皐月賞は関東であるので桜花賞の逆で関東馬が有利なんでしょうか?アパパネは関西に滞在していたので移動距離もなく疲れませんでしたが、皐月賞の1番人気になると思われるピサは関西馬なので不利では?過去に皐月賞の1番人気が着外になったのは19回ありますが、その19回とも全てがローカル競馬場に出場しています。ピサはローカル競馬場に出場経験がなく1番人気の1着も3~4回連続ですのでピサは信頼できますよね?ただし過去にローカル競馬場に出場したにも関わらず1着になった馬が1頭だけいます。ピサは1着になる条件をアパパネ同様に全てを満たしていないけれどピサは堅いと信じます。2着3着はホープフル、京成杯で活躍した馬が来るはずだと勉強しましたが、どうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ピサはどの程度強いかわかりませんが


ペースが悪くなったときの位置取りが難しそうですね。
岩田さんの腕に期待です。
二連覇でしょう!!
    • good
    • 0

勉強できるサイトと言って自分がやっている有料サイトを宣伝するとは…



人のことは置いといて、

> ピサはスローペースのレースには強いけどハイペースや荒れるペースのレースは
> 未経験で得意ではないと調べました。

未経験=得意ではない ではなく、
未経験=得意かどうかは分からない
ではないかと思います。皐月賞のように経験の少ない3歳馬のレースだと、
ペースの対応や重馬場の巧拙など、分からない点が多くなることは
しょうがないかと思います。それも含めて、予想なのではないでしょうか。

> 皐月賞はピサは優勝できないと言う声を多く聞きます。

世の中には本命党もいれば穴党もいます。ヴィクトワールピサが勝てないと
言っている人の理由が納得できれば、それに乗っかったらいいのでは?

結局、未来を予想できる人なんていないのだし、ヴィクトワールピサは
ディープインパクトの三冠やクロフネのジャパンカップダートほどの
絶対的存在ではないのですから、人によってはいろいろな意見が出るのでは?
それを踏まえて自分で考えて予想するから面白いのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。予想している時が一番楽しいですね。

お礼日時:2010/04/17 02:54

ローカル競馬場の出場経験の有無とはなかなか面白い着眼点だなとは


思いますが、いくつか思ったことを。

1. ローカル競馬場の出場経験の有無と馬の強さはつながるのでしょうか?
データで出走馬の取捨選択をする場合、前走で何着以内とか、重賞経験とかを
出したりすることがあります。前走がトライアルの場合、本番ではそれに加え、
別のトライアルを経由してきた馬と競争するのですが、トライアルで理由もなく
惨敗しているようでは約1ヶ月後の本番で逆転は望みにくいのでは?
ということから、前走で何着以内という縛りを入れることは理に適っている
と思います。また重賞経験がなく、弱いメンバーとばかり戦ってきた馬では
G1の流れに戸惑うのでは?ということからも重賞経験というのも
理に適っています。
また質問者様が挙げている、ホープフルや京成杯で活躍した馬というのは
皐月賞と同条件で活躍したのですから、この条件が馬に合う可能性が
高いと考えられます。

ただ、質問者様の挙げたローカル競馬場の出走経験の有無というのは、
ローカル競馬場に出走していたらこういう理由でデメリットになる、
あるいは過大評価されがちな危険な1番人気になるという理由付けができますか?
(まだ勝ち鞍がローカル競馬場のレースしかないというのなら分かりますが、
そんな馬は1番人気になるとは思えません)。
そうでなければ、このことは単なるトリビアになってしまうのでは
(実際には例外もあったようですし)?と思います。
もちろん5戦4勝2着1回という実績の点ではヴィクトワールピサは
皐月賞で1着となる最右翼と言えると思います。

2. 古いデータは考えモノ
このデータを出す時、第1回から調べたのかもしれませんが、データが古いと、
・皐月賞自体の条件が違う
・ステップレースの使い方についての考え方が違う
・トライアルレースの条件が違う
といったことから、データが使えない可能性があります。
感覚的には10年以上前のデータを使うのはどうかな、と思います。

また、#1さんのお礼で言っているヴィクトワールピサのG1出走経験について
ですが、皐月賞までに出られるG1は実質朝日杯の1つだけです。
もちろん海外や地方にもG1はありますが、皐月賞までに海外遠征をする馬は
めったにいませんし、地方の交流G1はダートです。
ヴィクトワールピサは朝日杯に出ていませんが、近い時期に行われる
ラジオNIKKEI杯2歳ステークスに出走し、勝っています。
朝日杯は1600mに対し、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスは2000mで、
クラシックに照準を定めている馬が使われ、また過去の優勝馬からG1馬も
多数出ているレースです。なので、G1出走経験については気にしなくていいと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧な回答ありがとうございます。大変勉強になります。あとピサはスローペースのレースには強いけどハイペースや荒れるペースのレースは未経験で得意ではないと調べました。どうでしょうか?皐月賞はピサは優勝できないと言う声を多く聞きます。ハイペースになる有利な馬は接触しながらも最後には凄い追い上げを見せたヒルノダムールが有利とか…

お礼日時:2010/04/16 10:03

皐月賞は桜花賞に比べ、遠征馬が不利ではありません。


これは、関西馬と関東馬の力関係によるところもありますが、
競馬場の出張馬房の環境も理由になるかと思います。

桜花賞の行われる阪神競馬場は、
遠征馬に用意される出張馬房の環境があまりよくないらしく、
直前輸送で入厩してきた3歳牝馬にとって、
大きな負担となることもあるそうです。

中山競馬場において上のような話は聞きませんが、
それでも、輸送や環境変化による影響は、
気候、交通渋滞、馬の体調などで大きく異なってきますから、
レース当日の気配はしっかりと確認しなければいけないでしょうね。

>過去に皐月賞の1番人気が着外になったのは19回ありますが、
>その19回とも全てがローカル競馬場に出場しています。
(中略)
>ただし過去にローカル競馬場に出場したにも関わらず1着になった馬が1頭だけいます。

この「過去」が第1回からだとしたら、よくぞ調べあげたなと思うのですが、
いくつか誤りがありますね。
思いつく限りで、まず、1番人気で着外になった馬のうち、
サクラホクトオー、アドマイヤベガは、中央場所での出走経験しかありませんでしたし、
ローカル場経験アリで1番人気1着となった馬も、
ミホノブルボン、ナリタブライアン、トウカイテイオー、ネオユニヴァースの4頭がいます。
(ナリタブライアンは函館、福島、それ以外は中京を経験)

ヴィクトワールピサは、岩田騎手がテン乗りということは気になりますが、
自在に立ち回れる馬で、これまで重賞2勝を含む5戦4勝2着1回と、
今回出走してくる馬では、もっとも隙がない馬です。
人気どころで軸にするなら、必然的にこの馬になるでしょうね。

ホープフルS、京成杯は、皐月賞と同じ条件ということもあり、
勝馬がそのまま皐月賞でも結果を出すことがありますが、
直行した場合やトライアル(弥生賞、スプリングS、若葉S)以外を
経由した場合の成績は芳しくないので、
狙うならトライアルを使った馬でいうことになるでしょう。
また、人気のわりに来ないこともしばしばで、
今年該当するアリゼオは、2~4番人気が想定されるため、
狙うとしてもあまりうまみはないかもしれません。

また皐月賞は、ホープフルS、京成杯好走馬でなくても、
トライアルを使ってきた馬が圧倒的に強いレースです。
他路線組が全くだめというわけではないのですが、
3ヶ月以上間隔のあいた馬は消しが基本で、
それ以内のレースを使ってきた馬であっても、
人気どころに限定して相手で買うのが得策です。
逆に考えると、人気薄のおいしい馬を探すならトライアル組から、
ということになるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧な回答ありがとうございます。まだまだ自分で調べるだけじゃ間違えてたりしているので教えて下さり助かります。輸送や遠征を繰り返し3連勝を達成した馬は優勝できないとも調べました。が、今回のピサの場合は遠征もなく前回のレースから期間があるので、ゆっくりと休養できていると思います。ピサの場合はオープンから、500万の賞金を抜かして、いきなりG3で優勝しているので凄いです。しかし0.1秒差というギリギリの勝ち方で4連勝しているので、不安もあります。素人の考えすぎかも知れないですが…後は、弥生のレースに出馬した馬は優勝できないとか…サンデーの血筋の馬は活躍するとか…たくさん、ありすぎて難しいです…
今まで1番人気で優勝できなかった馬の共通点や原因を勉強してきましたが、間違った情報まで勉強してしまったようにも思いますので、また今から勉強します。

お礼日時:2010/04/14 01:58

まだ追い切りの結果もなく当日の馬体や調子もわからないので、予想は難しいと思います。

そして当日の馬場状態により、脚質も影響を受けます。また牝馬と牡馬、若駒の一般論からすれば、3歳牝馬の方が遠征でのマイナス要素は高く、同じ傾向が3歳牡馬には少ないと言えます。

ただ競馬は不確定要素が高く展開や出遅れ等もあるため、強い馬が必ず勝つ訳でもなく、その結果が配当にも現れます。
現時点でのピサは先行で中山の馬場状態からして有力馬の一頭であるとは思いますが、問題は騎手乗替はマイナスの可能性もあると考えています。騎手の腕とは馬の長所を把握し展開を読み勝負所でスパートが出来、馬の能力を引き出させることが重要です。誰が騎乗しても勝てるような馬であれば問題ありませんが・・・。
*桜花賞は、馬場状態がひとつの決め手となったと感じています。
 結果論ですが、やはり逃げや先行が有利な馬場状態でした。

最後にやはり皐月賞よりも日本ダービーがターゲットとなっているはずです。このレースにどの様なステップで進めるかが重要です。
ただ既に皐月賞へ参戦することとなっているため、ピサに限らずキングダム他も三冠レースの初戦と位置付けているのかもしれません。
今週から最終追い切り等の情報が多くなりますので、しっかりと見極め一点勝負とは言いませんが馬券を絞り込み的中するといいですね。

ご参考となれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。物凄く参考になります。ローズキングダムは今回の皐月賞で出走するかしないかで、もめ事があったらしいので不安です。
やはり騎手は大事なんですね…

お礼日時:2010/04/13 10:07

G1競争に限らずですが、関東の重賞でも関西馬が圧倒的に強いです。



過去20年の皐月賞でも関東馬が4頭に対し関西馬が16頭と圧倒的に
勝っています。

ピサに関しても弥生賞を勝っている為、遠征関係なしに強いことが
わかります。
不安をあげるとすれば、武騎手が負傷で乗れずに岩田騎手がテン乗りに
なることぐらいですね。

まぁそれでも昨年の皐月賞騎手ですから、その不安も関係ないのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。岩田騎手が今は一番腕が良いと言う噂ですが、聞いた事があります。次に横山騎手になり、武豊と藤田は重賞では活躍できないイメージがあります。ピサは、やはり1着が濃厚でしょうか?過去の皐月賞で一番人気が着外と言う事も多かったので心配です。そしてピサはG1に出走した事もないので不安です。ローズキングダムはG1で1着の成績があるので怖い馬ですね。桜花賞で一番最初に予想した3連単の1点予想が当たっていたので買っていなかったのでショックでした。今回は3連単を確実に取りたいと思ってますが、ヒモが難しいですね。アリゼオ、エイシンフラッシュ、エイシンアポロ、ダイワファルコンしか思いつきません。

お礼日時:2010/04/13 01:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいよいよ明日は皐月賞です。前回も皐月賞で質問しました。やはり、エイシン

いよいよ明日は皐月賞です。前回も皐月賞で質問しました。やはり、エイシンフラッシュは京成1着、アリゼオはホープフル1着、レッドスパークルは京成3着と優勝する可能性が高いと思う。ピサとローズキングダムは優勝できる確率は低いのでヒモです。ヒルノダムールの足は接触しても凄まじい追い上げの力があり怖いです。桜花賞はデーター重視で3連単2点で的中させましたが、皐月賞は難しいです。一応データー重視で本命→リルダァル、レッドスパークル、エイシンフラッシュ、ヒルノダムール、アリゼオ。
注意馬→ローズキングダム、エイシンアポロン、ヴィクトワールピサ、ダイワファルコンと、まだまだ絞れてません…
まだ競馬歴4ヶ月と恥ずかしい予想ですいません。
ウォッカやブエナビスタやレッドデザイアーみたいなスーパーフォース不在のG1って難しいですね。
今日は寝ずに徹夜でデーターを取り明日の昼までに馬券購入します。図々しい質問なんですが、皐月賞で皆様の信頼している馬や、1着になりそうな馬などいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

以前皐月賞で質問したものです。つかもう皐月賞終わりましたよ。
予想はずれてすいません。
締め切りかたはベストアンサーを選ぶで締め切れます。
次はダービーですね。僕はペルーサで

Q弥生賞は皐月賞に勝てない馬多いですよね

こんにちは
凄い法則なのですが
最近タキオンを除く弥生賞の馬は
皐月賞に勝てないのが多いですよね
それでサンデーの血統が勝つのがほとんどみたいですね
何故なのか教えてください
それでこの法則で考えますと皐月に勝てそうも無く
サンデー産駒というとヤマニンセラフィム でしょうか?
ご意見や予想なども教えてくださいね

Aベストアンサー

勝つのはバランスオブゲーム。
今回は少し手応えあります。

朝日杯で負けて人気を落としていますが、あの時はレース前入れ込んだ結果でした。

今回休み開けですが、親のフサイチコンコルドは休み開けのダービーでサンデー産駒を蹴散らしました。
何よりも素晴らしいのは名前の通りのバランスの取れた馬体であり、ここを勝って皐月賞も勝つ可能性を十分感じさせる馬だと思う。

Q2007皐月賞(過去のレース)の馬柱をinternetで見る

ことはできますか?自分の馬券選定法を過去のレースで検証してみたいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

馬柱で検索すれば、結構でてくると思いますが。
たとえば、下記参考URLなどはいかがでしょう。

参考URL:http://www.umanari-lab.com/race/List2.html

Q<桜花賞>あなたの「本命」はどの馬ですか?

枠順が決まりました。あなたの ◎ を教えてください。併せて、〇▲△・・もお願いいたします。

 1 ストークアンドレイ   藤田
 2 サマリーズ       藤岡佑

 3 クラウンロゼ      三浦
 4 サンブルエミューズ   岩田

 5 ウインプリメーラ    和田
 6 ローブティサージュ   秋山

 7 アユサン        丸山
 8 ティズトレメンダス   川須

 9 プリンセスジャック   福永
10 シーブリーズライフ   田中勝

11 サウンドリアーナ    戸崎
12 トーセンソレイユ    A.シュタルケ

13 クロフネサプライズ   武豊
14 レッドオーヴァル    M.デムーロ
15 ナンシーシャイン    大野

16 ジーニマジック     川田
17 コレクターアイテム   浜中
18 メイショウマンボ    武幸
 

Aベストアンサー

こんにちは。阪神芝1600mの直結コース・調教・騎手から予想してみました。
◎ 12 ト-センソレイユ   エルフィンS勝ち馬は本番に強い。京都芝1800mも直結コース。
○ 14 レッドオーヴァル   調教良し。ミルコ・デムーロの外差しが決まる。
▲ 18 メイショウマンボ   意外性のある武幸四郎が好騎乗するかも。
△ 13 クロフネサプライズ  チューリップ賞勝ち馬だが、今度はいくら武豊でも楽には勝たせてもら
               えない。馬群に沈む可能性もあるが、前残りで3着はあるかも。
△ 5  ウインプリメーラ 直結コース阪神芝1600mチューリップ賞激走馬・エルフィンS激走馬。
               「年男」和田騎手の手腕に期待。
△ 7  アユサン       エルフィンS3着馬。直結コース東京芝1600m2着馬。
△ 3  クラウンロゼ 中山・芝・1600mは直結コースではないが、新馬戦で直結コースを
               1着。栗東滞在で非直結コースを激走するまで進化したかも。
△ 6  ローブティサージュ  阪神JF1着馬が巻き返す。
あくまで個人的見解です。今年は傑出した馬がおらず、レジネッタが優勝した700万馬券のときのように
外差しが決まる可能性が高いと見ています。個人的には上記8頭の3連複BOX馬券を買おうと思っています。

こんにちは。阪神芝1600mの直結コース・調教・騎手から予想してみました。
◎ 12 ト-センソレイユ   エルフィンS勝ち馬は本番に強い。京都芝1800mも直結コース。
○ 14 レッドオーヴァル   調教良し。ミルコ・デムーロの外差しが決まる。
▲ 18 メイショウマンボ   意外性のある武幸四郎が好騎乗するかも。
△ 13 クロフネサプライズ  チューリップ賞勝ち馬だが、今度はいくら武豊でも楽には勝たせてもら
               えない。馬群に沈む可能性もあるが、前残りで3着はある...続きを読む

Q皐月賞の競馬予想を教えて!

桜花賞に続き混戦ムードです。
3連単マルチ 1頭軸で勝負しますので軸馬と相手5頭を教えてください。
私がかってに思っている軸馬はディープブリランテですが・・・
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

追伸です:枠順決まり追い切りも、◎ ディープブリランテ 騎手も好調な岩田で前走グランにまくられたが、早めに抜け過ぎた。今度は同じ手は食わないと見ます。悪い内馬場を避けて早めに好位につけて直線あっさりと抜けだすと見ました。〇 トリップ ▲ ワールドエース、△ グランデッツア △ ゴールドシップ。穴は先にも書いたが、フジマサエンペラー・持ち時計一番のマイネルロブストか。ゼロスとコスモオオゾラは、外枠で少々厳しいと考えて切ります。馬券は、ディープ一頭軸も有りですが、ディープとワールド・ディープとトリップの二頭軸マルチも有りでしょう。トリップの方が人気ないので美味しいかも。あっさりならゴールドシップの抜け出すシーンもウチパクだけに注意が必要です。後はパドックで、馬体重が大きく落ちていないことで10kg以上減少していたら馬体の状況と理由を考えること。2000mなので、入れ込んだりしている馬では勝負出来ない。闘志を秘めてゆったり歩いている馬が良い。あと確認ポイントでは、岩田騎手は人気を背負うと緊張して固くなる性格で顔に出ます。緊張していると動きが鈍くなり取りこぼす可能性があるので要注意。ヴィクトワールピサのダービー・ブエナビスタの有馬記念などが典型です。アダムスピークのパドック気配が良ければ押える必要も。余り5頭に拘らず、少々でも押えるのも勝負のうちです。頑張って下さい。

追伸です:枠順決まり追い切りも、◎ ディープブリランテ 騎手も好調な岩田で前走グランにまくられたが、早めに抜け過ぎた。今度は同じ手は食わないと見ます。悪い内馬場を避けて早めに好位につけて直線あっさりと抜けだすと見ました。〇 トリップ ▲ ワールドエース、△ グランデッツア △ ゴールドシップ。穴は先にも書いたが、フジマサエンペラー・持ち時計一番のマイネルロブストか。ゼロスとコスモオオゾラは、外枠で少々厳しいと考えて切ります。馬券は、ディープ一頭軸も有りですが、ディープとワール...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報