最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

本命、本当という漢字に使われる『本』これはどういう語源からきたのでしょう?
本といえば書物のことを指しますがこれと何か関係があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

漢語林より要約引用:


『本』という漢字の持つ意味は『書籍』だけではありません。
そもそも『本』は『草木の根』というところから出来た漢字ですので、
根元・中心、ものごとの大切な部分、心、基づく、正しい、主要な、
などの意味を持ちます。
どちらかと言えば『書籍』という意味のほうが
本来の持つ意味から派生して使用されるようになったものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほどありがとうございました。

お礼日時:2010/05/02 23:02

「ホン」の語源は木の根っこに印(しるし)付けたことからきているようです。

もともとの意味は樹木の根、草木の根。
日本に輸入されると(書物は手で書き写すしかない時代)書写の基本、根本(手本)という意味があり、のちに書物一般に拡張されたのでしょう。知識のもとってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/02 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング