外国のタバコと日本のタバコの違い★

普段はJTのピアニッシモペシェってタバコを吸ってますが、たまにお店でないとフィリップモリス社のバージニアスリムロゼってタバコを吸います。
気のせいなのか、バージニアスリムの方が回りの紙が薄くて中に入ってるヤニっていうんでしょうか、茶色のやつが少ないみたいでピアニッシモより減りが早い気がします。
気のせいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タバコは銘柄の違いで、それぞれ特徴も違います。


ニコチンやタールの含有量の違いもですが、フィルターの個性もあります。
国産タバコと外国産タバコの違いより、銘柄の違いが大きく影響します。
タバコの太さが違えばタバコ葉の量も少ないので減るのが早いのは自然な事ですが、それも銘柄の個性なのです。
紙巻きタバコよりパイプタバコの個性は更に強くアメリカ産の乾いた葉タバコとイギリス産の湿った葉タバコは全く別物です。
    • good
    • 1

ブラジルと日本の女性向けタバコには、「ゴキブリ用の駆除剤」と同様の成分が入っていますので、フィリップモリス社と風味が違うのは、当然。


http://www.tobacco-biyou.jp/

と言っても、他のタバコも似たり寄ったりで、毒物しか入っていませんが・・・

>気のせいでしょうか?

アンモニア量で、多少風味を替えているようですが・・・

喫煙すると、痩せるでしょう、胃に穴が空いてれば、肥えません。
(タバコの有毒物質は、子宮にも悪影響が出ます)

スモーカーズ・フェイスになる前に、禁煙してみれば?
http://www.tobacco-biyou.jp/news.html#8

参考URL:http://www.tobacco-biyou.jp/
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報