プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

発熱するので電工ドラムに巻いたまま使ってはいけない、というのは理解できますが、
電源ケーブル、電源コードの余った部分はループ状に巻くとコイルを形成してノイズ元になるというのは本当でしょうか?
きれいに巻かない方が良いと言われました。

往復の平行電線なので相殺されませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

>発熱するので電工ドラムに巻いたまま使ってはいけない、というのは理解できますが、



正確には、発熱量そのものは大差ないが、放熱が悪くなるため温度が上昇する。です
これは、電工ドラムに限らず「電源コードの余った部分はループ状に巻く」場合も同じ事です。
むしろ、「電源コードの余った部分」に拘る人は美観に拘り、小さく巻いて、通気性の悪いところに
寄せ込もうとする傾向があるため、より条件が悪い事が多いです。

>コイルを形成してノイズ元になる

コイルを形成したからといって、それが単体でノイズの発生原因になる。ということはありませんが
製品で発生したノイズは多かれ少なかれ電源ケーブルから放射されていますが、
高い周波数成分に限って、そのまき散らし方が局所的に強められたり、より遠くまで飛ばしたり、
と言うことはあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
ただ、それが大きな問題になるケースはあまり無く、通常は温度上昇の方が問題です

特に、「電源コードの余った部分を巻く」事について、
製品の使用上の注意で禁止されていたりしますのでご注意ください。
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/tocho/s_test/pdf …
http://www.kahma.co.jp/qa/12/002.htm
    • good
    • 0

ノイズ元とはノイズ発生源になると解釈して宜しいのでしょうか?


電源コードをループ状に巻いてもノイズは出ませんが、ループ状に巻くとインダクタンスと言う交流抵抗は生まれます。
電工ドラムがなぜ熱を持つかは、巻き数が多くなるほどインダクタンス値も大きくなるので交流抵抗が生まれ電工ドラムでの電力ロスが熱になるのですが、負荷電力(電流)が小さいなら電圧降下が少ないので電工ドラムも発熱しません。
また、コイル状に巻かれたコードから低周波磁力は電流に比例して発生しますが、ノイズになるような不規則な磁力は出ませんからノイズ源になることはあり得ないです。
コイルの巻き数が多くなるほどインダクタンス値が大きくなるのは磁力が重なるからで相殺されてない証拠です。
磁力の相殺は、右巻きと左巻きを交互に重ね合わせるなら磁力の相殺になりますが、同一方向に重ね合わせたのでは磁力は増幅するだけです。
いずれにしても、単純な磁力が発生しただけではノイズ源になりません。
単純磁力がノイズ源になるならトランス(変圧器)もノイズ源になる事になります。
電源コードの巻き方でノイズが出るとは根拠のないデマですので気にしないで良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説、ありがとうございます。
>磁力の相殺は、右巻きと左巻きを交互に重ね合わせるなら磁力の相殺
>になりますが、同一方向に重ね合わせたのでは磁力は増幅するだけ
>です。
>いずれにしても、単純な磁力が発生しただけではノイズ源になりま
>せん。
1本の電線を巻いたものがコイルですが、電源コード、例えば平行ビニル線のようなものの場合、行きと戻りの2本の平行電線が並んでいるわけですから、丸く束ねても向きの異なる2重のコイル状であり、相殺されるのでは?と思ったのです。

お礼日時:2010/04/15 03:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング