ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

修善寺に行く特急踊り子号の乗車券(横浜から修善寺間)で途中下車できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



>>横浜から修善寺を1枚の切符で買うと途中下車できるのでしょうか?

横浜から修善寺まで、1枚の切符にした連絡乗車券で途中下車ができるかどうか・・・についてですよね。

私自身も詳しいことはわからないのですが、旅客連絡運輸規則において、連絡するJR線+会社線の合計営業キロが100キロを越えており、且つ全区間の経路が大都市近郊区間で完結しない場合、また連絡する会社線の経路が旅客連絡運輸規則で定められた大都市近郊区間に接続する連絡線に該当しなければ途中下車が可能だという記事がネットでもありました。

私自身、旅客連絡運輸規則を確認したことがないので何とも言えませんが、三島から修善寺までの伊豆箱根鉄道線の営業キロは19.8で、JR線と合計すると100キロを越えますから、途中下車が可能となるかもしれませんが、条文を読んでいないので誤った回答になっているかもしれません。

とりあえず、「鉄道&路線」カテゴリーで再度お尋ねになる事をお薦めします。あちらのカテゴリーだと規則に明るい方も居られますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
では、この質問は〆切、新しい方で質問したいと思います。
回答していただいたお二方には、感謝いたします。

お礼日時:2010/04/09 18:03

JR扱いの区間が横浜-三島間(91.9km)で100km未満なので、残念ながら横浜-三島間では途中下車できません。


三島駅のみはJRと伊豆箱根鉄道の乗換駅なので、途中下車が認められます。

ただし、踊り子号の特急(指定)券は途中下車する場合にそれぞれの区間を別切りで料金を取られます。

この回答への補足

横浜から修善寺を1枚の切符で買うと途中下車できるのでしょうか?

補足日時:2010/04/09 08:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかー。
ありがとうございました。
もう一つ質問したいのですが、よろしいでしょうか?
横浜から修善寺を1枚の切符で買うと途中下車できるのでしょうか?

お礼日時:2010/04/09 08:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特急踊り子号の乗車券について

特急踊り子号で修善寺へ行こうと思っています。
そこで質問なのですが、横浜から修善寺までの連絡乗車券を買って、三島で途中下車をしたいとします。この場合、途中下車はできるのでしょうか?(乗換のためでなく、改札を出たいときです)

Aベストアンサー

でたらめな回答が付いていますが。

連絡乗車券の途中下車の可否、有効日数等は全区間の営業キロ程により算出します。(旅客連絡運輸規則第75条~76条)
横浜から修善寺までであれば100kmを超えますから2日間有効で途中下車可能ですから横浜~修善寺間の全ての途中駅で途中下車可能です。

Q特急踊り子の乗車券の購入について

電車の切符の買い方があまり分かりません。
すいませんが、教えて下さい。

5月16日に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席を購入したいのですが、何日前から買う事が出来ますか?

また、値段を検索したところ、2,860円だったのですが、
指定席でこの値段でよろしいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問のきっぷは
4月16日の朝10時から
発売されます。みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。

値段は
乗車券:1,450円
指定席特急券:1,410円
合計:2,860円
ですので、お調べになった値段であっています。

購入は、みどりの窓口に申し込み用にがありますのでそれに記入するか、
口頭で
「5月16日」に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席ときっぷをおとな○人、こども○人
のように伝えても結構です。

なお、例えばJRの利用区間が蒲田からのような場合は
「5月16日」に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席と「蒲田~熱海」のきっぷをおとな○人、こども○人
のように伝える、または用紙に記入して下さい。
乗車券と特急券の区間はぴったり合っている必要はありません。乗車券はJRを利用する全区間を買った方が安くなります。(まれに高くなってしまうこともあります)

また、乗車券はいつ買ってもかまいませんので、当日でもかまいませんし、SuicaやPASMOのご利用でもかまいません。
SuicaやPASMOご利用の場合は、指定席特急券のみを購入すれば結構です。

なお、川崎からですと「踊り子箱根フリーきっぷ」という、特急指定席を利用して往復4000円というおとくなきっぷもあります。
2日以内に往復するようでしたらご検討下さい。ただし、新幹線は使えません。
ご利用の場合は、みどりの窓口やビュープラザなどでどうぞ。冒頭に書いたのと同様に4/16の朝10時から購入できます。
JR東日本の公式サイト内のご案内は
http://www.jreast.co.jp/tickets/index.aspx
の左側にある「キーワードでさがす」に
踊り子箱根フリーきっぷ
と入力して検索ボタンを押して下さい。検索結果の「踊り子箱根フリーきっぷ」と書かれているところをクリックすると詳細をご覧になれます。
このとき、横浜市内は横浜市内にあるJRの駅のほか、川崎・尻手・八丁畷・川崎新町・鶴見線内各駅が含まれます。
これは、矢向駅が前後を川崎市の駅に挟まれて路線的に飛び地になっているなどのため、横浜市内駅には上記の川崎などを含んで飛び地(飛び駅?)を解消するようにJRで定めていることによります。JRのきっぷで横浜市内といえば、常に上記の川崎駅などが含まれます。

ご質問のきっぷは
4月16日の朝10時から
発売されます。みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。

値段は
乗車券:1,450円
指定席特急券:1,410円
合計:2,860円
ですので、お調べになった値段であっています。

購入は、みどりの窓口に申し込み用にがありますのでそれに記入するか、
口頭で
「5月16日」に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席ときっぷをおとな○人、こども○人
のように伝えても結構です。

なお、例えばJRの利用区間が蒲田からのような場合は
「5月16日」に「踊り子1...続きを読む


人気Q&Aランキング