ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

以前、心療内科で 社会不安障害・あがり症と診断されました。

インデラルを処方され 緊張の場面を何とか
あがらずに過ごすことが出来ていたのですが
最近、効果が無くなってきているような気がします。
他にも効く薬ってあるのでしょうか?

症状は、人前に出ると体が震え過呼吸になり息が上手く出来なくなります。
インデラルを事前に飲んでおくと 魔法をかけられたように
全くあがらずに過ごすことが出来ます。

ご存知の方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

SSRIという抗うつ薬もあがり症にきくそうです。

あと腹式呼吸、イメージトレーニング、自己暗示、催眠術とかも効果あります。坂上肇先生が、あがらずに話せる本という本を出されています。アマゾンで古本で手に入れることができます。よかったら一読を
    • good
    • 1

あがり症は正しい病名でないので,たぶん対人恐怖症と昔なら病名が付けられたでしょう。


これは,日本特有の病名なので,国際分類では社会不安障害(SAD)と言われます。
こちらのHPが詳しいです。
http://www.fuanclinic.com/
http://www.fuanclinic.com/byouki/menu_a.htm#syakai

これらの薬物治療は,βーブロッカーであるインデラルで,交感神経の働きを抑えて動悸を
抑えます。量を増やせるので,飲んでいる量によって,増やせばいいと思います。インデラルは交感神経に作用する薬なので当然耐性が生じます。
比較的強い抗不安薬も使います。強めでないと効きません。
抗うつ薬 最近ではこれを第一選択にする精神科医も多いです。
精神療法としては,認知行動療法や暴露療法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

azamiIIさま

ご丁寧な回答ありがとうございます。
飲んでいる量を増やすことは、確かに病院の先生も言っていたような気が…。。
認知行動療法や暴露療法、初めて聞きました。
治療法は色々あるんですね。教えていただきありがとうございました。
感謝しております。
早速、HP見てみます。

お礼日時:2010/04/11 22:23

こんばんは



>最近、効果が無くなってきているような気がします。
向精神薬じゃないから耐性は出来ないはずです。
元々は、不整脈や高血圧の治療薬ですから
高血圧症や不整脈の薬で耐性が出るなんて聞いた事がありません。

インデラルの様な薬はβ遮断薬と呼ばれる薬です。
交感神経β受容体遮断作用の働きがあります。
これを簡単に説明するとアドレナリンが自律神経の
興奮、緊張をもたらす働きをする交感神経に作用するのを
遮断するモノです。

そうすると、極度の緊張で生じる体や手足の震え
声の上擦り、震え、吃音、大量発汗等の症状が、抑える事が出来るのです。
質問者さんの症状に合った薬です。

そのような状態に陥る状況で頓服薬として、
その前に服用すれば効果が出ます。
まず、坑不安剤の様に効かなくなることはありません。
効かなくなった感じがするだけだと思います。

>インデラルを事前に飲んでおくと 魔法をかけられたように
全くあがらずに過ごすことが出来ます。
これを繰り返すと、成功体験が記憶され
自信がついて、薬なしでも大丈夫になると思います。

人前で意見を述べる、多くの人の前で話す事で
過去の失敗事例の記憶が強く残り、それに拘りが有り
まだ解消されていないからだと思います。

以前、私に薬は松葉杖の様なモノだ、薬をやめる時がくると
アドバイスした精神科医がいました。
「飲まないと駄目だではなく、飲まなくてもお守り代わりに
持っているだけで大丈夫」の気持ちに切り替えて行かないと
薬に頼りっきりになると思います。

β遮断薬だけで効果がないとなると
それに坑不安剤が処方される事が多いです。
坑不安剤は飲み始めた頃は、頭がボォーとしたり
強い眠気が出たりします。
そのような状態が出なくなると同時に
薬の効果もなくなり、さらに強い坑不安剤が
必要となる可能性もあります。

よく主治医とその点も含めて、相談される事を
お薦めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

okgoo08さま

ご丁寧な回答本当にありがとうございます。
耐性は出来ないと聞き、安心しました。

今はまだ、手放す勇気がないので飲み続けますが…
薬をやめる手放せる時がくると信じて頑張ります。

お医者さまのような回答頂きました、とても感謝しております。

お礼日時:2010/04/11 22:30

クスリは3~6ケ月程度で耐性が付きます。

効果が薄くなってきた場合に分量を増やすか、違うクスリに変えます。自分に合致するクスリを3種類ほど見つけ、それらをローテーションすると処方量を増やさずに、対応できます。

クスリは一過性の対処法なので、担当医に頼んで【森田療法】をマスターすると良いと思います。カウンセリングは医師の処方があれば、1回500円(自立支援利用)程度です。再発予防にもなり、今後の人生をラクに生きることができます。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

santa1781さま

ご丁寧な回答ありがとうございます。
自分に合った薬が他にあるかもしれないので
もう一度、医師に相談してみます。
森田療法?についても、調べてみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/04/11 22:31

インデラルは心臓に作用して、脈を整えます。

どちらかと言えば心臓病の薬です。

おそらく医師は、緊張時の動悸を抑えるために処方したと考えられます。

社会不安障害とのことですが、今でも通院しておられますか?
抗不安薬(レキソタン、ホリゾン、デパスなど)もありますが、
医師と相談の上、正しく処方を受けられてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

toshichan-さま

ご丁寧な回答ありがとうございます。
医師からインデラルを処方されたとき、血圧が急に上がるのを
防ぐ薬だと言っておられましたので
toshichan-さまのおっしゃる通り心臓病の薬だと思います。
今は、通院しておりませんが抗不安薬については
もう一度医師に相談してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/04/11 22:34

薬は知りません。

医師に問い合わせた方が良いかと。
こないだTVでやってましたが、局所をつねったりすると緊張が緩和するらしいです。おすもうさんの顔をぱんぱんやるのも緊張緩和の効果があるのだと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toku4de-suさま

早速の回答ありがとうございました。
toku4de-suさまがおっしゃるTV私も見ました。。。
本当かなぁ…と思いましたが
効果が期待出来るなら やってみようかなと思いました!

お礼日時:2010/04/11 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあがり症にインデラル。効果はいかほど?

私は、極度も極度、病的な程のあがり症に悩んでいます。人前での発表などでは中断した経験もあります。
それでも、「みんな緊張している。」「場慣れだ。」と自分に言い聞かせ、社会人になり10年頑張ってきました。話し方教室や呼吸法もやってます。
しかし、場数を踏むことは私にはむしろ逆効果でした。失敗や恥を重ね、トラウマが根付いてしまったのです。
あがり症で一番怖いと言われる「負のスパイラル」にハマってしまいました。

今では突然、動悸や汗・震えが出てきしまいます。
人前じゃなかろうが、友達や家族と楽しい話をしていようが関係なくです。


「発表」や「報告」なんていう言葉がどこからか聞こえるだけでも一瞬血の気が引きます。

もともと明るい性格なので、その場はすぐにふざけでごまかしますが、いつか鬱になりそうで怖いです。
(というか、こんなに神経質になってる時点で既に心が病んでる気がします)

でもそれをどうにか食い止めたくて、緊張する場だけ薬に頼るのも仕方ないかと思いました。

そこで、海外であがり症の特効薬としてインデラルが用いられていることを知りました。
でも輸入は怖いので、病院でちゃんと処方されたいです。

内科に行けばもらえますか? また、本当にあがり症に効果がありますか?

最後まで長文を読んで頂き、ありがとうございました。

私は、極度も極度、病的な程のあがり症に悩んでいます。人前での発表などでは中断した経験もあります。
それでも、「みんな緊張している。」「場慣れだ。」と自分に言い聞かせ、社会人になり10年頑張ってきました。話し方教室や呼吸法もやってます。
しかし、場数を踏むことは私にはむしろ逆効果でした。失敗や恥を重ね、トラウマが根付いてしまったのです。
あがり症で一番怖いと言われる「負のスパイラル」にハマってしまいました。

今では突然、動悸や汗・震えが出てきしまいます。
人前じゃなかろうが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

>海外であがり症の特効薬としてインデラルが
>用いられていることを知りました。
日本でも社会不安障害(SAD)等の治療に
インデラル等のβ遮断薬が用いられています。
メンヘル系の病院に受診すれば、処方されると思います。
http://www.sad-net.jp/#

β遮断薬の働きを簡単に説明すると
ノルアドレナリンやアドレナリンが自律神経(交換神経優位)に作用して
多汗、動悸、体の震えが起こる事を止める薬です。
言わば対症療法薬に過ぎませんが。
この薬の服用で自信が付いて、根本の拘りや囚われが
解消されればベストです。

逆に拘りやすい傾向の方は、薬自体には依存性が有りませんが
薬を飲んでいないとアガル・震え等の症状がでる
だから薬を飲まなければならないと
精神的依存に繋がる可能性を否定出来ません。
このカテゴリーでもその様な方が散見されます。

参考までに私の処方は
坑うつ剤パキシル
うつ病性障害も有りますし、SADの治療薬としても
処方されています。
坑不安剤エチゾラム(デパスのジェネリック薬)
溶け易く、甘味があるので頓服や舌下服用に適している。
デパス自体に筋弛緩作用もある。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html
遮断薬はアルマール
本態性高血圧症気味なもんでαβ遮断薬を服用しています。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2123014.html

>あがり症で一番怖いと言われる「負のスパイラル」にハマってしまいました。
>場数を踏むことは私にはむしろ逆効果でした。
>失敗や恥を重ね、トラウマが根付いてしまったのです。
本当は気にしないのが一番なんですけどね。
不必要な事(アガル、震え、人がどう思うか等)に注意を向けない、改善しようとしない。
何故か判っているのに出来ないですよね。

認知療法で言う自動思考状態になっているんでしょうね。
http://profile.allabout.co.jp/pf/ginzataimei/column/detail/19611
根本的に改善するのならば、費用や期間は掛かりますが
偏った認識や認知を修正する「認知行動療法」や
「あるがままで為すべき事を為す」拘りや囚われを解消する「森田療法」等が最良かと
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/index.html

こんにちは

>海外であがり症の特効薬としてインデラルが
>用いられていることを知りました。
日本でも社会不安障害(SAD)等の治療に
インデラル等のβ遮断薬が用いられています。
メンヘル系の病院に受診すれば、処方されると思います。
http://www.sad-net.jp/#

β遮断薬の働きを簡単に説明すると
ノルアドレナリンやアドレナリンが自律神経(交換神経優位)に作用して
多汗、動悸、体の震えが起こる事を止める薬です。
言わば対症療法薬に過ぎませんが。
この薬の服用で自信が付いて、根本の...続きを読む

Qスピーチ恐怖、頓服でデパスとワイパックスは…

質問させてください。

私は人前で発表があるときに、発表の数か月前からずっと憂鬱だったり
いざ発表のときは声と足が震え、呼吸がうまく出来なかったり
人がいるところで電話に出られなかったりという症状で
5年ほど前にSADと診断されました。
幸いなことにそれ以降まわりの理解などで
スピーチなどからは少し離れて生活できていたため
投薬治療などはしていませんでした。

しかし今週、どうしても避けられないスピーチをする事になりました…。
とても憂鬱ですぐに心療内科を受診しましたが、
頓服としてワイパックス(0.5)が出され、それを発表の30分ほど前に飲むよう指示されました。
ネットでいろいろ調べ、インデラルの存在などを知っていたので
それは出してもらえないか聞きましたが、やはり心臓に負担がかかるとのことで
断られてしまいました。
先天性の軽い心臓病をもっているので、なおさらこういう薬に頼ることは
今後出来ないかと思います…。

そこで質問なのですが、

この間先日出されたワイパックスを、試しに少し緊張が起こる会議の30分前に1錠服用してみました。
やたらと眠くなるだけであまり気持ちがラクになる感じがしませんでした。

デパス(0.5)は頭痛とパニック発作時のために常に持ち歩いているのですが
デパスはフワフワしますが、スピーチがうまく出来る感じがするかといえば
違う気がします;

ワイパックスとデパスを持っている場合、
スピーチ前に服用するとしたらどう服用するのがいいでしょうか?

ワイパックス1錠では効果がほとんど感じられなかったので2錠服用するのがいいのか
それともワイパックスとデパスを組み合わせるのが良いのか…

お薬のことに関してはお答えしづらいことが多いかと思うのですが
アドバイス程度に教えていただけないでしょうか…
不安で不安で仕方ないです。

スピーチは緊張するものだというのは分かっていて
緊張は仕方ないと思っています。
でも声と足の震え、息苦しさだけなんとかしたいと思っています…

どうか、よろしくお願いいたします。

質問させてください。

私は人前で発表があるときに、発表の数か月前からずっと憂鬱だったり
いざ発表のときは声と足が震え、呼吸がうまく出来なかったり
人がいるところで電話に出られなかったりという症状で
5年ほど前にSADと診断されました。
幸いなことにそれ以降まわりの理解などで
スピーチなどからは少し離れて生活できていたため
投薬治療などはしていませんでした。

しかし今週、どうしても避けられないスピーチをする事になりました…。
とても憂鬱ですぐに心療内科を受診しましたが、
頓服としてワイパ...続きを読む

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、予期不安があるのならば、直前に頓服で飲むだけではなく、今から1日3回飲み続け、当日も出勤前にも飲んで、更にスピーチ前にも飲んだ方がいいと思います。

不安は更に不安を増大させます。予期不安を軽減させるだけでも、当日の不安を軽減させます。

デパスは1mgも検討されたらいかがでしょう?

あとは「なるようにしかなりません!」開き直りましょう!意外とスピーチを真剣に聞いている人は少ないものです。聞き流してる人がほとんどでしょう。

大丈夫です!

Qあがり症で心療内科にいきたいのですが・・・・。

この春で大学の二回生になるものです。昔から大勢人がいるところでの発表やスピーチのときに心臓がドキドキしたり、手に汗をかいたり、上手くしゃべれなかったりして困っています。

大学一回生のときは市販薬のアタラックスPを緊張が予想される場面(といっても普通の英語の授業でも緊張するのですが・・・)の前に服用していたのですがほとんど効果がなく心療内科で薬を処方してもらおうかと考えています。

心療内科に行ったことを家族に知られたくないのですが保険証をつかえば家族にばれてしまうでしょうか?

家族にカミングアウトしたほうがいいという方もいると思いますが、僕の場合症状がそれほど重くなく特定の場面以外では生活にまったく支障が無いので、家族に病院にいった事を言えば僕が考えている以上に心配するでしょうし、家族に必要以上に心配されるとそちらの方が心が重くなります。

どうぞよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

こんにちは。「緊張する」のはとてもよくわかります。私もものすごくあがる体質でたった10人の前で自分の意見をいうのも緊張して声が震えて、手も足も震えて赤面して汗かいてさんざんでした。でも今はそれを克服しました。結論をいうと「場数」じゃないでしょうかね~当初質問者様のように心療内科で薬が欲しいといって受診したこともありましたが、認知行動療法をすると言われて、その病院のスタッフの前でプレゼンテーションをやってもらうと言われて思わず逃げ出してしまいました。でも今思うとこの医師は正しいと思います。でも・・・ですよね。緊張しない人は聴衆をかぼちゃと思えとか、相手は自分をしっかりみていないから大丈夫とかそういうことを言われますが、それができたら苦労しませんよね。それで私はひたすら発表原稿をつくり、それを家で読みまくり発表にそなえました。100回は読んでいたと思います。おかげで本番に声がかすれていましたが、アガリは極度に減りました。さすがに10分原稿でも100回も読んでいると、それが場数になったような気がします。あとサブリミナル効果のCD「アガリ解消」というのBGMにして原稿を読んでいました。(CDの効果はビタミン剤みたいで効いているのかはっきりしないものではありますが何もしないよりはいいのかも)嘘と思って一度、一日中原稿読みまくってみてください。

参考URL:http://www.genic-net.com/yakuso/agari-a.html

こんにちは。「緊張する」のはとてもよくわかります。私もものすごくあがる体質でたった10人の前で自分の意見をいうのも緊張して声が震えて、手も足も震えて赤面して汗かいてさんざんでした。でも今はそれを克服しました。結論をいうと「場数」じゃないでしょうかね~当初質問者様のように心療内科で薬が欲しいといって受診したこともありましたが、認知行動療法をすると言われて、その病院のスタッフの前でプレゼンテーションをやってもらうと言われて思わず逃げ出してしまいました。でも今思うとこの医師は正し...続きを読む

Qあがり症を抑える薬

プレゼンで声、足の震える極度のあがり症で心療内科に行きました。
はじめはワイパックスをもらい会議の前に飲みましたが、まったく効かず、再度通院して、メイラックスとパキシルをもらいました。
パキシルは夕食後1錠、メイラックスはあがりそうな時に飲むようにいわれました。
薬で極度のあがり症が抑えられるのか不安です。

薬を飲んでいる方、効果のあった方、違った薬で効果があった方、教えてください。

Aベストアンサー

過度のあがりを多少抑える程度であれば実に簡単だと考える者です。

緊張してしまう最大要因として
「実際の自分よりもより良く見せたい」という心理が働いていると考えます。
「実際の自分」の定義は難しいですね、言い換えれば何かが不足している不完全な自分とでも申せましょうか、「人間」の定義としては当たっていそうです。
さてこの傾向は劣等感の強い人に多く見られる様です。

例えば仕事等で人に会うとします。
「切れ者の自分をアピールしたい」
との心理が働いたとします。
結果、イメージばかりが先行し普段使わぬ言葉を使おうなどの「無理」が、知らず働きます。
結果、肩に力は入る、心拍数はあがる、どんな剛の者でも緊張のレベルはアップしてしまいます。
これが過度のあがり症の方の場合は非常に大きなストレスになる訳ですね。
軽い神経症並、場合によってはそれ以上の苦しみを感じる事になるでしょう。

私の場合、「緊張している!」と、感じた時は子供を諭す程度にこうつぶやいているようです。
「上手くやろう、成功しよう、→とは考えない」。
「失敗しよう、とも考えない」

所詮自分を越える事は出来ない、この当たり前の事を確認するだけですね。

肩の力が抜ける為、結果的には物事が上手く運びます。
また、無意識に働く自分へのプレッシャーが少なからず抑えられる結果、緊張もかなり減るようです。

ちょっと前に仕事絡みでラジオに出演、一人で20分ほど話せとの要請がありました。
紛う方なきあがり症の私、以前であれば何とか言い訳を探して逃げたのでしょうが、既述の効果に少し自信を感じていた事も手伝いしぶしぶ引き受ける事にしました。

結果ですが、全く緊張しなかったのです、自分でも驚きました。
(一応話す内容はそれなりに整理しておりましたよ。)

さてスタジオに入るや、
「自分を超えたい、より良く見せたいなんて変な声がまた聞こえるな、困ったものだ」、と、考えるやスーっとリラックスでき、あまつさえ少しですが楽しむ事までも出来得たのです。

適度の緊張は絶対に必要なものです、これが全くなくなると大きな脱線をおこしたり(現首相もそんなタイプですかね)仕事等では必要な準備を怠りがちになるものです。

ただし過度の緊張は必要有りません、・・・が、分かっていても緊張しちゃうんですけれどもね。
そんな時、「なぜ緊張するのか」、原因を探ると根拠無くもだらだらと書いた様な内容が最も大きな要因になると実感として捉えられるようになっていたのです。
性格にもよるでしょう、あくまでも私の場合です。
もちろん遺伝的な要素も当然あるでしょう。

いずれにしろ病的なあがり症の方にも「一定の効果」は望めると「自信を持って」私は考えます。(繰り返しますが根拠はありませんが)

一方、訓練と位置づけ無理に人前に出る機会を増やしたり、焦燥状態で自己暗示をかけたりする様な行為は逆効果になると考えます。
既出の自律訓練法などもやり方次第ではその一つとなります。(あくまで「やり方次第」、私見です、先の方御免なさい)

私は先のラジオ出演の他、あろうことか客が300人の「ディナーショー」でど素人な歌を一人で歌うを筆頭にこれまで様々な醜態をさらす機会に恵まれてきました。(仕事の営業に絡み仕方なく;;)
場数を踏んで私が得たものは・・・・「もしこの状況でえらい失敗をしたらトラウマになり立ち直るのに時間を食うな」、そんな考えでした。
一般論とは逆です。
場数を踏めば自信が出る、それは大きな失敗を「しない場合のみ」に言える事だと考えます。

一度お試し下さい、緊張する場面に出る前です。
心の声に耳を傾けてみます。
まず大方「緊張しない自分を見せたい、イメージされるより良い自分を実現させたい」・・・漠然とであれこんな意識のベクトルの存在に気付き、うなづかれるはずです。

自覚できたら占めた物です、一呼吸おき、
「自分の持つ物以上の事は出来ない、生まれない、出せない」、この当たり前の事を確認するだけしてみましょう。
森田療法に全く詳しくはありませんがあくまでイメージですが結構似通っている部分が有りそうに思われます。
間違いなく違う点は、治療ではない、と言う事でしょうか、良く分かりませんが。

話は変わりますが。

さて、薬は使い方次第では大きな助けになるものと思われます。
実は私はごくたまに軽い物ですがうつっぽくなる事があります。
3.4年に一度位ですか、1.2ヶ月気力が少し萎える程度です。
とは言え仕事に差し支えるのも困る為薬を貰いに病院に行きました。
切れ者そうな医師に「いい薬がでましたよ」と、パキシルなるものを処方されました。
飲んでみるとあまりに眠気がひどく、寝る前に一錠(単位は存じません)を限度と考えました。
家には「薬の辞典」なる本がありました。(妻が看護師ですので)
何気なくめくり、「パキシル」のページを読んでみると初めてそれが鬱に特化した薬で無い事を知りました。
パニック障害などにも効くと書いてあります・・・すなわち緊張を緩和する効果もありそうだな、と当然の如く考え至りました。
すると驚くなかれ、何とそれを読んだ次の日?(あたり)から自信が出てきたのです、「私はリラックス効果のある薬を飲んでいる、知らず効果は表れているのだろう」、と。
暗示効果ですね、でも捨てたものではありません、暗示の占める割合が多いにせよとにかく自信にはなったのですから。

・・・しかし出鱈目な持論をこうも長く良く書けたものです、気分を害された事でしょう、謹んでお詫び申し上げます。

最後に
「メイラックス」の効果を今ネットで読みました。
効果は間違いなくありそうですね。

僭越ながら、ポイントは「薬で極度のあがり症が抑えられるのか不安です」、とお考えになるのではなく、「少しでも(わずかでも)軽快すればまず成功」と考える事だと思います。
そして最低それは実現するでしょう。

くどいですが期待が強くなるほどそれへの意識が過剰となり心拍数はあがります。
これによりせっかくの薬の効果が半減しては何とも勿体無い事ですよね。
少なくとも何らかの効果は出るはずです、噛みしめる様に実感されて下さい、自分に距離を置いてその状況を分析してみて下さい。(プレゼン前です)
医学の進歩による恩恵を素直に喜ぶ事が出来るはずです、これは素晴らしい体験だと考えます。

励ましの言葉も何も書きません(独断アドバイスへの謝罪は致します)、ただ良い結果が得られる事をお祈り申すのみです。
そして・・・長文本当に失礼致しました。

過度のあがりを多少抑える程度であれば実に簡単だと考える者です。

緊張してしまう最大要因として
「実際の自分よりもより良く見せたい」という心理が働いていると考えます。
「実際の自分」の定義は難しいですね、言い換えれば何かが不足している不完全な自分とでも申せましょうか、「人間」の定義としては当たっていそうです。
さてこの傾向は劣等感の強い人に多く見られる様です。

例えば仕事等で人に会うとします。
「切れ者の自分をアピールしたい」
との心理が働いたとします。
結果、イメージ...続きを読む

Q人前でのスピーチの極度の緊張を抑えるため、ミケラン錠を頓服しております

人前でのスピーチの極度の緊張を抑えるため、ミケラン錠を頓服しております。
これは、ドキドキ感のみを抑えて、震えを抑えます。
ただし、不安感はなくならないため、セディールまたはソラナックスを処方されました。
それぞれを服用してもいまいちの感じがありましたが、この前ためしに、両方飲んでみました。
なんとなく効果を感じました。
そこで質問ですが、このように種類の違うものを一緒に服用してもいいのでしょうか?
具体的には、ミケラン+セディール+ソラナックス
ちなみに、週に2回くらいの頓服となります。
通常は一切飲んでおりません。

ついでに、このような人前でのスピーチ不安、緊張にもっとも効果のあると思われる薬がありましたら教えていただけたら参考になりンなす。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

♯2です。お礼ありがとうございました。

>なにかいい方法がございましたら教えてください。
この様な不安障害を薬を使わず改善する療法としては下記の療法が有ります。
森田療法
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/index.html
認知行動療法
http://jact.umin.jp/introduction.shtml

児童期からの症状でしたら、完全に囚われ状態です。
これは簡単に逃れられないとは思いますが
根本を解消するにほ「認知変容=行動変容」の為には
上記の様な療法が必要なのでは?

認知行動療法については、独習できる書籍が発行されています。
こころが晴れるノート(うつと不安の認知療法自習帳)やうつと不安の認知療法練習帳等です。
これらで独習されて効果が有りそうならば、臨床心理士に付いて認知行動療法を導入する事も出来ます。

最後に質問主旨に沿ったアドバイスをします。
坑不安剤は短時間作用で、舌下投与が出来る薬が便利です。
舌下投与とは舌の下で薬を溶かす服用法で、経口投与より効能が早く出るとされています。
医師に頓服での使用にはこちらを推奨されました。

これに該当するのがデパスです。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html
力価は強、作用時間短(半減時間から6時間とされていますが、実際は4~5時間位です)
自分はジェネリック薬の「エチゾラム(EMEC)」を使いました。
メリットは口腔内崩壊錠タイプで、水を含むとふぁと解けるので、舌下投与並みに効果が早く実感できる。
錠の大きさがデパスより大きく、真ん中に割り線が入り分割し易いです。
http://www.emec-med.com/q_explain/pdf/Etizolam_q_explain.pdf
デメリットとしては、筋弛緩作用が強く眠気が生じ易い事です。

筋弛緩作用が強く眠気が生じ易い事です、これを避けるとしたら
同じく舌下投与でき、力価は強、作用時間中(実感としては7~8時間位)の
ワイパックスがあります、筋弛緩作用が弱いので眠気はあまり生じません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1124022.html

緊張による体の振るえには、本態性振戦の治療薬のアルマールを使いました。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2123014.html
元々原因がない、解からない振るえの治療薬ですので
β遮断薬よりも効力が強い感じでした。

♯2です。お礼ありがとうございました。

>なにかいい方法がございましたら教えてください。
この様な不安障害を薬を使わず改善する療法としては下記の療法が有ります。
森田療法
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/index.html
認知行動療法
http://jact.umin.jp/introduction.shtml

児童期からの症状でしたら、完全に囚われ状態です。
これは簡単に逃れられないとは思いますが
根本を解消するにほ「認知変容=行動変容」の為には
上記の様な療法が必要なのでは?

認知行動療法については、独習で...続きを読む

Qあがり症の薬について教えてください

私はあがり症です。

さまざまなことを試しましたが
なかなか緊張を抑えることができません。

気持ちの持ち方が変わらないのです・・・。
「緊張してもいい。」
「他人は自分のことなんて気にしていない」
そう、言い聞かせても声・手が震えます。

なので、自分でも不安ですが薬を服用しようと思います。
しかし、今まで親に迷惑をたくさんかけてしまいました。
金銭的な面でも負担をかけたくないんです。

精神科に予約をいれました。
薬ってどのくらいするのでしょうか・・・?
また、副作用でどんなことがあるか教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんわ。
僕と同じです。
会社の朝礼等、人前で話すと震えるのが怖くて、悩みました。
震えたらどうしようと思うから余計緊張する。
要は震えなければ不安はかなり減ります。
結論から言いますと、ミケラン錠といって、不整脈を抑える薬があり、
これを飲むと、一切震えません。
すごく助かっています。
人前で話す前に飲む感じです。

ちなみに副作用はないようです。
金額は30回分で大体三千円くらいで安価です。
勇気を出して精神科で相談してみてください。

応援しています。

Qあがり症(デパスとソラナックス)

こんにちは。非常に強いあがり症なのですが定期的に大勢の前で話ををしなければなりません。
心療内科に行ってソラナックスとインデラルを処方していただき演奏前にソラナックス0.4mg錠×2錠とインデラル10mg錠x2錠を頓服するように指示を受けました。
しかしあまり効いている感じはしません。インターネットで調べたところデパスという薬の名が出てきました。
このデパスという薬はソラナックスより強力なのでしょうか?一度先生に相談をしてみたいと思っているのですが、その前に詳しい方デパスについてお教えくださいませ。

Aベストアンサー

デパスがあれば、インデラルの出番など無いはずです!
緊張から来る動悸相手に血管を広げてもどうにもならんでしょう・・・。

んで、そのデパスですが、威力としてはさほどではありません。効果も短く、依存しやすい薬です。ようするに麻薬のようになりやすいということです。

ソラナックスはというと、確かに飲んで20分ほどでいくらか効き目が出てくるのですが、最大のパワーが出るのは2~3時間後です。
なので演奏前とは言わず、バンドなら2バンドくらい前、ハナならばリハーサルでチューニングをしながらゴクリ・・・というタイミングです。

ようは客の前に出る2~3時間前というのがタイミングです。
現在はおそらく、本番が終わってホッとする感覚のもうちょっと強い感じのホッとするを体感されているでしょう。
本番をやり遂げた後の、「あの盛り上がりと客との一体感を味わうときはいつか来る!だからこればっかりはやめらんねぇ!」という感覚さえなくなってしまうのはちょっと悲しいです・・・。

Q心療内科での上がり症の薬ソラナックスについて

心療内科での上がり症の薬ソラナックスについて

お世話になっております。私は極度の上がり症で心療内科でソラナックスを処方していただきました。緊張する場面の前の頓服でのむように指示をされています。ところがそのソラナックスが全く効果が無く、緊張感が解けません。そのことを再度先生に申したこ所、「そんなはずはない。もう少し試してみて。量を増やしても良い」と言われ、再度試したのですがやはり効果がありません。
この場合、薬を変えてもらうことを患者に方から申し出ることはよろしいことなのでしょうか?また、頓服でよいのですがソラナックスより強力な上がり症対策の薬などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、精神安定剤を飲んで、全く緊張感がなくなって平常、という薬はないと思います。
精神安定剤は気持ちを落ち着ける作用はあっても、緊張感をそのものを取り去るわけではないからです。
ですので、ある程度の緊張は仕方がないです。
ただ極度の緊張による「不安」な感情や、「よからぬ考え」は緩めてくれると思います。
たしかにソラナックスはなめらかに効く薬というか、安定剤の中では多少弱い薬ではあるので、もう少し強めのものを試してみたいのならば、デパスやレキソタンが適しているでしょう。
それよりももっと強いもの、というとセルシンというのがありますが、精神安定剤というのは決して興味本位で飲むものではないので、質問者様の症状と用途に応じて適した安定剤を選ぶことが大切です。
主治医とよくご相談なさって下さい。
ちなみに、私は極度の緊張症ですが、薬は飲まず、認知行動療法や森田療法など、考え方を変えるという方法で対処してきて、今は緊張する場面でも、パニックにはならないようになりました。
私には緊張には薬は全然効きませんでしたよ(笑)。
その代わり、さすがに、躁うつ病の発作時には、頓服の安定剤は効いています。
それもセロクエルというかなり強い薬ですが。
質問者様も早く御自分にあった薬が見つかるといいですね。

まず、精神安定剤を飲んで、全く緊張感がなくなって平常、という薬はないと思います。
精神安定剤は気持ちを落ち着ける作用はあっても、緊張感をそのものを取り去るわけではないからです。
ですので、ある程度の緊張は仕方がないです。
ただ極度の緊張による「不安」な感情や、「よからぬ考え」は緩めてくれると思います。
たしかにソラナックスはなめらかに効く薬というか、安定剤の中では多少弱い薬ではあるので、もう少し強めのものを試してみたいのならば、デパスやレキソタンが適しているでしょう。
それより...続きを読む

Qデパス錠(精神安定剤)の代わりになる市販薬もしくはサプリメント(輸入物も含む)

現在、自律神経失調症のため心療内科でデパス錠(精神安定剤)を処方してもらい服用しています。
ある理由があり当分(2.3年)病院に通院出来ない事になりました。
当然、処方も頂けません。
デパス錠(精神安定剤)と同じ効果があり同様な成分でできているような市販薬もしくはサプリメント(輸入物も含む)などご存じであれば教えてください。
また、成分が似ていなくても同様の効果がある市販薬もしくはサプリメント(輸入物も含む)などご存じであれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。buranと申します。

デパスは私も現在飲んでいますが、弛緩や鎮静効果がある柔らかい薬です。(量にもよりますが)
市販薬で似た薬となると、救心製薬の「ホスロール」や「ノイ・ホスロール」、jun95さんもあげておられる「リスロン」があげられると思います。
サプリメントとしては、うつ的なところがあれば、「セント・ジョーンズ・ワート」が効果があると言われてはいます。ファンケルや小林製薬などが扱っていたはずです。
他には、カモミールやラベンダーをハーブティーで飲んだり、アロマオイルを入浴時に数滴落とすなど工夫されてはいかがでしょうか。

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む


人気Q&Aランキング