ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

皆さん、普天間移転先について鳩山首相も頭を抱えていますが、この際開き直って、「普天間移転やめた!」「その代わり、アメリカへの60.9億ドルのグアム移転負担についてもやめた!」と言ったら、オバマは困るだろうと私は思います。
こんなに鳩山首相もアメリカからコケにされて、アメリカはしっかり6000億円近い大金を日本は負担するのにアメリカは移転してやるぞという高飛車に構えて日本を無視し、さらに日本に次の負担を考えているんじゃないかと思います。前政権では、沖縄の危険除去のためという名目ですが、裏ではアメリカ始めとする利権狙いだと思います。

そこで質問ですが、「普天間移転やめた、グアム移転負担もやめた!」と鳩山首相が開き直って発言したら、アメリカはどんな反応をするでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

民主党政権になって、自民党政権時代の密約が変に暴き立てられていますが、海兵隊等のグアム移転についても密約じみたものがあったのかもしれません。

(密約じゃなかったら、闇取引…とか)

●そもそも米軍は、沖縄米軍の大部分をグアムに移転させたい。
●しかし自民党と日本官僚は、沖縄米軍を沖縄に残し、その戦力を活用して中国軍への備えとしたい。

1.そこで… 米国は、日本の頼みに応じて沖縄から全軍を撤退させずに、一部だけをグアムに移転させるように計画変更したから、移転費用負担の名目で、迷惑料をよこせ。と。

2.ところが表に出てきた過去の日米合意の形態は、普天間基地が防災面で危ないから、自民党の頼みに応じてグアムに海兵隊の一部を移設するので、移設費用をよこせ。

1と2は本質的に同じだが、論理的組み立て方が異なる。
1でも2でも日本は米国に大金を払わなければならない。

日本が1円も払わないで済む方法は、「どーぞどーぞ、ご希望通りに沖縄米軍さん。グアムに全面移転してくださいませ」ということ。ま、もう遅いかもしれんが。
しかしこれこそ、自民党と官僚を除いた日本人の大方のご希望ですわね。
沖縄米軍の大部分を、1円も払わないでグアムに移設させる。と。

そしてこの解決法で鳩山ポッポの希望も達成されるのでは?

本日も馬鹿鳩山が、自信満々の顔で普天間問題について発言していたが、なんであんなに自信満々でいられるのか、非常に疑問を持つ。ここに至ってあの顔が出来るのは、鳩山が精神異常者か、それなりの強固な目算が無ければならない。
普通の人はポッポが精神異常者だから… という理由を思いつく訳だが、案外と強固な目算でもあるのかもしれない。

その目算とは… 『米軍さん、どーぞ自由にグアムに行って下さい』と言う事ww
で、米国はそう言われると日本から貰える筈だったお金が貰えなくなるので、渋ってみせてる、とか。
こういう金の問題で紛争化しているのかもですねぇ。

この回答への補足

http://tanakanews.com/091210okinawa.htm

補足日時:2010/04/23 10:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>その目算とは… 『米軍さん、どーぞ自由にグアムに行って下さい』と言う事

私もアメリカの狙いは、日本から、更なる金をもぎ取ろうと残留海兵隊の関係をカードとして考えているのかなと思います。
それから、日本のマスコミはアメリカの回し者です。

お礼日時:2010/04/15 12:35

No.16に勝手な補足をされたので追記します。



>宜野湾市伊波市長は、QDR情報を早く入手し、よく分析されています。
>外務省が偽装した普天間移転だということです。

こんなデタラメなものを「分析」と評価して、陰謀論を振りかざす意味がわかりません。伊波市長の主張の根幹になっているのは、2006年9月にアメリカが公開した「グアム統合軍事開発計画」と2009年11月に公開した「沖縄からグアムおよび北マリアナ・テニアンへの海兵隊移転の環境影響評価/海外環境影響評価書ドラフト」ですが、原典のどこにも「普天間飛行場の海兵隊ヘリ部隊はグアムに移転するとされた」を裏付ける、すなわち普天間基地から輸送ヘリ中隊が二個も移動すると推測される記述は存在しません。

また「グアム統合軍事開発計画」には「最大67機の回転翼機」分の格納庫を建設すると記述されており、それをもって伊波市長はグアムに移転するつもりだったと主張しているようですが、計画書を読むかぎりこれは常駐機用ではなく一時配備に備えた施設と考えるのが自然ですし、実際に今後はグアムでの演習を増やすことが予定されているので、そのための格納庫建設であるという解釈が一般的です。

そもそも「沖縄からグアムおよび北マリアナ・テニアンへの海兵隊移転の環境影響評価/海外環境影響評価書ドラフト」には、有事が起きた場合の配備先として沖縄、台湾を挙げた移動時間の表が掲載されています。台湾有事に対応するため沖縄基地の重要性を説く資料で、沖縄基地の撤退を読み取るなどという離れ業を私は評価できませんし、現に一部のゴシップ誌や自称ジャーナリスト以外、沖縄からの基地撤退を支持するメディアでさえ伊波市長の「分析」を取り上げないのはそういう理由です。

このような恣意的な、「分析」などとはほど遠いアジビラまがいの主張を「補足」にされるのは心外です。他人の主張を持論の根拠にするのであれば、少なくとも主張の原典くらいはあたってください。仮に英語が読めないから無理というのであれば、主張そのものを支持すべきではありません。それはただの盲信です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回目の回答ありがとうございました。

貴方さまは、外務省?防衛省?だったら納得します。

お礼日時:2010/04/25 21:23

普天間の海兵隊は台湾有事への対応を目的とした部隊なので、仮に鳩山総理と現政権が「普天間移転やめた、グアム移転負担もやめた!」と発言すれば、それは事実上台湾を見捨てると宣言したと見なされます。



多くの日本人が勘違いしていますが、沖縄の海兵隊は日本防衛用の部隊ではありません。日本防衛の任を負っているのはハワイ駐留の陸軍第25歩兵師団であり、沖縄の海兵隊は台湾防衛のために存在します。日本は極東アジアの安定と平和が自国の利益に繋がるという観点から、アメリカ軍の日本駐留を認めて支援しています。

鳩山総理と現政権が先のような発言をした場合、アメリカは台湾有事の対応と極東アジアの安定を最優先と判断し、容赦なく日本から軍を撤退させるでしょう。海兵隊の主力装備であるヘリコプター「CH-53Eスーパースタリオン」の航行距離を考慮すれば、受け皿としては台湾、韓国、フィリピンなどが有力です。そして隣国を見捨てた日本は極東アジアはもちろん、世界でその発言力と信用を失います。

沖縄の負担は早急に軽減すべきですが、沖縄のアメリカ軍を前提に各国が安全保障を構築している以上、基地移転は日本だけの問題ではありません。これについては日頃から口やかましく日本の軍国化を懸念する中国や韓国が、沖縄のアメリカ軍に関してほとんど言及しないことからもわかると思います。

この回答への補足

http://tanakanews.com/091210okinawa.htm
宜野湾市伊波市長は、QDR情報を早く入手し、よく分析されています。
外務省が偽装した普天間移転だということです。
要はグアム移転がメインで残留する海兵隊は少数なのに1万もいると嘘を
ついているということです。

補足日時:2010/04/23 10:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

台湾有事のための部隊ということですね。お詳しいのですね。

それはグアムから対応するというQDRになっているのではありませんか?
沖縄でないといけないということだったらグアム移転そのものが意味ないものに
なるのでは?

お礼日時:2010/04/23 08:56

No13です。


あなた、自衛隊は軍隊ではないですよ。だって自衛隊の犯罪は警察が裁くじゃないですか?
この前も自衛艦と民間船が衝突したとき海上保安庁がなんと自衛艦を現場検証したじゃないですか?
警察や海上保安官はいわば一般公務員ですよ、自衛艦の中は軍事機密が一杯ですよ。それも米国との機密書類や通信網ですよ、それを一般人と同じように警察官が見るわけですよ、そんなのあり得ないですよ。
軍隊とは自己完結型組織、何でもある一種の国みたいなものです。
司法=軍事法廷や憲兵がいて軍隊内の規律は決して一般警察は立ち入ることが出来ません。

裁判も軍事法廷になり裁判所ではありません。

だって考えてください。
この前イラクに派遣されましたね。
仮にイラクで自衛隊員がからむ犯罪が起こった場合どうしますか?
イラクの警察を呼んでイスラム法廷で裁きますか、それとも110番して日本の警察が行くのですか?
その辺を考えてもいかに今の自衛隊がおかしな存在か判るでしょう。
憲兵(MP)や軍事法廷が必要なのですよ。


政府から独立した組織だからこそ同盟国も安心して高度の軍事機密も共有できるのです。
今の組織では危なくて自衛隊程度にA級機密は渡せないですよ。

軍隊であれば海外での国際法的扱いが全く異なります。

軍事予算がいくらとかの問題ではなく組織が軍隊ではないのですよ

一種の防衛隊ですね。
軍隊は 攻撃と防御で成り立ちます。
日本は憲法で攻撃力は持てません。

だから 自衛隊が防御を担当して 攻撃は米軍に依頼しています

沖縄の海兵隊は攻撃担当です、そして沖縄には攻撃的抑止力が必要なのです。
だから攻撃能力のない自衛隊は替われないのです。

防衛の一部を米国に頼る以上 しょうしょうたかられても仕方ないし、米国とは対等にものが言えないですよ

出来るだけ早く自衛隊を軍隊にして自分の国は自分で守りましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回目の回答、ありがとうございました。
そうですね。
本当に日本を守る軍隊として自衛隊の位置づけを変えないとアメリカが日本から引き上げた時、困った状態になりますね。当然改憲するしかないと思います。

お礼日時:2010/04/21 16:02

>普天間移転やめた、グアム移転負担もやめた!



アメリカ「じゃあ普天間継続でいいや。施設の近代化進めて使い続けっから、これからもよろしくね。グアム移転は無くなって沖縄の負担は全然減らない可能性も大いにあるけど、合意をぶん投げたのはそっちだからな。」
だって、継続のほうが今の政府が代案として出しているものよりまだマシだもの(普天間以外の住民にとっても)。結局困るのは普天間周辺の住民だけ。普天間飛行場と辺野古沿岸案と他の案を比べてみましょう。

・普天間飛行場
滑走路長2700m
陸上部隊との距離が近い
周辺に人家が密集している
・辺野古沿岸案
滑走路長1700m
陸上部隊との距離が近い
周りがほぼ海と米軍施設のため、住宅ができる余地が殆どない
・徳之島案
滑走路長2000m
陸上部隊と距離が離れすぎている(=訓練が難しくなる)
反対運動が洒落にならないくらいきつい
・ホワイトビーチ案
滑走路長3000m
陸上部隊との距離が比較的近い
埋立候補地があるのはモズクの生産量が日本一の海域(国内消費の9割近くだったかと)

要するに普天間は「滑走路が大型輸送機でも運用できるくらい長く、陸上部隊との訓練にも便利」という基地です。問題点は周辺への騒音などのリスクが高まっていること。だからこそアメリカは移転候補地の条件に「周辺住民の同意が得られていること」と入れています。

グアムへの海兵隊司令部移転は分からないですね。沖縄に4000人程度の即応部隊以外を置いておくデメリットが大きいならアイスランドのときみたいに進めるし、そこまで優先すべきでなければ何もされないでしょう。司令部移転が海兵隊にとってどれだけ優先する話かで変わると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ところで、本当に日本にアメリカ海兵隊がいる必要があるんですか?疑問に思っています。
アメリカも日本を海兵隊で守ろうとか全く考えてないと思います。

お礼日時:2010/04/20 17:07

>アメリカはどんな反応をするでしょうか?


そりゃアメリカは喜ぶでしょうに生活保護者が独り立ちすると言うのだから・・

でも心配はするでしょうね「大丈夫か? 応援はするよ」と・・

だって日本が憲法を改正して軍隊を持ち自分で守ると言うのでしょう、まあ 当たり前といえば当たり前すぎるのだけど今までそれが出来なかった日本ですからね、そりゃ親代わりとしては心配でしょうに。


国が独立するという事は独自の通貨を持ち独自の外交をし独自の軍隊を持つことですよね。
軍隊を持たないで人々が生きていくと言う事は草原にやぎが群生しているに等しいですよね。

人類が生まれて最初はそうだったかもしれないが次第にグループを作り自分たちを守るようになってそれが国という考え方になりましたね。

国である以上軍隊は必要ですよね。
今はアメリカ軍を雇っていますが、アメリカは雇われている癖に金が安いとかもっといい場所に移せとかこいつらは文句ばっか言うのですよね。

そこで質問者様の言う もういい お前ら出て行け、自分でやる、と言ってもいいですが、費用的には大幅にかかりますよ。

本来そうあるべきですがね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

既に日本は自衛隊という軍隊が存在します。
しっかり、軍事大綱を検討し、自国防衛できるための法律などの整備とそれに必要な費用を検討することになると思いますよ。 現在、4.7兆円です。韓国2.3兆円、英国4.3兆円ですから、現在も立派な軍事費です。
後は、核を保有するかの議論が必要だと思います。既に日本に保有されている技術力、つまり原発で作られるプルトニューム、ロケット技術など活用できるのでは?
現実、アメリカはグアムに移転すると思いますよ。辺野古と言っていれば、カードとして使えますから、アメリカの狙いはグアムへの移転費用を限りなく100%日本負担させたいという魂胆があるように思えます。

お礼日時:2010/04/20 17:04

はっきり言って普天間だけではなく、日本全国に駐留する米軍は巨額の金を浪費している、先の見えない経済破綻しかかっている日本の現状を打開するためには、その6000億ドルを労働者のために国興しに使えば、日本は経済は再建再興できる、普天間基地を観光地として転用すれば普天間だけでもどれだけの経済効果が生まれるだろうか、冷戦時代が過去のものとなった今、極東は平和そのものだ、一番怖いのはアメリカ政府の暴走だ世界中にテロ、アルカイダ、戦争、勝手に(狼が来る狼が来る)わめいてむりやり世界不安を煽っている、この日本では冷戦時代の切り替えのできない中年以上が多いため普天間問題で揺れているわけだ、日本政府は全国に駐留する米軍を追いし極東は平和であることを証明しアメリカ政府に恥をかかしてやらなければならない、米軍が居なくなれば中国もロシアも握手を求めてくる、中国は日中共同でガス田開発、ロシアは北方領土返還良い結果が生まれてくる、まず第一段階普天間基地日本に明け渡し無血開城をする、アメリカ政府は必ず威圧的な態度でゴットファーザーのような態度で脅してくる、お決まり脅し文句はの株価が下がり円の価値が下がり日本経済は破綻する日本をつぶしてやろうか、岡田氏は自民党には気持ちがいいほど噛み付いていたが、アメリカ政府に対してはまるで借りてきた猫何の主張もできないでいる脅されて気分が悪くなってると思う、普天間基地の米軍を国外には速やかに移転を通告する、アメリカ政府がごねても日本政府の最良の決定を飲んでもらうしかない、その時に日本国民は大喜をして世界に知らせる。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご指摘のとおりだと私も思います。
本当に日本のことを考えた回答だと思います。

一般的な日本人は、自分がアメリカ人と勘違いしているんじゃないかと思うような感覚です。アメリカに従属した報道を流しているマスコミに汚染されています。 本当に情けない。
今回の移転問題も日本国民が何時までも他所事で考えて自分の国の首相を苛めて、アメリカからも苛められているのを喜んでいる。

「日本は日本人の手で守る」が基本です。そう日本国民が思わないと本質的に解決できないと思います。

お礼日時:2010/04/16 11:46

こんにちは



> 「普天間移転やめた、グアム移転負担もやめた!」と鳩山首相が開き
> 直って発言したら、アメリカはどんな反応をするでしょうか?

衝撃の鳩山発言(↑)から一夜明けた、翌朝の大統領執務室@ホワイト
ハウスでのひとコマ

執務室のドアがノックされ、クリントン国務長官が"ウンザリした表情で"
姿を現す。
オバマ大統領「Good mornin' ヒリー、なんか冴えない顔してるな」
クリントン長官「おはようバラク。実はさっき東京の オカダ から『昨日
のハトヤマのコメントの真意を説明したい』って電話があったのよ」
大統領「Oh 例の件か・・・、で、なんだって?」
長官「なんか グタグタ 言ってたけど要は『結論を先延ばし出来ないか?』
ってことみたいね」
大統領「ふーん そうか、そう来ると思ったよ」
長官「全く 何考えてるのかしら ハトヤマは・・・?」
大統領「多分 何も考えていないだろう I'ts space issue だよ(笑」
長官「Pressへのコメントはどうしようかしら?」
大統領「そうだなぁ、『我々はじっくり状況を見守りたい、日米同盟の原則
には さしあたり影響はない』で いいんじゃないか?」
長官「そうね、どうせハトヤマも長続きしなさそうだし、あまり過敏に
なってもしょうがないわね」
大統領「そうそう、普天間(滑走路)のリニューアルも済んだことだし
まぁ 当分は大きな問題はないさ」

その時 執務室のドアがノックされ長官秘書が顔を出す
秘書「長官、日本の大使から至急の面会要請が来ています、それと 東京
の Mr.ヒラノと、あと Mr.キタザワ からも電話会談の要請が・・・」
長官「もぉーー なんであの人達 バラバラとコンタクトしてくるの!」
大統領(苦笑しながら)「ははは、モテモテだな」
長官「ねぇ、キタザワからって、ロブ(ゲーツ国防長官)宛じゃないの?」
秘書「それが国防長官は『ヤツと話してもラチがあかんから、俺は電話に
出ない』と・・・」
長官「まったく もう・・・」
大統領「まぁまぁ、頼りにしてるよ国務長官殿!」
と、ガックリとして執務室を後にするクリントン長官であった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

アメリカ目線ですか、
現政権は国民が選んだことを日本人は忘れていませんか?

お礼日時:2010/04/16 11:37

>普天間移転やめた、グアム移転負担もやめた!」と鳩山首相が開き直って発言したら



 元々、県外移転を言い出したのは民主党です。
あまりの瞑想ぶりに米国は現状維持を望んでいます。
 ですので米国はまぁ決まって感謝すると思います

 ところで今までの経過はご存知?

1995/09   県民「もう我慢ならん、普天間飛行場どっかいけ」
1996/12   米国「いいけど、東海岸沖に代わりの施設作って」
1998/02   市長「いいよ」(建設賛成派の岸本氏が名護市長に当選)
1998/11   知事「いいよ」(軍民共用空港案を公約とした稲嶺氏が当選)
1999/11   知事「辺野古でいい?」
1999/12   市長「うん」
(以降、具体的な建設計画が進む)
2004/04   環境アセス開始
2005/10   日米「基地は、シュワブ沿岸部L字型案でいこう」
2006/01 新市長「L字型案はムリ、もっと沖合行け。恐いわ」(名護市長に島袋氏が当選)
2006/04   政府「周辺地域飛ばないV字滑走路ならいい? >沖縄、米」
2006/04   市長「まぁ…」
2006/05   米国「いいよ」
2006/11 新知事「まぁ…」(普天間については基本的に前知事と同じスタンスの仲井眞氏が当選)
(以降環境アセス&建設計画の進行)
2008/09   知事「ベストではないけど、移設受け入れる(公式発表)」
 ■■■■■↑↑↑ここまで自民政権  【政権交代】  ここから民主政権↓↓↓■■■■■
2009/08   鳩山「基本的には県外、できれば国外」
2009/11 オバマ「現行案以外選択しないよ。早くして」
2009/11   鳩山「トラスト ミー」
2009/11   市長「代替案があるんなら歓迎だけど、ないんなら辺野古でもいいよ(公式発表)」
2009/12   鳩山「辺野古はダメと言ってるだけでは普天間に固定されてしまう、先延ばしはしない」
2010/01 新市長「辺野古はダメ。絶対県外」(民主推薦の稲嶺進氏が名護市長に当選)
2010/01   米国「現行案が最善」       ~~~~~~~~~~
2010/02 沖議会「県内移設反対、国外・県外移設を(全会一致)」
2010/03   鳩山「県外あきらめてない。3月中にまとめる。それは約束する」
2010/03   鳩山「3月中にまとめなきゃいけないと法的に決まっているわけではない」
2010/03   岡田「ゼロベースで検討中」
2010/03   鳩山「現行案と同等かそれ以上の腹案がある。5月までに決着つける」
2010/04   岡田「腹案?聞いてない。シュワブと徳之島の分散案伝えた。ボールは米にある」
2010/04 鹿児島「なにそれ聞いてない。反対」

この回答への補足

http://tanakanews.com/091210okinawa.htm

補足日時:2010/04/23 10:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

これまでの報道された経緯ですね。
でも、
NO.5回答の補足に添付リンクしている宜野湾市の資料をじっくり読んでみてください。
18000名の沖縄海兵隊の数は自民党が作った数字のようです。
主力部隊8000名グアムに移転したら残りは1万人ではなく、4500名?もっと少ない?
だから、アメリカとしては元々残留兵は沖縄には残す予定はなかった?
と推測されます。

お礼日時:2010/04/16 11:33

ただでさえ、トヨタ・ホンダなど因縁を吹っかけられ、末端の中小零細企業まで深刻な影響を及ぼしていますね。


クリントン時代は国際特許で軒並み日本はコケにされましたが、今回はそれとは性格が異なると思います。
この揺さぶりは、ご質問との関係が深いとも思っていました。

尻をまくったら、中国(四川他)ブラジル、ハイチ等より軽度ではあるものの似たような結果になるのではないでしょうか?
連日報道されれば、なぜアジアを含めた有色人種の地域で『大型災害』が多発するのかが、高校生あたりにも理解できるかもしれません。
ロシアのように随所で真実をすっぱ抜けば目を覚ます国民もいるとは思いますが、おっしゃるように日本のマスコミでは不可能ですからね・・・・。

世界の政治背景からすれば、歴代の首相がお坊ちゃんや売国奴であろうが国政や外交に直接的影響はないと思います。
しかし温室育ちのマヌケ面や、もたついた言動はスペースシャトルに乗ってはしゃぐ女性飛行士と共に恥じです。
この際、ごった煮の民主、くちばしの社民、時代遅れの共産等も学級委員会並ですから、全て引っ込めたいくらいです。
中共、国家で言えば米国に侵食されている危機感を抱いている国民はわずかですな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。
裏でのアメリカの動きは、想像を絶するものなのでしょうね。

日本国民も属国ボケから、目覚めないといけない時期になってきたようですね。
「日本は日本人の手で守る」のが基本ですから・・

お礼日時:2010/04/15 15:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング