ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

漢方薬を飲んでから、ビタミン系のサプリを飲んでもいいのでしょうか?
体内でお互いが変に結合してしまったり、効き目が無くならないか不安です・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どういった漢方薬でしょうか??


様々なところで、様々な漢方薬が買えるので一概に言いきれませんが…

ビタミンCなどの補助系でしたら同時に飲んでも大丈夫だと思います。

ただ、サプリメント系、漢方をたくさん服用するのは止めた方がいいと思います。
効果がなくなってしまう、ではなくて、過剰摂取になってしまうからです。
たとえば、ビタミンEのサプリを飲んだとします。もし、漢方にもビタミンEが入っていたら??

体に良いとされているものも、過剰に摂取すると体を壊します。(種類によるようですが)
内臓器官が分解とか出来る量を超えちゃうんでしょうね。

詳しい飲み合わせなどは、近くの薬局にもっていって聞くのが一番いいと思います。
(基本、どこの薬局でも相談にのってくれますよ!)
もし、漢方やサプリを病院で処方されてるものでしたら、病院の先生に相談するのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます!
参考になりましたm(_ _)m

お礼日時:2010/04/10 16:07

基本は3食の食事で摂る事。


足りない分はサプリ。

でもサプリなんて、言ってしまえばただの食品です。
その辺で売っているものは、一般的には気にするようなものでは在りません。

ただ、海外で薬として認可されているものを、
日本で認可が下りないのでサプリにしてる場合があります。
そういうのは大抵調剤薬局などで売られてます。

心配なら、薬剤師に相談してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます!
参考になりました(^_-)-☆

お礼日時:2010/04/10 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めての漢方外来。どんな診察をするのでしょうか?

漢方を扱う小さな内科医院へ漢方を処方してもらおうと思っています。
自覚症状があって特に診てほしいのは耳、喉、婦人器系です。
漢方外来は初めてちょっと不安なのですが、診察室へ通されると具体的にどんな診察を受けるのでしょうか?
問診票で詳しく症状を書いたりとかするのでしょうか?
かかる時間なども教えて欲しいです。
一応、自覚症状を詳しく書いたメモは持っていく予定です。
診察を受けた事がある方がいたら詳細を教えて下さい。

Aベストアンサー

私の主治医は、漢方医ですが血圧・脈拍・舌の色・簡単な問診だけですが、数分の診察で的確な診断をします。診察室からは、いつも笑い声がしています。何でも良く知っている人で、日本語・英語・中国言の3ヵ国を話すので近所の外人さんが来ています。日曜日もやっています。

Q血圧が高くても「カプサイシン」のサプリ飲んでもいいでしょうか?

血圧が高くても「カプサイシン」のサプリ飲んでもいいでしょうか?
 
新陳代謝が悪いので「カプサイシン」のサプリを飲んで半身浴をすると
汗をかいて代謝がよくなると聞いたのですが血圧の薬を飲んでるのですが
サプリのんでもいいのでしょうか。。?

Aベストアンサー

私は高血圧で5年前から降圧剤を飲んでいます。
えごまカプサイシンというサプリを飲みましたが
血圧には何の影響もありませんでした。
ダイエットには効果はなかったですがね。

http://www.diet-cafe.jp/2009/05/post-561.html

Q慢性頭痛が治りません。。

約2年間、慢性頭痛が続いてます。緊張型頭痛だそうです。お薬を処方してもらって、漢方薬の頭痛薬で血行促進の釣藤散 ちゅうとうさん、筋肉をほぐすエバミール錠、頭痛と肩こりのレキソタン錠を飲んでます。他、温タイプの低周波治療器も使用してます。

多少やわらぐときもあるのですが、一日中寝てるほどの辛いときもあります。これだけしても未だに続いている頭痛。どうしたら治りますでしょうか?経験のある方で良い方法があったら教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

angelpoisonさん、はじめまして。

かなり色々な治療法を
試されておられるのですね。
それでもあまり効果なく、
苦しんでいる心中、お察しいたします。


私も、長年の頭痛で苦しんできて
最近ようやっと収まってきた
経験がありますので、
その情報をシェアしたいと思います。

angelpoisonさんは2年に及ぶ
緊張型頭痛、ということなので
知っている情報もあるかもしれませんが、
その点はご容赦ください。


まずは、緊張型頭痛が
何故起こってしまうかについて。

同じ姿勢・無理な姿勢を
長時間続けることで
頭から肩の筋肉が緊張し、
血流が悪くなります。

そして、
乳酸などの疲労したときに出る物質が
筋肉に溜(た)まり、
これが神経を刺激して
痛みを引き起こします。

また、身体的なストレスが無くとも、
精神的なストレスのみが原因で
頭痛が起こるケースもあります。

精神的に緊張した状態が長期間続くと、
脳の痛みを調整する部分が
うまく働かなくなり、
頭痛を引き起こしてしまうのです。



対策として、一般的なのは、
入浴などで首や肩周辺を温めたり、
ストレッチやマッサージ。
また、普段から長時間同じ姿勢に
ならないように気をつけること。
などなど。

他にも、このサイトにかなり詳しく
色々な方法が載っています。
↓↓
http://zutsuu-naosu.seesaa.net/category/23997688-1.html


しかし、もっとも大事なことは、
「自分を労わること」「無理をしない」
ことだと思います。

私の場合ですが、
いろんな頭痛解消法を試してなかなか
効果が出なかったとき、
自分自身が、日常生活の中で
かなり無理をしていたことに
気がつきました。

仕事のプレッシャー・
人間関係の軋轢(あつれき)
などで
「自分が頑張らなければ」
という強迫観念が自分の中にありました。

それについて
「自分が無理する必要はない」
ということに気がついたとき、
頭痛解消法に効果が出てきたのです。

頭痛をはじめとする、
全ての原因は「ストレス」です。

angelpoisonさんが
普段どんな日常を送っているかは
わかりませんが、
物の考え方1つで、
同じものでもこうも違ってくるのか
を実感しました。


これを言葉だけで理解していただくのは
難しいですが、
そのような治し方もある、
ということだけ認識していただければ
と思います。

具体的な頭痛治療法については、
上のサイトを参考にしてくださいね。



また、
「頭痛外来」は受診されましたか?
最近増えている頭痛専門のお医者さんで、
頭痛の根本原因から治療を行います。
お勧めいたします。


以上、これらの情報がお役に立てれば
幸いです。
お大事に。

angelpoisonさん、はじめまして。

かなり色々な治療法を
試されておられるのですね。
それでもあまり効果なく、
苦しんでいる心中、お察しいたします。


私も、長年の頭痛で苦しんできて
最近ようやっと収まってきた
経験がありますので、
その情報をシェアしたいと思います。

angelpoisonさんは2年に及ぶ
緊張型頭痛、ということなので
知っている情報もあるかもしれませんが、
その点はご容赦ください。


まずは、緊張型頭痛が
何故起こってしまうかについて。

同じ姿勢・無理な姿勢を
長時間続けることで...続きを読む

Q大正漢方胃腸薬、食後すぐに飲んでもいいですか

最近、食後に胃がもたれてすっきりしません。
いつも夜中の吐き気など胃腸の具合が悪いときは、
大正漢方胃腸薬でラクになっているので、
今回の胃もたれにも飲みたいのですが、
「食前または食間に服用してください」
と書いてあります。
でも、今、夕飯を(腹いっぱい)食べた直後で胃がもたれてつらい・・。
飲んでも大丈夫ですか?
なぜ、「食前または食間に服用してください」と限定しているのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

一般に、抗生物質と違って生薬が主原料である漢方薬は、吸収率が低く、従って、胃の内容物が少ないときに服用しないとますます吸収されにくくなるためです。

食後でも、全く効果がないと言うわけではないでしょうし、気休めくらいにはなるかも知れませんが、原則的には、前述のとおりです。

Q漢方の精神安定剤

新しい環境になじめず、ちょっと頭がおかしくなり始めましたので、精神安定剤が必要と思い、今日薬局で漢方の精神安定剤を購入し、早速使用してみたのですが、あまり効果を感じません。所詮、精神安定剤といっても漢方薬ですし、効果は限られてるのでしょうか?ずっと以前にも安定剤を使用したことがあるのですが、そのときは効力があまりにも強く、副作用が怖くなって途中で使用を止めたことがあるのですが。あまり強すぎない安定剤があったら教えてもらえませんか。お願いします。

Aベストアンサー

麻薬及び向精神薬取締法という法律があり,精神安定剤は一般での売買が規制されていますネ。
ですから,病院で処方してもらうしかありません。
種類についても,出来る限り効き目の穏やかなものということで相談されれば,ご希望に添うものを出してもらえますヨ。
ところで,漢方の精神安定剤というのは…?
柴胡加竜骨牡蠣湯,或いは,桂枝加竜骨牡蠣湯でしょうか…
精神的疾患によく用いられるといえば,上記の二つですが,精神安定剤という概念とは少し異なりますネ…
以上kawakawaでした

Q【薬学・医学】マルチビタミンや亜鉛は「朝に飲む方が良い」のか「夜に飲む方が良い」のか科学的な根拠を教

【薬学・医学】マルチビタミンや亜鉛は「朝に飲む方が良い」のか「夜に飲む方が良い」のか科学的な根拠を教えてください。


理由もお願いします。

Aベストアンサー

まず亜鉛ですが、亜鉛に限らずミネラル全般は胃酸の酸性度の高いときの方が
吸収率が良くなります。したがって亜鉛、カルシウム、鉄、マグネシウムなどは食前の空腹時に飲むのが良いです。
吸収率という観点意外に、これらミネラルはアルカリ性であり、胃酸を中和する作用があるため、食後に飲むと
消化作用を若干ながら弱めます。そう意味でも食前がお勧めです。
朝なら食前ですが、夜なら夕食後2時間以上たって胃酸の濃度が増してきた頃、あるいは就寝前などが良いです。

マルチビタミンですがA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンは食事に含まれる脂肪分と一緒に摂ると
吸収率が良くなります。したがって食後30分以内ということになります。
したがって朝か夜かはお好みです。

一方B、Cなどの水溶性ビタミンは体外に排泄されるスピードが速いので、1日1回よりも2~3回に分けた方が
良いでしょう。それも食後の方が吸収率が良くなります。
特に水溶性ビタミンは尿や汗とともに排泄されるわけですが、人間は睡眠中抗利尿ホルモンの働きで
尿の分泌量が少なくなります。その意味で体内に長くビタミンの留まる夜寝る前に飲むという選択肢も大いにありです。

またビタミンBは運動するエネルギーを作り出す働きがあるため、運動の直前に飲むのも効果的ですし、
運動の直後に糖分と一緒に飲むのも疲労回復に良いでしょう。

そんなわけで、マルチビタミンの場合、どのビタミンに主眼を置くかで飲み分けるのが良いですが
面倒なら夜食後に飲めば大体問題ありません。

まず亜鉛ですが、亜鉛に限らずミネラル全般は胃酸の酸性度の高いときの方が
吸収率が良くなります。したがって亜鉛、カルシウム、鉄、マグネシウムなどは食前の空腹時に飲むのが良いです。
吸収率という観点意外に、これらミネラルはアルカリ性であり、胃酸を中和する作用があるため、食後に飲むと
消化作用を若干ながら弱めます。そう意味でも食前がお勧めです。
朝なら食前ですが、夜なら夕食後2時間以上たって胃酸の濃度が増してきた頃、あるいは就寝前などが良いです。

マルチビタミンですがA、D、E、Kなどの...続きを読む

Q漢方薬を常用されてる方、教えて下さい。

1歳の子が、漢方薬を始めました。

漢方薬を常用されてる方は、
風邪をひいたときなどは、漢方薬処方の病院へ行くようにしてますか?

違う病院へかかられる方へ、質問です。
漢方薬も飲み合わせの良し悪しがあるそうですが
漢方薬の知識がない先生の病院でも、漢方薬服用を伝えたうえで
西洋薬を処方してもらえてますか?

それとも漢方薬をストップし、西洋薬を飲むのでしょうか。

しばらく漢方薬のお世話になりそうなんで、
参考までにお聞かせ下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

漢方を常用している方の6割が風邪でも漢方を服用しているようです。
 
抗生剤など服用する場合には漢方はあまり効かない傾向があります。
小児の風邪症候群は以外と厄介な場合がありますので、漢方とあまりこだわらないほうがいいようです。
急性の病を早く治す事、漢方では先急後緩と言う治療原則があります。

必ず漢方専門の医師又は薬剤師に処方してもらいましょう。
漢方の知識のない先生に何を言っても無駄です。

Q食後に飲む薬を食事をせずに飲んでも大丈夫ですか?

食後に飲む薬を食事をせずに飲んでも大丈夫ですか?
今朝時間がなく食事わせずに飲んだのですが、なにか病気になったりしますか?薬はイソソルビトです。

Aベストアンサー

食後の薬のほとんどは、食事のあとに飲むのが大事なのではなく、
おおよそその時間間隔で内服することによって、血中濃度を一定に
保つことによって効果的に薬効を得るためです。

従って、糖尿病薬などの特殊な薬剤を除き、ほとんどの薬剤は
食事が食べられなくても、おおよそ三度の食事をする時間帯に内服して下さい。

胃を荒らす薬剤に対しては、たいてい胃薬と一緒に処方されていますので、
事前に何か飲んでおくほうが…と考えなくても良いです。

食事をしなかったら飲まないで、と医師や薬剤師から説明されていない場合、
食事ができなかったり、し忘れたりしても、食後薬は食べたであろう時間に
必ず内服して下さい。

Qくこの実

くこの実の栄養についてと、その料理法について教えてください。

Aベストアンサー

中国や朝鮮半島、日本の低地に自生し果実は秋に実るナス科の植物で、ビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、ベタイン、リン、鉄分、紅色色素、果実にはフィサレインが含まれるとありますね(参考URL)。

料理法としては、クコ酒とかお粥、しろきくらげとくこの実のデザートなんてのが多いようですね。その他薬膳料理の本などを見ると、もっと沢山載っているのかもしれませんが。
http://www.wombat.or.jp/minohonosaru/kukosi.html
あとサラダとしてこういうのも
http://www.ninben.co.jp/kantan/000104.html

くこの実の漢方薬としての効能はこちらも。
http://www.iwasakiiin.or.jp/kanpou1.htm
但し、いくら体に良いからといって食べすぎは禁物、クコの実もおやつとしては一日に10粒くらいが限度です、としているところもありました。

参考URL:http://www.sakasyo.co.jp/seihin/kuko.html

Q【至急】痛み止めを飲んだ後、アルコールを飲んでも大丈夫なのは、何時間後

【至急】痛み止めを飲んだ後、アルコールを飲んでも大丈夫なのは、何時間後ですか?

今日、16時に歯が痛くなりビングルアイビーを服用しました。
20時から飲み会なのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?
けっこう量を飲む方なんですが…

至急、教えていただけるとたすかります!

Aベストアンサー

通常は6~8時間効力が効いてると言われてます。
従って中4時間 効力が効いたままでの飲酒となる可能性があります。
個人差があるので 大丈夫な人は大丈夫なのですが
アルコールでの副作用が出るかも知れません。
その際最悪「意識混濁」「意識不明」なると思いますので、救急車を呼ばれたときに「16時にビングルアイビーを服用しました」を言って貰えるように回りの方にお願いしておきましょう。
そうすれば適切な処置をして貰えます。

出来れば 飲酒 しないほうが良いのですがね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報