水槽の地震対策どうしていますか?
現在12Lの水槽で2匹のピンポンを飼っています。
そのうち水槽のスケールアップを考えているのですが、大きな水槽では地震対策は必須ですよね。
どうしていますか?
今考えているのは、60cmサイズの水槽にして、水の量を60%程度にしようかと考えています。
こうなると外かけフィルターや、上乗せは使えないですよね。
エーハイムの水中式で組んで行こうと思うのですが、いかがでしょう。
こういう考えで、実践している方がいれば教えていただきたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

水槽が倒れにくいように、水槽台と床、水槽と水槽台を粘着固定マットでくっつけています。


水槽台は壁に固定し、壁から水槽を回り込む形でワイヤーを通しています。
壁との間にはクッション代わりにタオルを大量に挟み込んであるので、これで水槽が丸ごと倒れる可能性はかなり低いかと思います。

水の量に関しては震度7クラスだと中身が全部飛び出しても不思議ではないので、
ぴったり密閉できない以上、諦めています。
水が部屋にこぼれても大事な物はある程度の高さに置いていますが、2階や集合住宅だと問題かもしれません。

水槽に免震設備を導入できないか検討したことがありますが、以外とそれなりの値段だったので、これも方法かもしれません。
ただ強烈な地震の時にどれくらい効果があるのか…。
そこまでするなら免震マンションに住んだ方がいい気もします。(長周期地震動でかえって危なかったりして…)

以前震度4がありましたが、そのときは何の対策も無しで、水槽の水が揺れただけでした。
かなり上まで入れてたんですけどね。
    • good
    • 1

地震対策はなってないので、とても気になる質問です。


水槽サイズは60以上の方が、設置場所の設備などを整えるので安全かと思います。
60サイズは、うちにもひとつありますが、多分、一番危ない水槽だと思っています。
なぜならば、市販の水槽台に設置できるからです。
床面洋上して設置している訳でもなく、水槽台は床上50センチ。
どう考えても危険です。
と言って、住んでいるのですが…
補強や工事可能な場所、尚且つ住まい全域の横方向に設置するのが
取りあえずですが、少しは免れるのでは無いでしょうか。
ちなみに、エーハイムを使用していますが、水量は少なくしていません。
    • good
    • 0

何か本末転倒の様な気がします。


外掛けフィルターや上部フィルターは、魚の飼育環境を向上するために設置するモノです。
魚のための飼育環境を整えるのならば60%水量はおかしくありませんか?

1分後かも、、、明日かも、、、20年後かも知れない、大地震の対策として、水量を60%に抑えて飼育するというのはどうなんでしょう?

大地震が発生すれば、水槽は高い確率で倒壊します。
阪神大震災では震源地では、小型~中型(60cm)水槽の3割程度が倒壊しました。
面白いことに、90cm以上の大型水槽はしっかりとした水槽台に設置しているためか、家屋自体が倒壊した場合を除き、一本も倒れませんでした。
中には、400kg以上ある120cm水槽が部屋の真ん中に1.3mも移動した水槽もありました。

一般に水槽の地震対策は保険の加入。
・戸建て賃貸とも、地震保険に加入する。
・集合住宅ならば、漏水による階下保証のある火災保険(地震カバー)に加入する。
・水槽設備の電源コンセントの元に漏電遮断器を取り付ける。
漏水や水害は金員的な保証を考えるのが一般的だと思います。
    • good
    • 0

地震なんか気にしてたらやってられないので、気にしてません。


震度4でも特になんともなかったので。

それに、水槽が動くくらいだと、他も色々被害出るでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床はどれくらいの水槽の重さに耐えられますか?

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?それとも床が持たないでしょうか?
建設は住友林業で、「普通の木造よりは頑丈にできているが、大丈夫だとは保証できない。最初は大丈夫でも何年も同じ場所に重いものがあると床が抜ける可能性はある。」と言われました。何かあったら責任問題になるので保証はできないのでしょうが、実際どうでしょうか。

また120×45×45cmではどうでしょうか?
今は閉鎖してしまっているサイトでは、建築関係の方に大丈夫という意見も頂いたのですが。

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
http://www.webshiro.com/buturyufile/buturyu_syousai/sd1010.htm

例えば、先のコンパネを改良してパネルにします。
資材は、コンパネ4枚
45*120の角材 182cm*7本

最初にコンパネを2枚並べて、
その上に角材を30cm間隔で並べ
また、コンパネ2枚でサンドします。
もちろん、全て接着剤併用でビスでとめます。

しかし、このサイズになってくると住宅の3階に置けるのか疑問です
計算上は畳二帖分の面積が必要ですが、実際そこまで必要じゃないでしょうし
部屋の中に、上記のようなものがあったら、邪魔です。

私としては、あくまで、諦めたら?って思いますが
それでも何でも、ということなら

まず、設置する場所は、部屋の壁際で宜しいでしょうか?
その場合、部屋の壁面で、1階から3階まで通っている壁面を探します。
例えば、総三階建てであれば、外壁側の壁がそうです。

その部分は、柱も基礎からあるし、梁もあるでしょうから丈夫です。
そこに、水槽を普通に置いて、その周りには、本棚など重たいものは置くのを止めましょう。
責任は持ちませんが、それで大丈夫だと思います。
コレが、一番現実的です。

360kgと言う事は、男性6人ぐらいですね。
6人が固まって、その壁面に立っていると思えば、なんと無くもつ気がしませんか?

次の方法は
水槽の架台を大きいものにすることです。
例えば120cm*60cmの架台を二つ並べて120cm*120cm角にします。
面積計算では、底面の面積が足りませんが、180kg/m2は平均荷重ですので
水槽の周りに、重量物を置かなければ、たぶん大丈夫でしょう。

次の方法は、床を作るです。
造り付けのベットのようなものを大工さんに作ってもらいその上に置きます。
これは、お金も掛かりますが安全でしょう。

あと、アドバイスとしては、
お宅は、間取りを上から平面的に見て、長細いでしょうか?
建物は幅の狭い側の方が揺れが大きいので
建物平面が、長細ければ、水槽も同じ方向に長細くして置きます。
そうすれば、地震の時に、水槽が倒れにくくなります。

長くなりましたが、あくまで、置かないことをオススメします。

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
h...続きを読む

Q水槽の地震対策について

地震対策として水槽の台の下に耐震ジェルを設置しようと思っています。
皆さんは水槽の地震対策はどのようになさっていますか?
耐震ジェル以外でなにか良い方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
我が家の地震対策は、過去の経験からすべて床に直置きです。メンテナンス性がややわるいですが、揺れに強く大きな地震でも漏れはありません。強固な専用台も使ったことありますが、やはり揺れが伝わりこぼれやすくなります。
それと水位センサで電源を一括管理し、水位が動くと自動的にすべての装置が止まるようにしてます。これらのセンサは数千円レベルで入手可能です。ポンプやホース類がはずれると、家の中で噴水が見られるかもしれません。(笑)震度4レベルの横揺れには動じませんでした。

ジェルも良い案だと思いますが、全面に敷かないと重さが分散しないため水槽にねじれなどが生じてかえって危険になるかもしれませんよ。

とりあえずは水位を下げるしかないかな・・・。あとはアクリル水槽にする方法です、家は地震対策のためアクリル化+水位センサしてます。ご参考までに...。

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Qマンションでの水槽設置について

新しく鉄骨の3階建てマンションの3階に引越ししました。それで、前からの夢でもあったのですが、大型水槽に熱帯魚を泳がせようと思い、180、60、60センチの水槽を購入したのは良いのですが、どうしても部屋の耐久性が気になり、今は水槽に水を入れていない状態です。水槽の台は重さを分散させるため、4本の柱のみで支えるのではなく、床と台の設置面を水槽の底面積と同じにするために、べたつきにしています。マンションは鉄骨でリビングに置いており、床はフローリングになっています。普通のこのようなマンションの一部屋の耐久性は最大何kgまでが大丈夫なのでしょうか? また、このような相談はどこに聞けば良いのかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

建物の強度に関しての専門知識があるものです。

ご質問の水槽に関して一番のポイントとなるのは、床の1点に重量が集中しないこと(この場合であれば四隅)です。
要は床の表面のへこみ(水槽を置いた痕跡)だけに注意すれば大丈夫です。ベタにして、薄いゴムか何かを引けば賃貸住宅の場合でも、退出時にトラブルになることは少ないと思います。

建物に関しては鉄骨の建物であればまったく心配は要りません。このくらいの重量で構造的な問題が発生することはありません。実際に設置する際にもグランドピアノ等と違い部屋の中央に置くことは無いでしょうから、なおさらです。
木造の建物に設置した場合でも、現在の新築住宅で基礎がベタ基礎のものであれば、まず大丈夫です。

ただ、大型の水槽を置くことを賃貸住宅の所有者等に話すと、ほぼ確実に断られます。新築であれば尚更です。分譲の場合でも階下の方は心配する人もいるかもしれませんね。

階下の方に対する万が一の漏水対策を気にするのであれば、もしかしたら家財保険(住宅総合保険)でカバーできるかもしれないので、保険会社(代理店)に相談してみてください。
かけられれば、通常2年で2万円くらいです。

うちにも少し小さいですが、上下2段水槽があります。
大型水槽はホント、夢ですよね。
では。

参考URL:http://www2.pos.to/~dsn/wwwboardADS/messages/14510.html

建物の強度に関しての専門知識があるものです。

ご質問の水槽に関して一番のポイントとなるのは、床の1点に重量が集中しないこと(この場合であれば四隅)です。
要は床の表面のへこみ(水槽を置いた痕跡)だけに注意すれば大丈夫です。ベタにして、薄いゴムか何かを引けば賃貸住宅の場合でも、退出時にトラブルになることは少ないと思います。

建物に関しては鉄骨の建物であればまったく心配は要りません。このくらいの重量で構造的な問題が発生することはありません。実際に設置する際にもグランドピアノ...続きを読む

Q60cm水槽が2段置ける水槽台選び

あるショップで、GEXの2段置けるスチールの水槽台が安く売っているらしいのですが、信頼できる商品か知りたく質問しました。

買うなら、明日、水曜に取り置きをお願いしたいので、早めに回答いただけると助かります。

楽天で、60cmのスチールラックを検索したところ、存在するのは
ニッソーのNCS-030
http://www.nisso-int.co.jp/aquarium/Cabinet/SteelCabinet.htm

GEXの
60cm水槽用組立2段台
http://www.gex-fp.co.jp/fish/catalog/aquarium/stand_steel.html

だと思うのですが、どちらが信頼できるでしょうか?
店頭にあるのは、上記の商品で間違いないでしょうか?過去にこれ以外の商品もあったのでしょうか?
形状的には足がパイプ状になっているGEXの方が安心感があるのですが、NISSOのも筋交いがあっていいのかなと思っています。

楽天のレビューでは
NISSO
http://review.rakuten.co.jp/item/1/211165_10018659/1.1/?l2-id=item_review

GEX
http://review.rakuten.co.jp/item/1/211165_10098567/1.1/?l2-id=item_review

と甲乙つけがたく、どっちのが良いのかなと迷っています。
店頭にあるのがGEXなので、GEXで問題ないならGEXを取り置きを頼みたいのですが・・・。
似たり寄ったりですかね?両方使った人がいれば一番いいのですが・・・
レビューでも、両方、揺れるとか不安定とかあるので、なおさら迷います。

また、GEXのレビューで
http://review.rakuten.co.jp/item/1/211165_10098567/1.1/ev5/

「これの組み立て済みが3,300円で売られていますが、自分で組み立てる、こちらを購入したほうがいいでしょう。」

「みなさんレビューで書かれていますが、こちらの商品の組立済みを購入するのはオススメしません。

というのが意味が分からず、不安です。
商品は同じだけど、メーカー(GEX)が組み立てて売っているパターンもあるのでしょうか?
その場合、同じ人間がこんな単純な組み立てで、どんな差があるのか想像できません。
ひょっとすると、少し値段が高いという意味なんでしょうか?

店頭のは中古なので、誰が組み立てたのかは分かりません。
アドバイスよろしくお願いいたします。

あるショップで、GEXの2段置けるスチールの水槽台が安く売っているらしいのですが、信頼できる商品か知りたく質問しました。

買うなら、明日、水曜に取り置きをお願いしたいので、早めに回答いただけると助かります。

楽天で、60cmのスチールラックを検索したところ、存在するのは
ニッソーのNCS-030
http://www.nisso-int.co.jp/aquarium/Cabinet/SteelCabinet.htm

GEXの
60cm水槽用組立2段台
http://www.gex-fp.co.jp/fish/catalog/aquarium/stand_steel.html

だと思うのですが、どちらが信頼できるでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

床の耐過重量と言う意味です。
鉄筋の建物であればさほど心配ない置き方ですが、木造家屋の場合もありますから。
一センチのコンパでもいけますよ。
ホームセンターで簡単にカットしてくれるし、うちは、用心して2枚引いてますけど。
60センチ水槽や濾過層など合わせたら約80キロ×2、つまり約160キロの重さが常にコンパネで分散しても床にかかってる状態になります。

ちなみにGEXの水槽台を一段水槽、もう一段爬虫類に使用してるのは、床の耐過重量は、問題なく更にコンパネで分散してますが、このメーカーを信用してないからです。
他のは、普通に二段使いしてます。

歪んだ物なら購入後に一度バラして、組み立てても、もしかしたらパーツ自体が微妙に歪んでいるかもしれません。
水槽の水漏れ連発するメーカーの「組み立て」は、信用しません。
ここ数年であればGEXの水槽も、よく出回り始めた当時より、かなりマシになったと言うレベルで仲の良いショップに確認したら、やはりまだコトブキやニッソーより水漏れや器具のトラブルがかなり多いそうです。
シリコン接着にしても単純作業と言うか作業する人の能力差でしょうね。
例えば、同じ物を経験豊富なプロが綿密に作るのとバイトやロクに知識ないのが適当に接着してるのでは、明らかな差が出ます
当たり前ですが、材料費の他にかかる人件費も違いますから値段にも反映されます。


水平計を使うなら、まず床→コンパネ引いてから→更に台設置して→水を張ってから最終確認するのが安心です。
設置して水槽に一旦水を張って水面を確認し変に傾いてないか、歪みがないか見るって一番手軽な方法もあります。
木材の物は、化粧板も防水もしてあるはずですし、木は、仮に濡れても乾けばまた縮みます。
強度計算出来て器用な人だとホームセンターの角材で作ってしまいますから。
大型のオーバーフロー水槽でも木製、上段が水槽、下段が見えないように扉付きで濾過層って物もあります。

GEXのサーモは、確かどれも一年も保たなかったかな?
コトブキやニッソーだと10年近く使用しててもトラブル無しです。
購入時に多少割高な感じがしても結局長持ちしますからお得ですね。

水槽台は、見た目の好みもありますが…。
まぁ、何かあってもあのメーカーは、対応最悪だし、中古品だと保証がないですから。
個人的には、消耗品以外は、私は、あのメーカーは、買いませんね。

床の耐過重量と言う意味です。
鉄筋の建物であればさほど心配ない置き方ですが、木造家屋の場合もありますから。
一センチのコンパでもいけますよ。
ホームセンターで簡単にカットしてくれるし、うちは、用心して2枚引いてますけど。
60センチ水槽や濾過層など合わせたら約80キロ×2、つまり約160キロの重さが常にコンパネで分散しても床にかかってる状態になります。

ちなみにGEXの水槽台を一段水槽、もう一段爬虫類に使用してるのは、床の耐過重量は、問題なく更にコンパネで分散してます...続きを読む

Q水の臭いが強くなってきました。これは一般的なことですか?

3日前の金曜日から、グッピー4匹、白コリ1匹、ネオンテトラ15匹を45cm水槽で飼い始めました。すると昨日あたりから水槽の水が臭くなり始めました。魚を入れるまでは全く臭いはなかったのですが。これは一般的なことでしょうか?排泄物によるアンモニア臭の一種だろうかと思っていたのですが、もしそうでないと考えられるのであれば早く水換えは行ったほうがいいでしょうか?魚達は今のところ元気です。

ちなみに今水槽内にある水は、魚を入れる1週間前に準備したもの(現在10日目の水)で、カルキ抜き等を行い、その後水草が入った状態で濾過装置(外掛式モーターフィルターSサイズ)を回し、オートヒーターもつけていたものです。ライトも週の後半からは一日10時間ほど点灯していました。以下に分かるだけの現状を書きますので、皆さんの一般的な見解を教えてくだされば幸いです。

水槽:45cm水槽
水温:26℃前後
濾過装置:外掛モーターフィルター
エアーレーション:夜間のみ
ライト:約10時間/日(日中)
餌:グッピー、コリ用フードを適量

Aベストアンサー

正常な状態にある水槽は臭いませんが、維持に問題があれば臭いがします。
しかし、立ち上げ間もないので、バクテリアの数が揃い、正常な状態へ移行するまで、臭いがしてもおかしくはありません。
硝化バクテリアの数が揃った状態で臭うのは、残り餌の腐敗やカビの発生などが考えられ、維持手法を見直す必要があります。

■その他の見解として

立ち上げ時に入れる数としては 魚の数が多過ぎます。
ネオンテトラ2~5匹程度で生物濾過が立ち上がるまで待つべきでした。
この数をいきなり飼うのは厳しいですし、濾過が立ち上がるまでの数十日の間、随分とシビアな維持を続けることとなりましょう。
しかし、過ぎたことを悔やんでも仕方ありませんよね?

排泄物,残り餌からアンモニア【猛毒】→(バクテリアが分解)→亜硝酸【有毒】→(バクテリアが分解)→硝酸【ほぼ無毒】
アンモニアも亜硝酸も、少量蓄積すると魚を殺してしまいます。

臭いがどうこうよりも、現時点では蓄積するアンモニアを水替えによって排出する方が先です。
かなりのスピードで蓄積すると考えられるため、暫くの間、水替えは頻繁に行って下さい。
http://www.eheim.jp/pdf/02.pdf (グラフと図を参照 製品自体はどうでもいい)
勘でどうこうできそうな生体数でもありませんし、亜硝酸試薬はお買いになると良いでしょう。
計測値に従って水替えします。

マニュアルとやらの2週間に1/3というのは、現時点の水替え周期ではありません!
硝化バクテリアが水槽,濾過槽内に十分な数 繁殖するまでは、立ち上げ期という 特殊かつ一番難しい時期です。
アンモニアと亜硝酸が生体の致死量に達しないように、頻繁な水替えが必要となるはずです。
この期間中の水替え周期は、毎日~3日に1回1/2程度の水替えを強いられることが普通です。(現状の生体数から推測)
濾過が立ち上がった後(高濃度を示していた亜硝酸の値が完全に0になる)、通常の...週1や2週に1回などという水替え周期になります。

-
白黒朱色の砂利...で五色砂が頭に過ぎりました。
五色砂は大きめの粒のものが販売されていることが多いので、
砂利の隙間に餌が潜り込むようなサイズなら、悪臭の原因はそこかもしれません。
条件が合致するなら、粒の細かいものに要交換です。

-
CO2を強制添加する状況でないのに、エアレーションを夜間限定にする意味はありません。
むしろ、水質変化の幅が大きくなるため、好ましいこととは言えません。(これはシビアに考える必要はない)

-
外掛けフィルターは濾過能力的に低く、また不安定です。
また、交換パックを使用するならランニングコストも高くなり、現状の生体数を考えると、
上部,外部,底面などのフィルターに替えたいところです。
最低でも、外掛けフィルターを改造して、生物ろ材を入れた方が良いでしょう。
http://www1.bbiq.jp/hiropion/goods/roka/roka.html

せっかく購入したフィルターを買い換えなど嫌になる(笑)に決まっていますが、
一定の濾過能力を長期間安定して維持するということ,ランニングコスト,
簡易フィルターで死なせてしまう魚の数などを考慮すると、買い換えてもコストパフォーマンス的に損ではありません。

-
水草は根付いて成長していますか?
そうでないならば、現時点での照明10時間というのは長すぎる可能性があります。
(コケを育成し、水草を弱らせるだけに終わる可能性)

しっかりと勉強されて始められたように感じるのですが、ご参考にされたマニュアルとやらが片手落ちです。
もっとも、これは初心者には説明したくない部分であり、
重要な基礎知識にも関わらず、入門書にしっかりと説明されている方が稀ですが。

正常な状態にある水槽は臭いませんが、維持に問題があれば臭いがします。
しかし、立ち上げ間もないので、バクテリアの数が揃い、正常な状態へ移行するまで、臭いがしてもおかしくはありません。
硝化バクテリアの数が揃った状態で臭うのは、残り餌の腐敗やカビの発生などが考えられ、維持手法を見直す必要があります。

■その他の見解として

立ち上げ時に入れる数としては 魚の数が多過ぎます。
ネオンテトラ2~5匹程度で生物濾過が立ち上がるまで待つべきでした。
この数をいきなり飼うのは厳しいです...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Q水槽のアンモニアが下がりません

ここ最近、ばたばたとグッピーが死んでいるものです。
以前質問させていただいた際に水質検査を勧められて、ここ2日ほど測定しているのですが、PHが6前後で、最初に5.0、すぐに3分の一ほど水替えして、次の日にも5.0くらいです。見ているこっちが気分いいくらいの濃い緑色です。匂いも少しするような気がするのですが悪臭というまでではないような?フィルターとかのプラスチックの匂いかと思ってましたが違うかもしれませんね。ちょっと花粉症気味で・・・。

この状況でも2週間ほど長生きしているグッピー3匹とエンゼルもいますが、このまま水替えを毎日行っていくことで様子をみるのと、バクテリアを早く作るためにこのまま1週間水替えをしないのとどちらがいいですか?

一応45cm水槽で水作りをはじめてから約1ヶ月ですが、こんなにもアンモニアって高いんでしょうか?それともフィルターがだめとか?確かにかなり汚いのですが・・・。やっぱり市販のバクテリア液だけで水を作ろうとしたのがだめだったのですか・・・。

それとソイルの場合の水替えは土を一緒に吸い込むように水替えをするんですか?水草を植えているので一緒に巻き上げて抜けてしまうことが多いのですが、こういう場合はどうすればいいですか?

ここ最近、ばたばたとグッピーが死んでいるものです。
以前質問させていただいた際に水質検査を勧められて、ここ2日ほど測定しているのですが、PHが6前後で、最初に5.0、すぐに3分の一ほど水替えして、次の日にも5.0くらいです。見ているこっちが気分いいくらいの濃い緑色です。匂いも少しするような気がするのですが悪臭というまでではないような?フィルターとかのプラスチックの匂いかと思ってましたが違うかもしれませんね。ちょっと花粉症気味で・・・。

この状況でも2週間ほど長生きしているグッピー3...続きを読む

Aベストアンサー

文章だけでは難しいですが、通常アンモニアは水槽セット後
1週間しか出ませんのでろ過槽が機能していないと思います
水が出来ていないのに水草も・・・
作り直した方が早いかもしれませんけど・・・
ろ過槽は何を?ろ過材は?PH5も異常ですので試薬の異常も
考えられますが・・・
エアレーションだけでもそんなに死にません
私はきちんとセットをしなおした方が早いと思います
参考までに

Q【地震が起きても水がこぼれない水槽】

 
去年の3月11日、地震(5強)により
水槽の水が1/3くらいこぼれて
しまいました。
 
蓋無しの海水魚水槽、熱帯魚水槽は
もちろん、蓋をしていた金魚水槽も
結構こぼれました。
 
地震が起きても水がこぼれないよう
にするにはどうすればいいですか?

因みに
海水魚水槽と熱帯魚水槽は
サンゴと水草の関係で
蓋をができません。
 
写真(アクアキャノピー)のように
水槽上部を覆うアイテムも売られ
ていますが、お値段が高いですし、
今使ってるライトが入るかどうか。。
(自作できればいいんですけどね)

ひび割れや倒壊も怖いですが、
まずは水がこぼれない事が
「第一」です。

よろしくお願いしますm(_ _)m
 

Aベストアンサー

3.11の地震ではフランジついててもかなり溢れましたよ。
キャノピーを付けた方がより安全だと思います。
既製品を買うかオーダーメードで作ってもらうか自作するかしか選択肢はないんじゃないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング