
①~③のやり方は上にも記入しときました。

胃腸を元気にするヨガポーズです。
(+効用は肩こり・腰痛・背中痛に効果。お腹のガスをとりのぞく。足の疲れをとる。腰周りの血行を促進します)

①足をそろえて、仰向けに寝ます。首の後ろは伸ばし、背中や腰は床に付けて、
 手のひらは下向きにします。目線は上に。自然な呼吸で準備をします。

②息を吸いながら、手のひらで床を押して、両足を直角になるまで持ちあげる。頭は動かさないようにします。

③手で腰を支えて、息を吐きながら、両足をそろえて頭の向こうへおろしていきます。呼吸は自然に続けます...続きを読む

Q安いヨガ教室、ヨガサークルについて。

葛飾区新小岩駅周辺で夜間、安くヨガ教室や、ヨガサークルを行っているところを教えて下さい。

Aベストアンサー

高橋洋美バレエスタジオ ヨガクラス が小岩駅から歩いていけるところにあります。
新小岩なので、各停で隣の駅なのがちょっと悩ましいかと思われますが

Qヨガのポーズのひとつである牛面(牛皮・鏡)のポーズが出来ません。

ヨガのポーズのひとつである牛面(牛皮もしくは鏡)のポーズの足の型がどうしても出来ません。他のポーズのほとんど(初級レベルですが・・・)は、ほぼ出来ます(出来ていると思っております)。牛面のポーズの足の型にはどうしてもなりません。体のどの部分の柔軟性及びどの部分の筋肉を鍛えれば出来るようになりますでしょうか?お教え下さい。よろしくお願い致します。
ちなみに、ヨガは通いで習っております。(先生はいつか出来るようになると言ってはくれますが・・・)また、クラシックバレエの経験もあります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

股関節と脚、肩が柔らかくなるポーズですので、股関節が硬いのかもしれませんね。

足首を膝にのせるポーズがいいみたいですよ。
左脚を前にして足を交差させて座り、左足を持ち上げ足首を右膝にのせます。
右足首が床と左膝に挟まれスネの骨が腿と三角形になるよう右脚をおきます。
両足首を曲げてふくらはぎの筋肉と内腿に効かせ重力に引かれるまま左膝を下げていきます。
前に上体を傾け床に添って手を前方に動かしていき1分ほど静止します。足を入れ換えて繰り返し・・・
あと半連座の前屈も股関節が開くポーズで参考までにチャレンジしてみてください。

うまく伝わったでしょうか・・・??!

Q身体が非常に硬い人がヨガはできる?

身体のコリなど、体調面を改善したくヨガ教室に参加したいと思っているのですが、
ものすごく硬い人は参加するのは困難なのでしょうか。硬いことがネックになって
申込を躊躇し、保留にしています。ちなみに前屈も20くらい余裕をもって地面から
指先が離れています。

Aベストアンサー

 もちろん、大丈夫です。それでも、ストレッチでもよく言われることですが、「痛気持ちいい」までで留めることが大事です。決して、完成ポーズを無理に目指さないことです。あるモデルはヨガ本のモデルを引き受けて、さまざまなポーズをしたら、椎間板ヘルニアになりかかってしまったという事例もあります。

 ただ、「身体のコリなど、体調面を改善」ということであえrば、ヨガにこだわる必要はありません。これは、太極拳を含めた気功にもいえます。

 そうしたものは、特に他に優る神秘的な効果を持っているわけではありません。事実、リハビリなどに積極的には採用されていません。ピラティスはリハビリ由来の運動で、むしろそちらのほうが効果があるかもしれません。

 コリだけ考えても、柔軟性、毛細血管量・密度、筋力、時には巧緻性、とさまざまなことが原因として考えられます。それらに有効な運動は数多くあります。習わなくても、教室に通わなくても、できるものもたくさんあります。

 適度な範囲で、有酸素運動、筋力トレーニング、ストレッチ、ラジオ体操等の非日常的な動作の運動といったことを組み合わせることを視野に入れて、身体作りプランを幅広く選択されてはいかがかと存じます。

 もちろん、大丈夫です。それでも、ストレッチでもよく言われることですが、「痛気持ちいい」までで留めることが大事です。決して、完成ポーズを無理に目指さないことです。あるモデルはヨガ本のモデルを引き受けて、さまざまなポーズをしたら、椎間板ヘルニアになりかかってしまったという事例もあります。

 ただ、「身体のコリなど、体調面を改善」ということであえrば、ヨガにこだわる必要はありません。これは、太極拳を含めた気功にもいえます。

 そうしたものは、特に他に優る神秘的な効果を持ってい...続きを読む


人気Q&Aランキング