痔になりやすい生活習慣とは?

単に主人公や設定が同じな、いわゆるシリーズものの短編集ではなく、複数の短編を最後にまとめるような、長編的な連作短編小説を教えてください。

それぞれの短編の結びつきが強いというか、より長編的なものが読みたいです。
ほとんど長編ばかり読んでいるので例を挙げにくいのですが、「ブギーポップは笑わない(一巻目)」がイメージに近いかもしれません。
ですがライトノベルはほとんど読まないので、できればそれ以外でお願いします。

注文が多くてすいません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

SFがOKなら、国内作品からも1作。


田中光二「異星の人」

http://www.amazon.co.jp/%E7%95%B0%E6%98%9F%E3%81 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

長さも手ごろで、読んでみようと思います。

お礼日時:2010/04/16 21:20

柴田よしき ふたたびの虹 祥伝社文庫


http://www.amazon.co.jp/dp/4396331657
三羽省吾 厭世フレーバー 文春文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4167719029
などどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
気軽に読めそうな長さの作品ですね。読んでみます!

お礼日時:2010/04/16 21:17

海外SFですがゼナ・ヘンダーソンのピープル・シリーズはいかがでしょう。



「果てしなき旅路」
http://www.amazon.co.jp/%E6%9E%9C%E3%81%97%E3%81 …
「血は異ならず」
http://www.amazon.co.jp/%E8%A1%80%E3%81%AF%E7%95 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

アマゾンで概要を見ましたが、とてもおもしろそうです。さっそく読んでみたいと思います。
それと、ジャンルについて書くのを忘れましたが、たいてい何でも読みます。SFでもミステリでも時代物でもファンタジーでもかまいません。もちろん純文学でも。

お礼日時:2010/04/11 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連作短篇ってなんですか?

長編小説や短編小説というのはわかるのですが連作短篇小説ってのは、どういう形態の物を指すのですか?
短編集とどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

連作短編というのは、何らかの繋がりを持った複数の短編のことをいいます。同じ登場人物や場所、物にまつわる作品など、全体をまとめると一つの作品のようになっていれば、連作短編になると思います。

ぼくが読んだ中には、前作の脇役が次の作品の主役になっていき、最後の脇役が最初の主役になって、一つの輪のように繋がっている、というものもありました。

Qプロの小説家やライターさんが使っているソフト

初めまして、小説家を目指している者です。

現在、Story Editorというフリーソフトで書いているのですが、このソフトには縦書きの機能がありません。

周知の事実として、日本語の小説と言えば大抵が縦書きで印刷・出版されているものです。

そこで質問したいことが、タイトルにも書いた通りですが、プロの小説家やライターの方たちが使用しているソフト、または推奨するソフトについて知りたいです。

一太郎や秀丸などの縦書きに適したワードソフトが、公式にも使われているのか、またはStory Editorやnami2000のようなフリーソフトで縦書きに対応したソフトも利用されているのか。

新人賞や出版も狙っているので、今のうちにそういったソフトでの執筆に慣れたいとも思っています。

意外にも、小説家志望の方でもこういった知識を持った方は多くないのではと感じましたので、この質問はなかなか意義深いものであると思います。

どなたか知識の提供をお願い致します。

Aベストアンサー

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印刷専用のInDesignとかQuarkExpressとかの 「ページレイアウトソフト」 に貼り込んで、それで印刷するんです。
だから、本人がWordで縦書きをしても意味がないんです。 メールで送られたテキストですら、縦書きになるんですから。

テキスト原稿を打ち込むためのソフト、それは簡単に言うと「メモ帳」ですよ。
もちろん、ワードだって、基本はテキストエディタなんですが、機能が多機能すぎると開いたり閉じたりするだけでも時間がかかるんです。 改行したら、自動的に番号が付いてしまったとか、よけいなイライラもあるし。
だから、印刷用には軽いテキストエディタで、最低限「文字数カウントは必要」とか需要機能が付いたものを使用して、保存は.text にする。
というのが正解ではないでしょうか。

※キングジムのポメラとかは、テキストを打ち込むために特化された製品ですよね。

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印...続きを読む

Q連作短編集でオススメを教えて下さい

短編集で、それぞれの話につながりがあり
最終話ですべての謎が明かされるみたいなものはありますか?
各話の主人公が違うとなおいいです。
横山秀雄の「半落ち」の様な感じです。

Aベストアンサー

星新一「声の網」。携帯電話が普及した今となっては古いですが、電話の機能が発達した未来といった設定でその電話に関係するエピソードの連続になっています。


人気Q&Aランキング