ちょっと変わったマニアな作品が集結

関西地方の人は七月をヒチガツとか質屋をヒチヤと発音する人が多いですね~。
方言を否定したりバカにする気はないのですが、これはどーも気になります。
いかがなもんでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

参考URLによると、



話し言葉では、方言の違いにも注意します。東京の方言は、「ひ」が「し」に発音されるので、おしさま、しのまる、しろしま、などと誤ることがあります。関西では、質、七を「ひち」と発音しています。このほか、濁音と清音の使い分けなどがあります。

とありました。東西で逆ってのが面白いですね。
もちろん「しちがつ」が正しいですが、
「7月」はよく聞く語彙なので気になるのかも?

参考URL:http://www.nakanihon.co.jp/Shimada/bunsyo/GWriti …
    • good
    • 1

 小さいころ関東で、あとは関西から遠いと思っていた中国地方人です。


 子どものころ、関東のお友達から、ひらがなで「しろしまけん」と書かれたハガキが届いたり、「おしるこ」を「おひるこ」と発音する関東の伯母もいたので、関東の人のほうが、「ヒ」と「シ」を混同している人が多いと思い込んでいました。
 でも、大学受験の時、「七支刀」でしたっけ、を参考書で「ヒチシトウ」で探せず、「シチシトウ」で見つけました。七は「ヒチ」と読むと思っていましたので、相当ショックでした。
 発音自体は、「消えてなくなる」ので、イントネーションでどうこう言うつもりはないのですが、辞書で検索や、漢字変換する程度はわかっていたいかな、と個人的には思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、貴重なご意見ありがとうございました。とても参考になりました。ちなみに私は大阪生まれですがヒチは使いません。間違った発音であることは明らかなわけですからね。

お礼日時:2003/06/23 23:49

関西産まれ、関西育ちのあまやんです。


7は、「なな」以外は「しち」ではなく、「ひち」ですね。「しち」なんていわないです。耳が聞き分けられないと言うことではなく、口で発音できないというわけでもなく、たんにそういう端午なのです。
他の方も書いておられましたが、「質屋」は「ひちや」で、「七輪」は「ひちろん」で、ふりがなもそううたれています。あと、便秘薬の「七ふく」も「ひちふく」製造元「ひちふくせいやく」で医薬品協会や電話帳にい登録されているとのことです。トランプの「7らべ」も子供の時から「ひちならべ」でした。でも、昔からなかったようなもの、例えば「七面鳥」などは「ひちめんちょう」ではなく「しちめんちょう」だと思います。
    • good
    • 3

こんにちは。


方言?・・になるのかな?
「し」を「ひ」と発音しがちです。
大阪人が「苦手」とする発音なのでしょう。
逆に江戸っ子は「ひ」を「し」と発音することが多いですね。

国や地域によってはその国の人にしか発音しにくい「音」があるように、またその逆も考えられるのではないでしょうか?

余談ですが大阪では質屋の看板に
必ずと言っていいほど
「ヒチ」とカタカナで書いてあります(笑)
    • good
    • 1

私は関東と関西と両方での暮らしをしてた事がありままして・・・



中学の頃は関西にいたんですが「なながつ」と言ってました。
周りもそうでしたのでなんの疑問もなく使ってました。
ある時、先生に・・・
「将来、仕事に着いた時に{いち}と{しち}との聞き間違いが
ないようにするためにもその方がいい」
と言われた記憶があります。
実際、仕事上では「なながつ」「にじゅうななにち」と言うようにしてます。

あまり参考にならないですね。。。(汗
    • good
    • 0

7は関東では「しち」、関西では「なな」と言う事が多いようです。



私は関西人ですが、以前、埼玉で6年近く生活した事があり、その時、7月を「しちがつ」と言う人が大半(以上)で、「なながつ」と言うと何だか不思議がられていました。関西では「しちがつ」とはあまり言わないように思います。「なながつ」が通称のようです。

「しち」を「ひち」と言うのは良くありますね。特に年配の方に多いようです。(どうしてだかは分かりませんが…。)

でも、どうして7は「しち」と「なな」の呼称があるんでしょうかね?(4も「し」と「よん」の二つありますが…。)
    • good
    • 2

ダンナは関西人ですが、


「しち」も「ひち」も使います。
気になるのは仕方ないのでは・・・
私は広島人ですが、
やはり両方使います。
正式には「しち」ですよね。
    • good
    • 0

声優学校で初めて知りました。


関西ではヒチという言葉を使います。
でも、正式にはシチなんですね。(^-^)
    • good
    • 0

電話で業務上の 確認などでは



なながつ

と 言ったりもします。
関東人ですが。
    • good
    • 1

無意識(?)なので仕方ない・・・。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q7を”ひち”というのは変?

数字の7をなんといいますか?
”なな”と”しち”が一般的だと思うのですが、
私は無意識に”ひち”と言っていることがあります。
私も周りにも何人かそういう人がいるのですが、
どうやら地方などには関係がないようです。
どなたか7を”ひち”といっている人はいませんか?
どこからそう勘違いしているのかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

発音を文字では正確には表せない例ですね。東北弁で切符はチップにならないですか? イタリア語ではCIはチの音ですがCHAはキャになります。英語ではスィ、チャですよね。母音でもおこりうることなんですが、子音はよく混同してしまうんです。TとD、MとB,MとN、BとPなど。Gの音はHやYやJやいろんな音に簡単にすりかわります。それとたとえばKHとかKNの音ですね。スーダンのハルツームかカーツームでも正解なんですね。Knifeはナイフと発音しますが、本当はクナイフなんですね。日本でも小池さんや小島さんをオイケ、オジマと言う地方もあるんです。フランス語やスペイン語ではH音はないですね。代わりにより強いJやXを使います。笑い声をカーカッと表現することもあります。質あるいは七のシチがですね、もともとヒチになりやすいものだということを理解してください。ロシアのことを昔はオロシアと言ってました。Rの音がなかったから、発音しようとなるとどうしてもそうなるんですね。ですが、明治になってラ行を表すのには逆のR音になったのは、地域差からです。マルコポーロの時代、おそらく日本をニッポンと発音したはずです。そのN音がいろいろ変化していって、イルポンやリーベン、やヤパンやハポンやジャっポンやらに変化していったわけです。上海ではサパンですよ。そんなふうに簡単に子音も変化してしまうわけなんですね。だから変な発音や読み方をしたといって、間違いではないんです。上手く書けなくて申し訳ないです。

発音を文字では正確には表せない例ですね。東北弁で切符はチップにならないですか? イタリア語ではCIはチの音ですがCHAはキャになります。英語ではスィ、チャですよね。母音でもおこりうることなんですが、子音はよく混同してしまうんです。TとD、MとB,MとN、BとPなど。Gの音はHやYやJやいろんな音に簡単にすりかわります。それとたとえばKHとかKNの音ですね。スーダンのハルツームかカーツームでも正解なんですね。Knifeはナイフと発音しますが、本当はクナイフなんですね。日本で...続きを読む

Q「なな」と「しち」の使い分け方

昨年NHKの連続テレビドラマで放映された「ちゅらさん」。ビデオの整理を行っていたら、昨年録画してた第一回目を見つけました。

このドラマは1972年(昭和47年)の沖縄の離島を舞台に、冒頭オバァ(琉球方言で婆さんの意)のナレーションで始まるのですが、そこで気付いた疑問。
オバァは19「ななじゅうに」年、に続き昭和「よんじゅうしち」年と読んでいました。
西暦の時は「なな」、元号では「しち」を用いるなどと使い分けの法則があるのでしょうか?それとも沖縄独自の読み方でしょうか?

Aベストアンサー

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10を声に出して読んでください。
その後10,9,8,7,6,5,4,3,2,1と声に出して読んでみてください。
「いち、に、さん、し、ご、ろく、しち(ひち)、はち、く、じゅう」
「じゅう、きゅう、はち、なな、ろく、ご、よん、さん、に、いち」
と発音していませんか?4と7と9に関しては、昇順に読む場合と降順に読む場合
に無意識に言い換えています。日本語は言葉のおとが心地よいかどうかに
とても敏感な言語だそうです。前後の音とのつながりの関係で、心地よい音を
共通認識の元に使い分けているのです。ですから西暦、和暦といったことより
読む時に音ながれが無意識に使い分けていると思います。
日本語の音声学的なものでちゃんとした用語があるようですが、ちょっとそこまではわかりません。
あと単位があるものでも1本2本3本も(いっぽん、にほん、さんぼん)と読み分けていますよね。
名詞によって数を数えるときにつく語もものすごく種類があるし、数字によって
発音の仕方も違うし、アメリカ人が日本語を勉強する方が、日本人が英語を勉強するよりしんどいだろうなと思います。

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10を声に出して読んでください。
その後10,9,8,7,6,5,4,3,2,1と声に出して読んでみてください。
「いち、に、さん、し、ご、ろく、しち(ひち)、はち、く、じゅう」
「じゅう、きゅう、はち、なな、ろく、ご、よん、さん、に、いち」
と発音していませんか?4と7と9に関しては、昇順に読む場合と降順に読む場合
に無意識に言い換えています。日本語は言葉のおとが心地よいかどうかに
とても敏感な言語だそうです。前後の音とのつながりの関係で、心地よい音を
共通認識の元に使い分けて...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Qパーマをあてる?かける?

私は大阪に住んでいます。私はパーマは、
“あてる”と言います。もちろん周りもそう言います。
でも、嫁はパーマを“かける”と言います。
嫁は東北出身です。大阪に出てきて初めて“あてる”
と言ってるのを聞いてへんだなあと思ったそうです。
一体どっちが正しいのでしょうか?
またどこの地域では“あてる”と言って、どこの地域では“かける”と言うのでしょうか。
いろんな方にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

 a_820さん、こんにちは。
 私は東京の人間ですが、パーマは「かける」と言います。共通語でも「パーマをかける」と言うことになっています。しかし、「パーマをあてる」という言葉を聞いても意味は分かりますし、特に違和感はありません。
 「パーマをあてる」は主に大阪、京都を中心とする関西圏で使われる言い方です。その関西を中心として西は岡山県から広島県の一部、東は三重県伊勢地方から愛知県の一部にかけて「パーマをあてる」という言い方が点在しています。
 「パーマをかける」という言い方は主に静岡県と石川県のあたりを結んだ線より東側から北海道にかけてと、中国地方、九州地方などに分布しています。
 北海道でも南部の一部地域では「パーマをあてる」という言い方が存在し、四国地方や九州地方では地域によって「パーマをかける」、「パーマをあてる」の二つの言い方が混在しています。
 言い換えると、「パーマをかける」という言い方が日本の広い範囲に分布しており、「パーマをあてる」という言い方はその真中に割り込んで存在していると言えます。
 martinbuhoさんがおっしゃっているように、「かける」、「あてる」という言い方の違いはパーマネントの歴史と関係しており、本来パーマは「あてる」ものであったのが、後に「かける」ものへと変わったために、「パーマ」に使われる動詞も変化したのです。「パーマをあてる」という言い方は「パーマをかける」という言い方に比べて歴史のある言いかたです。関西地方で発展した「パーマをあてる」技術が西へ東へと伝播して行く過程の中で生まれたのが「パーマをかける」という言い方です。ですから、どちらも正しい言い方です。

 

 a_820さん、こんにちは。
 私は東京の人間ですが、パーマは「かける」と言います。共通語でも「パーマをかける」と言うことになっています。しかし、「パーマをあてる」という言葉を聞いても意味は分かりますし、特に違和感はありません。
 「パーマをあてる」は主に大阪、京都を中心とする関西圏で使われる言い方です。その関西を中心として西は岡山県から広島県の一部、東は三重県伊勢地方から愛知県の一部にかけて「パーマをあてる」という言い方が点在しています。
 「パーマをかける」という言い方...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「~してはる」は敬語?それとも京都弁?

以前、友達と話をしていて少しバトルになった話です。
大阪ッ子の主張は(私もですが)「~してはる」は敬語なので
例えば、「先生が作りはってん。」みたいに話してます。
けど、京都ッ子は「お父さんが作らはってん。」と言うんです。
私からすると身内に尊敬語をつかってるようで、
すごい違和感を感じるんですが、
私だけではなく大阪の友達は敬語だと言う人は多いです。実際どうなんですか?
私のなかで「~はる」をつけるときはかなり尊敬語なんですが・・・
他にも「髪の毛が伸びはんねん。」と言う人もいました。おかしくないですか?
これが京都弁なんでしょうか?

Aベストアンサー

 「~はる」という表現方法は大阪、京都でともに敬意を表す尊敬表現として使われているようです。ただ、両者の間には使用法における若干のニュアンスの違いのようなものがあるようです。
 大阪では「~はる」は基本的に尊敬表現であり、相手への敬意を示す最も一般的な言い方です。
 一方、京都でも「~はる」は基本的に尊敬表現ではありますが、その使われ方が大阪に比べるとやや複雑なようです。京都で最も敬意の程度が高いとされている表現方法は、現実に日常生活の中で使うか使わないかは別としても、「おいでやす」、「おくれやす」などに見られる「お~やす」で、これは純粋に相手への敬意を表した尊敬表現です。「~はる」は「お~やす」に比べると敬意度が低く、また、京都では自分の側、つまり自分の身内に対して「~はる」を付ける言い方も存在し、この場合はその身内に対して敬意を表していると言うよりも、話し手が聞き手に対して自分とその身内との親密さ、親近感を伝えている表現という方が適切なようです。ただ、話している本人としてはあまりそういったことを意識せずに使っている場合が多いようです。また、tawdaさんがおっしゃっているように第3者に関することを話し手が聞き手に意見を求めているような場合に使われる「~はる」は、やや皮肉混じりの意味合いで使われることが多いようです。また、人間以外の物や動物などに使われることもあり、その場合も話し手が聞き手に対してその物への愛着を示したり、あるいは意見を求める、その物への注意を促す時などに使われるようです。
 このことは恐らく大阪と京都が歩んできたそれぞれの歴史や文化の成立過程の差で現れてきた違いだろうと思います。大阪と京都のことばに共通していることは、相手に対する「気配り」の表現方法が豊富であり、全体的にYES、NOをはっきりさせるような言い方を好まず、曖昧にぼかしたり、単刀直入に表現することを避けたりして、相手を傷つけないでおこうとする柔らかさがあります。その一方、ことばの中に多くの意味が含まれていて、後でゆっくりじんわりとこたえてくるというところがあります。肝心なところをぼかしながらも、実は事の本質をついているのです。大阪のことばは歴史的、文化的に商人気質の色が強い庶民的な言葉なので、相手に細かく対応して、相手の機嫌を損ねないように微妙に使い分けをしながらも、相手に対して分かりやすいことばが好まれてきたために、「~はる」の使い方もほぼ尊敬表現の一本で通されているものと思われます。一方、京都では一口に京都のことばと言っても、もともと御所ことばと町方ことばの差別化があり、また町方ことばも室町商家のことば、西陣の職人ことば、祇園花街のことばなどの複雑な区別があったため、「~はる」の使い方も大阪に比べるとより複雑な人間関係の中で多様性を持つに至ったと思われます。

 「~はる」という表現方法は大阪、京都でともに敬意を表す尊敬表現として使われているようです。ただ、両者の間には使用法における若干のニュアンスの違いのようなものがあるようです。
 大阪では「~はる」は基本的に尊敬表現であり、相手への敬意を示す最も一般的な言い方です。
 一方、京都でも「~はる」は基本的に尊敬表現ではありますが、その使われ方が大阪に比べるとやや複雑なようです。京都で最も敬意の程度が高いとされている表現方法は、現実に日常生活の中で使うか使わないかは別としても、「...続きを読む

Qいとこ同士の子供は無事生まれるか?

私は今、妊娠5週目です。相手は自分の父親の姉の子供。いわゆるいとこです。血が近い為、体の異常や色々な問題と一緒に生まれてきてしまわないか、心配です。自分もいとことの子供を産んだ方、または出産に詳しい方、教えてください。できれば健康で元気な子供でいてほしいです。

Aベストアンサー

法律的に言えば、確か3親等未満の結婚を禁止しているはずです。 ですから、従兄弟同士は4親等に当たるため、結婚・出産はOKとなりますが。
遺伝子学的には、両父が兄弟の場合は止めた方が賢明です。両母が姉妹とか片母と片父が兄弟ならあまり問題は発生しないようです。(父の遺伝子はかなり強く引き継ぐらしいです)
mimika1985さんについていえば、旦那?の母と自分の父が姉弟ということで、それほど心配はいらないと思いますが・・・質問文には、お腹の子供の父親と婚姻関係にある記述がないので、そちらの方が心配です。

Q「ご報告まで」の意味は?

「ご報告まで……」という表現をよく見かけますが、
正確にはどういうことを意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

 文書の基本形式には、拝啓敬具形式のものと、前略草々形式のものとがありますが、拝啓敬具方式では、頭語としての「拝啓」の次に時候挨拶などの前文が、主文の後には末文として「お礼まで」「ご挨拶まで」「お願いまで」という表記が慣例的にか行われ、これに続けて結語である「敬具」で締めくくられます。これからすると、「ご報告まで」はこれの仲間で、あまり意味合いの深くない言い回し、慣例上の産物とも考えられます。


人気Q&Aランキング