最新閲覧日:

私はJavaScriptの勉強をしたいのですが、
先生がVBscriptの本を貸してくれたんですよ。
っで、その本の内容を見るとなんとなくJavaScriptに
似てるかんじがするんですよ。
っで、JavaScriptとVBscriptの違いが分かりません。
どういう違いがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

JavaScriptは、HTMLに埋め込んで使いますが、一方、VBScriptは


必ずしもそういう使い方ばかりではない、という点が大きな違い
かもしれません。
VBScriptは、JScriptと並んで、WSH(Windows Scripting Host)
という技術によって、Windowsで動作するバッチ(一連の操作を
自動化したもの)のような使い方をすることもできます。
これは、手軽にずいぶんいろいろなことができるみたいです。
また、ASP(Active Server Page)という技術では、「サーバ側
で実行されるJavaScript」みたいな感じでVBScriptを使うことも
できます。もっとも、これはサイトを開発するような方に関係が
ある話で、私たち一般人にはあまり縁はなさそうですが...
そういうわけですので、VBScriptの方が、利用範囲は広いという
ことになりますね。しかし、その分悪用されたりすることも
出てきてしまうようではあります。印象に残っている例では、
かつて世間を騒がせたLove Letterウィルスがあります。あれも
たしかVBScriptで書かれていたと思います。
そういう一長一短のある部分で、JavaScriptと大きく違って
います。

それから、蛇足ではありますが...
ru-toさんの先生が、どういう意図でその本を貸してくださった
のかは分かりませんが、個人的には、xinmanさん同様、
JavaScriptの方を学ばれるべきではないかと思います。
やはり、一般的にはJavaScriptの方が普及しているのではないかと
思いますので。
    • good
    • 0

JavaScriptとVBScriptは文法的な記述に若干の差異があります。


できることはどちらも似たり寄ったりな観があります。
あとは動作環境がVBScriptの場合にMicrosoft系(Windows、IEなど)限定になってしまいます。
JavaScriptを勉強したいのであれば、VBScriptではなく、きちんとJavaScriptを勉強すべきだと思います。
その先生はJavaScriptとVBScriptを同じ物だと思っているんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ