6~8月のあたりで ミュージカルを観に行きたいと思っています。

いままでみた 好きだっ劇団四季の演劇はは
『マンマ・ミーア』『CATS』『ウィキッド』『クレイジーフォーユー』(『ライオンキング』)です。
 
四季のHPを観ると 今関東でやっているのは 
「アイーダ」「サウンド・オブ・ミュージック」みたいですが

ストーリー重視というより 歌やダンスが楽しい!! というミュージカルが好きな私です。

どちらの方が↑それにあてはまりますか?


もしよければ 
両方をどんな感じものか、ネタばれなしで、雰囲気とかを教えていただけたら・・・と思います。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『アイーダ』は何度も観ています。


『サウンド・オブ・ミュージック』は四季版は開幕したばかりでまだ観ていませんが、前にスイセイで上演したのを観ました。(今回、演出が違いますので、そのつもりでお読みください)

『アイーダ』は歌もダンスも素晴らしいですが、ストーリーがストーリーなだけに、「楽しい」という雰囲気とはちょっと違います。
なので「ストーリー重視というより 歌やダンスが楽しい!!」ということなら、どちらかといえば『サウンド・オブ・ミュージック』の方ではないかと思います。

なお、この夏(7月中旬)、大井町にオープンする新劇場で『美女と野獣』が開幕します。
『アイーダ』『サウンド・オブ・ミュージック』よりも、むしろこちらの方が質問者さんのお好みには合うのではないかと思われます。

あと、5月末でよければ北関東(前橋、水戸、宇都宮)で『ソング&ダンス 55Steps』があります。
これはミュージカルの名曲を寄せ集めたようなものですが、まさに「歌やダンスが楽しい!!」にうってつけの作品です。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

9月に千秋楽を迎えるアイーダはいかがでしょうか?


恋の物語ですがアイーダ、アムネリス女として、二人の立場からみても切なく、恋をしたくなりますよ。
    • good
    • 0

『アイーダ』も『サウンド・オブ・ミュージック』も観ました。


歌やダンスが楽しいというミュージカルがお好みで、
二者択一の条件でしたら、
私も『サウンド・オブ・ミュージック』をおすすめします。

『アイーダ』の方が歌やダンスのレベルが高いものを
見せていただけますが、ベースが悲劇なので、
楽しいという印象を抱けないかもしれません。

『サウンド・オブ・ミュージック』は歌重視のミュージカルで、
これまでご覧になったほどのダンスは期待できないかもしれません。
でも、子役達もよく訓練されていましたし、
親しみのある歌が何曲もあり、楽しい印象を持てると思います。

二者択一でないなら、#1さんもおっしゃっているように、
『美女と野獣』が一番ja-uzura様に向いている気がします。

なお、『SONG&DANCE~55STEPS』も楽しい作品ですが、
これは厳密にはミュージカルとは言えないと思います。
いろいろなミュージカルから、名曲を集めて四季独自の演出で見せる
作品ですので、一貫したストーリーはありません。
歌とダンスのガラコンサートのようなものだと思ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q劇団四季ミュージカル「マンマ・ミーア」の中で使われ

劇団四季ミュージカル「マンマ・ミーア」の中で使われている代表的な音楽を教えてください!!!

Aベストアンサー

よくCMでも聞こえてくるのは、

マンマ・ミーア
チキチータ
マネー、マネー、マネー
ダンシングクイーン

ですかね。

参考URL:http://www.shiki.gr.jp/applause/mammamia/about/music_number.html

Q劇団四季「マンマ・ミーア!」と「ライオンキング」

主人へのお誕生日プレゼントとして、
彼が以前から興味のあるミュージカルに連れて
いってあげようかと思っています。
それで四季の「マンマ・ミーア!」と「ライオンキング」のどちらにしようか悩んでいるのですが、
男の人が観ても楽しめるのはどちらでしょうか?

私自身は以前ライオンキングを観てとても楽しかったのですが、マンマ・ミーアも明るい内容っぽいのでちょっと惹かれています。

どちらも観たよ、という方がもしいらっしゃいましたら、是非ご意見を頂ければと思います。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ライオンキングとマンマミーアどちらも明るく楽しい作品ですよね。
ライオンキングは観た事があるということなので内容はご存知と思いますが、マンマミーアはドナの娘ソフィーが、自分の結婚式に昔母と関係のあった自分の父親かもしれない3人の男を招待して、父親探しをしようとするお話。
女手一つで育てた娘の結婚、母子関係や夫婦関係が描かれており、ABBAの音楽にのってストーリーが展開していく大人な雰囲気なお話し。
夫婦で観るならこちらの方がお薦めかな~と思います。
hanachirusatoさんご自身もマンマミーアはまだご覧になっていないようなので、新鮮な気持ちで旦那様と一緒に観られるのではないでしょうか?

あとは、直接旦那様に選んでもらうか、行かれる日程の残席具合によるのではないでしょうか?

楽しいお誕生日が迎えられると良いですね(^_-)-☆

参考URL:http://www.shiki.gr.jp/applause/mammamia/story.html

Q劇団四季 マンマ・ミーア

小学生の娘と、劇団四季のマンマ・ミーアを初めて観に行こうと思ってます。
動画等で、観客も立ち上がって手拍子等をしているのを観ましたが、そのようなナンバーは
何曲かあるのでしょうか?
だとしたら、背の低い小学生は通路側を狙った方がいいですか?
また、内容的には小学生には難しいですか?

マンマ・ミーアの曲は、子供もよく車の中で聞いています。
また、今まで観た中で、子供のお気に入りは、キャッツとオペラ座です。

Aベストアンサー

マンマミーアは80年代に世界的にヒットした「アバ/ABBA]の曲をそのまま使ったミュージカルです。ですが、いまでもバックグランドミュージックとしてどこかで聞いたことがあると思います。特にダンスなどでは「ダンシングクィーン」、お金のことだと「マネーマネーマネー」など。

 ミュージカル映画として映画化もされています。今まで四季のミュージカルを経験されているなら十分楽しめる作品と思いますが。

 動画は一番最後、カーテンコールの時のおまけのような感じで2曲ほど観客を巻き込んで行うものです。通路側でもよいですし 抱っこされるとかは。

 ギリシャの島で民宿のようなホテルを経営しているシングルマザーの一人娘が結婚するのでこの娘が 父親を探そうと結婚式の招待状を出すと候補の3人の男性が島へきてしまうことから起こるいろいろなトラブルのなかでの 夫婦とか親子の関係を楽しい音楽で進んでゆきます。

Q劇団四季マンマ・ミーア

劇団四季のミュージカル「マンマ・ミーア」を日本語に直すと「そりゃあないぜ、母ちゃん」になるって聞いたんですが、本当でしょうか。

Aベストアンサー

イタリア語で
mamma おかあちゃん、ママ。
mia 私の(女性形)
「私のおかあちゃん」という意味です。

通常、「あちゃー、なんてこった!」とか「あらまあ!」という感動詞的な感じの意味で使われています。

(そりゃあないぜ、母ちゃん)と、二つとも同時に使うことはありませんが、このミュージカルでは、それでも通りそうですね。

Q『マンマ・ミーア!』のカーテンコール

ずっと観たかった『マンマ・ミーア!』の福岡公演が決まり、今からとても楽しみです。
公演の紹介で「カーテンコールで観客が総立ちになり、舞台と客席とが一体となって歌い踊る」とあるのですが、
それは観客も踊らなければ空気を壊すような感じでしょうか?
コンサートのようにフリなどがあるような…?
歌ったり踊ったり というのは恥ずかしいので、
悲しいけれど端の方か後ろの方の席を取った方がいいのかも と思っています。
行ったことのある方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 東京公演だって、最初のうちは盛り上がっているのは一階前方だけで
カーテンコールでも二階席は座ったままでしたよ。
だって日本人だもの(みつを)
お芝居がすごくよくて思わず立ち上がり合唱するというのが本来で
舞台と客席が一体となって歌い踊るなーんて上演前から決めつけるのはどうかと思いますね。

 とはいえ、パワフルな女性三人とちょっぴりさえないおじさんが(失礼)キンキラキンの衣装で
舞台からあおってくると、なぜだか私もはじけちゃおうかという気になってしまいます。
せっかく高いお金を払っているんだから楽しまなきゃ損と思えば一緒に踊ればいいですが
おつきあいで嫌なことを我慢してする必要はありません。
qaxwsxさんの心のままに振舞って結構です。
ただ、博多っ子のノリが最初からよくて場内総立ちになっていたら
座っているとかえって目立ちますし、第一ステージが見えません。
ここは皆さんに合わせて立った方がいいと思います。
座って腕組みしているのは感じ悪いですよね。
そしてにこにこしながら手拍子をしておけばOKです。
そう、「にこにこ」というのがミソです。
派手ではないけれど、この人はこの人なりに楽しんでくれているんだなというのが出演者に伝わると
出演者もうれしくなってますます盛り上がります。
これがライブの醍醐味なのです。
それさえも恥ずかしいからやりたくないと思われるなら、
目立たない座席の方が気が楽かもしれませんね。
細かい心理描写のお芝居でもありませんから、後ろだから楽しめないなんてこともないですから。
二階後方に安いC席がありますよね。
ここはリピーターが陣取りますから、ステージから一番遠いのに大盛り上がりです。
でも普通の一階席のお客さんであそこまで盛り上がっている人は少ないと思いますよ。
qaxwsxさんの楽しめる方法で参加してくださいね。

 東京公演だって、最初のうちは盛り上がっているのは一階前方だけで
カーテンコールでも二階席は座ったままでしたよ。
だって日本人だもの(みつを)
お芝居がすごくよくて思わず立ち上がり合唱するというのが本来で
舞台と客席が一体となって歌い踊るなーんて上演前から決めつけるのはどうかと思いますね。

 とはいえ、パワフルな女性三人とちょっぴりさえないおじさんが(失礼)キンキラキンの衣装で
舞台からあおってくると、なぜだか私もはじけちゃおうかという気になってしまいます。
せっかく高...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報